7c2574659a08c3bc950687eaa73be4f7_6695

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:38:24 ID:kNh0mpNg5

「父さんの再婚相手な、大学生なんだよ」

 父の口からそれを聞いたとき、思わず鼻で笑ってしまった。
 つまらない冗談だと思った。
 それが本当のことだと、私が知ったのは今から半年前だ。

 夏には眠れない夜が、ふと訪れたりする。
 そして、そんな日は怖い話を聞いたり話したくなったりする。
 
 今日がまさにそんな日だ。

 怖い話が聞きたいって人は、よかったら私の話につきあってほしい。



2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:40:45 ID:Dcjh0tQNZ
ほほう

3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:42:54 ID:kNh0mpNg5

 実はさっきまで会社の後輩と飲んでたんだ。
 だから今でもすこし酔ってるけど、話すのに支障はないと思う。

 後輩にも『母親』とそれに関係することを話をした。

「俺でよかったら、いくでも話聞きますよ」

 気立てのいい後輩はそう言って、グラスをかかげた。

 店員にすすめられたカクテルに口をつけたあと、
 私は私の年下の母親について、後輩に語った。

6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:47:51 ID:kNh0mpNg5

 私と彼女が出会った場所は喫茶店だった。
 もちろん、その場には父もいた。

「どうもはじめまして」

 私の母親になる女が頭をさげる。
 明るい髪が肩からすべりおちて、甘ったるいにおいがした。
 その女の見てくれは、いかにも女子大生といった感じだった。

「先生から話は聞いてます。私はカホって言います」

 先生……父のことだ。私の父は大学教授をしていた。

8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:51:57 ID:kNh0mpNg5

「見てのとおり、カホはお前より年下だ。
 だけどお前の母親になる女性だ。
 最初は戸惑うこともあるだろうが、大丈夫。すぐ慣れるさ」

 私はなにも言えなかった。
 カホという女が理解できなかった。


 なぜこの女は、こんなろくでもない父親と結婚したいと思うのか。


 このことに関しては、今でも知らない。
 そして、一生知ることもないと思う。

11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:55:15 ID:eejKDjVkz
親が年下とか想像できん

12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:56:04 ID:kNh0mpNg5

 私の本当の母が死んだのは一年前。事故死だった。

 母と父の関係は、はっきり言って最悪だった。
 ふたりが家にいるだけで空気は張りつめ、肌に突き刺さった
 父と母が口をきくのは、口論のときだけ。

 母の死が悲しかったのはまちがいない。

 だけど安心もしていた。

 住人がひとり欠けたことで、私の家は平穏になったのだから。

 もっとも。私の家は新しい母親によって、ゆがんでいくことになる。

15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:00:02 ID:3SI4oKKea
そんなに年いってても性欲あるもんなん?

17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:01:39 ID:X0Nc9eZGV

 >>15やることはやってたみたい
   洗濯機にふたりの下着がまとめて入ってたりしたし


 喫茶店で会ってから一週間後には、カホは我が家に住むようになった。


「最近はユイちゃんの味の好みもわかってきたつもりだけど、どう?」

 カホの質問に私は「うん」とだけ答えた。

 カホがこの家で寝泊りするようになって一ヶ月。
 このわずかな期間に彼女は、私の好みを正確に把握していた。

 私の予想とは裏腹に、彼女は良妻と言っていい働きをしていた。
 家事はきちんとやるし、気配りも申し分ない。
 大学生活と主婦業をきちんと両立させていた。

「本当に? なんだか歯切れが悪いけど」

 カホの言葉に私は首をふるだけで答えた。

18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:03:13 ID:R29y0fSGy
>>1はいくつ?

23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:06:52 ID:X0Nc9eZGV

>>18 今年で27



「お父さんもいっしょにご飯、食べればいいのにね」とカホが言った。

 父は私たちと食事をしないことがよくあった。
 正直、私には父のことなんてどうでもよかった。

 昔は仲のいい親子だったと思う。

 だけど、気づくと私と父の関係はいびつなものになっていた。

 「どうして?」と私が聞くと、カホはこう答えた。


「だって、私たちは家族でしょ?」

「家族?」

「ちがうの? 私、なにか変なこと言ったかな?」


 無性に反論したくなったが、言葉は出てこなかった。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:03:21 ID:3SI4oKKea
年上なんだからユイちゃんはないよな。

25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:10:55 ID:X0Nc9eZGV


「まだあの人とは結婚してないから、正確には家族ではないけど」

 カホが私の顔を見る。なぜかゾクッとした。


「いずれは家族になる。あなたともね」

「……あなたは私よりも年下なんだよ? なにも思わないの?」

「ちょっと特殊かもね。でも、それになにか問題が?」


 「想像してよ」そう言った私の声はふるえていた。


「母親が自分より年上の、娘のきもちを」

「奇妙に感じるかもね。でもそれも、ひとつの家族のかたちでしょ?」

「そんな簡単な言葉ですまさないで」


 カホと同居するようになってから、はじめて私は本音を口にした。

26: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:11:03 ID:vU9kbVvId
女っていうのは最初だけは良妻なんだよなぁ...

28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:16:02 ID:X0Nc9eZGV

「ずっと前から疑問だった。
 あんなおっさんと結婚しようなんて、本気で考えてんの?」

 カホの表情がわずかにくもった。

「年齢だって三十は離れてるでしょ。どう考えたっておかしいじゃない」

 なぜこんなに彼女に突っかかるのか。
 自分でも不思議だった。
 でも彼女と同じ空間にいてはいけない、本能がそう言っていた。

「だいたい。家族やまわりの人たちは、このこと知ってるの?」

 「家族はいない」カホが目をふせた。

 家族がいない。その一言で、私は次の言葉を見失ってしまった。

30: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:19:13 ID:yB5NRpEMO
何かありそうだな

31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:21:47 ID:X0Nc9eZGV

「このことは友達にも知り合いにも、誰にも話してない」

「あなたもおかしいって自覚はあるんでしょ?」

「……」

「だから誰にも言えない。私の言ってること、まちがってる?」

 カホが押しだまる。

「そうね、ユイちゃんにはわからないだろうね」

「わかりたくもないね」

 私は席を立った。
 料理はまだ残っていたけど、食欲は完全に消え失せていた。

 部屋を出る直前に背後で「おやすみ」と聞こえたが
 扉をしめてそれをさえぎった。

 この日はさっさとベッドで寝て、最悪な夜を短くした。

35: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:24:09 ID:X0Nc9eZGV

今から考えれば、まだこのときはよかった。

すくなくともカホは、私の中で非常識な女で終わっていたから。

その認識がまちがっていたと気づいたのは、次の日からだった。

36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:30:23 ID:X0Nc9eZGV

 次の日。
 満足に眠れなかった私は、寝ぼけたまま一階へおりた。

 リビングに入ろうとドアを開けたら、カホが扉の前にいた。
 思わず出そうになった声を、なんとか飲みこむ。

「おはよう」

 私はカホを無視して、そのまま彼女を横切ろうとした。
 だけどカホに腕をつかまれて、とまらざるをえなかった。

「おはよう、ユイちゃん」

 カホがにっこりと笑った。
 昨日のことなど、まるでなかったように。

 「おはよう」とさらにもう一度、彼女が言う。

37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:31:33 ID:R29y0fSGy
怖くなってきたなwwwww

39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:32:53 ID:yB5NRpEMO
ひえぇ

40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:34:29 ID:XN8YUrQ2f
お前無愛想すぎだろ・・・

41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:35:52 ID:3SI4oKKea
カホは、加藤茶の嫁で脳内再生してるわ

