今年最初の資料販売が迫ってまいりました。3/8スタートとのことですが、毎回すぐに売り切れてしまっておりますゆえ、欲しい資料は予めリストアップして、そのうえで検討しておきたいところですよね。

けいかなLIneだぴょ~ん
なのででっすね、今回の歳事記は各資料の特徴をアタシなりに解説してみることと致しました。もっちのろんでアタシが持っている資料しか解説は出来ませんので、それ以外の資料についてはお師匠ブローーーグやヒーロー師範代の思案処からの拝借になります。


keikana Line資料の特徴


☆初心者様脱却編①②

いわゆる基礎資料です。こいつが深いんすよ。女子会の皆様はご実感されていると思いますが、読み込めば読むほどに、検証すればするほどにその効果が体験できる。そしてその論理的な事、と、アタシ的に言うと基礎資料こそが「コア」なんじゃないかと思うような内容なんですね。

もちろん、きちんと研鑽する必要はありますよ。ですが、やったらやっただけ付いてくるのも基礎資料。ライン法を始めるならば、まずはコイツが無いと話になりませぬ。


☆パワーバランス①

大きな流れ、そして短期的な変動。この資料があれば流れの移ろいが見ていけるようになります。

んまあ、アタシは基礎資料を買う前にコイツを買っちゃったので当初は「チンプンカンプン」でしたが、基礎を学び直したあとに読み返してみたらアンタ、ビックリなんてもんじゃございませんでしたですよ。

なるほどね、ってね、最初に膝を叩いたのがこの資料でございましたね。


☆パワーバランス②

SLの力関係、それも直近の力関係が見て取れるようになります。となると何が有用なのか。そらアンタ、自分で考えんしゃい!てなところですが、三角持合いやゾーンブレイクが幼稚に思えてくるほど、早期発見早期治療が可能な掛り付け医のような資料です。病気だって早く見つけて治療が最善策なのですから、それは相場だって同じですよね。

予兆は早く掴むに限る!

アタシはね、そう思えたのはこの資料を読んでからでございます。


☆パワーバランス③

時間軸の使い分け。レンジの形成方法を詳しく記した資料です。今話題の☆パワーバランス300の原形ともいえる、秀逸な資料です。

300は更にぶっ飛んだ方法でレンジを作りやがりますが、この3のレンジも見事。そしてね、レンジを作ったあとの対処法については3300も同じですから、この資料にはそれがある、てなわけっすな。

基礎資料、そしてパワーバランス13にて大きな作戦を練る。これはっすね、アタシの敬愛する大師範代様の有難い説法でございます。


☆パワーバランス④&4.5

短時間軸での正しい相場の見方。ラインの引き方を詳しく説明した資料。


☆パワーバランス⑤

必須資料ナンバー―――――1

と個人的には思うとる資料です。こいつがあるとチャートの見方が一変し、そして安定する。ライン構成はもちろん変わっていきますが、分析能力が飛躍的に向上する

てのがアタシの正直な感想でした。基礎資料に組み込んでくれたらよかったのに。値段が5倍になってもいいからさ、ってね、お師匠様のことを初めて「意地悪」って思ったのもこの資料でございましたね。


☆パワーバランス⑥

利食い、損切編です

初心者でもベテランでも、なかなか決済ができない人っておりますよね。アタシは逆ですぐに決済しちゃう病なんですけど、ポチポチ病よりはいいかな、とか思ってはおりまする。

じゃなくて上手く決済できない人に向けたこの資料は、そういった悩みを抱える方への福音となるのではないでしょうか。同じ読みでも「幅員」と書いたら「道路幅」のことなんですが、幅はわかるんすけど、どーして員てな字があてがわれておるんでございましょうね。

暗渠と並んで不動産用語の7不思議のひとつでございます。


☆パワーバランス⑦

こいつは雇用統計に照準を合せた資料っす。指標時に役立つという、スペシャルな資料っすな。残念ながらアタシは持っておりませぬゆえ、欲しい資料ナンバーーーー1でございます。


☆パワーバランス⑧

値頃感。そう、寝っころがってトレードするのはダメよん!

てなわけで、トレーダーの大敵な感情をコントロールするための資料っすね。こいつもアタシは持ってません。ええ、欲しいっすよ。欲しいったら欲しいんす。「勝率3.14%のちひろちゃん逆張り手法」の資料上げるからさ、恵んでくれないかな、マジで。

↑んな資料は無いっすけどね。


☆パワーバランス⑨

これはね、アフォかと、もうアンタ鬼かと。頭の中どーなっとるんじゃい!

ってお師匠に呆れ果てた資料っすね。どーしてこんなこと思いつくんでしょう。

どーしてそれが機能するんでしょう。んでもって、よーーーく考えるとどーしてそこまで理にかなっておるんでしょうと、まあ、いつものことっすね(笑)


☆パワーバランス特別編・他の資料はまた後日


んでもって新作のこの資料です


↓↓
新作資料も今回発売↓↓詳しいアタシのレビューは、こちらをお読み下さいませ。

ちひろ的パワーバランス300レビュー記事

ちひろ的パワーバランス100レビュー記事
↑↑↑よろしかったらお読みいただき↑↑↑参考になさって下さいませ。



↓↓↓
fx-onさんの不動産投資記事・過去記事&最新作はこちらに収録↓↓↓
fx-onのちひろ的不動産投資記事特集!

↑↑↑こちらからご覧くださいませ↑↑↑


ブログランキングに参加しております


エッセイ・随筆 ブログランキングへ

よろしかったらポチっと押して下さいませ