組合に加入したAさんに組合との出会いについて原稿を寄せていただきました。

私は平成24年4月より横浜市内の高校で食堂の責任者として勤務していました。
4月7日に本社より部長と、担当課長、人事部が来所して、突然ほかの事業所に移動するように、言われました。

事情を聴くと、私がパワハラをしたとの疑いとのこと。

調理師として、45年働いています。こんなことは初めてなので、会社の組合に相談しました。
どうも要領を得ないので、ほかに相談したら,横浜地域労組を紹介されました。


未払いの残業代と、自分ではパワハラなど関係ないことから現場に復帰することを、会社に申し入れをしました。組合で団交の申し入れをしてもらい、組合のメンバーと私、4人で、会社の本社で団交をしました。
その後私は会社社長に上申書を書いて、パワハラなどしてない、と主張しました。
4年も一緒に働いていた仲間よりパワハラと言われたことがショックでしたし会社の態度も納得できなかったので、会社は辞めることにしました。
 

その後あらためて要求書を書提出し、時効にかかっていない残業代を2年分獲得することができました。
BS6ialaCMAIdvyu