地方出身ママが首都圏で幼児教育にチャレンジ

地方でのんびり真面目に生きてきたわたしが、東京でママになってぶつかった「お受験の壁」。5歳と3歳の2児のママが首都圏で中学受験や幼児教育について学んでいく過程を綴るブログです。

はじめまして。地方の公立育ちの「ちほママ」です。
5歳(年中)と3歳の2児をワンオペ育児で乗り越えてきました。教育面ではやっとスタートラインに立ったレベルですが、首都圏の中学受験事情や難関大学受験を目指して試行錯誤して成長していくためのブログです。
暖かく応援いただけると嬉しいです。情報交換もお願いします!

今日は自分の頭の整理を兼ねて記録します。

現在年長の上の子ですが、年長の1年はあっという間です。
驚くほどに毎日が過ぎていきます。

幼稚園の行事も増え、本人ができることも格段に増え、
意慾に満ちた年長児に付き合っていると気づけばもうすぐ師走。驚きです。

今までのワンオペ未就園児育児生活はなんだったのか…
それまでの1年間は長く感じた…


冬休みを越えるともう小学生は目の前です。
この4月から、小学校入学に向けて毎月小さな目標を立ててがんばってきました。


そして実感したのは、以前も記事にしましたがPDCAの大切さと
1日や1週間のスケジュール管理です。

やりたいことはたくさんあるけど、睡眠時間も確保したい。
遊ぶ時間もほしいし、学習時間も確保したい。



淡々とスケジュールをルーティン化することが、学生生活を制すのかなと思いました。


今の悩み事は小学生になってからの習い事です。
幼稚園の間は時間もたっぷりあって、幼稚園の課外教室もあって充実していました。

小学校に入ってからは時間ももう少し有効に使いたいです。
学習時間を少し増やしたいし、登校時間に合わせて起床時間も早まります。


①朝の学習時間
②帰宅してすぐの宿題時間
③夜の学習時間

の3パターンを確保したいです。②と③の流れが別々にするのか通しにするのか、
そこは試してみてかためたいと思います。


小学校生活は親も楽しみであります。
親も子も無理なく楽しく過ごせますように!

夏休みいかがお過ごしですか。


年長の夏休み。
時間の使い方次第で1か月半が終わるころには差がついていそうです。


1日の使い方で未来を創る。


大げさですがそう感じるこの頃です。

親がしっかりしていないので、だらだら過ごしがちな我が家。

①習い事のスケジュールを組んで、その合間の過ごし方についても計画を立てて過ごす。

②毎日コツコツと学習をするために、工夫をする。



ということで、今日は②の毎日の学習の工夫について書きます。
(初歩の初歩でお恥ずかしいレベルですが自身の戒めに)




■夏休みの目標をこどもと一緒に立てて、達成に向けて1週間ごとのスケジュールを立てる

■事前にその日にやるドリルなどを必ず準備しておく。その日その日に何をやろうか・・・と考えるのは、親も子も苦痛になりそうです。

■学習時間は親も学習の時間。全員でダイニングテーブルに着きます。
→母親のわたしは、その間に教育系の本や、自身の読書を進めます。


今のところこの流れで学習を楽しんでいます。

難しいなと思うのはそろそろテキスト(ドリル)選び。
もうすぐ小学校1年生になるのでそれまでにやっておきたいことを達成するには
時間も大切なので、吟味した内容で進めていきたいです。


教育ブロガーのみなさんのブログを読んでいると出遅れを感じますが
わが家は我が家でこどもの成長を確認しながら、コツコツと確実にできるようにしていきたいです。


小1入学時。すでに学力格差ってあるんだろうなと思います。


わたしのような教育知識のない素人にわかりやすい文章で
東大に入るためのメソッドの1つを教えてくれる
和田秀樹さんの書では「入学時までに小3までの先取を」と目安に書かれています。



「国・数・英」の3教科を地道にコツコツとわが子のペースで固めていきたいです。


スポーツも鉄棒やマット運動などもわたしが得意じゃないのでどうにかしたい。
これから考えてみます。


お読みいただきありがとうございました!
↓↓他の幼児教育ブログが読めます。クリックしてもらえるとランキングが上がって喜びます笑
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


