酒徒善人

日本各地で飲んだくれ。酒好きは、きっとみんないい人。

酒徒善人 イメージ画像
note」では、家庭で作れる本格中華料理レシピを「おうちで中華」として公開しています。

更新情報

コロナで野毛が静まり返っていた3月頭のこと。いつもお世話になっているスコティッシュパブ『Wyvern』に、連れと4歳我が子を伴って訪問した。 家族で行ったのは、このときが初めて。さすがにパブに幼い子供をいきなり連れていくほど常識がないわけではない。店主には事前
『野毛でハシゴ酒50 - スコティッシュパブ『Wyvern』でファミ野毛!』の画像

最近、野毛ハシゴの様子をまとめるのをすっかり忘れてた。いつから書いていないのか見てみたら、なんと三月頭から。張り切って更新していこう。 --- 三月。飲み会の予定がない会社勤めの虚しさに耐えかねて五時にオフィスを出て野毛に向かおうとしたら、別オフィス勤務の後
『野毛でハシゴ酒49 - 久々のソロ野毛!『É mer』『Wyvern』『宮川橋もつ肉店』『Piggietail Connection』『ぼん』!』の画像

「静岡3 - 『アオイビアスタンド』の朝ビールと静岡浅間神社の恋愛御籤。」の続きです。 静岡浅間神社で引いた恋愛御籤の結果に打ちひしがれる後輩H。いい大人になった男を男がなぐさめる方法なんて、酒を飲むことぐらいしかない。僕らは足早に神社の参道を下り、目的の店
『静岡4 - まるで駄菓子屋!『おがわ』の静岡おでんで幸福の昼酒!』の画像

「静岡2 - 『乃だや』の静岡おでんと「高くなくて、なんかいい感じのバー」!」の続きです。 翌朝。どうせ泥酔するだろうと予想してチェックアウトが11時のホテルにしておいたので、10時過ぎまでしっかり睡眠をとることができた。 おかげでホテルを出たときには二日酔いも
『静岡3 - 『アオイビアスタンド』の朝ビールと静岡浅間神社の恋愛御籤。』の画像

「静岡1 - 名大衆酒場『多可能』の黒はんぺん2種と海つぼ!」の続きです。 すっかり酔っ払ってきたが、静岡に来たからには静岡おでんを忘れてはいけない。牛スジのダシで煮た種に鰹節粉と青海苔をかけて食べるのが基本スタイルだが、ダシの味付けは店それぞれで、店ごとに
『静岡2 - 『乃だや』の静岡おでんと「高くなくて、なんかいい感じのバー」!』の画像

「清水3 - 漁港の町に天国が!『新生丸』の目くるめく魚料理!」の続きです。 Tちゃんと別れ、いざ静岡へ。清水から静岡は、静岡鉄道で20分ほどだ。みんな既に結構酔っぱらっていて、中でも普段以上のペースで日本酒をあおっていた後輩Gは車内で船を漕いでいた。 静岡に
『静岡1 - 名大衆酒場『多可能』の黒はんぺん2種と海つぼ!』の画像

「清水2 - 『タケダフルーツ』の桃ジュースと『金の字』のもつカレー!」の続きです。 夜の清水二軒目は、この店のために後輩たちを清水まで誘ったと言っても過言ではない名居酒屋『新生丸』だ。少し前に移転して、店構えはやや大きくなったようだ。 だが、家族経営の落
『清水3 - 漁港の町に天国が!『新生丸』の目くるめく魚料理!』の画像

「清水1 - おっさん3人ふらり旅!漁港の街を1泊2日で飲む!」の続きです。 3人のメンバー全員が揃い、意気上がる我々。夜戦を前にして、まずは癒しの一杯で景気付けだ。一杯と言っても、なんと酒ではない。 店は、以前清水在住の友人に教わった『フルーツタケダ』。店
『清水2 - 『フルーツタケダ』の桃ジュースと『金の字』のもつカレー!』の画像

七月も末になるというのにとても気軽に県外旅行をできそうな雰囲気ではないので、去年の夏の小旅行のことでも書いて、気をまぎらわすことにする。 家族が帰省中だった八月の末、上海時代の後輩2人と静岡へ一泊二日で飲みに行ったのだ。一応書いておくと、一人は名古屋在住
『清水1 - おっさん3人ふらり旅!漁港の街を1泊2日で飲む!』の画像

2020年2月の東京備忘録。 コロナの足音におびえつつ、前から決まっていた飲み会をこなしていた日々。 <1> 新年初湯島。となれば『シンスケ』。ところがこの日は、常連らしきおっさん客のふるまいのお陰で旨い酒が飲めず、しょんぼりした結果に。 世間的には成功したおっ
『東京備忘録59 - 『シンスケ』『EST』『国壱麺』『銀座ライオン』『羊香味坊』など!』の画像

前回の結論(野毛は少人数で行くに限る)を胸に、その一週間後、久々にソロ野毛を敢行することにした。ところが、会社を出る直前になって、別部署に異動した後輩からメールが。 「もしかして今日あたり野毛に行ったりしませんか?」 勘がいい奴だな(笑)。ま、二人なら許
『野毛でハシゴ酒48 - サシ野毛で『庄兵衛』『PIGGIETAIL CONNECTION』『天府』『be rock』『wyvern』!』の画像

久々の更新は、部内の若手を集めて開催した二月頭の野毛会のこと。「野毛らしい雰囲気」を欲する若者たちに合わせて、まずはぴおシティの立ち飲み屋へ向かった。 後輩たちにぴおシティで飲むと告げると「なんですか、ぴおシティって。同じ桜木町でも駅の東側にはそんなダサ
『野毛でハシゴ酒47 - 若者たちとの野毛会に心乱れ。『ホームベース』『庭』『八十八』『はる』!』の画像

<記事一覧> 「食」=食べ物関連 「★」=食のオススメ! 「★★★」=更にオススメ! 釧路・厚岸で飲んだ! 2018年4月 上海駐在中だった2018年の春、家族の帰省中に余ったマイルを使ってひとり釧路へ飛びました。 釧路の炉端焼き、春が旬の厚岸の牡蠣を中心に大いにハシ
『北海道で飲んだ!』の画像

「釧路8 - 『しらかば』の生卵アイヌネギに驚愕!蝦夷鹿スペアリブもイイ!」の続きです。 前回のあらすじ:釧路二晩目も、一軒目でいきなり満腹に…。さて、どうする? むう、そうだ、今のうちに昨日スープ売り切れで入れなかったラーメン屋を試すことにしよう。満腹に追
『釧路9 - 『河むら』は〆ラーメンの理想形!釧路最古のバー『笑の館』で三杯!』の画像

「釧路6 - 『C+MARKET』の実力派カクテルと『万年青』の帆立の貝焼き雑炊!」の続きです。 前回のあらすじ:釧路初日は朝から晩まで8軒飲んで、3時に就寝。さて、2日目のプランは? 元々の旅行プランでは、この日の朝は市場で海鮮丼でも食べるつもりだったんだけど、全
『釧路7 - 天国!『厚岸コンキリエ』で牡蠣牡蠣牡蠣牡蠣牡蠣牡蠣牡蠣!』の画像

↑このページのトップヘ