ストップ!!ちひろちゃん・FXは損切が全てです!

アタシだってFXくらいやるですよ。で、負けたっすよ。そりゃあもう立ち直れないくらいに。けどね、keikanaお師匠は教えてくれた。転んだのも殴られたのも、泣き崩れたのも自分のせい。だったら自力で立ち上がろう。寒風乗り越え花は咲く。ストップ!!ちひろちゃん。損切しないと死んじゃうよ~ん!

学(勉強会・セミナー・資料等)

ちひろの値出しは前付けです。用法容量を守って正しく(参考程度に)お使い下さい。

さてさて、明日より飼料販売!

HP

ええ、相場の飼料、keikana資料群。

これを喰わねば喰われるだけ


んな風にアタスが思うとる、
血で血を洗う相場の世界を、逞しく生き抜くバイブル群が今年もいよいよ販売されます。


02

相場に相対する姿勢ってのはいろいろありますよね。
ん、ま、うまく渡っていければ何だっていいわけです。

EAもよし。配信もよし。ファンドに預けるなんてのももちろん投資。

アタシの将来の美貌に出資を、ってーのも先行き確かな投資どす。


03

んでもね、自分の力で相場に挑む気ならば、きちんとした
確かな武器が必要どす。

んでね、ケイカナお師匠の作った資料群は、その武器となりえるんす。


新しい発見に満ちた、あっと驚く資料群ですぞよ。

アタスが記事でよく言う枠や波、境が感じられるようになります。
お猿もどっかに潜んでますので、気になったらお問い合わせだけでもしてみては?


資料の詳細、ご連絡先は
Keikana LineのHPより。販売の担当者さんは、

アマテラスさん。のFX


大さんのブログ


ジャッキーさんのブログ


の各ブロガーさんまで!

ちひろちゃんにご連絡いただいても資料は買えません。是非とも上記のブロガーさんまでお問い合わせを!



ブログランキングに参加しております

↓     ↓     ↓


為替・FX ブログランキングへ

↓     ↓     ↓

よろしかったらポチっと押して下さいませ

さて、個別・集団のセミナー募集です!

本年に入って最初のセミナー募集が始りましたね。

数年前、「おっそろしいなあ」とビビりながらも、思い切ってKeikana Lineの門戸を叩いたあの頃を思い出します。

 

インターネットの向こうの
顔も知らない誰かに教えを乞う

 

その得体の知れなさに不安を覚えたアタシは、幾度となく応募のメールをしたためては消去してしまうという、迷いの最中にいたんどすな。

 

んだって怖かったんだもん。

んだから信じていいのかって、何度もお師匠ブログを読み返しまくってました。

 

そんなアタシを決意させたのは、他の方々も口々に申されておりますが、

後出しではない候補値と、負けを消さない記事の数々でした。

 

相場が動く前に、今後の流れと到達値を表明する恐ろしさ。

これは自分がブログを書くようになって知ったことではありますが、並大抵の怖さではありません。

 

後からなら何でも言えますが、完全な予想を載せ、間違った場合でも誤魔化さないというのはなかなか出来るもんじゃありません。

 

だから信じてみようと、この人に教えを乞おうと思ったんですね。

 

それから数年。生まれ変わったアタシがブログを書いています。

途中お休みもしておりましたが、今ではこうして偉そうに、講釈を垂れて値出しをしておるワケなんす。

 

002

世の中に絶対的なことなど多くはありません。

生命はいずれ途絶えるとか、未来は誰にも分からないとか、その程度の事柄だけでしょう。

 

だから人は「最善を尽くす」んですな。
絶対がほとんど存在しないがゆえに、絶対に及ばずしも近づく努力を重ねるんどす。

 

でもね、残念ながら多くの人は、「最善を尽くす」の意味を勘違いしています。

絶対に近づこうとする労と過程を最善とは思わず、費やした時間を「努力」だと考え、自らの理解とその度合いを棚に上げてしまうのです。

 

