2017年01月20日

食遊上海343 『金色三麥』 - 台湾系ブルーパブ苦戦の理由を皆で考える。

国慶節前に社内の会食。静安寺の中華アレンジが激しいベトナム料理屋での一次会が終わり、後輩と数人で二次会へ。会場は、台湾系クラフトビールバー『金色三麦』だ。

先月の出張で台北の支店に行ったばかりの僕としては、敢えて上海支店に行く意味もなかったのだが、一次会会場から近かったというのが訪問の理由だ。(→台北支店の訪問

台北と同じく、ビールは蜂蜜(ハニーラガー)、琥珀(アンバーラガー)、黒麦(ダークラガー)の三種類。前回の印象同様、すっきりして味はいい。

IMG_2898_R_R

IMG_2886_R_R

だが、凝った内装の店内には客が少なかった。ステージでは女性歌手が英語の歌を歌っていたが、ほとんど反応する客もおらず、寂しそうだ。

IMG_2881_R_R

IMG_2883_R_R

IMG_2888_R_R

IMG_2889_R_R
IMG_2889_R_R

「大型連休前の木曜日という浮かれモードが高まるタイミングなのにな」
「近くのDr.BeerやWorld of Beerとは大違いですね」
「雑居ビルの3階というロケーションが分かりにくいからですかね」

後輩たちも不思議そう。

ロケーションも理由の一つだろうが、恐らく上海人にとって、上海で敢えて台湾のクラフトビールを飲む理由が見つからないのではないだろうか。

上海には地場のクラフトビールバーがたくさんあって、どこもレベルが高いし、ビールの本場であるドイツやベルギーのならまだしも、特段ビールが旨いイメージもない台湾のブルーパブと言われても、今ひとつピンと来ないのではないかな。

或いは、この店のすっきりしたビールが、フルーティーで華やかなクラフトビールが流行の上海では受けていないのかもしれない。

ま、真相は不明。

僕らはと言えば、『World of Beer』のハッピーアワーが始まる23時になったのを潮に勘定を済ませ、河岸を移して二時まで飲んだ。(→前回訪問

IMG_2890_R_R

こういう生活で史上最高レベルに膨らんだ腹を、国慶節以降、減らそうと試みている。。


<2016年9月> ■店舗情報■


↓読んでくれる人が増えたらいいなと今さら思い始めました。皆様の応援を頂けたら大感謝です!
↓特に毎度「上海情報」「中国情報」をポチッと頂けると、小躍りしてやる気を出します! にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月19日

食遊上海342 『揚州飯店(嶗山店)』 - 久々の淮揚菜!江南のあっさり料理に舌鼓。

『老頭菜飯』閉店という悲劇に接したその日。夕食は、後輩たちと淮揚菜(江蘇料理の一種)の老舗『揚州飯店(崂山店)』を選んだ。

瑞金店が閉店してしまって以来、すっかり『揚州飯店』にはご無沙汰していたが、たまたま今日の客先が浦東だったので、新たな支店を試すことにしたのだ。『揚州飯店』は支店によって味のブレが激しい印象だが、さて、どうだろう(因みに、南京東路の支店は不思議なほど美味しくないので、ご注意あれ)。

まずは、江蘇料理には欠かせない塩水鴨(盐水鸭)。各種香辛料で煮込んだアヒルの冷菜だ。見た目は地味だが、しっとりとした肉には複雑な風味が染み込んでいて、実に酒を呼ぶ。なかなかいいぞ。

IMG_2840_R (2)_R

特色南瓜凍は、カボチャのペーストをケーキ状に固めたもの。カボチャ本来の甘さを活かした控えめな味付けで、同席の全員に好評。

IMG_2842_R (2)_R

寧波烤菜は、甘くこってりと炒め煮にした青菜を冷ました前菜。浙江省寧波の料理なので淮揚菜ではないが、青菜を用いた前菜が他になくて、とりあえず頼んだ。下手な店で頼むと甘過ぎたり濃過ぎたりしてヒドイ目にあうが、ここはフェアウェイ内に落としてきた。

揚州煮干絲は、細切りにした押し豆腐を高湯で煮込んだもの。極めて細く切ることで押し豆腐にスープがよく染み込むので、刀工の腕の見せ所。濃厚だが嫌らしさのないスープも美味。日本から来た出張者が「味がないですね」と怪訝な顔をしていたくらいで、化調も気にならなかった。

IMG_2869_R

腐衣炒奶白菜。中国南方でよく食べられている白菜の一種で、結球しないタイプ。それと湯葉の炒め物。ひらひらの湯葉(腐竹)が衣のように見えるため、「腐衣」。

IMG_2851_R (2)_R

主食は、揚州炒飯。中国のチャーハンの代表格だ。抑えた味付けが好印象。一般的に中国の炒飯は、日本の街場の中華料理屋で出て来るチャーハンと比べると、味がとても薄い。

IMG_2850_R (2)_R

ここまでの料理を食べて、「うん、なかなかいいじゃないか。浦西に住む僕には不便な場所にあるのが残念」と思っていたら、最後にかましてくれた。メインの肉料理が〆の揚州炒飯が出た遥か後になって出てきたばかりか、頼んだのとは違うものだったのだ。

IMG_2854_R (2)_R

香酥肴蹄。豚の腿肉の揚げ物だ。・・・見るからに凄いボリューム。どう考えても最後に喰うもんじゃねえよ。。つか、これ、淮揚菜でもなんでもないし。

最初は突き返そうかと思ったが、今から元々頼んだ料理を作り直すとまた時間がかかるし、皆から「まあいいんじゃないですか」の声が上がったので、とりあえず食べてみた。

皮目はパリッと揚がっていて、肉はジューシー。クミンと塩だけのシンプルな味付けも好印象で、美味しいことは美味しい。だが、やっぱり重かったし、どうせなら他の料理と一緒に食べたかったな。

とまあ、最後にちょっとケチが付いたけど、それは厨房の罪ではない。

料理自体の印象は良かったので、近くに行くことがあったら、また使ってみるかな。


<2016年9月> ■店舗情報■


↓読んでくれる人が増えたらいいなと今さら思い始めました。皆様の応援を頂けたら大感謝です!
↓特に毎度「上海情報」「中国情報」をポチッと頂けると、小躍りしてやる気を出します! にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月18日

★★★食遊上海 ずらっと一覧!★★★

2016年8月までの記事を、一覧にしてみました。
下へ行けば行くほど、古い記事になります。

<カテゴリ別一覧>
★上海料理・浙江料理・江蘇料理 ずらっと一覧!
★広東料理(香港・澳門・海南含む) ずらっと一覧!
★四川料理・湖南料理 ずらっと一覧!
★東北料理・山東料理・北京料理 ずらっと一覧!
★貴州料理・広西料理・雲南料理 ずらっと一覧!
★新疆料理・陝西料理・甘粛料理・内蒙古料理 ずらっと一覧!
★福建料理・台湾料理 ずらっと一覧!
★河南料理・山西料理・安徽料理・江西料理 ずらっと一覧!
★クラフトビール・他国の料理 ずらっと一覧!

