SS
p04

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/08(月) 21:45:55.380 ID:eGpQO9mX00808
― 面接会場 ―

面接官「これより採用面接を始めます」

潤滑油「よろしく」

就活娘「よろしくお願いしますっ!」

面接官「えー……本日は集団面接ということで、お二人を面接するということになるわけですが」

この記事の続きを読む

20120624145002

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/21(土) 10:10:37.916 ID:zuSol+jXd
俺「今日楽しかたおやすノシ」

彼女「」ガソリンダイスッ

俺「」

この記事の続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/25(日) 12:33:56.71 ID:8b9NshyYd.net
某スタバ店内

リア充女「お店混んでるし座れないかとおもったよぉ~!知り合いがいてラッキー」

腐女子「わたしもわたしも!喪女ちゃん相席させてくれてありがとぉw」

喪女「う、ううん・・・別にいいんですヒヒッ気にしないでクダサイ」

喪女(久しぶりに買い物しにきたのに・・・)

喪女(なんでよりにもよって休日にこいつらに会うの!?)
no title




この記事の続きを読む

5mBAJ

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)15:50:10 ID:IObcQwpHH
「それであなたはどこの部活に入部をするか、まだ決めていないのね?」と
和はいくぶん批難するような口調で言った。でもそれは、別段おかしなことではない。
彼女は僕の相手をするときは、いつも同じような口調で話しかけてくるのだ。

僕はうなずく。

それから手に握ったボールペンの先で、何かの『しるし』みたいに三度ほど机を叩いてみせた。
和は僕のペン先をじっと見つめると、またため息をついてから口を開いた。

「学校が始まってから、二週間も経っているというのに」
「そのとおり」と僕は言った。「でも実際のところ、どこの部活もあまり魅力的には思えないんだ。
運動はもともと得意じゃないし、文化系のクラブも名称と活動内容との間に乖離を感じることが多い」

この記事の続きを読む

BOV3Iz7CUAAiSEP

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)20:57:25 ID:6UEBtqXfw
男「だから食わないほうがおかしいんだって」

女「えー?でも鼻くそだよ?」

ヤンデレ「……」

この記事の続きを読む

nounai_kanojyo2007-7-1

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 09:42:44.59 ID:IpxMmyJP0.net
俺「よし、まずは脳内でシミュレートしてみよう」

俺「なぁ妹」

俺「なーにお兄ちゃん?」

俺「そのー…さ、どっか出かけないか?」

俺「はぁ?行ってくれば?」

俺「いやそういうんじゃなくって…その…二人で」モジモジ

俺「へっ…?なにお兄ちゃん私とデートしたいの?」ニヤニヤ

俺「なっ…!!そ、そんなんじゃ…ないけど…」オロオロ

俺「ふぅーん…じゃあどういうのなのよ?」ニヤニヤ

俺「ううっ…やっぱ無理だ…」

俺「しょーがないなぁ、行ったげる」

俺「へっ?今…なんて?」

俺「あーもう、デートしてあげるって言ってんの!!ほら早く準備しないと気が変わっちゃうよ?」

この記事の続きを読む

A4CBa2uCMAAkgDY (1)

1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)17:58:30 ID:FtYqAtW6x
先生「日本に行く。それがお前の夢だったんじゃないのか」

18号「そうなんですけど。でも」

先生「でもなんだ?」

18号「怖いんです。俺」

この記事の続きを読む

tumblr_leuwe1dLff1qach3io1_500-320x453


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 12:15:50.43 ID:7aiTPq0JI.net
底辺「よ~し、パチンコに行くか~」

じゃじゃら

底辺「おっ、激アツリーチっ!」

じゃらじゃら

底辺「く~!外した~! でも良い流れだ、もう3000円で当たる!」

この記事の続きを読む

c55f3194ab47212625fc4c7f519e8e308c42e28b

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月)01:40:22 ID:P0R7FtCUs
スネ夫「その県議さんが政務活動で温泉に連れてってくれるんだ」

ジャイアン「マジかよスネ夫!やっぱお前は最高だな!」

しずか「私もいっていい?」

スネ夫「もちろん!」

のび太「僕も僕も!」

スネ夫「悪いなのび太、温泉にいける切符は三枚しかないんだ」

のび太「う、ウェェェェェン!ドラえもーん!」

この記事の続きを読む

sengoku_basara_movie



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/18(水) 19:08:40.97 ID:vUx/6+Rs0.net
おっさん「お?ぼうずなんやスーツなんて着て、新入社員か?」

僕「ひ、ひゃい」

おっさん「なんだよ大卒連中かよ。ちっ・・・」スタスタスタ

僕「ひえぇぇぇ」ジョロロロロ

この記事の続きを読む

あじゃじゃしたー最新記事
逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



あじゃじゃしたー人気カテゴリ