正井千尋の日記

歌うたい、正井千尋の日記

♥♥ちひろがうたう日♥♥

◆4月3日(火) Knave

◆4月12日(木) Soap opera Classics

◆4月14日(土) 夙川Nu-Vu

◆4月26日(木) BERONICA

◆5月5日(土) Soap Opera Classics

◆5月6日(日) Osaka RUIDO

大人にならざるを得ない

子供を産んでママになった瞬間、
私は異次元空間を移動したと感じた。

は?

っと言う人がほとんどでしょうが、
本当にそうなのだから仕方ない。

だからすごく戸惑ったし、
産んだ直後は身体も疲れ果てて考えることができなかった。
考えることができないからこそ、
思考が停止されて感覚だけ研ぎ澄まされたんだろうと思う。

ミュージシャンとか、表現するという職業は、
ある意味自分の身を夢の世界においておく必要があって、
人と同じ事を良しとせず、自分の尖った部分を磨いていくという職業でもある。
社会人としてルールを守りながらはみ出ていく・・・
変な職業ですね。

ママになって、
いろんな事があって、
私は一般社会人のルールを徹底的に学びなおす様な環境に飛び込んで、
すっかり馴染む術も学んだ。

アホなまま大人になってしまい、
相当苦しかった。
これはあくまで私の例で、
きちんとした社会人のルールを習得しながら尖っている素晴らしい表現者はいっぱいいて、
ただただ私ができていなかっただけですね。
今でもできているかと言えばできない事もたくさんあるのです。

つまり大人にならざるを得なかったのです。

ステージで完全に切り替わったスイッチは、
次の日になれば切り替えねばならないのだけれど、
これはなかなか難しい。

本日も現実と向き合う作業が山盛りだけど、
やっぱり、私は歌っている時が一番自分らしくいられるのだと思います。

フワフワしているのが一番楽〜

あっちとこっちを上手く泳げる様になるにはまだまだ練習が必要みたいだね。

今日も良き日を〜


24

24時間しかないよね。

生きてる人はみんな平等に1日24時間。

今日は朝からバリバリ動こうと思ってたの。
ステージの準備もあるしと思って。
そしたら、ベビさんが朝、頭が痛いって。
熱とかはないし、元気なんだけど。

そうなると、朝のスケジュール飛ぶよね。

これは仕方ない。
何か私が他の事に集中してると、私の子供って大概こうなる。
いつものこと。
他のお子様もそうじゃないかしら。
ママの目がちょっとでも行き届いてない時に子供って調子を崩す。

ママになる前は、24時間、
ずーーっと音楽の事ばかり考えられたの。
お仕事も音楽に関する事だし。
フィルターが全部音楽。

ところが、ママになった途端。
私は想定外だった。
こんなにもそうなのか!
何年も戸惑った。

限られた時間。
できる事、できない事。

命、健康は最優先。

子供と出会って、私はやっと人間になれた気がします。
子供居なくてもきちんと人間やってる人もたくさんいるから、
これは、個人のタイプなんじゃないかな。
私がダメ人間だっただけです。
過去の私には反省だらけさ。

こういうお話もじっくりしてみたいな。

なぁんだ。
伝えたい事、結構たまってるぞ。


さて、でも歌に手は抜かない。

今年最後のライブ。
ピアニスト安次嶺悟氏(漢字どこで切るのってなるね。あじみね さとる し だよ。)
とのコラボです。

楽しみ楽しみ。
わーいわーい。

みんな、来れなくても、
配信で会いに来てね。

IMG_7770


配信URL
配信チケットはライブopen前くらいには購入しといて〜。
じゃないと、どなたがご覧下さったか私達わからないのよね。
誰のため?
うん。ごめん。私のため。出演者のためです。
でも、来てくれた人がわかったら嬉しいんだよ。
ほんとそういう感じなんだけど、よろしくね。







夢で逢えたら

「夢で逢えたら」
この曲ご存知でしょうか?