<2016年8月>
食遊上海336 『宝莱納餐廳(濱江店)』 - 快晴!バンドを眺めながらドイツビールとソーセージ。
食遊上海335 『SIMPLY THAI(天泰餐廳)』 - 中国のタイ料理は何故か甘い。
食遊上海334 『潮州府砂鍋粥』 - 後輩の帰還をスッポン&タウナギ&ウシガエル粥で祝う。
安慶出張4 - 一年ぶりの再挑戦!安慶料理の油膜の海に後輩と挑む!
食遊上海333 『avec toi』 - 旧フランス租界のベーカリーで、ゆったり朝食。
台湾出張8 - 兄弟大飯店『蘭花廳』の上品な台湾料理に大満足!
台湾出張7 - 街角の苦茶から、『佳興魚丸店』の魚丸湯と『古早味豆花』の緑豆豆花。
台湾出張6 - 迪化街で『永久號』の唐墨と『民楽旗魚米粉湯』の米粉湯、炸紅焼肉。
台湾出張5 - 超贅沢焼肉後、神の配剤で『金色三麥』のクラフトビール。
台北出張4 - 四年ぶりの台北!『好記擔仔麵』で台湾料理の甘さの謎に迫る。
食遊上海332 『利苑』 - 榴蓮冰沙(ドリアンシャーベット)の意外な超絶美味に感動。
食遊上海331 『道道鮮崇明私房菜』 - 夏場は上海式羊肉鍋で精を付けよう!
食遊上海330 『兜率宮』 - 出張帰りに、後輩と白酒&羊肉しゃぶしゃぶコンボ。
南通出張2 - 茗荷にフグ!意外な名産品と長江の幸をたらふく味わう!
食遊上海329 『秦雲老太婆攤攤麺』 - 重慶小麺ランキングNo.1の重慶小麺。
食遊上海328 『KEVEN CAFE』 - 早朝散歩で老舗カフェのモーニング。
食遊上海327 『品安煲』 - 久々の烤魚。4kgの雷魚を丸ごとぶち込む激辛鍋を皆でつつく。
食遊上海326 『山間堂(広元店)』 - 夏の盛りにピッタリ!老鴨冬瓜湯と南昌拌米粉!
食遊上海325 『FARINE』 - 夏晴れの朝を旧フランス租界のカフェで堪能。
食遊上海324 - 微妙と言わざるを得ない「花園飯店日本美食ビール祭り」。
食遊上海323 『滴水洞湘菜館(仙霞路店)』 - 泡椒牛蛙に後輩の成長を見る。
龍口出張2 - 海沿いの田舎街で、白酒舐めつつイイダコやサワラ餃子。

<2016年7月>
食遊上海322 『我家餐廳』 - NHK「世界入りにくい居酒屋」の、甘さを極めた上海料理!
食遊上海321 『茂隆餐廳』 - ローカル上海料理の有名店を食友と攻める。
食遊上海320 『山間堂』 - 江西料理のホームパーティーで昼から泥酔。
食遊上海319 『功徳林』 - 食友を上海に迎え、精進料理店で米酒と野菜料理。
食遊上海318 『衝山小館(延安西路店)』 - 出張者に合わせて、ベタな広東料理。
食遊上海317『黔香閣(浦東店)』 - 感無量!後輩の送別会は総勢15名で貴州料理!
食遊上海316 『申粵軒』 - 李鴻章の妾の邸宅で、優雅に飲茶。
食遊上海315 『上海老站』 - 好奇心旺盛な出張者とお上品な上海料理。
北京出張18 - 上海人vs日本人!はじめての白酒とコテコテ北京料理!
北京出張17 - 好物の春餅!なのに『二月二春餅』で痛恨の間違いを犯す。
北京出張16 - 食友イチオシの『福満園』で北京の家庭料理に舌鼓!
北京出張15 - ひとりランチは『咱家餃子』で完全食の水餃子をほお張る!
食遊上海314 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - 羊を喰らって牛肉麺で〆る接待。
食遊上海313 『古意湘味濃(富民路)』 - 好!駐在員の会食で、湖南料理と白酒の宴。
食遊上海312 『夏宮』 - 静安シャングリラの早朝飲茶に愕然。食遊上海311 『Shanghai brewery』 - 週末は朝十時からクラフトビール。

<2016年6月>
食遊上海310 『本来精品川菜』 - まさか!?花椒粉を切らした四川料理屋。
食遊上海309 『東北餃子城』 - 定番の東北料理がしっかり美味しいという幸せ。
食遊上海308 『阿羅新疆餐廰』 - 二十年来の友人を迎え、羊の肉とモツとクラフトビール!
食遊上海307 『功徳林』 - 旬の野菜料理店として、精進料理店を楽しむことを知る!
食遊上海306 - 帰宅は朝七時!江西料理と広東料理のデリバリーで送別会!
食遊上海305 『麟籠坊』 - ローカル小籠包といつものビアバーで、単身生活の打ち上げ。
食遊上海304 『DAGA BREWPUB』 - 中国各地のクラフトビールを樽生で楽しむ。
食遊上海303 『湖南郷村風味館』 - 単身生活最終日は、激辛湖南料理三昧。
食遊上海302 『名城酒家』 - 近所のローカル上海料理店でひとり酒盛り。
食遊上海301 『小巷面館』 - 美容室に擬態したローカル麺屋で大腸麺。
食遊上海300 『納瓦新疆美食』 - ガッツリ肉!と頼まれて、羊肉の盛り合わせにがっつく。
食遊上海299 『Craft Beer DEPOT』 - ずらり数百種!世界のビールを回し飲み!
食遊上海298 『阿凡提大飯店』 - 駐滬弁第三弾!新疆ウイグル料理を五人で攻める!
北京出張14 - 清真寺の傍らの暗闇屋台で、羊肉串をかじって懐かしさに浸る。
北京出張13 - 見た目と裏腹の実力派『懂事儿』で本格老北京菜の宴!
食遊上海297 『陽鬆芳米皮』 - 芹菜の発酵汁がそのままスープに!陝西省の漿水麺。