42: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:37:10 ID:X0Nc9eZGV

 手をふりほどこうとしたが、彼女の力は予想外に強くてふりほどけない。
 おはよう、とまたくりかえす。
 本気でこの女がなにを考えているのか、想像できなかった。

「おはよう」

 声の調子も表情も、なにひとつ変わらない。
 私は無意識に息をのんでいた。

「おはよう」

「……」

「おはよう」

 私は気づいたらあいさつを返していた。

「おはよう」

「今日もいい天気だね。あっ、冷蔵庫にサラダあるから食べるんだよ」

 カホはもう一度にっこり笑って言った。


「じゃあ『お母さん』は大学、行ってくるから」

45: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:43:02 ID:X0Nc9eZGV

 あの日からカホは変わった。


「ご飯を食べるときは、いっしょにいただきますをしようね。
 『お母さん』より先に食べたらダメだよ」

「洗濯機にものを入れるときは、下着や靴下はべつべつで洗うって言ったでしょ?」

「床にものは置いちゃダメだよ。 この前も『お母さん』言ったよね?」


 小言が増えただけのように思えるけど、それは誤解だ。
 最初のころは、意地になって私はカホの言葉を無視しつづけた。

 普通の人間だったら、あるていど無視されれば
 怒ったりあきらめたりするはず。

 だけど彼女はちがった。

46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:43:19 ID:yB5NRpEMO
確かに不気味だ

48: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:47:42 ID:X0Nc9eZGV

 延々と同じことを言い続けるのだ。
 一文一句、完全に同じことを。同じ調子で。

 一度、根比べのつもりで彼女の言葉をずっと無視した。
 だけど一時間経過しても、彼女は同じ言葉を繰り返しつづけた。
 最後には私が根負けして、彼女の言葉にしたがった。

 そして今も。

「使わないコンセントはぬいて。前にもそう言ったよね?」

「……」

「使わないコンセントはぬいて。前にもそう言ったよね?」

 いつもの笑顔で、同じ言葉を吐きつづけるカホ。
 我慢の限界だった。

 気づいたときには、私は彼女の言葉をさえぎるように叫んでいた。

49: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:48:50 ID:yB5NRpEMO
これはキツイわぁ

50: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:52:03 ID:X0Nc9eZGV

「なんなのあんたは!?  
 注意するなら普通に注意すればいいじゃない!?
 なんでそんな同じことをずっと言っていられるわけ!?
 頭おかしいんじゃないの!?」

 みっともなく声は震えていた。カホの唇が止まる。

「私に構う暇があるなら、あの人の面倒を見ればいいでしょ!?」

 言葉は吐き出すほど不安に変わって、私にのしかかっていく。
 必死でカホをにらむ。
 私の叫びなど聞こえていないかのようだった。
 カホの笑顔は微塵も崩れることはなかった。

 そして。

「使わないコンセントはぬいて。そう言ったよね?」

 カホは言った。さっきと寸分変わらないトーンと微笑みで。

51: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:52:04 ID:3SI4oKKea
使わないコンセントいちいち抜くのはめんどいわー

53: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:54:32 ID:R29y0fSGy
no title

54: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:55:08 ID:yB5NRpEMO
これは怖ひ

55: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:58:13 ID:X0Nc9eZGV

 声にならない声が喉から漏れ出た。
 
 私はリビングを飛び出して自分の部屋へと逃げた。
 扉を勢いよく閉めて、鍵をかけた。
 布団へと潜りこんで耳を塞ぐ。

「お母さん……!」

 私は祈るようにそうつぶやいた。
 
 扉をノックする音が、耳を塞いでいるのにも関わらず聞こえた。

『使わないコンセントは抜いて。そう言ったよね?』

 あの女の声が扉越しに私を追い詰める。
 目をきつく閉じる。
 なのにまぶたの裏では鮮明に、カホが微笑んでいる。

『使わないコンセントは抜いて。そう言ったよね?』

「……はい。ごめんなさい」

 私は声をしぼり出した。
 扉のむこうでカホが満足そうに笑った気がした。

56: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:58:29 ID:q8LWO2Yy1
ガチでヤバいやつじゃん

57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:59:15 ID:3SI4oKKea
録画してパパンに見せたらよくね?

59: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:00:30 ID:yB5NRpEMO
>>57不仲だから意味ないんじゃね?

60: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:01:38 ID:3SI4oKKea
>>59
これだけおかしかったら、パパンも『うわ、メンヘルやったことやで』って気付いて分かれるんじゃね?

61: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:01:43 ID:lnlXbLzOJ
>>57
そういう建設的な事をしないのが
SSの魅力

64: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:04:50 ID:3SI4oKKea
>>61
野暮なこと言って、面目ねえです

63: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:03:30 ID:X0Nc9eZGV

『ユイちゃんは本当はできる子だもんね』カホは言う。

『『お母さん』がどうこう言わなくても、一人でなんでもできるもんね』

 はい、と私は反射的に頷く。

『今度は同じことを『お母さん』から注意されちゃダメだよ』

 カホが扉からはなれていくのがわかる。
 安堵のため息がこぼれた。
 


 それから二ヶ月が経って、カホと父は入籍した。
 式はあげなかった。
 私は家のことについて考えるのをやめた。
 
 そして。
 カホの異常は父にまでおよぶことになる。

65: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:07:48 ID:EmWyB9xoB
27で仕事してるなら、一人暮らししなさいな

67: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:09:26 ID:3SI4oKKea
>>65
建設的なことを言うな!

66: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:09:03 ID:X0Nc9eZGV

 二人が結婚してから一ヶ月。
 私はカホの異常性が、父にまでおよんでいたことを知る。

 このころの私はカホの言うことを、素直に聞いていた。
 そうすることでやりすごしていた。
 
 この日は仕事がやすみで夜遅くに帰宅した。

『なんだカホ。俺がなにかしたのか?』

 ブーツを脱ごうとしたときだった。
 父の声がリビングの扉越しに聞こえてきて、私は手を止めた。

『なにを怒っているの?』

 カホの声は父のそれとは対照的に淡々としていた。

『お前こそなんなんだ?  俺がなにかしたのか?』

『言ってる意味がわからないよ。
 お風呂入ったら、って言っただけじゃない』

 そこでふたりの会話がとまる。

68: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:09:56 ID:Fh0OlqERQ
洒落怖とか目じゃない怖さ

69: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:13:08 ID:X0Nc9eZGV

 父がリビングから出てきた。
 父は私に気づいたが、なにも言わずに二階へあがっていった。

「おかえり、ユイちゃん」

 カホがリビングから出てくる。

「なにかあの人とあったの?」

「べつになにもないよ?」

「あの人が声を荒らげてるのなんて、見たことないんだけど」

 きっと疲れてるんだよ。
 それだけ言うとカホはリビングに引っこんだ。

70: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:17:57 ID:X0Nc9eZGV

 カホの異常さはいやでも目についた。

 その日はめずらしく『家族三人』での食事だった。
 だけど、会話らしい会話はほとんどない。
 カホが一方的にしゃべっているだけ。

 以前までは父も話していた。
 だけど最近は、声を聞くことさえなかった。

 父が食事を終えて、リビングから出ようとしたときだった。


「お風呂に入るでしょ?」


 静かな居間に、カホの声がひびく。

 父は立ち止まりこそしたが、ふりかえりはしなかった。
 その背中にカホはまた同じ言葉をかける。

「お風呂に入るでしょ?」

72: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:21:23 ID:Fh0OlqERQ
これは・・・・たまらんな

73: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:22:04 ID:IBwlF9jQp
うん…こんな家私なら早く逃げたいけどな、1には何か理由があるのかもね