この曲は私の大好きな曲です。
作詞作曲は大瀧詠一さんで、
大瀧詠一さん、吉田美奈子さんのバージョンが大好きです。

私が歌の世界を歩んで来た足跡の中で、キーパーソンはたくさん居て、
その中でも、私の歌唱に影響あるアドバイスをして下さった方の中の一人に
日本を代表する音楽家の十川ともじさんという方がいらっしゃいます。

ひょんな繋がりから、出会うことができて、
色々な歌のお仕事の経験をさせていただきました。
今、考えてみると出会いって本当に不思議で、必然で、
とても大切!
あの時の私に教えてあげたいわ。
代表的なのはENDLICHERI。
(私がさせていただいた時期はENDLICHERI☆ENDLICHERIでした。)
十川さん、会いたいなぁ。

その十川さんが、私の声を聞いて、
「千尋ちゃんの声は吉田美奈子さんの声に似た成分があるよね〜」
って教えてくれたんだよね。

すぐに吉田美奈子さんを拝聴して、
「夢で逢えたら」が大好きな曲となりました。

大瀧詠一さんと言えば「はっぴいえんど」
70年代の音楽は今聞いてみても何かすごいエネルギーを感じます。
すごく作ってる人がワクワク、ドキドキしてるのがわかるよね。
不思議だね。
できればレコード、CDの音も悪くない。
配信で聞くなら、ハイレゾ。
音の成分が違うので、この時代のはそうやって聞けたら最高だよね。

日曜日に歌う予定だよ。
楽しみだな〜

知ってる人は一緒に歌おうね。

IMG_7770



SOCの配信は観やすくておすすめ。
配信チケットはライブ当日のステージのお時間までに購入してね。
どなたがライブをご覧になって下さったかを知ることができて、
私が嬉しいだけ。でも、その嬉しさ大事だよね。
配信URL

今日もいい天気!
じゃあね〜

カテゴライズして安心する人達

今夜は牡蠣フライをいただきました。
そんな季節ですね。

音楽のジャンル。
何が好きですか?

職業を聞かれて、歌を歌っていると人に言うと、
専門とする歌のジャンルをよく聞かれます。
POPSです。とか、Singer Song Writerだよとか。
オルタナティブですとか(笑)

Jazzは?
Classicは?

楽しく会話を続けるための質問だとも取れます。
なので、こちらもできる限り付き合います。

相手の反応を敏感に感じ取ってしまうので、
相手が私をどのようにカテゴライズしたかが感じ取れるのです。
これまでいろんな反応を目の前にしてきたので、
どんな反応が来てもどうって事もなく、反応で遊んでいます。
そんなもんです。

私は、そもそも、
Blues、Rock、JazzもBossaもLatinもClassicもPopsも、演歌も。
好きな歌を好きなように歌います。

カテゴライズしたい事は私にもきっとあるので、
カテゴライズして安心する方々を否定する気もありません。
でも、「つまんないな」っと思います。
思うんだから仕方ないでしょ。

何歳?
男?女?
何人?
どこ出身?
どこの学校出身?


それを聞いて安心する人達は、
相手のその情報を得て、自分の中の設定された答えと照らし合わせて比較しているのでしょう。
すっごい酷いのも、素敵なのもある。
いつか話したい。結構おもしろいよ。

私自身カテゴライズできないような人になりたいものです。
そもそもカテゴライズされてるようではまだまだですね。

今回のピアニスト安次嶺悟さんは、
無理にカテゴライズするとJazzという事になるのでしょうが、
ここ数回ゆっくりご一緒していると、改めていろんなカラーが見えてきます。
Jazzという小さなカテゴライズでおさまるわけもありません。

とはいえ、過去のイベントではカテゴライズした内容でお届けすることも多くて、
カバー曲などは、昭和の歌で括ったカバーライブなどもしてきました。
過去の曲を片っ端から聴きあさって、
選曲していました。
音楽の歴史やレジェンドの作る作品との出会いはやはり素晴らしいです。
今回もカバー曲お届けします。
本日、タイムスケジュールがSOCから届き、
ステージタイムがいつもより少ないので、
曲を減らすか、アレンジを変えねばと今夜も作業いたします。

とはいえ、血液型なに?
聞くの好きです。
私もカテゴライズして楽しんでるやん!
そんなもんだよ。

ぜひ見に来てね。
IMG_7770


こういう状況下ですので配信もあります!
配信URL
配信の方は、ライブ当日までに配信チケットの購入をお願いします。
私達はライブ当日までのお申し込み分しかどなたが観て下さったか知り得ません。
どなたがご覧下さったか知れると、まぁ、私が嬉しいのでよろしくお願いいたします。
じゃあね!












