2007年11月25日

置いてけぼり

昨日今日と東京に遊びに行ってました。
スポンサー付だったので、母の希望に沿った行き先ばかりでしたが。

「ザ・東京観光」をしたいというので
品川エキュート・丸ビル・皇居・日比谷公園・イトシア・銀座・四季劇場
東京タワー・ミッドタウンと、番外で横浜赤レンガ倉庫に行きました。
本当に“おのぼりさん”なコースでした(浅草・お台場は既に行ってた)。
2日間で、香川にいたらどれくらい暇なんだってくらい歩きました。

いやー、やっぱ都会は歩くね。
まぁうろうろしても、全然飽きないからそんなに苦痛じゃなかったけども。

しかしクリスピードーナツは120分待ちって…ディズニーか!
確かに美味しいんだろうけど、120分待ってまで買いたいとは思わないな〜。

宿泊は品川のパシフィックに泊まったんですが
さすが国際規格。ユニットバスの湯船が広い!
足を伸ばしてもまだ余って寝そべれるくらい。バススペース自体が広かった。
いいお宿に泊めてもらえました。

今回は母が一緒だったため、東京の友人とは会えなかったのが残念でしたが
天気も良くて暖かいといっていい2日だったのがよかったなー。
お気に入りのショップで買い物して、
仲良かった店員さんとのつながりが切れてなかったってことも嬉しかった。

で、日曜日の夕方の飛行機で帰ったんですが。
3連休の最終日、羽田は超混雑。
手荷物を預けるのにも長蛇の列。急ぐ人を挟んだりしつつ30分程待つ。

保安検査場に入る辺りで、荷物のベルトコンベアがストップしたとかで
さらに出発ロビーが混雑混雑。

行きは引っかからなかったブーツが羽田ではひっかかり、
靴をチェックされて、待たされた後ようやく通過。
搭乗ゲートへ行ってみると、高松行きはゲート変更だとか。

3ケタのゲートってことは、バスに乗って遠くへ連れてかれるってことで。
相変わらず、地方便は扱いがよろしくない。
それで待ってると、次は機体整備のために出発遅延。
ようやく機内で座れたのが、本来の出発時間の20分後。
結局出発したのは30分後くらいかな?

飛んでる時間はそんなに変わらないので、1時間ほどで到着。
預けてた荷物を待ってると、母のは早いうちに出てきたので確保。
それから、私の荷物を待ってたんですが…………

ベルトコンベアが止まりました。
スタッフの人が裏から1つだけ荷物を持ってきて
「今ので最後です」

…え?
私以外にも待ってる人が10人以上はいるんですが?
もう羽田から届いた手荷物がないって………どういうこと?

どうやら、羽田でのシステム不具合により
羽田に居残った手荷物がいくつかいるようでした。
しかも、もう今日中に羽田から輸送はできないらしく
早くても明日以降にお届けすることになるとかで…。

置いてけぼりをくらった荷物は、確かに貴重品は入れてないけど
いろいろ日常生活に必要なものを入れてるんだよ…!

同じく、手荷物が届かなかった人の中には
車のキーが入ってるだとか、仕事の書類が入ってるとか
私よりずっと大変そうな人もいらっしゃって。。
高松のスタッフさんが悪いわけではないのだけれど
クレームが飛んでましたねぇ…。

ま、接客業をやってる身としては
自分自身のミスでなくてもお客からクレームつけられることはままあるので
運がなかったことだと仕方なく諦められますが。
それでも荷物がお仕事に関わってる人たちは、必死にもなりますよねぇ。。

結局、明日以降到着し次第、配送してくれるらしく
皆に、当座のお手回り品のご購入代金として5000円が渡されましたが
明日仕事の人は、今日の帰りと明日の通勤分に間に合うのかとか
仕事の書類はお金と対価ではないでしょうしねぇ。。うーむ。

とりあえず、私は大したものも入れてないはずなので
荷物が無事帰ってきてくれればそれでいいですけども。
お土産とかも腐るものは…たぶん入れてないし。
まさか今日手元に帰ってこないとは考えてもなかったので
内容物を聞かれたときに、何を入れたかを考え込んでしまいましたが。

そんなわけで、今一番困ってることは
化粧品一式が手元にないので、明日どうやって顔を作っていくか……。
そんな大したメイクはしてないので、問題はないと思いますけどねー。



chihodaka at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2007年11月21日

歯医者に寄ってきました

どうも。随分久々の日記です。

今日はボランティアで1日朝から夕方まで小学校に行っている日でした。
ちょうど先週、給食を食べてる時に、ガリッと嫌な噛み音が。
見てみると、おそらく奥歯の詰め物が取れたと思しき銀色の欠片。
舌先で触ってみても、痛みも何もないのでしばらく放置してたんですが。

昨日、何かの拍子で歯医者の話題になり
「あ、そういやこの間奥歯の詰め物が取れてさー」
と軽く言うと
「病院行った?」
「大丈夫なん?痛くないん?」
随分、本気で心配をされまして。。

痛くないし出血とかもなさそうで、食べるのにも困ってないので
放ったらかしてた、というと
揃って早めの受診を勧められたので、今日の帰りにふらっと寄ってきました。

本当に、私の中では大したことではなくて
「大事ないですね」
と保証をもらっておしまい、と考えてたんですが。

実際は
「うーん…、思ってたより穴が深いですね。
 C2(エナメル質の内側にある象牙質に穴が達し、進行速度を増す
   …主に冷たい物がしみる。らしい)まで行ってるかな」
と深刻そうに言われてしまい。

……全然しみたり痛みはなかったんですが………。
私、それだけ鈍感だったってことですか?