75: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:25:15 ID:X0Nc9eZGV

「……あとにする。先にキミが入れ」

「お風呂に入るでしょ?」

 背筋が薄ら寒くなるのを感じた。
 この女はついに父にまで、自身のもつ狂気を向けたのだ。

「俺はやることがあるんだ。
 あとから入るからお前とユイが先に入れ」

 父の声は明らかに苛立っている。

 「お風呂に入るでしょ?」 何度目かになるカホのセリフ。
 カホの顔には、あの微笑みが張りついていた。

「お風呂に入るでしょ?」

 父がカホを振り返る。

「……わかった。入るよ」

「うん。一番風呂で寒いかもしれないけど我慢してね。
 あ、お父さんが出たら次はユイちゃんが入ってね」


 私はだまってうなずいて料理を口にする。
 口にふくんだカホの料理は冷めきっていた。

81: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:32:09 ID:X0Nc9eZGV

 カホのせいで家の中の空気が、変化していくのを私は感じとっていた。
 重くのしかかるような空気が、家全体を覆っていく感覚には覚えがある。
 
 この家が私にとって、心安らぐ場所だったのはいつのころだったのだろう。


 ここのところ、まどろみの中で『母』をさがす夢を見る。
 この日もずっと『母』をさがしていた。
 だけどなにか大きな音がして、唐突に現実に引きずり戻された。

 からだを起こして、机のうえの目覚まし時計を確認する。
 時刻は夜中の二時だった。

 音はリビングから聞こえた。
 私がリビングへと駆けつけると、父とカホがいた。

83: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:36:46 ID:X0Nc9eZGV

 カホは床に座りこんで頬をおさえていた。
 「な、なにがあったの?」と私の問にはふたりとも答えなかった。


「お前が悪いんだ……」


 父の顔は怒りに強張っていたけど、同時に紙のように白かった。
 やせ細って骨ばった父の拳には赤い血がこびりついている。
 呆然とする私を父が横切ってリビングから出ていく。

「どこへ行くの!?」

 私は父を問いただすために追おうとして、結局やめる。
 カホの様子を見ることを優先した。

84: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:37:32 ID:3SI4oKKea
とうとう、鉄拳制裁か・・

85: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:38:19 ID:CMndssplx
マジでどうなっちまうんだよ

86: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:41:57 ID:X0Nc9eZGV

「大丈夫?」

 唇の端が切れたのか、出血していた。
 父がカホに手をあげたことに、私はなぜかショックを受けていた。

「言いすぎちゃったのかな。怒らせちゃったみたい」

 カホがおかしそうに笑った。
 笑うと唇が痛むのか、その微笑はいつもとちがっていた。

「またなにか言ったの?」

「少し注意しただけだよ、わたしは」

「それだけで手をあげたって言うの、あの人は?」

「そういう人でしょ、あの人は。
 あなただってそんなことぐらい、わかってるくせに」

 私は肩をかして、ソファにカホを横たわらせた。

88: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:46:34 ID:X0Nc9eZGV

「前にも聞いたけどさ。なんであんな人と結婚したの?」

 カホが答えようとしないので、私はそのまま続ける。

「あの人はクズだよ。お母さんだってあの人のせいで……」

「そうだね」

 カホは自分のお腹に手をおいた。

「あの人は奥さんがいても、平気で不倫とかしちゃう人だからね」

 母の生前、父が不倫をしていたことを私は知っていた。
 そして、その不倫相手の一人が目の前の女なのだ。

「わかってたんでしょ? 」私は言った。

「アイツが人間としてどうしようもないクズで、最低なヤツだって」

90: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:50:55 ID:X0Nc9eZGV

 「ええ、もちろん」 とまたカホは笑う。
 「じゃあ、どうして!?」 と私は思わず声をあらげた。

「幸せになるためよ」

 カホ自分の腹部へと視線を落とし、
 そのまま自身の手を腹部へともっていく。

「どんなことをしてでも、なにをしてでも」カホの声が冷たくひびく。

「わたしはわたしの幸せを手に入れるの」

「どんなことをしても……?」

「ええ、どんなことをしても」

 幸せになる。

 カホが自分に言い聞かせるように、もう一度言う。
 その言葉はしばらく私の鼓膜にこびりついて、はなれなかった。

92: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:54:56 ID:X0Nc9eZGV



「……とまあ、だいたいこんな感じなわけ」

 私は話すのをやめて、カクテルを思いっきりあおった。

「先輩、飲み過ぎじゃないですか?」

 後輩の声がぼんやりとしか聞こえなかった。
 この時の私は、たぶん酔っていたのだろう。

「それで?  そのあとはいったいどうなったんですか?」

「お父さん? 死んだよ」


 後輩の顔がかたまる。
 予想通りのリアクションだった。

97: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:59:24 ID:X0Nc9eZGV

 「正確に言うと、殺されたんだよ」私は続ける。

「さっきも話したけど。
 父がカホに手をあげて、一週間ぐらいしてからね」

「そうだったんですか」

 後輩がしぼりだすように相槌をうつ。


「てっきりさ、殺したと思ったんだ」

「え?」

 アルコールのせいで、言葉がチグハグになってしまう。
 私は言い直した。

「だから、カホがあの人を殺したと思ったの」

100: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:03:48 ID:X0Nc9eZGV

「……なんでですか?」

 後輩の声が低くなった気がした。
 私は構わずに言葉を続ける。

「いや、単なる勘。だって、ありそうな話じゃない?
 暴力ふるわれた女が、それをきっかけに男を殺そうとするって。
 ありそうじゃん、サスペンスとかで」

「でも、その人は先輩のお父さんを殺してないんでしょ?」

「おそらくね」と私はためいきをつく。
 
「父が殺された時間帯、あの女には完アリバイがあったみたい」

 そう。私の予想は外れた。
 捜査の結果では、カホには完全なアリバイがあったらしい。

101: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:05:35 ID:NEUyYUB9G
他人を洗脳するくらいできそうだな…ストッパー効かないくらい、人だって殺められるくらい追い詰められそう

102: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:07:34 ID:X0Nc9eZGV

「犯人は捕まったんですか?」

「全然。いまだに捜査中だね。 もう半年近く前の話なんだよね」

「本当に警察ってば捜査してんのかな」と私が言うと、後輩は苦笑いした。

「犯人、早く見つかるといいですね……」

「そうだね」

 私の返事は自分でも笑ってしまうほどにぞんざいだった。

「きみも気をつけて。世の中本当に物騒なんだから」

「そうっすね。オレも全身殴打で死亡とかいやですからね」

「はは、それは私もだよ」

 違和感が脳のどこかで引っかかる。
 でも流し込んだアルコールのせいで、
 その違和感は、あっという間に喉のおくに消え失せた。


107: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:10:28 ID:X0Nc9eZGV

「とりあえず、店出ましょうか」

 後輩に会計をまかせて、私は店を出た。
 遅れて後輩も出てくる。
 夜風が肌を突き刺してくると、不意に不安が頭をもたげた。

「今日はありがとね。私の話、聞いてくれて」

「いや、少しでも先輩の力になれたならよかったですよ」

 鼻のおくがツンとした。
 アルコールのせいなのか、私は情緒不安定になっているのかもしれない。

「ここんとこさ、私の生活めちゃくちゃでね」

「……先輩」

 気づくと視界が滲んで、目の前の後輩の輪郭さえ曖昧になっていた。

111: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:13:42 ID:X0Nc9eZGV

「もう、どうしたらいいのかわかんないよ……」

 知らず知らずのうちにあふれてきた涙は、なかなか止まりそうになかった。
 そんな私の手を、後輩は両手で包んでくれた。

「大丈夫ですよ、先輩」

 後輩の手は暖かかった。
 私は彼を見あげた。
 後輩はさわやかに私にむかって笑ってみせると、

「先輩、大丈夫ですよ。俺がついてますよ」

 その言葉がどういう意味なのかを聞き返そうとする前に、後輩の手が離れた。
 彼は照れくさそうに笑っていた。

「じゃあまた今度会いましょう」

「……うん」

 後輩とわかれて帰途につく。
 私は彼が握ってくれた手に自分の手を重ねた。
 彼の体温が逃げないように。

113: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:16:16 ID:bLF9uWWhY
家帰って殺されるオチやん…