ピアニスト

おはようございます。

私がピアノの弾き語りできちんとステージに立ち出したのは、
2009年の1stアルバム「Debut」の時期です。
それまでは、弾き語りはコンスタントではなく、年に数回で、
私は歌に専念して、ミュージシャンと一緒にステージに立つことが多かったですね。

バンドチームでステージに立つ事も多く、
今はもうないですが、
Flamingo The Arushaという箱で、月に一度ワンマンをやっていました。
いろんな形で歌っていたなぁと思います。

弾き語りを本気ではじめたのは、
すごく簡単に言うと、「一人でステージを成立させたい」という気持ちからでした。

すごく端折って理由を一つあげると、
私はすごく自由すぎるので、リハーサル通りに本番をしたくなくなったりするのです。
それを面白がってくれる仲間と困らせてしまう仲間と。
色々考えるのが億劫になったとも言えるでしょう。


でも一番の思いは、ミュージシャンとして、私一人で何ができるんだ?
って思ったのね。
一人で成立できるようになりたいと思ったんだよね。


ピアノは3歳から習っていたから弾けたんだけど。
ピアノが弾けても弾いて歌う事とは全く違うのです。

さて、最近はピアニストと共にステージを作っています。
弾き語りを10年したので、次の世界が見たくなった。
ずっと見たかったけど、我慢してた。(なんで我慢してたか謎?)
今回もピアノに安次嶺悟さんをお迎えしてお届けします。
うれしいな。うれしいな。
歌に専念するのが久しぶりすぎて、
前回のライブでもいろいろやらかしました(笑)

マイクの持ち方ってどうやったっけ?
マイクってこんなに重かったっけ・・・・・・っとか(お馬鹿でしょ!)

数曲ハンドマイクで歌うのと全編ハンドマイクで歌うのとはちょっと違うんです。
初心に戻って、初めての気持ちで、スタートして積み上げていこうと思ってるので、
いろいろやらかすのも全部ひっくるめて楽しんでもらえたらと思いま〜す。
(上手な言い方してるだけやな)
IMG_7770



今日はこの辺で。
来週のライブ、是非ご参加ください。
会場で会えなくても配信があります。
SOCの配信はオススメです。
ちゃんと楽しめるはず!
よろしく〜

配信URL




歌います

今日は2021年11月12日

私が歌うのは2021年11月21日
日曜日、夜の公演です。

IMG_7770

この時期ですので、
配信で楽しんでいただけるようになっています。
配信URLhttps://twitcasting.tv/soc_osaka/shopcart/113299

ブログの更新が久しぶりすぎて驚愕しています。
(自分で自分に驚愕)

まずは手始めとして、この記事をアップするね。


色々また書くからね。

とはいえ、毎日、このブログをどなたかが訪ねてくれてた事にも驚愕。
ごめんね。

みんなに伝えたい事たくさんあったけれど、
母としての日々の出来事は生々しい事がたくさんで上手く伝えられなかったのよね。
Twitterで呟くことが多かったね。
今後、何で伝えていくかも含めて、色々模索していくね。


またすぐ書くから!バイバイ〜

2020年 みなさんお元気でしょうか?

