ストップ!!ちひろちゃん・FXは損切が全てです!

アタシだってFXくらいやるですよ。で、負けたっすよ。そりゃあもう立ち直れないくらいに。けどね、keikanaお師匠は教えてくれた。転んだのも殴られたのも、泣き崩れたのも自分のせい。だったら自力で立ち上がろう。寒風乗り越え花は咲く。ストップ!!ちひろちゃん。損切しないと死んじゃうよ~ん!

ちひろの値出しは前付けです。用法容量を守って正しく(参考程度に)お使い下さい。

6/28 本日の経済指標予定、各国要人動向の情報

本日の経済指標等のインフォメーションです。ファンダなんて気にする必要はありませんが、値が動くという事実を利用しない手はありません。舞鶴カキ丼

今すぐ喰いたい日本の丼シリーズ舞鶴カキ丼


程度の差はあれ値は動く。よって、どんな指標が何時にある。といった程度の情報は知っていて損はありません。指標時のチャートやライン構成はどうなってるか。それによって動くとしたらこうだな、と、そのような想定を立てるのは良い研鑽になるはずです。

つまりは、あくまでもラインからの値動き予想です。指標内容などどうでもいい。keikana lineはファンダも飲み込みます。その威力を、ラインの力を生かすために、指標の発表時間はつかんでおきたい。と、アタシはそう考えています。それでは本日の予定です。


6/28
(火)各国指標・要人予定

1545分 フランス:6月消費者信頼感指数

2130分 アメリカ:1-3月期個人消費・確報(前期比年率)

2130分 アメリカ:1-3月期GDP・確報 (前期比年率)

2130分 アメリカ:1-3月期GDPデフレーター・確報 (前期比年率)

2130分 アメリカ:1-3月期コアPCEデフレーター・確報 (前期比年率)

2200分 アメリカ:4SP/ケースシラー住宅価格指数 (前年比)

2300分 アメリカ:6月消費者信頼感指数

2300分 アメリカ:6月リッチモンド連銀製造業指数


※ちなみに、記入ミス等で情報が違ってもアタシは知らないっすよん。正確な情報は、関係各国各省庁にてお確かめくださいませ。


↓↓↓
fx-onさんの不動産投資記事・過去記事&最新作はこちらに収録↓↓↓
fx-onのちひろ的不動産投資記事特集!

↑↑↑こちらからご覧くださいませ↑↑↑


ブログランキングに参加しております


為替・FX ブログランキングへ

よろしかったらポチっと押して下さいませ 

6/27 本日展望・ユロルちゃん!

今度はロンドンっ子たちが騒いでおるんすな。もう一回国民投票だとか、ロンドン独立だとか。

んでもってEUからは事前交渉はしないとの通告が。んで、英国自身まだ国会では何も決めてはおらぬ。

なーーーーーーのにEU離脱決定とか。アホな報道すなっての。まずはキャメロンはんの後任選びから。

となれば選挙だってありうるし、一筋縄じゃ進まんのですよ。


んなのはわかりきってる話なのに、どーしてそう極端なんだろう。そういうところを突いて抜け目ない連中は仕掛けてきますので、相場の薄いしばらくの間はホントに要注意っすですよね。

んま、時間が掛るのはこれから。離脱は現実には先の話。んだから混乱相場が収まればギリシャみたいにしばらくは、記憶の奥に「わざと押しやられる」っすかね。

ええ、わざとです。じゃないとみんな困るから。

アルドエイヤルフォス
行ってみたいぞ世界の絶景シリーズアルドエイヤルフォス


ほいでは最後にユロルの値出し。翻弄されるのはこのペアが一番かもっすね。

恐ろしいので手出しは無用と思いますが、値だけはきっちり出しておきましょう。


1.11400
抜け値

1.10900日上

1.10700

1.10000日下

1.09800

1.09610抜け値


日の下限界。そこはなかなか割らんとですよん。

と思いつつチャレンジ中ですので、割ったら下にズドズドっすかね。

とはいえ抜け値がいっぱいでしょうから、そこからは戻すと思います。

そんときに日の下でまた止まるのか抜けるのか。

今日の注目はそこっすかね。


上はもう試したかもっすが、日の上までが最大値っすかね。んで、抜けてもなかなかトレンドにはなりにくい。

やっぱりここも、まだトレードできる相場では無さそうっす。


↓↓↓
fx-onさんの不動産投資記事・過去記事&最新作はこちらに収録↓↓↓
fx-onのちひろ的不動産投資記事特集!

↑↑↑こちらからご覧くださいませ↑↑↑


ブログランキングに参加しております


為替・FX ブログランキングへ
よろしかったらポチっと押して下さいませ 

6/27 本日展望・ドル子ちゃん!

101.400の謎!

とでも言いたくなるような、そんな跳ね返りを見せた週末相場でしたが、98円台まで落ちたのを見てなに言うてんの?とおもわれることでございましょうね。


んま、それは事実なのでそうなんす。

んだども、アタシの曇り眼には、101.400付近の糞野郎に惑わされる相場が見えるんすよね。

それが幻であればどーでもいいっすが、幻でないなら相場は夏枯れ必至っす。


となれば薄く浅い取引総量を狙って、巻き返しを意気込む連中の意のままになるそうに思います。

そう、夏枯れと言ってもそれは参加者減という意味です。となれば極端な値動きが発生しかねません。

踊らされんよう注意っすよ。長いポジションはこまめな手入れを。じゃないとね、悪夢再び、なんてことは十二分に有り得ますから。

アブラハム湖
行ってみたいぞ世界の絶景シリーズアブラハム湖


103.680
抜け値

102.750日上

101.980

101.820

101.400日下

101.080

100.650抜け値


こちらも枠内モミモミっすかね。

日の下は記事冒頭で書いたアタシが思う「しばらくの間の鍵値」っす。

なのでそこを割れるかどうか、といっても一時的に抜けることはあるでしょうけど、戻すかどうかが見ものなんすな。


んで今日は日の下ともひとつ下までが下は限界。そこから揉むか上げてくか。

だと思うっす。んで、短期的な上の流れが作れるかというとそうでもなく、方向性を定めようとする日になるんではないかと思います。


んだから向きが定まっていくのは明日以降。てか週末から来週。

ほいでもね、薄いんで値は上下にブットビ舛添。

お気を付け下さいまし。


↓↓↓
fx-onさんの不動産投資記事・過去記事&最新作はこちらに収録↓↓↓
fx-onのちひろ的不動産投資記事特集

↑↑↑こちらからご覧くださいませ↑↑↑


ブログランキングに参加しております


為替・FX ブログランキングへ
よろしかったらポチっと押して下さいませ 

livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ

人気ブログランキングへ