100%に無理があるなら、100%に近づこう、そのためにはどうするかと考え実践するのが「最善を尽くす」です。

全てが上手くいくことなど有り得ないのだから、成功率の高い方策をチョイスし、その確率を最大限に引き出せるよう準備した上で実践に移す。その過程こそが「最善を尽くす」であり、これは、ビジネスでも家事でも万事に同じではないでしょうか。

 

Keikana Lineの各テクニカルは、100%が無理なのを承知の上、できるかぎりに確率を引き上げ、投資をビジネスへと移行させたものだとアタシは理解しています。100%を目指して練りに練られたその手段と方策は、使用者が最善を尽くすためのヒントも多く提供されています。

 

001
数年前にアタシが覚えた不安は、恐怖と畏怖は「
感謝」へと変わりました。
勇気を振り絞ったあの第一歩は、アタシを違う場所へと導いてくれたのです。

講義のコースは基本、履修、サイクル理論、パラレル理論の各コース。その内容は完全なオリジナル。他では学べません。そして嬉しいことに、

 

①添削サービス
②保護記事閲覧パスワード付与
③掲示板利用権利
③リターン選手権参加権利が付いています 
④動画をプレゼント

 

といった特典も用意されています。

詳しく検討されたい方は、お師匠ブログ、そして各ブロガーさんのレビューをご覧になってみて下さい。

アタシんブログにも少しですがレビューは載せておりますので、画面右のカテゴリーから閲覧なさってみて下さい。

 

そしてもちろん、オカマの感想でよろしければご質問もお受けします。

 

メールアドレスは → chihiro89bmd@yahoo.co.jp

 

になります。

変化を望み明日を掴みたい。そうした願いがございましたら、是非ともその第一歩を、このクサレオカマにも応援させて下さいまし。

 

ブログランキングに参加しております


為替・FX ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっと押して下さいませ↑

keikana Line 資料販売 & 個別・集団セミナー公募日、開催日決定!

すでにお師匠様や各ブロガー様よりアナウンスがされておりますが、次回の資料販売勉強会の日程が決定したそうです。

 

資料販売は614日の午前700より受付開始。

もちろんフライング販売は無しだそうです。

 

------------------------------------

 

資料販売窓口さんは下記のブロガーさんです。他のブロガーさんや迷い事を申されている方から連絡があったとしても、「そいつがルパンだぁ!」となってしまいますのでお気を付け下さい。

 

販売窓口のブロガーさん

 

ヒーローさん

アマテラスさん

スラッガーさん

ジャッキーさん

 

販売対象となる資料・DVDは上記のブロガーさんのブログにてご確認くださいね。

そして資料レビューっすが、どの資料をどなたがレビューしてます情報いろんなブログに掲載されてますゆえに割愛するとして、アタシはレビュー内容について一言申し上げようかと思います。

 

Douyoさんレビュー

・・・投資の視点からきっちり解説された、正にためになるレビューです。

クロネコさんレビュー

・・・ご自身で使ってみて研鑽されたのが伝わってくる、実用レビューですね。

ハッシーさんレビュー

・・・面白いっす!

くさなぎさんレビュー

・・・簡潔でわかりやすい。こちらも為になります。

ちひろレビュー

・・・どーでもいいっすな。


---
---------------------------------

 

個別・集団セミナー617、こちらも午前700よりの受付開始。

個別勉強会はご応募なさった方々とスケジュール調整のうえ日取りが決定されます。

そして集団セミナーは「東京」ですね。

開催日は716日(土)の朝1000より。

どちらもご応募方法はメールとなっています。


 info@keikana-line.co.jp


詳しくはお師匠ブログ、HPにてご確認ください。

 

各ブロガーさん、お師匠ブログへは当ブログのリンク一覧よりぶっ飛んでって下さいねん!

新テクニカル・スーパーGAMMA1・レビュー

GAMMA氏
画像はプロレスラーのGAMMA氏です。本文とは一切関係ありません


驚いた!

いや、いったい何度この言葉を使っただろう。パワーバランスシリーズのレビューやサイクル理論の個別受講時、パワーバランスの100タイムバランスシリーズのレビューでもそうだった。


驚いた!