年の初めのご挨拶みたいになってる。8月が終わりそうだね。
今年って何年だっけ?私、何人だっけ?
私の中ではそんな時の流れです。
みなさんお元気でしょうか?
私は元気だよ。

歌うのでお知らせします。

2020年8月28日(金)@南堀江knave
unclose presents「Summer Soft vol.4」

adv¥2.500/door¥3.000
open18:30/start19:00
出演:unclose/生越優花/ケシカルカッコ/ミユキミユ/
正井千尋(Pf.Vo)×西本諭史(Gt)

☆30席限定
入場人数制限有り。お早めにご予約ください。

☆ツイキャスプレミアム配信あり←knaveのHPよりご購入ください。
knaveスケジュール
配信はこちら

ツイキャスライブ視聴(¥2,500)をご覧いただく際は下記より事前購入をお願いします。
PC→ https://twitcasting.tv/
スマートフォンはあらかじめツイキャス視聴用アプリ􏰃をダウンロード後、ご視聴ください。

今年、ライブハウスで歌うのは、もうこの1本かもしれないね。
そんなことってあるのね。
でもね、どうやったって私はずっと歌うから。
大丈夫なの。

それはそうと、なんてったってすごい楽しみなのです!
今回のちひろ音楽隊はギターの西本諭史さんとデュオだよ。
なんとなんと!
西本さんは正井千尋のアルバム『Debut』で、
「みずいろのスカート」
「名前を呼んで」
のアレンジやギターで参加してくれているんだよ!

ヤッサンはピカッと輝く木星に帰省中でっす。
次会う時はもっとツルピカに輝いて帰ってくるよ!

会場に無理に来なくていいの。
でも「行くし」って方はご予約待ってるよ〜。

それより何より配信に参加してね。
すごいよね〜。いい時代だね。こうやって使わなきゃだよね。
世界中、どこにいたって観れるってとても便利よね!

そういうことでよろしくね!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

トモエちゃんの力作だよ。
いい感じだよ〜。
8:28summersoftフライヤー





お誕生日は母のもの

私、誕生日って好きじゃない。
いつも近づいて来ると、この1年何ができたかを振り返って落ち込むから。
過去を思い返すと、誕生日が近くなると、追い詰められる事でいろいろ明確になって悲しく寂しくなったりする事も多くってね。
根っからのネガティヴねーー
_φ( ̄ー ̄ )

子供の頃はお誕生日が大大大好きだったけどね。

母になって自分のお誕生日への関心が更に無くなってゼロに。
自分のことどうでも良いって思ってる。
ほんとに忘れてる程。どうでも良くなって。
家族に教えてもらう始末。

でも今年はなんだかそういう落ち込みも無くて。
もっと楽しんで、喜んでいいじゃないのかと思いました。
だからここに書いてみたの。

そして、今年も母からたくさんプレゼント。
ディナーの差し入れ。
お赤飯も炊いてくれました。

嬉しくないなんて言っちゃダメだわ。

お誕生日は私のものじゃないの。
お母さんが大変だった日なの。
命かけて産んでくれた日なの。
だから、嬉しくないなんて言っちゃダメ。
今年、ほんとにそう思った。

まだやれた事もあるだろうけど、
あれが無い。これが出来なかった。
そういうの、やめれば?って。

新境地!!

真っ直ぐに。
人とちょっと違ってもブレずに。
無難なやり方をせずに。
誰にでもいい顔なんてするものか。
そして絶対楽しんじゃおう。

そろそろぶっ飛んでいい頃なはず。

FullSizeRender

DMくださった方々。
ありがとう!!

Love





ピーターラビットのにんじん

食べる事は好き。
お料理も好き。
母になるまでは家族のお手伝いや、ほぼ自分が食べたいから作るというのが本音で、
誰かの健康を心から祈って作るお料理ではなかったかな。

母となり、子のためにキッチンに立ちはじめた当時は、要領が悪く、朝、昼、晩と食事の支度と後片付け、おかずの品目を作る為にほぼ一日中キッチンに立ってる気がして、いったい私は何をしているのだと呆然とした事もたくさん。
産地や添加物などにも気を使い始め、
子を連れてのスーパーのはしごも相当時間を要する。
もちろん今は宅配サービスも充実はしてるとはいえ。

お料理だけしてりゃいいわけではない。
家事全般はクリーンに暮らすには必要不可欠。
あたりまえ。

あたりまえなのだから、愚痴をこぼすのも独り言で。

全て音楽のために使ってた時間が、
削がれて行くと絶望した事もたびたび。
母になるとはこういう事か。
自分の時間を誰かのために使うとはこういう事か。

でも、私は歌い続ける。

そんな中で歌う時間、それを準備する時間は、
逆に子が私と過ごす時間を使っての事だと気付く。

FullSizeRender

ピーターラビットのにんじんだよ!