<2016年5月>
食遊上海296 『遵義蝦子張六羊肉粉』 - 貴州が身近に。遵義羊肉粉と干拌羊雑粉。
食遊上海295 『麟籠坊』 - ローカルな街並みにぴったりのローカルな小籠包屋。
食遊上海294 『62号香吧島』 - 旬来たる!寿寧路で、狂乱のザリガニ尽くし!
鎮江出張 - 二千年の古都で、水晶肴肉、江蝦、響油鱔糊、蘭花干焼老鵞!
食遊上海293 『La Creperie』 - 午後半休して、旧フランス租界でシードルとガレット。
食遊上海292 『俏江南』 - 辛過ぎない麻婆豆腐を求めて。
南通出張1 - 地鶏、川海老、カエル、ザリガニ!川と山の幸尽くしにひとり大興奮!
食遊上海291 『上海老站』 - 旧フランス修道院の力を借りて、上海料理を布教。
食遊上海290 『The Bar』 - 87階のホテルバーで、十年前から変わらぬ嘆き節。
食遊上海289 『利苑』 - 中国や中華料理に興味はなくとも、ここの飲茶はみな満足。
食遊上海288 『黔香閤(虹橋店)』 - 食べも食べたり13品!貴州料理ファンが一気に大増殖!
食遊上海287 『印象麺館』 - 看板料理はウシガエルがてんこ盛りの招牌牛蛙麺。
食遊上海286 『辣肉絲麺館』 - 下町の老上海蝦醤辣肉絲拌麺にノックアウトされる。
食遊上海285 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - 新婚さんをお迎えし、「羊尽くし!」をご堪能頂く。
食遊上海284 『全聚徳』 - 北京ダックとアヒル料理尽くしで、総勢二十名の歓送会。

<2016年4月>
10ヵ月目の転進!平日ランチのブログ、止めます。
食遊上海283 『為民点心店』 - 庶民価格の鍋貼と牛肉湯にほっこり。
防城出張2 - これぞ食で学ぶ地理歴史!特産の生牡蠣とベトナムルーツの京族米粉!
防城出張1 - 辺境の港町で飲んだ泥丁湯は、サメハダホシムシスープだった!
食遊上海282 『孔乙己酒家』 - 新たな知己を得て、八年ぶりに蒸三臭を攻める!
食遊上海281 『Boxing Cat Brewery(南豊城店)』 - クラフトビールで今の上海を紹介。
青島出張9 - 巨大饅頭を片手に、漁村の素朴な山東料理を楽しむ!
青島出張8 - 2リットルの青島ビールのお供は、ユムシと山盛りのニラ、アサリ、タイラギなど!
青島出張7 - 『舟昌漁水餃』で五色の魚水餃とぷりぷりオウギガイを頬張る!
食遊上海280 『Shanghai Brewery Donghu』 - 平日昼間にクラフトビールと巨大ピッツァ。

<2016年3月>
9ヵ月目の転機!上海のローカルフード食べ歩きを一旦総括!
食遊上海279 『穆斯林餐廳』 - 最後の新規開拓は、プチムスリム街のラグメンで。
食遊上海278 『利苑』 - 絶品の「今日のスープ」と五年ぶりのパッションフルーツプリン!
北京出張12 - ここにしかない味!牛街の『徳順楼』で、清真菜(回族料理)尽くしの宴!
兖州出張3 - ひとり山東出張で、具沢山のあっさり牛肉湯にニヤリ。
食遊上海277 『老頭菜飯』 - これぞローカル中華!改めて惚れ込む菜飯と骨頭湯!
食遊上海276 『火玉坊』 - 運転手を偲んで、見た目爽やかな醤爆腰花麺!
食遊上海275 『Bistro Burger』 - 桜に浮かれて、昼ビールとハンバーガー。
食遊上海274 『山東水餃』 - 水餃子の皮は薄く、本場との壁は厚い。
食遊上海273 『老正興菜館』 - 出張に来た同期と酒も上海料理も脇役にして語る。
食遊上海272 『滄浪亭』 - 「ローカルな中華が食べたいです!」と言われて。
食遊上海271 『三林塘餛飩店』 - 大都市のど真ん中に残る看板もなきローカル店。
食遊上海270 『La Creperie』 - ちゃんとしたガレットと白ワインでランチ。
食遊上海269 『渝信川菜』 - 新たな後輩を迎え、怒涛の四川料理で歓迎会。
食遊上海268 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - 多彩な羊料理と牛肉麵に同行者もご満悦!
食遊上海267 『本来精品川菜』 - 我がまま同行者と、お洒落だけど攻めてる四川料理店!
食遊上海266 『永興麺館』 - 大人気ローカル店の極厚チャーシュー麺で、「繁盛の法則」を思う。
食遊上海265 『鹿港小鎮』 - 魯肉飯定食の値段にのけぞって、担仔麵に逃げる。
食遊上海264 『香港龍鳳楼(巨鹿路店)』 - 腰痛にかこつけて、平日の優雅なひとり飲茶!
食遊上海263 『The Park Tavern』 - 豪快なフィッシュ&チップスで、生ビールをゴクゴク干す。
食遊上海262『舌尖上的中国』 - 酸辣粉で撃沈し、涼皮と肉挟饃で復活。
食遊上海261 『張記牛肉面館』 - シンガポール帰りの老舗上海麺屋で、牛雑麵(牛モツ麵)。
食遊上海260 - 老西門の黄金コンボで、双斂漫米鷦錣のこ麺)からラムチョップにありつく!
食遊上海259 『品煲巷』 - 気軽に豪華な土鍋ご飯。アヒルのローストがのった焼鴨煲仔飯。


<2016年2月>

3f5cc25e_R2502dea9_R53e6f3c9_R5edaa283_R
615e4b2e_R6dd98ebf_R8946fb4d_R916e600e_R
a2aaccc4_Rb54bad22_Rc6a9d5cf_Re323e7c6_R