で、結局削って、また埋めてくれることになったんですが
何度も何度も「痛くないんですね?」と念を押されたので
少量の麻酔で治療に当たることに。

私、歯医者に行って一番嫌いなのが、この麻酔なんです。
治療は、音や振動は確かにスゴそうな感じで
口の中でどんなことになってんのか気になりますが
結局は麻酔が効いてて痛みはないので、意外と平気です。

が、麻酔の注射はまだ麻痺してないので痛く(そりゃそうだ)
麻酔薬が注入されてる感じさえ痛くて嫌だったんですが。

驚くほど、麻酔の注射が痛くなかったんですよ。
ここ10年来ほど、歯医者とは無縁だったので
医療の進歩はすごいなぁと、ぼんやり麻酔が効くのを待ってました。

そして、虫歯治療の定番、チュイーンガガガガガガ…という
すんごい音をさせながら削られ、ついでに穴を埋めてくれました。
結構あっという間にできちゃうんだなーと、またまた医療技術に感心。

おまけで、他にも虫歯候補と歯石もどきを発見してくれたので
あと1,2回治療に通うことになりそうです。

いやー、あれくらいの我慢と時間ですむなら安いもんだと思いました。
でも待ち時間がかなり長かったので、暇つぶしアイテムは必須だった。。



chihodaka at 01:38|PermalinkComments(7)TrackBack(0)日常 

2007年10月25日

東奔西走

昨日、朝イチで鳴門へ向かい、1時間ゼミに参加。
その足で、ボランティア参加依頼に指導教員と地元香川のとある小学校へ。
1時間弱滞在し、入るクラスも見学させてもらいました。
せっかく(先生が)香川に来たので、お昼にうどんを食べて。
午後から徳島県内の小学校でまたボランティア。
終わったところで、今度はバイトに高松市街まで。

1日で香川と徳島を2往復。ついでに高松市街と実家を1往復。
こなしてみれば、意外にこなせたようですが
小学校で校長先生への挨拶はやはり緊張していたり
移動距離の長さや、最後に肉体労働をしたのは効いたようです。。

今日はめざまし時計3つの難関を突破して
10時過ぎまで寝こけてました…。
大学院入ってから、授業をサボるまでの寝坊は1回しかなかったのに…
久々にやらかしてしまいました。。

あとはまぁ。ゼミ関係の連絡や調整で
あまり気を遣わない人間がいろいろやった疲労もどっかにあったかな。。
普段からもっと配慮しとけばねぇ。

学部時代関係からも、なかなか面倒な課題を押し付けられているので
それが気重だったのも要因かな。…まだ片付いてないし。

うーん、リフレッシュってどうやってしてたっけ。
最近は近くで野球も観れないし、車通学じゃ友達とゆっくり酒も飲めないし。
早いとこ、こっちでの気分転換の方法見つけないとなー。



chihodaka at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年10月17日

ツイてない日

何を基準として「ツイてる・ツイてない」を決めてますか?

私は最近、信号にひっかかる回数によるとしてます。
香川から鳴門まで向かう中で、多くの信号機付交差点を通過するんですが。

中には感知信号(感応信号と何が違うんだろう)とか押しボタン信号もあり
それらにひっかかるかどうかで「今日はツイてないなー」とか思ってます。

普通の信号ならば、時間がたてばいつだって赤と青が交互に変わるので
ひっかかってもそこまでイライラしないんですけども。
が、感知信号や押しボタン信号はそうじゃないですよね。

大学への進行方向は基本的に直進です。
ということは、私の進行方向に対して交差しようとする人or車がなければ
私はノンストップで通過できるわけです。

しかし、押しボタン信号や感知信号でひっかかるということは
偶然、私が通過するタイミングで
たまたまその交差点を渡ろうとしている人or車がいるということです。

……何も、私が通る時に合わせて赤にならなくてええやん!

と思ってしまうので、そういう交差点で捕まる回数が多い日は
今日はツイてないなぁ…とぼやきたくなるのでした。



chihodaka at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年10月14日

潮風×海水+太陽光

= フロントガラスが半端なく汚くなります………。

鳴門はただでさえ風が強いのに
強風が吹く中、海岸線を走っていると
(ホントに走ってる道路の1.5mくらい向こうで白波がザバザバしてる)
すごくいい天気なのに、フロントガラスに雨のような水しぶきが。

仕方がないのでワイパーを作動させると
その水分は単なる水ではなく、あくまで塩分を含んでいるので
きれいには水が捌けず、跡が残ります。

じゃあ、と洗浄液で流そうとすると
塩分と洗浄液がどんな反応をしてるのか知りませんが
白くなってワイパーが動いた跡に線が残ります…。

それを太陽光で透かして見ると、とんでもなく汚く見えて
実際視界が悪くなります。。
普通の雨跡の汚れでも、太陽光がフロントガラスから差し込むと
ちょっと埃っぽくて視界が悪い感じがしますが
それがさらに悪化した様子で、いっそ危険で怖いくらいです。

でも洗浄液で取れないんじゃ、停車してるときに拭き取るしかないんですが
軽く拭いただけではこびりついた海水は簡単には取れてくれません…。
しっかりと濡れたクロスで拭き取らないと、白い跡を引っ張ってるだけで。

海の近くに車を置いてると錆びるといいますが
風が強い日には、通過するだけで塩害を被ります。
濃いカラーの車体は汚れが目立つんでマメに拭かないと…。

あ、総走行距離12345kmの記録を残すのを忘れて軽くショックでした…。
うーん、次のキリ番は何があるかなぁ。



chihodaka at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常