美味しそうだな。
土の匂いが残って、
かわいいにんじんだなぁ。

新鮮なお野菜を見つける喜び。
お気に入りのかばんにはキラキラ彩ってくれるリップやマスカラに変わって土のついたにんじん。
かばんからはみ出してる長い大根やネギ。

私にしか歌えない歌があるかな。
それが誰に響くのか少し見失う事が最近あるけど。
しっかり見据えて、
届ける準備をします!

今ではお料理力も身についてきて、
すごい早さで準備できるようになってきた!
まだまだだけど!

みんなそれぞれの場所で精一杯なのだと思います。
誰かの方が楽とか、誰かの方が大変とかないと私は思う。
そんな風に大変のランク付けをするのは私は好きじゃない。
(こないだそんな人が居て違うと思ったので)

スーパーもいいけど、
昔の市場みたいなのもまたたくさん日本に復活しないかなぁ。

おじさんやおばさんが袋に入れてくれて、
たくさんお話して。

今日もいい日を

美味しけりゃもうどうでもいいやん

久々に親友とランチへ。
長い付き合いの中で、こんなに長く会わなかったことないんじゃない?

大人になればなるほどに、いろんな意味で責任ある立場になり、
自分本意に動けなくなり、それぞれの毎日に精一杯。
大好きな友達にも簡単に会えなくなるなるなんて!

沈んでる私のために時間を作ってくれたのよね。
久々のランチに誘ってもらいました!
お肉だ!わ〜〜い!!

ここ数年、どんな事と戦ってきたかを話すつもりが、 お肉が美味しいじゃないのよ。
もうどうでもええわ!

美味しいと親友は全てを幸せに変えますね。
美味しけりゃいいよ。
他はどうでもいいのよ。

私の6月18日のお誕生日前祝いとご馳走してくれました。
ほんとにありがと〜。
人の親となったり、責任ある仕事を背負う事も多くなって、
自分らしい、自分らしくないとか関係なく我慢せねばばらぬ事も増える。

苦手なことをどんだけポジティブに楽しめる要素に変えるかという。
厳しい状況の中でもいかにユーモアを持てるかなのね。

次はお寿司も食べたい〜。
夢が膨らむ。広がる。

美味しいものがいただけるお店、 みなさんご存知ならどうぞご教示くださいませ。
ではごきげんよう。

おすそわけ

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
twitter
ちひろ視聴
ちひろビデオ
ちひろライブ情報
〜ちひろライブ情報〜
NEW
◆2009年6月
☆日時 2009年6月2日(火)
 〜ちひろとピアノ〜
 場所 club★jungle(心斎橋)
 出番 20:20〜

☆日時 2009年6月11日(木)
 〜アコースティック〜
 場所 BERONICA(京橋)
 出番 20:30〜
Key:やまだGt:中島康雅
Ba:多田義則Dr:青木泰道

☆日時 2009年6月17日(水)
 場所 MAMBO LAND(名古屋)

☆日時2009年6月18日(木)
〜ちひろのお誕生日ライブなのです〜
 場所 OSAKA RUIDO(心斎橋)
 出番 20:10〜
Key:やまだGt:中島康雅
Ba:和田祥司

◆2009年5月
日時 5月1日(金)
場所 OSAKA RUIDO(心斎橋)
出番20:10〜
☆5月4日(月)
場所 ORC200イベントゲスト 
出番 15:00あたり
☆5月13日(水)
MAMBO LAND(名古屋)
◆2009年4月
☆4月15日(水)
MAMBO LAND(名古屋)
◆2009年3月
☆ChiHIRO Live☆
〜正井千尋1stミニアルバム先行発売ライブ〜
日時 3月6日(金)
場所 Club★Jungle
☆3月18日(水)
MAMBO LANDO(名古屋)
☆3月23日(火)
〜ちひろ弾き語りライブ〜
BERONICA(京橋)
Archives
  • ライブドアブログ