この言葉を使わなかった、というか脳内が「驚いた」という感情に支配されなかったことなど一度も無かった。

それほどまでに私は「Keikana Line」に驚嘆させられている。毎度のことではあるが、まず呆れ、言葉を失い、そして笑いだす。


他にどうしようもなくなるのだ。

しまいには師匠の顔をまじまじと凝視し、この人はいったい何を考えて生きているのだろうと、ワケがわからなくなる。


驚いた!

ああ、今回も使ったさ。500回くらい頭の中で繰り返した。「コレは思いつかない」と呆気にとられ、いつものようにただ笑うしかなかった。


しかし、今回はいつもとは違うところが何点かあった。その相違点が資料レビューとしては参考になろう。だから、このレビューでは私が感じた
これまでのテクニカルとの違い、そして襲われた感情、そういったものを浮き彫りにしていくことにする。


では、早速語ることにするぞ。心して読んでいただきたい。なぜなら、これを読んでいる貴方は
私が感じた衝撃を共有することになるからだ。もちろん、テクニックの内容にまでは触れることはできない。だが、初見の際の私の動揺だけはお伝えできるものと自負している。


スーパーGAMMA1レビューアイコン


スーパーGAMMA1・レビュー


詳しく語る前にお断りを入れておきたい。それは、初の蔵出しとなるこのテクニカルを紹介するにあたって、師匠は自身のブログでこう語っているという事実である。


これだけで生活できちゃうレベルです

おい、それってとんでもないレベルということだぞ!と、私は目を丸くしたのだった。これだけで生活ということは、専業トレーダーとなっても喰っていけるだろうという自信の表れだろう。

それほどまでにレベルの高いこのスーパーGAMMAとはいったいどういうものなのか。早速詳細をお伝えしよう。


実はこの「
スーパーGAMMA1」には、ほんの少しではあるが、私が考案したテクニカル的なエッセンスが加えられている。

少し前の師匠のブログで、「ちひろテク」と紹介され、勝率が報告されていたのを覚えている方もおられるだろう。
師匠のバックテストでは「ちひろテク」の
勝率は8割超。「ちひろテク」といってもベースとなったのは「Keikana Line」であるのだから私のオリジナルでも何でもないのだが、80%以上も負けないのだというテスト結果には、自分でも驚かされたのを覚えている。


だが、
真打ちはそこからがスゴかった。私が辿り着いた「ちひろテク」など、とうの昔に考案済みだったのだ。若干の違いはあったが根本はほぼ同じテクニカルを、「ちひろテク」を高度に洗練させた形で実行済みだったのだ。


そして師匠は「
いい機会だから」と、更なる改良を加え「勝率」を驚愕的な数字へと引き上げてしまった。バックテスト後に私へ語った師匠の言葉が私は忘れられない。


ちひろちゃん、流石に100は無理だったよ


お分かりだろう。100の次に入る言葉は「%」だ。何を言っているんだ、この人は。その時はそう思ったさ。
100ということは絶対に負けない、ということになる。そんなテクニカルなど有り得ないだろう。
絶対だぞ、絶対。この人は「
」にでもなるつもりか。ああ、そのとき私は本気で疑い、呆れ返ったものだった。


さらなる高みへ

だが、
本当の驚きはその先にあったんだ。実際にほとんど負けないのだ。「この形になったらこうなる」というロジックがあまりにも明確に提示されているものだから、誰にだって分かりやすく実施も易い。
そして、幾通りかあるロジックを忠実になぞってみると、繰り返しになるが、チャートには
利益しか表示されなくなるのだ。


実際に
GAMMA以降私は負けていない。何連勝だ、とか数えるのも面倒なくらい負けていない。ここまで書けばもうお分かりだと思うが、これまでのテクニカルや理論との違いは、勝つことに特化した超現実的な手法であるということなんだ。