114: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:18:19 ID:X0Nc9eZGV

 家に帰ると、カホがいつもどおりに私をむかえた。
 父が死んでからもその笑顔は相変わらずだった。

「おかえり。今日は遅かったんだね」

「うん、まあね」

「なんだか気分よさそうだね。いいことでもあった?」

「べつに」

「この前、結婚について少し触れたけど、まだ細かいことは話してないでしょ」

 そういえば、父が死んでからもうすぐ半年、つまり六ヶ月が経過しようとしていた。

「今度、私のその結婚相手の人に家に来てもらおうと思うの」

「そう、どうぞ勝手に」

115: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:18:52 ID:X0Nc9eZGV

 この女のことなど、どうでもよかった。
 玄関に腰かけブーツを脱ぐ。
 足はすっかりむくんでしまっていたが、気分は悪くはなかった。

「それで結婚相手の人なんだけどね」


 ――って言うの。


「……え?」

 私は反射的に背後にいるカホを振り返っていた。
 カホの右手の薬指には、指輪が光っていた。
 その手は彼女の腹部に置かれていた。

116: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:19:40 ID:X0Nc9eZGV

「今なんて言った?」

「だから、結婚する人の名前なんだけど」



 カホがもう一度結婚相手の名前を言う、とても嬉しそうに。


 カホが言った結婚相手の名前。


 それは、私がさっきまで一緒に飲んでいた後輩のものだった。

118: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:20:37 ID:IBwlF9jQp
ひええ…

124: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:21:55 ID:xib9dsV91
イマイチ分からん話だけど気になる

125: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:23:02 ID:xib9dsV91
つか旦那亡くして半年で次ってのもなwww

135: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:26:48 ID:ByqsDtMtD
>>125最初からここまでが計画だということちゃうの?

126: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:23:19 ID:X0Nc9eZGV

 ここまで付き合ってくれてありがとう。
 こうしてキーボードを打つことでだいぶ冷静になってきた。

 だけどもうなにも考えたくない。
 考えたくないの。


 明日も早いしもう寝るね、おやすみ。

128: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:24:15 ID:xib9dsV91
>>126
は?これで終わり?
ふざけんなks

129: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:24:33 ID:q8LWO2Yy1
>>126ぞっとした
とにかく乙

130: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:24:51 ID:gkiNWZhzM
あれ、後輩に父親の死因言ってたか?

131: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:24:54 ID:yxMRmi3Q0
うわぁ…
これ今後どうなっちゃうんだろうな
この先が知りたいが…乙

133: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:25:00 ID:rBr8STKlD
家が乗っ取られる

139: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:31:00 ID:6qp7ObLLi
殺されオチかと思ったら両親両方年下ファミリーエンドかよ
予想外だった
久々にゾッとできたわ

141: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)02:40:45 ID:4DWZEbg67
つまり家だけ取られたってことか

144: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)03:04:13 ID:i1X9bGMSs
読み終わった俺が一言



色んな意味で恐い

149: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)04:41:56 ID:gF9Xyx9cq
父さんの再婚相手な、大学生なんだよ

これを告げられたのが半年前

父が死んだのも半年前

それでも俺はこのスレが好き

150: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)12:04:57 ID:EMIlXo4ZC
怖くて面白い

93: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:54:58 ID:rBr8STKlD
使わないコンセントはぬいて。そう言ったよね?

95: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:55:57 ID:Dd9bAvNuI
>>93
やめろ
■関連記事
俺が家庭教師で行ったヤバイ家の話  

トラウマになったアニメ、漫画、写真  

今夜の廃墟画像スレ

【世紀末】現在の渋谷の様子がやばいwwwwwwwww  

【画像】廃墟化としたドイツの遊園地が恐ろしすぎる・・・  
廃墟・廃村画像スレ  
ヤバい呪われてる誰か助けて  
【画像】衝撃の廃墟。旧長崎刑務所がヤバ過ぎる・・・。  

参照元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1406644704/




 他サイト記事


あじゃじゃしたー過去の人気記事


あじゃじゃしたー人気記事

コメント一覧

1. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:11
・親父が俺より年下の奴と再婚した!
・新しい母親はメンヘラでしばらくしたら親父が死んだ!
・母親が再婚相手に選んだの俺よりの奴だった!
3行で済む

2. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:13
出だしから作り話なのになんで
実話として質問したりしてるのスレに来てる奴

3. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:19
何だ、この後味悪くて怖い話は・・


4. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:20
怖いなww


5. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:23
      
       「読み物」カテゴリの記事だし

6. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:24
いい年こいて反抗期の子供じみた対応を続ける>>1も怖い

7. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:30
創作かw
でも、お父さんを殺したのは後輩っていうのを教えすぎだよなぁ

8. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:33
なにこの素人の考えた創作小説

9. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:35
>>60>>61>>64を読んで、>>65と>>67のやりとりで声出して笑ったわw


10. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:35
いかにも素人の創作みたいな文体で、読んでて萎えた っつーかサムかった
内容も別におもしろくないな

11. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:39
もうちっと現実味つけてほしかった
創作ってわかってるけど、なんか良くできた作り話てかんじで。
掲示板にあるやつだからなんてゆうか、友人から聞いたんだけどね!みたいな妙な現実味ほしかった

12. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:42
出だしからして三文小説っぽくて読むのやめた
誰か産業でまとめてくれ

13. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:43
センスあった

14. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:44
うまい創作だね、後輩が死因知ってるとか、ネタとしちゃベタベタだけど。

15. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:44
文才あるなこの人。面白かった

16. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:51
内容の割りに冗長だな。少しは推敲したほうが良いだろう。

17. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:54
あ!母親もこいつの仕業なのか!

18. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:58
2ちゃんで実体験風の創作とか萎えるな

19. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 09:59
文章はうまいけどオチが分かりやすすぎ

20. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:02
 映 画 化 決 定 

21. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:03
こんな中学生みたいな作文を読むのに数分も使ってしまった事を後悔している

22. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:08
後輩が全身強打で死にたくないなって言ったのが引っかかった。
つまりカホとか言うのんから聞いていたのか
彼がやったのか

23. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:08
>※12
※1くらい読め。

24. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:10
※1
一応突っ込むと主人公は女だと思うが


25. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:17
使わないコンセントはぬいて。前にもそう言ったよね?

26. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:18
スレ主も十分異常だろ
27なら嫌なら自立して出てけばいいだろと
寄生してるくせに親に文句ばかりだし

27. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:18
カホが同じ言葉を繰り返すってのは、精神的に追い詰めようとしてたって事でいいのかな

28. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:19
※15
わざわざまとめブログの※欄に現れて自讃コメントしていく人はちょっと…

29. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:26
体験談じゃなくてSSだよって言われないとわからない文盲の多いこと多いこと。

30. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:31
面白くないコメントはやめて。
前にもそういったよね?

31. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:32
語り口がなぁ…もうちょっと上手くやってくれよ

32. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:33
使わないコンセントはぬいて。前にもそういったよね?

33. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:34
こんな素人小説(とすら言えない)を喜んでるのかvipの連中は…
夏休みなんだし本屋でまともな小説買って読めよ

34. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:35
スレ主は高嶋政伸

35. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:37
最初に再婚相手のことを知ったのが半年前で、再婚したのが2ヶ月後で、父親が殺されたのが半年前って明言されてるのにコメント読むまで気づかない俺って…

36. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:40
全身打撲。
後輩の言葉。
知られてない話だよね

37. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:40
米1はSSなのに三行で読みたいの?
文章読めないおこちゃまは夏休みなんだから外でろよ

38. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:40
こんな感じの女と別れたぜ!
危なかった〜

39. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:46
うーん30点。。


40. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:46
ストーリーはまだいい。
とにかく文章表現がへったくそすぎ。
小説はじめて読んだ中学生って感じ。

41. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:49
世にも奇妙な物語にありそう


42. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:50
使わないコンセントは抜けか。
私はひねくれ者だから、んなこと言われたら余計に相手の機嫌悪くするだろうなあ。
「コンセント抜いたら、修理しなきゃいけないじゃん、バカなの?」
コンセント=壁に埋まってるやつ。差し込む方はプラグ。
コンセントをぬいたら、壊れてしまう。

43. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:50
なんでこういうのって何でもいいら批判する奴が出てくるんだ?素人の創作小説かよ…っていや、そうだろ。バカなのか

44. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:52
読んでて恥ずかしくなるwww

45. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:53
後輩が
>「そうっすね。オレも全身殴打で死亡とかいやですからね」
っていってたとこでネタが分かったが、いろいろと「あとちょっと」な小話だな
売れないラノベ作家の手慰みって感じ

46. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:57
全部読んどいて低評価とか、自称評論家様の負け惜しみがスゴイ。

47. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 10:59
もっとどうにかならんかったのかな~?
主人公がなぜ家を出て一人暮らししないのか、そこから明確な理由をしっかり書いとかないと小説としても成り立ってないよ

48. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:01
>>46
途中までしか読まずにこれはダメだなって言えばいいのかい?
一応は全部読んだ上で惜しいなって言うのは正統な評価方法だろう

49. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:03
※2
そうやってスレの住人がちょく直参加して>>1が時々質問に答えてる感じは結構好きだけどな

50. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:05
三文小説
という言葉が浮かぶ出だしだったが、やっぱり相応な駄作具合なのね

51. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:13
なんかモヤモヤするのは、27でちゃんと働いてて、親は大学教授の裕福家庭、
親が若いのと再婚するのに、実家にこだわって居座る
ってところかな
一人娘なのかもしれないが、親に新しいガキ産まれたら嫁行けるじゃん
なんで怖っキモって思いまでしてメンタルヘルス女と暮らしてんだか

52. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:18
読みやすい文章だったし、後日談を後輩に語る場面も良かった。後輩が死因を語る場面はおっ!っとなったよ(笑)
ゾッとしたし、事実かどうかはどうでもいいんだよ!面白かったぜ!

53. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:19
あ、俺、怒るとこのカホと同じ言動になる
なんでべつに不気味とも何とも思わなかった
父親に言ってるときだけ、「ああ、たまりかねたものがあったんだな」って思ったくらい

54. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:24
まずお前が家を出ろ
良い年していつまで実家暮らししてるんだ
恥ずかしく無いのか?

55. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:25
これ改変らしいよ

56. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:29
※53 はいはいw俺って異常だろアピールねw

57. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:34
もなみかな?

58. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:37
鋼板だれてきたのがはっきりとわかるな
もうちょっと頑張れよ

59. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:37
うちの母親も2歳下だが、戸籍上親なだけであって普通に妹感覚だわ。とは言え血の繋がりはないから、ついついHなお願いもしちまうけど

60. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:38
世にも奇妙な物語でやって欲しい

61. TPP   2014年07月31日 11:46
\  ヽ  |  /  /
_苫米地 郵便_←YouTubeで検索
/  /  |  ヽ  \


62. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:49
危うく建設的な事をいいそうになったぜ...

63. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:54
釣り・・とだけ

64. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 11:55
雑過ぎて駄目だった。
こうして、つまらない人間になっていくんだろうなぁ…。

65. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:08
カホの狙いは何だったんだろう?



66. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:10
ちょっと雑だね
ツッコミどころも多いし

67. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:10
ふーーーーーーーん

68. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:12
SSとしたってセンスなさすぎだろこの文章
むずがゆくて途中で読むのやめたわ

69. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:20
文章は普通に上手いほうかとい
文章へたって批判してる人は具体的にどこが下手って指摘できてないのがな矛盾があるといえばあるが後輩がユイをさつがいするエンドじゃなくてあの落ちで驚かされた

70. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:27
ほどほどに面白かったよ。
突如現れる真犯人というのは推理小説としてはダメダメだし、
回収しきれていない伏線もあったりでダメダメだが、
なんか怖い感じが良くできていた。23点


71. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:32
※68
同感。
わたしは、きょうげんまわしを、やりたいです
って感じがモロに滲み出てて気持ち悪いんだよね。

72. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:39
父親にカホを紹介されたのが今から半年前、カホが家に住むようになって一ヶ月、それから二ヶ月後に入籍、父親が死んだのが約半年前←?

話を作るなら日付くらいちゃんと会わせろよ

73. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:39
批判する連中の凄い所は自分の批判が絶対にあってると信じて疑わないとこ
ある意味そういう部分は怖すぎる
あと※70の真犯人突然どころか冒頭で出て来てるのにとろい批判しててワロタ
個人的にはなかなか怖かったし両親年下エンドは予想外だったんだがな

74. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:46
使わないコンセントを抜くには、第二種電気工事士の資格が必要だな

75. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:46
自分の批判が絶対にあってる、っていう批判者への批判が間違ってるとは思わんのかね
自分を棚にあげて自分の方が正しいと信じてる奴も相当怖いがな

76. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:48
※9なんかかわいいよな

77. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 12:55
よくできた話だったな
本当なら新しい母親が出来た時点で社会人なら家から出てる

78. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:00
えーと…すごいつまらない

79. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:04
プロットは中々

80. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:06
なんで一緒に住んでんの?バッカみたい

81. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:13
これ改変前のだと仕事に忙殺されてるって描写があったんだよな
引っ越ししろよってそんな簡単に引っ越せるものじゃないでしょ

82. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:17
よく出来てもないと思うけど
結局全身打撲wで殺すのに家族を洗脳しようとする必要あるのか
娘なんて追い出せばいいし
全身打撲で死亡〜とか会話の流れ的に不自然過ぎ

83. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:17
いい年こいたババアが大人気ないなw
嫌なら一人暮らしくらいしろ

84. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:26
米40
お前の文章よりマシだと思う(マジレス)

85. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:28
文章はうまい方かと
逆に下手下手言ってる奴の方が文章力ないんじゃない?
もっと自分が持ってる文才活かしてこの人の下手さを表現してみたら?
と文才ない俺が言ってみる

86. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:29
ラノベ臭い文体だなあと思っていたら
読み物カテでござった

87. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:30
米40
文章初めて読んだ小学生みたいな感想だな

88. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:36
読みやすくて良かった

89. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:41
グラスをかかげた、の時点で読む気失せた

90. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:44
小説形式なのが気持ち悪い

91. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:46
いかにも作り話的な文体に萎える

92. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 13:51
ネットでタダ読みのSSにしてもクオリティ低いし、同じ数分間使うなら、やっぱプロの書いたものを読んだ方がいいと思った
口直しに星新一引っ張り出して読もうかな

93. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 14:04
つまんねー

94. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 14:05
んー、 なんだろう。読むのが面倒+ありきたり 60点くらいじゃん?100点中。

95. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 14:27
この話
女「せっかくだしコワイ話してください」
っていうSSで読んだぞ
微妙に変えてあるけど

96. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 14:57
>> 8
おまえにはこれ以上のものがかけるのか?

97. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:02
※96
そのありふれた返しに意味はないぞ
どっちの文面が優れてるか誰が判断するんだ?

あとは、その判断が正しいと誰が保証するんだの繰り返しだ

98. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:28
どうも小説のように気取って書かれると、逆に伝わりづらく感じる
ましてや素人小説なんぞを好まない人間には猶更
気になる話だけにうまく読み解けないというのはもどかしいもんだ

99. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:31
てか家出ろよ。自立しろよ。

100. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:32
格好つけた文章運びは、書いている本人が書いている間だけ気持ちのいいものだけど
端から見れば相当に酷いものだし、底まで見抜かれる
狙い通りの結果は絶対に産まれないからすぐにでも辞めた方が良い

101. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:33
こういうのは小説家気取りの文体じゃ無くて
訥々とした語り口調でちょっと文章下手くらいが
リアリティあって面白いのに

駄文すぎだろ!

102. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:39
つまり、カホの再婚相手がユイちゃんの後輩って事だから、親父さんが亡くなった時のカホのアリバイも、そのユイちゃんの後輩が警察に証言した、とか、そういう事?私の中でカホは、女優の石田ゆり子なんだけど、20代前半じゃないか~。



103. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:41
※95
俺も読んだ記憶があるよ。

104. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:42
使わないコンセント抜いてって言ったよね?


105. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:49
コンセントじゃなくてプラグだろ 
いい加減、切れた私はコンセントをバールで引っこ抜いて見せた 
中からは親父の白骨が出てきた

106. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:53
俺カホは杏。ユイは満島ひかり。オヤジ浮かばねー。


107. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:54
いいじゃん小説気取りでも 素人にしてはうまいし小説家目指してるなら延びるかもよ!

108. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 15:59
カホちゃんは大島優子っぽい。同じ事しつこく何度も言いそう。で、カホちゃんとユイ後輩がお父さんを殺害したの?ユイ、早く家を出よう!か、警察に言おう!


109. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:03
みんな厳しいな
確かに特別いい文章かっていうとそうでもないけど、そこまで酷評するほど悪くはないと思う
それと、酷評するにしても「下手」とか「ラノベ臭い」とか具体性がない難癖ばかりなのがなぁ


110. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:10
えーあたしカホが橋本愛で、ユイが北川景子の感じで読みました。でも男2人が浮かばない…

111. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:21
お父さん役は、香川照之さん。芝居上手いよね。本当に放送してたら見るし。カホ役は栗山千明、ユイ役は新垣結衣。後輩役は、ジャニーズ以外で。

112. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:28
実際に離婚経験ある家庭って変な奴多いような気がする。

113. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:31
誰もきづいてないのか?おいおい....後輩のセリフで「全身殴打で死ぬのは嫌ですもんね」ってやつ....誰も死因言ってないぞ....つまり.....

114. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:36
えー粗多すぎない?
つまんないけど最後まで読んじゃったよ、、、
全身打撲〜のくだりサムッ

115. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:42
もう結婚しちゃったのにそれを壊すような無視なんかしちゃって
そりゃ初婚のお嬢さんはなんとかしようと手を打つよ

116. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:51
※113
確認の必要がないくらいみんな気付いてるよ
「○○が死んだ」「誰がやったんだ!?」「死んだとは言ったけど殺されたなんて言ってないよ」「ぐぬぬ」っていう定番の亜種だからね
しかし、わざわざ死因にまで言及するのはいくらなんでも不自然過ぎる
チープ過ぎて「こんなんでいいのか……?」と読者の方が読み違いを疑うレベル

117. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:52
小説臭いから批判してるって時点で馬鹿な※欄だよ
ここでドヤ顔で批判してる連中の意見も文章なんかの批判は感情論で具体性がないもんな
オチはありきたりどころか予想外すぎて変な声でそうになった、

118. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 16:53
ここで批判してるのの半分ぐらいオチに気づいてなさそう笑

119. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:05
下手で面白くない創作。

120. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:08
え?え?「こうしてキーボードを打つ事で、だいぶ冷静になって来た。」がオチ?意味がよく分からない。私バカ。


121. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:08
佐世保の弁護士パパも、ぼちぼち殺されますかね
プリンちゃんは先妻亡き後、数カ月で家に入り込み、多感で不気味な娘を追い出し、目論見通り妊娠したわけだし
後は夫を始末すれば、あの大豪邸が手に入るわけだねえ

122. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:16
今生きてるのは、カホとユイと後輩だよね?キーボードを打ってたのは、ユイだよね??



123. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:23
ありえなすぎ
もっと頑張れ

124. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:24
あれ?後輩が父親殺した犯人なんじゃね?

125. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:28
次は1か…

126. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:29
もの凄く面白かった。というか途中から話に引き込まれすぎて背筋がゾクッとした

127. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:31
「明日も早いし、もう寝るね。おやすみ。」って言ってるの、ユイだよね。誰かオチを教えて下さい、お願いします。



128. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:32
つまらないし、まったくよくできてもない。
こんなので楽しめる連中はある意味幸せだろうけど、そんな奴が結構いることで漠然とこの国の未来が心配だわ。やばいね。

129. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:35
27なら一人暮らしできるでしょ

130. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:37
小説気取りみたいな文章でなんかなぁ・・・

131. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:48
もうちょっと現実味と言うが事実小説だとしても素人がそんなもんこさえられる訳ねーだろw
素人にプロ求めるアホの方がよほど頭どうかしてるよ

132. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:52
私と年下母の文体がかぶってて、どっちがしゃべってんのかわかりづらい。やりなおし。

133. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:54
※113
それ踏まえた方が怖いな

134. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 17:56
※132
それ文体じゃなくて口調じゃね

135. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:13
16:52様。(携帯からだとコメNo.が分からないのですみません。)
予想外すぎて変な声が出そうになったオチって何ですか、よかったら教えて下さい、お願いします。
m(__)m


136. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:21
ほおん

137. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:39
あんま面白くなかったw

138. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:48
読みやすいけど実話風に語ってるのが気持ち悪い

139. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:52
最近の世にもよりは数段面白いな

140. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:52
30は離れてるって事は父は50前後で娘は27
大学教授って事は大学生か院の時の子ってことだよね?
もうこの時点で萎える


141. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:55
上手いなぁ。感情移入しちゃったよ。怖いってか、イライラしたけどね。

142. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 18:57
※30「は」だろ。頭悪いな

143. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 19:15
ssのぱくりじゃん
流石おーぷん笑

144. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 19:43
百合目線で見るとカホの目当ては娘じゃないかと思ってしまう。


145. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 20:43
普通に面白いからそこそこ拡散されてるんだよな
批判してる人は自分の意見が絶対なのかもしれなんが
そこらへんは認めようぜ

146. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 21:04
それにしても下手くそな文章だな

147. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 21:30
そこそこ小説読んでる俺だがネットでの読みやすさを意識したいい文章だと思う
これでヘタはない

148. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 21:34
物語みたいな文面でわろた

149. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:02
これをssだって見抜けない人間はかなり馬鹿
そしてそんな馬鹿が文章云々言ってるのが何より恐い

150. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:10
何か文章気持ち悪い…(´・ω・`)

151. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:14
まぁお父さんが死んだ時点でカホとの親子関係は解消されるんですけどね

152. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:14
なんで小説みたいに書くんだよ

153. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:21
やべぇよ、、、、やべぇよ

154. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:30
ツイッターで回ってきたから見たがかなりおもしれえじゃん


155. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:38
嘘くさい話。
このスレ主は小説家志望?

156. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:39
うーん・・・
きどった小説風の文章のせいで面白くなくなった感じがしてもったいない

157. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:41
一本ドラマにしたら面白そう(KONAMI館)

158. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:45
興味深い話だ

159. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:49
父親と結婚した赤の他人と2人で暮らしてる方がおかしいし、
そんな相手の結婚の話してるのも違和感

160. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:55
新しい上司はね…私より年下なの

161. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 22:59
だめだ、小説っぽい文章がくさすぎて3レスでギブ

162. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 23:00
きっめぇえええええええええええええええええええええええええ
三流小説以下wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

163. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 23:11
ねぇねぇ、結局オチって何だったの?誰か教えて下さい!カホと後輩が結婚するので邪魔者の親父さんを殺害して…ユイはその一部始終をキーボードで打ち…じゃないの?



164. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 23:29
いかにもな言い回しで中学生がかく小説って印象でした
不気味に感じた、背筋か凍ったとかSSだからかもしれないけど唐突に気味悪いみたいに大袈裟に語るのは伏線も状況描写もほぼないのにん?て感じだし、オチもありきてりで不良消化
これで文才あるとか言ってる人は頭大丈夫?小節とか読んだとこある?てレベルだと思う

165. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 23:42
文章気持ち悪すぎ

語り口調にしろよ

166. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月31日 23:54
批判を頑張ってするもRTもいいね!も増えていく一方で苛立ちが募らせる馬鹿たちwwwwうけるwwww

167. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:01
ワナビー…

168. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:03
コメ欄にワナビが溢れすぎてひびるwwwwワナビの気持ち悪いのよりは数段これのがマシだがwwww

169. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:04
なにこれ。創作ためすなら創作ためしてるっぽく書いたらだめよ。嘘っぽくてつまらないよ。

170. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:21
創作小説まるだしでそれだとわかって読む分にはいいけど
2chで体験談風に書きたいのだとすると完全な赤点だな
・台詞がいちいちしっかり記憶し過ぎてる
・個人の名前を具体的に出すと途端に胡散臭くなる
こんなとこか

171. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:28
ところどころ日本語がおかしくて、読んでてぞわっとする

172. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:42
最初の数行で創作と感じて読まなかったわwww

173. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:48
村上龍の『オーディション』によく似てる。

174. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 00:48
1 一言で言うと幼稚な内容

175. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:06
所々狂気を感じるところもあったのに全身殴打で全部ヨメて陳腐な話になってしまった
落ちに繋がる部分はもう少しサラッと出して欲しかった
あとカホが歪んだ理由なんかも掘り下げれればもうちょい良くなると思うよ

176. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:10
もしもこれが実話だったとしたら、その年下の母親と後輩がグルになって父親を殺した可能性が高いから、後輩を調べれば分かるんじゃね?

177. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:20
語りだしで小説風に書いてるし創作なのはみんなわかってるからいちいち書き込まなくていいよ

178. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:23
世にも奇妙な話

179. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:26
くだらね。かっこつけた文体で自分に酔ってるの丸出し。その割りにネタがありきたり、あるいは所々で非現実的。オマケで核となる動機が曖昧というよりは存在しない

180. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:31
昼ドラかよっ!

181. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:35
下手な小説風の稚拙な文体がイライラするは

182. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:42
俺さ、こういう系の話って、基本的に全部創作だと思わないことにしてるんだよ。
だって最初から全部「それ嘘じゃん」って決めつけてたら楽しくないから
多少変だろうが創作乙とか色々言われてもさ、現実的にあった話なんだなァ~って思いながら見るの。

でもこれはねえんじゃねえかな。なぁ。オイ。ふざけんなよ

183. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:51
後輩は話してもいない父親の殺され方を知ってる。
つまり犯人は後輩。
恐らく娘も殺される。
結婚後に娘も殺せばかほと後輩はは資産をまるごと自分のものに。


184. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 01:54
なかなかつまらなかった

185. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 02:03
カホはドラクエのNPCみたいだな
「いいえ」を選ぶと堂々巡りになって先に進ませてくれない

186. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 02:09
文章の書き方がうざい

187. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 02:13
親父がカホを殴るくだり、親父の拳に血がこびりついていたってあるけど、何発グーで殴ったんw
一発ぐらいじゃ血はつかんし、女にグーで殴るてw w w

188. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 02:39
これ何人かが相当な数ボロカスに叩こうとしてんだろうな
ツイート数の伸びはなかなかだしお前がどんなに批判しても無駄だと思う

189. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 02:53
小説っぽくてよかった

190. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 03:03
ところどころ誰が喋ってんのか分からなかった


191. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 03:05
文章うんぬん言ってる名人様マジきめえっすwwww
普通に巧い文章だと思うんだが

192. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 03:21
※1
どんな物語でも三行で済むだろ
なんなんだこのアホは

193. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 03:27
文体の素人が頑張ってます感さむいわぁー
実話のように話すのうざいわぁ

194. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 03:39
ツイート軽く見てみたけど誰も文下手とか言わないあたりコメントで必死に文章批判してんのは本当に数人なんだろうな
かわいそうにそんなに批判してどうしたいんだ

195. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 03:52
あんまりおもしろくなかった。


196. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 04:19
小説家気取りなのか?オチもないし。
こんなのを、まとめというのか?
なんにしてもこんな作り話誰が信じるの?

197. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 04:44
こういう小説風の文体嫌だわ

198. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 04:55
夏休みだなぁ。笑

199. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 05:21
創作でも実話でも読んで損した。
書き方が臭過ぎる

200. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 06:26
私は女性設定なんだろうけど、思考が男性的で違和感

201. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 07:25
単純につまらないかなあ。

202. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 08:26
話としては面白い

現実としては怖いな

203. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 09:15
何この文体キモい

204. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 09:18
小説っぽいね
つまんない
何これ~

205. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 09:41
ユイちゃんって女か?

206. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 09:41
いいとおもいます。

207. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 10:58
展開や行動原理が不明瞭でつまらない。行動原理がわからないからこそ怖い場合もあるが、そういう恐怖を描くための理不尽さや狂気は感じない。むしろ含みを持たせて異常行動にはなにか理由があるような書き方なのに理由がないからモヤモヤするだけ。

後輩が1を励ましてるのもよくわからんしわからんことだらけ。たぶん、行き当たりばったりで起承転結もなく書いてるな。
怖がらせる要素がカホの異常行動と後輩の秘密の暴露だけっていうのもくだらなすぎ。
話書くセンスが全くないな。

208. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 11:10

もっと奥が深いんじゃないの?気が付いてない私がバカ。最後のキーボードを打つ事でって、あれ、ユイだよね?いつ打ってたの?話は最初、後輩と飲むところから始まって、カホの異常が書かれ、親父さんの死が終わりの方に書かれ、飲み屋をユイと後輩が出て来て、ユイ帰宅、カホに指輪を見せられ、再婚相手が後輩だと知る。この時ユイは玄関でブーツを脱いでる。それから一部始終をキーボードで打ったの?何?何?よく分からない。



209. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 11:10
※207行動原理はだいたい読めてくるし、後輩が励ますのはいたって普通のことをしてるだけのことだろ
逆にこの状況で励ます以外の選択肢が浮かばんだろ
考えていけばこれから一緒に住むからなんてことも考えられるが
馬鹿の考え休むに似たりって至言だな

210. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 11:45
基地外を装ったアマに洗脳されちゃったのね気の毒にでもほんまもんの基地外の繰り返しの言葉に反応したらダメだ例え面倒だからと返事を返す事が基地外を助長させる何言われても無視を決め込んで喋るな堪えられなくて言葉返してる内に自分がやられてしまう


211. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 12:07
何で皆、全身打撲をスルーしてんの?

212. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 12:13
スルーしてないよ
コワイねって言ってるじゃないか

213. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 12:17
これ前オープンじゃ無い方のやつで見た気がする

214. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 12:34
いやいや、(私)は殺されたとか言ってないだろ?
何で後輩は全身打撲で殺されたって知ってたんだよって話さ

215. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 12:39
完全に小説やなあ
ネットで反応見て練習

216. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 12:56
※105の結末だったら!?ってなったな

217. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 13:01
めちゃくちゃ面白くない。
こんな家庭に似た家庭稀によくあるだろ
27なら家でろよ

218. 世界一チャラい童貞(56歳)   2014年08月01日 13:22
本当お里が知れるわ
偉大な作品を生み出した先代達に謝れ

219.    2014年08月01日 13:24
このコメントは削除されました。

220. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 13:29
ていうかこれ盗作やんけ
ググったら昔のSSH出てきたぞ

221. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 13:31
福井県地味な不細工多すぎてキモい(;_;)来るんやなかった

222. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 13:34
8月1日 午後1時32分
今さっき敦賀から小浜までの新しく出来た高速PAいた不細工多い楽しくない吐きそうつまらんキモい市ね

223. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 14:26
くっさいセリフ調なのも気取った構成なのも
「私」が27なのに怖い怖い言いながらもパラサイトしてるのもラストがグダグダなのも
フィクションだからしゃーない

224. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 15:02
出だしから創作ってもろバレじゃねーかwww
でもそこそこ面白かったからおk

225. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 15:46
使わないコンセントは抜いて。
そう言ったでしょ。

226. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 16:07
面白かった。

続き待ってます

227. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 17:16
つまんね

228. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 17:26
つくり話っぽい

229. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 18:11
文章書くの下手。何かわからんが話どーこーじゃなく違和感だらけで面白くない。語り方かな、頭良くなさそうなのが何となくわかる。

230. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 18:51
これと同じ内容のものどこかで読んだ気がする

231. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 19:33
夏休みってこんなにガキが湧くんだなと思ったが一人で連投してんのがバレバレなんだなあ
ガキだからそのことに気づいてないみたいだが

232. ああああ   2014年08月01日 19:48
グーで殴ってどこかが切れて血が出たとしても殴った拳に血は付かない。
2度3度と同じ箇所を繰り返し殴れば血は付くかもしれない。
カホという女が父の後妻として現れた事、同じ指示を何度となく繰り返し実質強要する事、
父が死に代わりに自分の後輩の男がカホと婚姻する事、それらの点一つ一つは異様な雰囲気を醸し出しているが、バラバラに存在するだけで一貫性がない。
「怖い話」ではなく「変な話」

233. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 20:02
半分位の人が気付いてないオチって何?


234. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 20:17
※232本当にそれらの事象がバラバラに存在してると思うなら文章を読む能力が著しく欠けてるだろうから中学生やりなおしたほうがいい


235. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 20:25
「カホの右手の薬指には、指輪が光っていた。」って、単純に左手のミス?それとも、この右手の薬指って言うのがなんかキーワード??右手だったら婚約(結婚)指輪じゃないよね。あー、カホと後輩が共犯でオヤジを亡き者にした、2人が婚約した、は分かったけど、変な声が出るほどのオチって何?何?なんなのよー。



236. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 21:11
難癖付けてる汚物が何人か見受けられるが、一丁前に批評家気取る前に貴様等が書けば良いのでは?碌な物語も書けんクズ共には無理だろうが苦笑

237. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 21:20
後輩登場のくだりから微妙になったね

238. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 21:36
普通のSSならいいんだけど
体験談風にしてるには口調が芝居臭い
てか個人的にこういう体験談風SS自体が苦手だわ かんかんだら然り
予め創作ですよといってもらえれば多少の荒は見逃せるけど事実だって言われるとちょっとの荒でも目につくから

239. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 21:44
※238どんなものでも叩く奴は理屈つけてでも叩くんだなww

240. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月01日 23:56
語り手の主人公が女性なのに、ときどき男性のような印象を受ける。

241. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 00:08
え、後輩さん、始めの方にセリフ入りで出て来てますが。「俺でよかったら、いくらでも話聞きますよ。」って。カホだのお父さんが出て来るより先に、後輩が出て来て始まってる。だから余計、ユイがいつキーボードを打ったのか、私バカだから、無限ループみたいになって、訳分からない。お父さん亡くなって半年経ってるんだよね??え?どういう事?



242. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 00:13
文章がちょっと稚拙すぎてなあ
高校の文学部の会報誌って感じだな
語り口を工夫すれば怖…くもないか

243. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 00:14
あ、ゴメン訂正。お父さんのセリフから物語は始まっているね。失礼。



244. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 02:32
私は後日をあれこれ想像できるような終わり方が好きだから満足。後味悪く終わるのも好き。

245. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 03:16
後半は意味がわかると怖い話になってたな。なんで後輩が死因を知ってるのか?話していないはずなのに。

246. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 06:33
怖い話にもなりきれてないしなにがしたいんだこれ

247. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 06:58
まだまだだな書き直し。

248. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 07:09
だから、後輩がカホとデキてて、親父殺害も、後輩か共犯で、親父の死亡時刻のカホのアリバイ完璧で、ユイは、親父を殺害したのはカホだと思ってたらしいけどアリバイ崩れない。で飲み屋から帰宅したら玄関でブーツを脱いでる時にカホが、後輩と婚約した、と指輪を見せ、婚約者の名前として後輩の名前を告げた、で、その一部始終をキーボードで打った、となってるけど、これだと時間の経過が変。ユイは一体いつキーボードを打ったの??親父亡くなって半年経ってるんだよ??飲み屋で話を聞いてもらってその会話の中に回想シーンが出て来るんだよね??何、分からない~。 



249. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 13:14

 でだし いきなり
 語り口調がもろに 創作じゃねーか  萎えるわ

250. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 14:19
まぁ、創作にしては多少は…ね?

251. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 20:12
なんか最近自分の作ったストーリーの出来を試してるみたいな釣りスレが多くなったな

252. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 21:18
ちょつま。なんすかこのやっすい三文小説以下のクオリティーは。導入と回想だけで終っていればおねしょ必至だったのに。

253. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月02日 21:36
妙に酷評されてるね
ふむふむツイッター数が300でいいね!200半ばかぁ
ここの人の批判は的外れ確定かな笑

254. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月03日 00:24
なんで後輩は先輩の父親が死んだ事知らんの?
忌引きで休むっしょ。
しかも殺人で娘の勤め先に警察が来ないなんてねぇ。

255. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月03日 00:31
やべぇ、夜中に一人で見るんじゃ無かった。

256. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月03日 02:25
ほんとに親が嫌いなら一人暮らししてるはず。やり直し

257. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月03日 03:26
本当だったら怖い
釣りだったら面白い

258. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月03日 07:11
そうなんです。時間の経過が変ですよね。飲みに行く中の後輩(親父さんの死後、親しくなった設定か知りませんが)が、ユイ先輩のお父さんの死を知らなかった、でもカホとはこっそり親しい…私はここでも騙されそうになって。カホとの関係を隠していたかったにしても、後輩がユイ父の死を飲み屋で知るか?って思ったら、キーボードいつタラタラ打ったのかも分からなくなったんです。



259. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月03日 17:46
これ、あるSSの一部やん……
見たことあると思ったら……

260. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月04日 15:34
何この出来損ないのホラー小説もどきは

261. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月04日 18:04
金払って無いなら我慢できる出来の小説だな。
課金コンテンツだったら10円でも損した気分になる

262. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月06日 19:20
最近の小学生は宿題に三文小説書かせてるんの?

263. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月25日 00:11
これ父親が悪いな(´・_・`)

264. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年11月06日 16:40
恩田陸の短編みたいな雰囲気だな

265. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年11月29日 20:38
>>28んところ改変してんじゃねーよクソ管理人

266. 名無しさんあじゃじゃしたー   2015年01月03日 11:05
つまらんかった…

267. 名無しさんあじゃじゃしたー   2015年04月08日 03:19
この文章をうまいって言う人と下手って言う人の観点の違いを知りたい

どうでもいいけど、コンセントじゃなくてプラグかと

268. 名無しさんあじゃじゃしたー   2015年11月03日 04:57
途中まで面白かったけど、後輩が死因を言ったところで詰まらなくなっちゃったね。
分かり易すぎるとゆうか。
死因を言わずに、そのままの流れにした方が色々、想像できて良かったかもね。

コメントする

名前:
 
  「http://」は禁止ワードになっています。




あじゃじゃしたー最新記事
逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



あじゃじゃしたー人気カテゴリ