食遊上海258 『麦迪娜餐廳』 - 夜に再訪!ボリューム満点の羊肉串と牛モツや羊の足。
食遊上海257 『老盛興』 - 蓋澆麺(ぶっかけ汁そば)で、敢えてキワモノ魚香茄子麺。
食遊上海256 『The Park Tavern』 - 嬉しい驚き!鮮度キレキレのギネスとキルケニーでサンドイッチ。
食遊上海255 『滄浪亭』 - 最高価格の贅沢品!店員もオススメの紅焼羊肉麺に満足。
食遊上海254 『Flamenhot』 - 中国人客で賑わうクラフトビールレストランの人気の秘密は?
食遊上海253 『好再来河南牛肉拉面』 - やはりカレー風味。後輩にも託す河南拉面の謎。
食遊上海252 『老客勒酒楼』 - レトロでローカルな上海料理店で、ベタ尽くしの宴!
食遊上海251 『麦迪娜餐廳』 - ウイグル族だらけの新疆料理店で、羊肉串と拌面。
食遊上海250 『牛魔王』 - 流行ってないのに、妙に具が豪華な酸菜牛肉麺。
食遊上海249 『SEVE』 - 巨大カルツォーネとニョッキ・プローヴォラでイタリアンランチ。
食遊上海248 『衝山小館』 - 懐かしの土鍋飯!立ち昇る香りと弾ける旨味に一心不乱!
食遊上海247 『度小月』 - 台湾を懐かしみ、担仔麺、肉燥飯、黒糖姜汁芋圓!
食遊上海246 『正斗麺粥専家』 - 香港を懐かしみ、鮮蝦雲吞麺、靚蝦子撈麺、皮蛋痩肉粥!
食遊上海245 『La Petanque』 - 初夕(大晦日)は、豚肉のパテと鴨のコンフィでビストロランチ。
食遊上海244 『舌尖上的中国』 - 二日酔いに何故か肉挟饃とbiangbiang麺のヘビーコンボ。
食遊上海243 『長脚湯麺』 - 夜しか開かない超ド級ローカル麺屋の衝撃!
食遊上海242 『林林餐廳』 - 大人気!女将が否応なしに選ぶローカル上海料理の宴。
食遊上海241 『蘭州牛肉面』 - 薄雪の寒さに震えて、 牛肉燴麺の温かさにすがる。

<2016年1月>

1fb89ba4_R38fea024_R47dd609d_R480ce5ac_R
594bdaa6_R72af8748_R95c36df5_R9d285455_R
828830e1_Rc6439ce3_Reaf8ee0f_Rf2358a72_R
dec863fa_R87ff57a3_Rf6c9b90c_Rfb79c64d_R


食遊上海240 『Liquid Lundry』 - 驚くほど豊富なクラフトビールと凄まじく食べにくいサンドイッチ!
食遊上海239 『鼎泰豊』 - 九年ぶり!10個で60元の超高額小籠包をありがたく頂く。
食遊上海238 『阿羅新疆餐廰』 - 超あっさりの黄人参スープ!羊肉薄餅や丁丁炒麵も美味!
食遊上海237 『真徳桂林米粉』 - 赤点続きの桂林米粉で、「混んでいる店の法則」を再確認。
食遊上海236 『圓苑』 - 9年ぶりに訪ねた有名上海料理店の現状や如何に。
食遊上海235 『東北餃子城』 - 寒いときこそ東北料理。鍋包肉、切餅、酸菜燉鵞肉!
食遊上海234 『山間堂』 - ビールが進みまくる江西料理!蛇足は意外な正体の白糖糕。
食遊上海233 『利苑』 - 点心乱れ喰い!十種の点心が次々に卓上を彩る!
食遊上海232 『潮州府砂鍋粥』 - おとんを迎えて潮州料理。炸果肉、炒藕餅、生魚粥!
食遊上海231 『The BREW・醸』 - 珍しく浦東。寒波が仕掛けたビールトラップにハマる。
食遊上海230 『干鍋居』 - 雨に追われて、さくっと貴陽名物・腸旺麺。
食遊上海229 『十面歓騰』 - お洒落系海鮮麺屋の大蝦湯麺に手こずる。
食遊上海228 『Jacky's beernest』 - 体重が増えたので、いつもの店でビールを飲む。
食遊上海227 『山間堂』 - 驚きの江西黒豆腐と懐かしの南昌炒米粉!
食遊上海226 『利苑』 - 新年初の休肝日は、お気に入りの広東料理でドーンとしのぐ!!
食遊上海225 『RACiNES』 - 日本人コックのフレンチビストロでがっつり。
食遊上海224 『鷺鷺酒家』 - 八年ぶりに上海で再会。いつもの店を先輩の注文で楽しむ。
食遊上海223 『安徽滬弁招待所』 - 駐滬弁巡り第二弾は、鬼門の安徽料理!
杭州出張1 - 半日のとんぼ返り出張で無理やりランチに杭州料理。
食遊上海222 『濃湯紅焼牛肉麺』 - 二日酔いで紅焼牛肉麺の源流を考える。
食遊上海221 - お開きは朝方!デリバリー中華でお手軽かつ豪華な新年会!
食遊上海220 『淮南牛肉麺』 - 濃厚ピリ辛春雨スープ・淮南牛肉湯。
食遊上海219 『阿友徽菜館』 - 意表を突かれたあっさり徽式小炒面。
食遊上海218 『潮州府』 - さらば、友よ!〆の一食は、エビどっさりの海鮮砂鍋粥!
食遊上海217 『上海老站』 - 胃袋耐久ツアー最後の晩餐は、上海料理で八宝鴨!
食遊上海216 『龍鳳楼(蒙自路店)』 - 飲茶のフルコースから、おうちで中国茶会!
食遊上海215 『阿羅新疆餐廰』 - さらば、ひつじ年!四人で羊肉をがっつり喰らう。
食遊上海214 『佳家湯包』- 元旦は朝一の上海蟹から小籠包への黄金コンボ!

