今回のミシン修理は、大阪府豊中市より、全国宅配ミシン修理にて
、ご依頼をいただきました、brother電子ミシンのT34-GR(ELU53シリーズ)です♪


◎事前にお伺いしている症状は、、、

・針棒がグラグラしている、縫えない(針棒が手前に60度くらい回転してしまう)

t34gr001

↑ミシン到着時の画像です。

ミシンのご使用頻度は比較的多いと思われ、内釜に傷はないのですが、釜への
傷がかなり深く多いです。
また折れていない16番の太い針がミシン内部に落ちています(笑)

しっかりメンテナンス・修理させていただきます♪v( ̄∇ ̄)v

t34gr002

↑針板・内釜・前パネルなどを外したミシンの分解画像です。

ミシン内部の糸絡みや布ほこりを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整と
ミシン全体のメンテナンスを実施します。

t34gr003

↑ブラザーミシンA34-GR(ELU53)ミシン内部の様子です。

◎今回「針棒がグラグラし縫えなくなってしまった」原因は、ミシンに負荷がかかったことに
より針棒を固定するネジの緩みによるタイミング不良(釜ずれ)です。

タイミングを調整し調整し固定、ネジを緩みにくくする対策も行います。

◎その他、釜の傷研磨、糸抜けをよくする処理、テンションバネの調整などを含め各部メンテナンスを
行い作業を完了した現在はスムーズに動作するようになり、綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です♪(*・ω・)ノ

◎小さなミシン修理専門店への無料見積りはこちら(スマートフォン対応)
ミシン修理の無料見積りを依頼する(スマートフォン対応)

◎ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい♪

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

◎ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り

↓は人気ブログランキングです。
ブログを書く励みになりますので、宜しければクリックして下さい♪
宜しくお願いしますv( ̄∇ ̄)v


手芸(その他・全般) ブログランキングへ