☆☆☆☆☆
前スレ→マツコデラックスと恋に落ちる漫画描いたったwww


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/27(水) 08:52:18.69 ID:/4/xKQRiO
no title

この記事の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 07:42:00.46 ID:mFdYOL87O
no title


I love マツコ ~Forever Love ひと秋の恋~

この記事の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29(火) 21:44:33.56 ID:zBzOEXrf0
no title

no title

この記事の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/09(土) 03:33:51.34 ID:C0bgDk3ki
no title

この記事の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06 17:14:15 ID:nitdc+eq0
BlogPaint



この記事の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/04(水) 20:59:19.38 ID:zC4ArMEe0
アメリカに留学中

WS000013
http://takumanakamura.net/?page_id=5
ジョージア工科大学航空宇宙工学専攻

いいねwwいい人生だよww
めちゃめちゃ夢に向かって飛んでるじゃんww
がんばれw超がんばれw

この記事の続きを読む

dora_b4
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30 08:48:21 ID:WvDcSABC0
数年ぶりに足を踏み入れた野比家は、昔とは違う、どこか余所余所しい匂いがした。

のびママ「いらっしゃい、しずかちゃん…」

頭に白いものが目立つようになった彼の母が、力のない声で私を和室へと案内してくれた。
こうして彼の母と向き合って座ると、私の胸は懐かしさでぎゅっと締め付けられるようだった。
あの頃の、楽しかった思い出が頭を駆け巡る。
テレビを見ながら眠ってしまった彼を尻目に、二人でガールズトークに花を咲かせたのもこの和室だ。
そんな時、彼の母は決まって「息子には内緒ね」と舌を見せながら、隠しておいた高級菓子を私に出してくれたものである。
彼の母には、一時期とてもよくしてもらっていた。
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30 08:49:22 ID:WvDcSABC0
のびママ「今日は悪いわね、しずかちゃん。お仕事、忙しいのでしょう?私達のことなんてもう忘れてくれていいのよ」 

一方的にやって来たのは私のほうなのに、彼の母はひどく卑屈な言い方をした。 
以前なら、こんな言い方しなかった。 
数年で、人はここまで変われるものだろうか。 
だが野比家の状況を考えると、わからないでもない。 
彼の母は、この数年の間にあらゆる限りの暴言、罵詈雑言を浴びせられ、世間から好奇と悪意の眼差しを受けたのだ。 
それはきっと、私には想像もつかないほどの長い長い地獄の日々。 
それでもこうして生活を保っているのだから、やはり女性はタフだというのは本当だろう。 
一方彼の父は早い段階から精神を病み、自己の暗い世界へと逃避してしまったと聞く。 

しずか「おばさん、そんなこと言わないでください。結局私はおばさんの娘にはなれなかったけど、今でもおばさん達のことは大切に思っているんですよ。どうか他人行儀の言い方はよして」 

のびママ「…ありがとう。でもいつまでもあなたのような若くて綺麗なお嬢さんを、うちに縛りつけておくことはできないわ」 

彼の母が気休めの言葉など求めていないことは、その様子から見てとれた。 
辛い。 
だけど人間は生きてる限り、前に進まなければならない。 
私は決心して、本題に入った。 

しずか「あの、今日はお願いがあって来たんです」 

のびママ「お願い?」 

しずか「はい、のび太さんの部屋を見せてもらえませんか?」

この記事の続きを読む

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27 04:06:34 ID:aN9w97Zf0
no title

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27 04:07:17 ID:Onu/WDe/0
>>4 
負けた

この記事の続きを読む

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 79.9 %】 2013/07/18(木) 21:16:28.75 ID:adSaeNtT0
こんな感じのが集まる予感
no title

この記事の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/20(土) 22:16:17.92 ID:XGffhWhD0
http://www.dclog.jp/kamachokamacho/
no title

あなたが別れを告げた時

静かに散った愛の華。

あなたを信じて裏切られ

愛し尽くしたはずなのに

届かなかった恋心

いつか貴方のその胸に
咲かせてあげたい

もう一度....。

この記事の続きを読む

あじゃじゃしたー最新記事
逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



あじゃじゃしたー人気カテゴリ