<2015年12月>

fac9c19a_Rf25ca26a_Re472b63d_Re9c87c93_R
c2655434_Rd7162fa4_Rd95383f9_Re8afb8b0_R
a9622b76_Ra7f74164_R896dd66c_R9c76bd7d_R
8fb42d0d_R8ed2bc87_R5f4d0618_R3ec2fc55_R

食遊上海213 『東北餃子城』 - 旧友を迎えて、東北料理と餃子で年越し!!
食遊上海212 『黔香閣』 - 一年の締めくくりは、愛しの貴州料理で満腹、満足!
食遊上海211 『牧羊餐廳』 - 目を付けたローカル上海料理店にもう一歩踏み込む!
食遊上海210 『Bistro 321 Le Bec』 - 早くも再訪!初回より一層楽しいフレンチビストロ!
食遊上海209 『牧羊餐廳』 - 近所で見つけたローカル上海料理店にわくわく!
食遊上海208 『沈大成』 - 二日酔いの胃袋に老舗小吃店の蟹ミソ麺をぶち込む。
食遊上海207 『兜率宮』 - 白酒&羊肉しゃぶしゃぶコンボの駆け込み寺に認定!
食遊上海206 『洞庭春湘味館』 - 見た目は本格的な剁椒魚頭に困惑。
食遊上海205 『老鴨粉丝湯』 - 南京名物・アヒルの血とモツの春雨スープ。
食遊上海204 『東北餃子城』 - 鉄板の定番東北料理からビアバーを経て茶会。
食遊上海203 『利苑』 - お気に入り茶楼で空心煎堆の無残な扱いにしょんぼり。
食遊上海202 『DA MARCO』 - お手頃価格の老舗イタリアンから男二人で深夜の茶会。
食遊上海201 『頤品居』 - 深夜の羊肉しゃぶしゃぶからジャズバーへ。
食遊上海200 『兎符堂』 - 今度は兎尽くしの宴!食卓を襲う麻辣の暴風雨!
食遊上海199 『黄燜鶏米飯』 - ここ数年で大増殖中の人気料理にトライ。
食遊上海198 『鎮江鍋蓋麺』 - なべぶた入り(?)のちぢれ麺に驚く。
食遊上海197 『Bistro 321 Le Bec』 - 二つ星の超本格ビストロで鯨飲馬食!
食遊上海196 『羊肉餄餎麺』 - あったか羊肉スープのハーラー麺。
食遊上海195 『鷺鷺酒家』 - 新たな出会いを大人のギャートルズ肉で迎える!
食遊上海194 『温州面館』 - 魚の干物が具のあっさりどっさり温州海鮮麺。
食遊上海193 『南翔饅頭店』 - 並ばずに食べる超有名店の小籠包。
食遊上海192 『山間堂』 - 久々の江西料理!甕の中の甕スープにほっこり。
食遊上海191 『龍鳳楼』 - 酢豚が旨い!定番広東料理で休肝日をやり過ごす。
食遊上海190 『黔香閣』 - 上海で最も本格的な貴州料理店での愉しみと哀しみ!
食遊上海189 『藍蛙/Blue Frog』 - ハイネケンとブルーチーズハンバーガーでビジネスランチ。

<2015年11月後半>

f43d9dc3_Rd3e04f30_Rc5085ef4_Rc84ce083_R
c0a8274c_Rb2cddd7d_R8050ed0b_R056b107d_R
24bac490_R9c383ded_R4f53a9bd_R4ebdd70c_R

食遊上海188 『滇味園』 - 過橋米線のパフォーマンスを淡々とこなす。
食遊上海187 『朶馥苑酒家』 - 久々!移転の影響が心配だけど、蟹粉粉皮の迫力に脱帽。
食遊上海186 『渝信川菜』 - 真っ赤な食卓。水煮魚をメインに定番四川料理をずらり。
食遊上海185 『阿羅新疆餐廰』 - 羊と牛の競演!ミルク味の不思議な青菜にびっくり。
食遊上海184 『利苑』 - 飲茶に最適の三人で、定番点心を軒並み制覇!
食遊上海183 『上海老站』 - 友来たる!上海蟹とアヒルのスペシャリテを堪能!
食遊上海182 『海逸海鮮(古北店)』 - 微妙な週末飲茶の反動で、景徳鎮をまとめ買い。
食遊上海181『友記炸醤麺』 - やっぱり別物。金牌炸醤麺で北京を想ってむせび泣く。
食遊上海180 『潮汕蛇荘』 - 蛇尽くしの宴に大興奮!2.5kgの南蛇を血や皮まで食べ尽くす!
食遊上海179『麟籠坊』 - 普段使いに良いかも。お手軽小籠包ディナー。
淄博出張5 - 入郷随俗!名物・博山料理を避けた同行者が地雷を踏んで弾け飛ぶ。
青島出張6 - 電車待ちの30分に、すかさず大量の海鮮を詰め込む。

<2015年11月前半>

a06ce6da_R956cd797_R56230a9c_R9e217329_R
5b7d179a_R4d0f5b6d_R0d0b4829_R0a84b26f_R
a63cd804_Rbf2f01e0_Rc313b4f2_Rf100fecc_R

食遊上海178『潮州砂鍋粥』 - 豪華すっぽん粥で休肝日も何のその!
食遊上海177『徳興館』 - 老舗麺屋で敢えて頼んだ蓋澆飯(ぶっかけ飯)。
食遊上海176『Jacky's beernest』 - 趣味の店で趣味のビールを味わう!
食遊上海175『穆斯林豫香斎』 - お手軽ムスリム街で二節子を知る。
食遊上海174『秦漢老碗』 - 冬到来。羊肉湯麺で暖をとる。
食遊上海173『芙蓉閣』 - 全国駐滬弁巡り!三湘大廈の湖南料理!
食遊上海172『東北餃子城』 - 地味な牛肉餡餅で駐在生活の強みを実感する。
食遊上海171 『パークハイアット上海』 - 上海環球金融中心で1000元の高級中華ディナー。
食遊上海170 『四季麺道』 - 急げカイゼン!オペがぐちゃぐちゃの雪菜黄魚麺。
食遊上海169『泓泓快餐』 - わずか9元でボリュームたっぷりの排骨麺。
食遊上海168『衡山小館』 - 初の休肝日に最強の角煮飯をかっ込む!
食遊上海167 『外灘私房菜』 - なんとなく茭白肉丝炒毛豆、上海炒麺、薺菜豆腐羹。
食遊上海166『利苑』 - 今のうち喰いだめよう!久々の飲茶で点心六種!

