今日バスの中で平井堅の「キミはともだち」を聴いてほろりとしそうになりました。
この歌はうちにとっては思い出の曲で、
ともだちに送るムービーには必ず使う曲。


「寂しいときは いつだって飛んでくよ
うまく言葉が見つからないけれど
僕の声がキミの心を癒すなら
ただあいづちを打つだけでもいいかい」


今ベトナムとニュージーにいる二人の親友を思い出した!!
お互いを刺激しあえて一緒におなかのそこから笑える友達。

つい一年前には一緒に別府で台風に耐えていたのに
今では見事に3人ともばらばらの国で生活してる。
きっと悪戦苦闘しながらもしっかりと自分の生活を送ってるんやろなぁ
うちも帰って2人に会った時に恥ずかしくないように
このコスタリカで目的を果たさないと。

今もこの地球のどこかでしっかりと呼吸をしている2人の親友に幸あれ!!

¡Pura vida!