幼児教育ランキング 


久しぶりの更新となりました。

下の子も幼稚園に入園し、生活もやっと落ち着いてきました。
(落ち着いてきたと思ったらもう夏休みなんだけど…笑)


随分と昼間の自分時間の過ごし方も満喫できるようになり、
母の心もゆとりができ安定してきました(*'-'*)


上の子も年長となり、小学校入学前のこの1年は
「学習面」でも「成長面」でも「母と子で過ごせる時間」としても
貴重なものであるに違いありません。


充実した1年にできるように、またこのブログで気持ちややりたいことを整理しながら
記録していきたいと思います。


今までの内容を振り返って読んでみましたが
なかなかいいこと書いてる…笑

忙しいと乱れがちな生活リズム、1日のスケジュールなど
今一度見直してみようと思います。


下の子の成長も著しいこの頃。
上の子と全く性格も特性も違うと感じているので
それぞれの良いところを伸ばしてあげたい。


小学校受験なども考えていないので、年少のこの1年間は
地頭を磨いてあげたいのと、いろんな経験・体験をさせてあげて
身体面の成長を考えていきます。


■平日、毎日のルーティンワークを整理

■毎週末、全力で家族で遊びに出かけていたので
土日の過ごし方も整理していきます。

■夏休みの過ごし方


取り急ぎ考えたいのは上記3点。

皆さんのブログにお邪魔して参考にさせていただきたいと思います。
今年度も(遅いですが)よろしくお願いいたします!


ちほママ

幼児教育、出遅れ研究中のちほママです。

幼稚園は春休みに入りましたね。春休みいかがお過ごしですか。


しばらく上の子が体調を崩して休養をとっていました。がしかし、体調不良がひどいと後々のペースまで影響しますね。体調不良になったときのペースを戻す方法も知りたいところです。
健康第一。栄養と体力と睡眠大事!



やっとそろそろ学習ペースが戻ってきました。親子で楽しく机に向かったり習い事にいったり、遊びに出かけたりしています。

PCを自粛していたのですが、そのうちに新しい発見や悩みが増えて、ネタがたまっています。


たくさんの教育本やブログを参考にしたり、実際にドリルや体験にいってみて…

「うちの子天才かも!」


と思ってみたりしたけど、(出遅れてる癖に笑)

やっぱり、

「やったか、やっていないか」


それの積み重ねと、センスが全てなのかなとわかってきました。

それも、センスというのは子供本人のセンスに加えて親のセンス。師範のセンス。習い事でも教材でも塾でも。


勉強でも芸術でもスポーツでも。

どれだけの濃度でどれだけの量をやってきたか。
これにセンスを掛けるのかな。



そう思うと、時間がとても大切です。

出遅れ経験者は身をもって宣言します。

「時間が大事ー!!」


なので幼児教育って無駄じゃないと思う。むしろこの期間にしか、親からのすり込みって不可能じゃないですか。言い方はよくないですが、この時期にドリルなどをさせてみると、本人は勉強をさせられているとは思っておらず、遊びの一環みたいです。ペースに乗ったら自分でどんどん進めます。