<2015年10月後半>

0f856c5c_R20b1247d_R67fafe5a_R76bdbafd_R
7172e923_R8257fe8d_Ra47b60e0_Raaed213b_R
c089b780_Rf20e6efe_Rfb09ed57_Rfd8902ea_R

食遊上海165 『天府面庄』 - 昼過ぎでも満席な人気ローカル麺屋の麻辣肥腸粉。
食遊上海164 『Rachel's』 - ビールは残念だけど、ハンバーガーは美味しい!
食遊上海163 『重慶鶏公煲』 - 寒さに負けて選んだ雲南米線でつまずく。
淄博出張4 - 新たな同行者と山東料理。冗談みたいな糖醋鯉魚で二鍋頭を舐める!
日照出張 - 待ちわびた白酒宴会!名物は羊の顔炒めと羊の肉モツスープ!
食遊上海162 『桂林米粉』 - 迷走続く。なかなか出会えぬ真っ当な桂林米粉。
食遊上海161 『揚州飯店(瑞金店)』 - ずびずび!江蘇料理の酒盛りを雪菜煨面で〆る。
食遊上海160 『(香港)祥記焼腊』 - 懐かしの広東式骨付き鶏肉ぶっかけ飯。
食遊上海159 『東北餃子城』 - 燉菜もイイ!大骨頭燉酸菜や醤猪手や水餃子。
食遊上海158 『黄山菜飯』 - 男どもに人気の定食屋で、菜飯と豚足スープ。
食遊上海157 『徳味』 - 紅焼大腸麺を食べた店になんと財布を置き忘れる。。
食遊上海156 - ウイグル版ショートパスタ・丁丁炒麺で白酒の宴に備える。
食遊上海155 『潮州府砂鍋粥』 - 新規開拓成功!あっさり正統潮州料理に大喜び。
食遊上海154 『舌尖上的中国』 - 全套菠菜面とまさかの真っ白biang biang面。
食遊上海153 『東北餃子城』 - 地味にヒットな東北料理店で炒合菜、葱爆羊肉、韮菜盒子!
食遊上海152 『上海老站』 - 祝・引越し!上海料理の王道「濃油赤醤」を堪能!
湛江出張 - 宴会の定番は、湛江鶏と沙虫!更にもう一つの名物に思いを馳せる!
広州出張4 - 2年ぶりの帰還!馴染みの茶楼『清暉苑』でひとり飲茶。
食遊上海151 『泰生厨房/The Mahota』 - オサレな火鍋を食べたその訳は?
食遊上海150 『徳興館』 - 上海的精進そば・双攸埜鯡佑如∈Fは殺生戒。
食遊上海149 『翠亭酒家』 - ローカル上海料理店の香菜拌素鶏で昔を思い出す。

<2015年10月前半>

a6210463_Ra75dcbbf_Ra3c45480_R31a4f14e_R
26d1c8c2_R17ddfe45_R9e947e80_R8ba2a6e8_R
b7d2acc2_Rdea20acd_Refdce03e_Rf17cfe2a_R

食遊上海148 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - 株価上昇中!マトンのとろとろ煮込みに満足!
食遊上海147 『香港龍鳳楼(巨鹿路店)』 - 大人気店の飲茶に満足!
食遊上海146 『Dr.Beer』 - 激辛牛蛙鍋からハシゴして、自家醸造ビールをあおる!
食遊上海145 『滄浪亭』 - 三蝦麺に出会えず、特大チャーシューの糟香扣肉麺。
食遊上海144 『南麓.浙里』 - 外灘近くの隠れ家的レストランで浙江料理。
食遊上海143 『湘味縁』 - 湖南料理のベースはこっくり醤油味だと思い出す。
食遊上海142 『宝莱納餐廳(汾陽店)』 - 国慶節休暇の打ち上げはドイツビール!
食遊上海141 『衡山小館(延安西路店)』 - 連休最終日は、のんびり飲茶。
食遊上海140 『二人轉東北菜』 - 「東北料理しか作れない」東北料理店。
食遊上海139 『天辣緑色時尚餐廳』 - 鉄は熱いうちに。今度は実店舗で鉢鉢鶏と沸騰黒魚。
食遊上海138 『莉蓮』 - 八年ぶりに “恐らく上海で最も美味しい”エッグタルト。
食遊上海137 『清真永豊麺館』 - 上海風イスラム麺は、不思議なカレー味。
食遊上海136 『孔乙己酒家』 - 幸せの昼酒。旬を迎えた酔蟹をねぶる。
食遊上海135 『PICOLO』 - 散歩で見つけたさくっとイタリアン。
食遊上海134 『福蘆』 - 散歩ビールをささっと調達し、プラタナス並木で一杯。
食遊上海133 『衡山小館』 - 普段使いに重宝しそうな広東料理店。
食遊上海132 『天辣緑色時尚餐廰』 - 想像以上に麻辣な四川料理に驚く。
食遊上海131 『福1039』 - 洋館レストランで、昼下がりの上海料理ランチを堪能。
食遊上海130 『阿羅新疆餐廰』 - 新疆料理で満腹。大盤鶏と手抓飯!
食遊上海129 『富春小籠』 - 久々の小籠包。三種の餡を一気に堪能。
食遊上海128 『許記生煎』 - 焼きたて熱々!テイクアウト専門店の生煎をブランチに。
食遊上海127 『東北農家小院』 - 超便利!「餓了麽」で東北料理をデリバリー。
食遊上海126 『阿牛哥桂林米粉』 - 米粉の落胆を巨大な柚子でなだめる。

<2015年9月後半>

09c049ec_R30bb1a58_R1cc5806b_R32f4fac6_R
944f94ab_R975f4116_R3809cb53_Rdb1d16bc_R
f09901cc_Rf4d0bc21_Rec0f35c0_Rffc76e9c_R

食遊上海125 『揚州飯店(瑞金店)』 - フライングビール後に安定の江蘇料理を堪能。
食遊上海124 『左記大碗面』 - 鶏柳面の青菜に喜ぶ。
食遊上海123 『大腸麺』 - 四の五の言わずにモツ!上海で最も有名な大腸麺。
食遊上海122 『金牌黄魚麺館』 - ボリューム超たっぷりのイシモチ麺。
食遊上海121 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - シンプルな炒め物料理がイケる!
食遊上海120 『舌尖上的中国』 - 意外にも新顔。匯通麺はまだ十七歳。
食遊上海119 『虎嘯飯庄』 - 中秋節は、地元客の団欒に混じって上海料理。
食遊上海118 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - 麺は八種類!今度は二細と大寛。
食遊上海117 『新花城潮勝酒楼』 - 飲茶日和の週末。行列で新たな店へ転進。
食遊上海116 『利苑』 - 安心の横綱相撲!懐かしの名店で幸せの飲茶!
食遊上海115 『青島小嫚児主題餐廳』 - ビールタワーで青島的送別会。
食遊上海114 - 『三陽食品』の鮮肉月餅と『滄浪亭』の雪菜目魚麺。
食遊上海113 『鷺鷺酒家』 - 連れ来たる。胃袋二つの強みを活かして上海料理!

