毎年恒例 今年で29回目となる会館まつり

Q 会館まつりってなに?
A 「地区労の加盟組合・平労会館の入居団体・近隣の住民の皆さんとの交流」を目的に開催されます。
ぜひたくさんの方に参加いただき、労働組合との結びつきを広げていきたいと考えています。
今年は11月26日(土)11時~17時開催です!


Q 何をするの?
A いろいろありますよ!↓↓↓

1階・・・木工教室(プロの職人さんが教えてくれる!昨年は椅子とか本棚とかをつくりました)
   もちつき(餅の種類はきなこ、あんこ、納豆、大根おろし 等々)

2013-11-30_16-03-58_545


2013-11-30_15-01-49_673

2階・・・イベントコーナー(コンサートや落語など、文化に触れてお楽しみください!)
2013-11-30_14-13-25_355

4階・・・お食事コーナー(職人さんが目の前でお寿司を握ってくれる!新潟の家庭の味、のっぺ汁も大好評)
2013-11-30_10-21-17_506


Q 福引の景品は?
A 1等~4等まであります。イベントの合間に2階の抽選会。今年の一等は「ディズニーランドペアチケット」です。福引券付参加協力券(300円)をお求めください。抽選は2回あります!
0eb22f306f9e8e3ce6423e3fab52ec14


Q 労働組合のイベントだと、労働相談もできますか?
A できます!でも、事前に予約して頂けるとしっかり対応できるので、ご希望の方は事前にご連絡ください。



 2階イベント広場プログラム
        
13時30分~2階イベント広場開会

13時40分~二人のオーケストラ(神奈川フィルハーモニー管弦楽団より)
神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏家が結成した労働組合、神奈川県公務公共一般労働組合の神奈川フィル分会のメンバーの出演です。
当日演奏する楽曲は
モーツァルト作曲 チェロとファゴットの為のソナタより第2楽章、第3楽章 その他

14時20分~   第1回福引抽選会

          休憩

14時40分~   たまこ&ちづるコンサート
1988年国立市生まれ。6歳の息子と2人暮らしのシングルマザー。恩師たつの素子先生と18歳の時に出逢い、表現することや唄うことを学びました。人との出会いや繋がりの中でなにかを残せるような、そんな唄い手を目指し日々試行錯誤しながら奮闘中です。うたやギターやときどきバルーンアートもやります。
 ちづる
昭和音楽大学・ドイツ国立リューベック音楽大学ピアノ科を卒業後、劇中音楽の演奏、合唱団の伴奏・指導、保育園での子ども向け公演、ソロ・アンサンブルでの演奏活動などを行い現在に至る。自宅にて「ぴあのふりーすくーる」主宰。昨年より、自分が暮らす多摩地域に伝わる民謡を勉強中。目指す音楽は「暮らしっく」。  
          休憩

15時50分~   落語(湊家加け橋)
横浜市役所職員及び退職者等でつくる落語等の演芸サークル「横浜市職員落語愛好会」のメンバーです。
会の歴史は古く昭和49年に創立し、平成26年に創立40周年を迎えました。
神奈川新聞社主催の第12回神奈川地域社会事業賞を受賞。
毎回350人を超える観客を集めています。
ボランティア活動で出前寄席と称して、老人ホーム、地域ケアプラザ、地区センターや町内会・自治会の主催する老人会等に出向き落語、講談、手品等を披露して大変喜ばれています。


16時30分~   合唱団「きずな」
神奈川合唱団のOBを中心に、この音楽センター建設のカンパ活動を機に歌い始めた仲間で結成された合唱団です。いわば、平和と労働会館とともに歩んできたのが、合唱団「きずな」です。平均年齢74歳。平和のために歌い続けていきます!


16時45分~   第2回福引抽選会

17時       閉会

ビラ(