具体的に、というか抽象的になるがもう少し細かく語ると、
ワルシャワ条約機構ATO・北大西洋条約機構の融合が果たされ、パラダイスとなった新天地に鮮やかな虹が掛った、といったイメージになるだろうか。

いや、そんな物言いでは意地悪だな。もう少しまともなことを書こうか。


・トレンドの転換がはっきりと見える。

・ここからがこのトレンドがスタートだと実感できる。

・そのトレンドの到達点、そして逆転換のポイントも知れる。

・ゆえに、エントリーポイントが明確で利確・損切の実施場所もクリア。

・更にはトレンドの強弱も計れ、ダマシへの対応も素晴らしい。

・短期トレンドが長期のものへと変化する様も見て取れるから、短命トレンドの終焉も逆にはっきりと分かる。


具体的にはこんな感じだろうか。トレンドが明確に掴め、天井・底を知れる。ダマシにも強いので私が負けていないのも納得頂けるだろう。境や鍵となるポイントがはっきりとしているから、「
勝つ」ことに特化したテクニカルとして昇華されているといっていい。そのためにGAMMAのロジックに従ったエントリーは、極端に順張りとなるのである。


タイムバランス1レビューへ
タイムバランス1のレビューは↑こちらをクリック

ゆえに「
含み損」を抱える期間が非常に短い。したならばストレスも多く感じずに済むだろう。この点もまたこれまでとは違う点だ。体と心に優しいテクニカル。そんな手法がこれまでにあっただろうか。

いや、私は見たことが無い。知る限りではその存在は確認されていない。だが、含み損を抱えにくいというのはトレーダーにとっては朗報だろう。気持ちが穏やかになり余計な心配をしなくて済むのだから、判断だって冷静になると思われるからな。


だがもちろん、欲を出したりロジックを勝手に捻じ曲げると負けてしまうぞ。その点だけはこれまでの蓄積がものをいう。



タイムバランス2レビューへ

タイムバランス2のレビューは↑こちらをクリック

まとめると
事実の積み重ねをもって相場を判断するこのテクニカルは、市場参加者の意識をえぐりとったものであるといっていいだろう。

時間
力関係、そして流れ等、これまでもkeikana lineでは様々な角度からアプローチがなされてきた。もちろん、そのどれもが秀逸なテクニカルである。そして今回、意識という点からのアプローチにも焦点が合わされたということである。これまでも相場意識にはかなりの割合がさかれ語られてきたが、今回のこのGAMMAは、メインのロジックに相場意識をもってきたのがその特色と言えるのではないだろうか。

アイコン

どこに飛ぶのか。クリックしてのお楽しみ!

資料として販売されるのか、それとも個別のみでの対応となるのかは私には分からない。だが、ぜひともこのロジックに触れ私のレビューを実感していただきたい。私の感想は大げさに思えるかもしれないが、決してそこに誇張などないことを認識して頂けることであろう。


↓↓↓
fx-onさんの不動産投資記事・過去記事&最新作はこちらに収録↓↓↓
fx-onのちひろ的不動産投資記事特集!

↑↑↑こちらからご覧くださいませ↑↑↑


ブログランキングに参加しております


エッセイ・随筆 ブログランキングへ

よろしかったらポチっと押して下さいませ

新資料レビュー「タイムバランス2」読んで出し!

いやいや、笑っちゃいましたよ。

今日ね、「腐れ㌦子ちゃん、とっとと下がらないかなぁ」って、ボケぇ~っとチャート眺めていたんです。

しったらメールが。

海の向こうからっすね、「とんでもない贈り物」が届いたのです。


早速アタシはメールを開きましたよ。ドキワク状態で慌てふためいて。

えっ、なにをそんなにとっ散らかってたんだって?


そらそーでしょう。
タイムバランス1の驚愕を知るアタシっすよ。その続編が届いたとあっちゃね、

アッシャーさんもビックリ。

そう、UsherさんもNe-yoさんも、歌うの止めて踊り出す始末だったんすよ。


ん?そらアタシの頭の中だけの話ですな。えろう、スンマヘン。

でね、開いたメールには新資料の「ターイムバカンス2が。


もちろん読んだっすよ。体験したっすよ、とっととチャート開いて、お教えの通りやってみたとですよ。

な、なんじゃ、コレ!