2ヶ月の単身生活が終わりました!

上海晩餐112 - 単身生活最終日!深夜十二時からささやかな打ち上げ!
龍口出張 - 拍子抜け宴会の〆に、化け物サワラの化け物水餃子!

<2015年9月前半>

0f6ecdc0_R8b2c75f2_R8fa3b1f1_R60a639a1_R
167c0932_R62567904_Ra228f9b8_Ra644fc9c_R
b4b50458_Rc50c9d50_Rd6306836_Rfd2e4a9c_R

上海晩餐111 『蜀韵蜀味火鍋』 - 手加減なし!本場・成都の具で麻辣火鍋初心者をもてなす!
食遊上海110 『清香園牛肉麺』 - 「辛いもの以外」を条件に、土豆牛肉盖澆麺。
食遊上海109 『二両麺館』 - いつも混んでいる四川麺屋で激辛・豌豆雑醤麺。
食遊上海108 『港麗餐廰』 - 今どき茶餐廰で香港生まれの福建炒飯と星州炒米粉。
食遊上海107 『渝信川菜』 - 眠気覚ましに、ビールと辣子鶏の鉄板コンビ。
食遊上海106 『油頭米粉』 - ヤンキーリーゼントな貴州風羊肉粉。
食遊上海105 『鷺鷺酒家』 - もはや創作料理店。上海料理は絶滅危惧種。
食遊上海104 『黄山菜飯骨頭湯』 - 日曜の昼下がり、紅焼鴨腿と菜飯でビール。
食遊上海103 『Papa's Bierstube』 - 今夜はドイツ気分。自家醸造ビールとソーセージ。
食遊上海102 『御花園酒店』 - 意外にローカル。中山公園でひとり飲茶。
食遊上海101 『寧心小厨』 - 「貫籍のない料理店」の品書きにおののく。
食遊上海100 『新旺茶餐廰』 - オサレな茶餐廰で牛が被る大失敗。
食遊上海99 『海逸海鮮』 - 爽風吹く川べりで、典型的広東料理の宴。
食遊上海98 - お気軽老西門ツアー。後輩連れて二種盛り精進そばからビアバーへ。
食遊上海97 『Bella Napoli』 - 先輩とイタリアン…からのエンドレス泥酔コース。
食遊上海96 『舌尖上的中国』 - 今度は陝西名物・グングン伸ばす棍棍麺。
食遊上海95 『翠亭酒家』 - 運転手の置き土産!王道ローカル上海料理店
食遊上海94 『掌櫃二両小面』 - オサレ麺屋の重慶小面に意外と満足。
食遊上海93 『振鼎鶏』 - だらだら中食。白斬鶏をテイクアウトして自宅でしゃぶる。
食遊上海92 『友友食府』 - 気の抜けた螺丝粉。癒しは西双版納の紅毛丹
成都(番外編) - 我が家が茶館に!八年越しであの魅惑の竹椅子をゲット!
食遊上海91 - 旅の余韻は続く!上海で西双版納の晩ご飯!
食遊上海90 『東北四季餃子王』 - 数は力!後輩たちと東北料理と白酒の宴。
食遊上海89 『湘味蒸菜館』 - 湖南風とは思えない湘味牛雑粉。

<2015年8月後半>

c2107da8_Ra5dda136_R106ad25c_R51abc962_R
44e3acf3_R3fec2bfe_R1d7bd769_R0dd26920_R
df7f5355_Re76755f8_Rf9e4c15e_Rf300126c_R

食遊上海88 『老漁夫』 - 塩気たっぷりの舟山料理に右往左往。
食遊上海87 『滄浪亭』 - 脱・葱油拌麺。爆魚麺は意外にスッキリ。
食遊上海86 『Boxing Cat Brewery』 - いいぞ!自家醸造ビールをぐいぐい干す!
食遊上海85 『粉家柳州螺蛳粉』 - 激辛+醗酵。懐かしのタニシビーフン。
食遊上海84 『東北農家小院』 - アペリティフのビールで迷走。草帽餅と小鶏燉蘑據
食遊上海83 『恒悦軒』 - 本日の飲茶は、邸宅造りの高級広東料理店で。
食遊上海82 『渝信川菜』 - 雨の花金にひとりヤケクソ水煮魚。
食遊上海81 『粉友記手工酸辣粉』 - 原料はサツマイモの肥腸酸辣粉。
食遊上海80 『河南拉面』 - ほろ酔いの頭で河南拉面は上海名物なのかもと悩む。
食遊上海79 『秦漢老碗』 - 西紅柿炒蛋燴麻食は回族の耳たぶパスタ。
食遊上海78 『老正興菜館』 - 張り切って注文!老舗でベタな上海料理尽くしの宴。
食遊上海77 『珅府捞面』 - 新手のシステムに驚きながら酸菜肥牛麺。
食遊上海76 『盛運餐廰』 - 老板娘の対応が心地よいローカル上海料理店。
食遊上海75 『火玉坊』 - 突然の送別ランチは、八宝辣醤麺。
食遊上海74 『上海姥姥』 - 上海人に人気の店でベタな上海料理をつまむ。
食遊上海73 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - ガックリ!援軍なしの羊肉地獄!
食遊上海72 『敦煌楼蘭州清真牛肉拉麺』 - 八種類の麺が選べる蘭州牛肉麺(毛細)。
食遊上海71 『湖南郷村風味館』 - 激辛地鶏炒めからジャズバーのマティーニまで。
食遊上海70 『粤1525』 - 雨の日の午後、のんびり飲茶。
食遊上海69 『上海人家』 - 花金はこてっちゃん・鶏毛菜圏子で紹興酒を一本。
食遊上海68 『恵粤軒』 - コレジャナイ感漂う広東風炊き込みご飯。
食遊上海67 『耳光饂飩』 - 極上ビールを干してから、大ぶり汁ワンタンをつるり。
食遊上海66 『潮堂』 - 潮州料理でのんびりビジネスランチ。
食遊上海65 『麻辣誘惑』 - 出張帰りにサクッと麻婆豆腐と芥蘭炒め。
青島出張7 - 制限時間は40分!青島ビール片手にアサリとエビをジェノサイド!
青島出張6 - 突撃レポート!ひとりで酩酊、青島ビール祭り!!
淄博出張3 - 久々の博山菜。道端の店でありついたのは、大量のキクラゲと豆腐箱。
兖州出張2 - ひとり山東出張で、あっさりとろとろ真夏の羊肉湯。