最近は、わたしのほうが、こどものおかげで勉強をしています。



コツコツやることの楽しさを学びました。


何もやらずに天才が育つ!
みたいな飛び道具みたいな妄想は捨てます。

目標を立てながら

PDCAを繰り返しながら

親子でコツコツたのしんで行けるところはどこだろうと楽しみです。



トライアンドエラー

やってみないとわからないです。

やらないで悩むのが時間の無駄。

わたしはいつも頭の中であーでもない、こーでもないと悩みすぎる傾向にあるので、

とりあえず体験してみる

ということも学びました。


夜にブログを書くと精神論になりますね笑


結論は、とにかく勉強をコツコツやってみることが楽しいってわかった!
ってことです。


英語教育ネタ、またまとめ直して更新します。


お読み頂きありがとうございました。





幼児教育研究中の5歳3歳の二児の母、ちほママです。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。


上の子が新年長を迎えるにあたり、
この1年の学習スケジュールをざっくりと考えてみました。

先日の記事のとおり→習い事の進め方

加えて、自宅学習の進め方も考えてみたのですが
計画を立ててみるとよくわかりますが1年ってあっという間ですね。

授業がない幼稚園児でも時間の限りを感じるのに、
これから小学生になって高学年になって中学生になって・・・

どんどん自由の利く時間がなくなっていくのはわかっているし
いかにコントロールが大事なのかわかりますね。



<新年長のうちに学んでおこうと思った1つが・・・>


出遅れ教育中の我が家ですが、小学校の入学前の1年で
これはやっておこうかな、の1つが「九九」です。


いろんな本やブログを参考にさせてもらって、
「九九のうた」で覚えるのが1番楽だとわかりました。

★九九を幼稚園児の間に覚えようと思った理由は最後に書いています。


わたしは九九表をみながら覚えたので
おふろに百均で買った「九九表」を貼っていたのですが

(本当は百円で「あいうえお表」などを買った数年前に、
数字に慣れさせる意味で買っただけの「九九表」です)

うちの子はそれでは覚えそうにありません。

導入部分はあくまで「たのしく」がモットーなのですが
「九九表」に楽しさが見出せません、わたしも笑


というわけで!調べてみました「九九のうた」

アマゾンや楽天、教育ブログを参考に「九九のうた」のCDの人気なものです。


99のうた~掛け算 九九のうた~
沼館志乃,長田幸子,コロムビアゆりかご会,堀江美都子,こおろぎ’73,大和田りつこ 山野さと子
日本コロムビア
2006-04-19








 ④



このあたりが人気のようです。

①はゆるーい音楽でまったり聴けそう
②元気なテンポで楽しく歌えそう
③みんな大好きドラえもん 絵本形式
④こっちはおふろの九九表がついているもの


ドラえもんを知っているお子さんはなじみがあって③④が
食いつきが良いかもしれませんね。

この3月に公開中の「映画ドラえもん~のび太の宝島」
を観た後なら特にノリノリで覚えてくれるかも・・・

0311



調べたら早速・・・購入!
アマゾンで翌日配達です。便利な世の中。

わが家は③のドラえもん 九九のうたCDを購入してみました。

03111


何事も最初が肝心。

スペシャルプレゼント感を出して上の子に渡しました。

↓↓
ドラえもんの絵本にCDがついてる!
しかも(英単語帳のような)赤いシートがついていて
なんとまぁ、赤い文字が消える・・・!!!

九九の答えの確認をするための赤いシートです。

幼稚園児でこの赤いシートをデビューするのか。
早いな・・・

早速CDを出して自分で入れて聴きました。
CDをかけて1回目なのに、ドラえもんのうたに合わせて歌ってみていました。

「ドラえもん・・・君の力は偉大だ・・・」


今日習い事に行くための車にも早速もっていってかけていました。(自分から)

良いお買い物となりました~

<九九を幼稚園のうちに覚えておこうと思った理由>
「九九」は唯一の「暗唱するだけでよい」項目です。
何歳で覚えたっていい。実際に掛け算九九を小学校でやるのは2年生です。

〇今は暗記が得意なゴールデンエイジ!
〇幼稚園児は小学生よりも時間に余裕がある!
〇今なら「勉強いやいや」にならず、楽しんでうたを覚えることができる!
〇なにより今の年齢でのドラえもん崇拝がスゴイ!

要はいまのうちにやっといた方が親も子も楽!ってことですね。


なお、「九九のうた」のYouTube動画もあります。無料です。


「九九のうた」CDを買った理由>
・車の移動が増えそうなので時間つぶしに知育になりそうなCDやDVDを増やしたい
・コンポでボタン1つでオンできるので毎日の習慣にできそう。
・こどもが自分で取り扱いやすい。(PCはまだ触らせません)
・何曲も聞くと混乱しそうなので、「九九のうた」は1曲で覚えたい。



そんなこんなでCDは1,000円で絵本付でした。

親子で楽しく歌って覚えたいと思います。



お読みいただきありがとうございました!
↓↓他の幼児教育ブログが読めます。クリックしてもらえるとランキングが上がって喜びます笑
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


幼児教育ランキング 

このページのトップヘ