VIP
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 17:55:53.86 ID:7CN9r7i80
no title

no title

no title

no title

no title

no title


これは任天堂がブチ切れるのも当然

この記事の続きを読む

1: ストマッククロー(埼玉県)@\(^o^)/ ©2ch.net(2段) [GB] 2017/02/25(土) 21:57:24.37 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
荒巻美咲ちゃんも真似してるほどだぞ
no title

この記事の続きを読む

1: 断崖式ニードロップ(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/02/25(土) 21:14:14.12 ID:MK3J0QIw0
no title

no title



この記事の続きを読む

1: 断崖式ニードロップ(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/02/25(土) 18:20:43.85 ID:MK3J0QIw0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
地球温暖化対策への関心を高めようと、環境省がPRするための「萌えキャラ」を決定しました。

環境省が発表した「萌えキャラ」。
その名も「君野イマ」と「君野ミライ」です。
今の世界と環境対策に取り組んだ未来を対比しているということです。

クールビズや省エネ家電への買い替えなど、
環境省が取り組む地球温暖化対策を推進する「COOL CHOICE」を知ってもらうため、
一般募集した135作品から選ばれました。

「萌えキャラ」にした理由は環境省の英語名
「Ministry Of the Environment」の頭文字「M.O.E」が、「萌え」と読めることに掛けたということです。

内閣府の調査で、10代から20代では「地球温暖化への関心が低い」というデータがあり、
今後、「萌えキャラ」を使ったアプリや動画などを通じて普及啓発を図っていきたいとしています。
no title


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2991749.html

この記事の続きを読む

1: フェイスロック(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/02/25(土) 17:19:41.54 ID:VzkRNwiw0●
ニコニコ動画公式Twitterが2月24日に国内で初のプレミアムフライデーを機会に「プレミアム会員になれ エビフライぶつけんぞ」という
ツイートを行った。
これはプレミアムフライデーとニコニコ動画の有料会員であるプレミアム会員、そしてフライデーをエビフライに置き換えた
ジョーク投稿。

「エビフライぶつけんぞ」というのは『2ちゃんねる』に古くからあるアスキーアートで八頭身モナーがエビフライを持ち上げる
アスキーアートが最も有名。

顔の部分をニコニコ動画のマスコットである「テレビちゃん」に改変し「プレミアム会員になれ エビフライぶつけんぞ」とツイート
したところちょっとした炎上騒ぎになっている。

これを見た人は「解約するの忘れてました!」「解約するいい機会になりました!」「このツイートを見て解約しました!」と
解約するというリプライで溢れている(実際に解約したから定かでは無い)。
上記のツイートの8分後にニコニコ動画公式Twitterは「なってください。すいませんでした!」と改めてツイートを行った。

今回の炎上の要因は、プレミアムフライデーとプレミアム会員、そしてエビフライ(フライデー)のダジャレだったことと、
「エビフライぶつけんぞ」の元ネタが古すぎて今のニコニコ動画ユーザーに伝わらなかったことが原因である。
仮に伝わったとしても公式が「プレミアム会員になれ」と発言すれば気を悪くする人も多いだろう。

なんせ昨今のプレミアム会員は品質がアレなので……。

http://gogotsu.com/archives/26674
no title

no title

この記事の続きを読む

140418_ps02

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 12:38:27.47 ID:Wd00/7fea
阪神グッズ

この記事の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:23:36.02 ID:3Slr1AaV0
no title

no title

no title

この記事の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:29:25.98 ID:Dl5Cw/9u0
公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に対する訴訟提起について

任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:君島達己、以下「当社」)は、
2017年2月24日に、株式会社マリカー(本店:東京都品川区、以下「被告会社」)およびその代表取締役(以下、併せて「被告ら」)に対して、
被告会社による不正競争行為および著作権侵害行為の差止等および
上記行為から生じた損害の賠償を被告らに対して求める訴訟を東京地方裁判所に提起しました。

 この訴訟において、当社は、被告会社が、公道カートのレンタルサービスを提供するにあたって、
当社が製造販売するレースゲームのシリーズとして広く知られる「マリオカート」の略称である「マリカー」という標章をその会社名等として用いており、
さらに、被告会社が公道カートをその顧客にレンタルする際に当社の「マリオ」等の著名なキャラクターのコスチュームを貸与等した上、
そのコスチュームが写った画像や映像を当社の許諾を得ることなく宣伝・営業に利用するなどしているが、
このような行為は当社に対する不正競争行為および著作権侵害行為に該当すると主張しています。

 当社は、長年の努力により築き上げてきた当社の大切な知的財産を保護するために、
今後も継続して断固たる措置を講じていく所存です。

以上
no title
 

この記事の続きを読む

逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



あじゃじゃしたー人気カテゴリ