感想はソレしかありませぬ。なもんだから笑っちゃったんです。
もうね、言葉がみつかんなかったとしか言えないっす。
いや、単純なんすよ。至極簡単で誰でもできる。なにのね、


切り変わり
は分かるはぶっ飛びガラガラの予兆は掴めるは、
当然ながら
値の先行きが読める。でもってレンジブレイクのきっかけだって知れちゃうし、
なにより「
ちひろちゃんは可愛い」って書いてある!


さすがに目を疑いましたね。確かに今までの資料や個別も驚きでしたよ。

でもね、この「タイムバリウム2」はとにかく早い

早い
早い早いんす!


早期発見・早期治療!
ゆえに「含み損」だって痛みの薄いうちにオサラバできるてなもんなんです。


いやいや何がそんなに早いんだって?

そら決まってまんがな。結論を出すのが早いんすお。

んじゃ、もう少し具体的に申しますとしますかね。

この「素敵な贈り物」はですね、細かく言うと「値動き」の流れが誰にでも簡単に掴めるんです。

そう、特別な手法は必要としません。ラインだって要らないんす。
なのにこの「
タイムパナップ2」の理論をチャートに当てはめると、相当な確率で値は意に沿った動きを見せてくれるんです。


ゆえに
反転が事前に知れる。レンジブレイクの予兆も分かる。大きく動いた後の停滞場所も予測が付くし、その後の方向性だって目安を付けられるてなもんなんどす。


そして何よりも嬉しいのは、「
損切位置」が明確になることですかね。

流れが変わったことが分からずに、というか受け入れられずに含み損」を悪戯に拡大させる方も多いと思います。

ええ、書いているアタシがそのひとりですが、分析根拠がはっきりしているだけに「切り替わり」をこれでもか、てなくらいに実感させられるんですよね。


だから逆のポジションを持っていたりしたら、
流れを示唆するサインが出たら切るしかない。そう思える理論なんすね。

そうなった以上はもう「アフォ・ポジの運命は尽きた」。とね、
そう受け入れるしかなくなってしまうとです。


それがどれだけ心強いことか。「
切れずにドッカーーーーーーン」常習犯のアタシには、骨身に染みるお教えでした。


そこら辺は
卵屋さんも同じかと思いますが、アタシらと同じお悩みをお抱えの方がおられましたら、
ぜひともこの「
タイムパフューム2」をお試しあれ。

損切貧乏となる心配はまずありませんので、安心してチャートに「マイナス計上」ができるようになる、とアタシは思います。


将来を予測
できる。未来予想図チャートに描ける

為替取引をするうえでそれがどれだけアドバンテージになるか。Keikana Lineを学んできたアタシはそれを十二分に実感してきておりますが、今回の「タイムバジル2」は分析の早さと明確性において群を抜いています。


なにしろ
ラインまでいらないんすから。だからkeikana Lineじゃないのかもしれない、かも。
でもね、ゆえに早いんす。ラインを引くまでもなく値動きの整理が付いちゃうから、分析の結論があっというまに出せちゃうてなワケなんですな。


となるとですよ、ええ、勘のイイ方ならもうお分かりですね。

ラインを併用したらどうなるか。イヤ~ん、その通りっす。そのと――――――――し!


威力倍増
威風堂々!威力業務妨害胃酸過多!てなもんですな。

ま、表現は大げさですけど、実際に「ライン不要で先読み」が出来ちゃうのは本当です。

テクニカルではあるんだけど「テクニカルじゃない」ってのも言い得て妙です。


それほどまでに
摩訶不思議な理論ですが、その効き具合もまた魔界からのメッセージの如し。

ご興味をお持ちになられましたなら、是非ともお試し下され、てな資料でございますね。

もちろんではございますが、ドル円の本日の下げにも、
きちんと機能なさっておりましたぞよ。

livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