<2015年8月前半>

3efda658_R4c363acd_R07e04a4f_R9e8aff6f_R
54b0d0bf_R73dcb1d1_R78a1259f_R339accac_R
4570b663_R072196eb_Rfa3a4e2d_Rffb8b5e6_R

食遊上海64 『津苗郷』 - 貴州料理!懐かしの醗酵トマト鍋・酸湯魚。
食遊上海63 『海逸海鮮』 - そうだ飲茶、行こう。久々のひとり飲茶を堪能。
食遊上海62 『王宝和酒家』 - 彷徨って、季節外れの上海蟹料理店へ漂着。
食遊上海61 『YOLO』 - 人生は一度きり。ハイネケンで景気付けの一杯。
食遊上海60 『祥和面館』 - 名物の辣肉面と鶏鴨血湯は完全なジャンクフード。
食遊上海59 『渝信川菜』 - 滅入ったときには激辛料理。水煮牛肉をがっつく。
食遊上海58 『滄浪亭』 - 夏バージョン。葱油拌「冷」麺に挑戦。
食遊上海57 『天天海南鶏飯』 - 無化調海南チキンライスセット。
食遊上海56 『沈家門蘭嫂海鮮麺』 - 海鮮麺専門店のあさり汁そばをつるり。
食遊上海55 『阿友徽菜館』 - 上海で安徽料理に挑戦。もちもちわらびもち炒め。
食遊上海54 『舌尖上的中国』 - 陝西生まれの激辛つけ麺。
食遊上海53 『Jacky's beernest』 - 嬉しい発見!上海ビール文化の成熟を知る。
食遊上海52 『広東滚生粥』 - 休肝日?さらりと牛肉片粥。
食遊上海51 『咸亨酒店』 - 急務!新たな昼酒先を求めて、老舗紹興料理店へ。
食遊上海50 『Shanghai Brewery』 - 爽快!自家醸造の地ビールをあおる。
食遊上海49 『西安美食城』 - 減肥4号始動!初出動は、羊肉泡馍。
食遊上海48 『干鍋居』 - 八年ぶりの再訪。久々に最愛の貴州料理を堪能。
食遊上海47 『老頭菜飯』 - 絶品!咸肉菜飯と骨頭湯に思わず感動!
食遊上海46 『聚福園小籠館』 - 微妙な小籠包を蟠桃で流す。
食遊上海45 『蘭州第一牛肉麺』 - 異色の平打ち新疆拌麺。
食遊上海44 『東北小厨』 - 東北訛りが響く食堂で、ちょいと甘めの焼茄子。
食遊上海43 『鴻長興』 - 猛暑は続く。ふらふらと香斂牟變簗諭
食遊上海42 『揚州飯店』 - 台風の贈り物!江蘇料理で二晩連続の別れの宴!
食遊上海41 『山東水餃』 - 路地裏の餃子屋で、つるりと猛暑をしのぐ。
食遊上海40 『揚州飯店』 - 本望!江蘇料理でふじもとさんと別れの宴!
食遊上海39 『望湘園』 - 暑さに負けて、近場で湖南料理セットランチ。
食遊上海38 『兎当家』 - ウサギ半匹、頭ひとつにビールと胡瓜。以上!
食遊上海37 『蔡記麺館』 - 路地裏の麺屋で如何にも上海な招牌麺。
食遊上海36 『宝莱納餐廰』 - 自家醸造パウラナーをあおって、延々ハシゴ!
食遊上海35 『慈光素食』 - 久々の感動!法蔵講寺の椎茸麺に惚れ込む!
食遊上海34 『九香牛蛙店』 - 花金に激辛キノコウシガエル鍋をかっ喰らう。
食遊上海33 『徳興館』 - 老舗麺屋で夏季限定・上海冷麺をほおばる。

<2015年7月後半>

0c1342c6_R1dd868ab_R4a07b119_R8e3a9c97_R
254fc454_R6560f5f4_R35934ff3_Raefaef16_R
ca7075b3_Rd208b8ae_Re2f3487d_Rffaaa9eb_R

食遊上海32 『渝信川菜』 - 急に四川料理熱をもよおして、精品毛血旺。
食遊上海31 『真徳桂林米粉』 - 酸豆角炒粉の酸味と辛味で暑さに対抗。
安慶出張3 - 恐るべし!白酒攻撃を上回る安慶料理のヘビーな爆撃!
安慶出張2 - 油膜再び!?ガチョウとアヒルに似た「豚」鍋で安慶料理に再挑戦!
食遊上海30 『全紅酒店 蘇州麺館』 - 安さゆえの肉丝抜き雪菜肉丝麺。
食遊上海29 『湘味蒸菜館』 - 冷えたビールと酸辣鶏雑で蒸し暑さに対抗。
食遊上海28 『俊暉快餐』 - A定食にしょんぼり。B定食でも多分しょんぼり。
食遊上海27 『阿羅新疆餐廰』 - 羊を喰らえ!念願の新疆料理をむさぼる!
食遊上海26 『百瑞齋桂林米粉』 - 汁なし酸辣米粉で暑さを吹き飛ばす。
食遊上海25 『一丈紅』 - 四川料理からワイン&チーズを経てジャズバーへ。
食遊上海24 『龍鳳楼』 - 懐かしの広東料理とふじもとさんの茶で過ごす優雅な午後!
食遊上海23 『利苑酒家』 - まさかの微妙過ぎる広東料理に愕然した後、安堵。
食遊上海22 『復茂小龍蝦』 - 待望の一夜!ザリガニ三昧の宴!!
食遊上海21 - 切なし。習近平の緊縮令後の某国営企業との昼食。
食遊上海20 『火玉坊』 - 上海人運転手の一押しは、豪華黄魚麺。
食遊上海19 『孔乙己酒家』 - 夜の再訪で、かつての躓きを思い出す。
食遊上海18 『湖南特色牛肉米粉』 - どっしりしっかりライスヌードル。

<2015年7月前半>

50695099_R44352079_R4550d6c3_R4459ef80_R
3088c26d_R28ab0a08_R4f19ff2e_R4afdeb62_R
bf8bc4bf_Rfd81f12d_Rea72cb18_Rdd799c2c_R

食遊上海17 『月園火鍋』 - 暑さのみぎりに熱気羊肉火鍋。
食遊上海16 『老鴻興』 - 辣三丁麺に昔の上海の辛さを思う。
食遊上海15 - 懊悩の放浪後、『中山人家』で韮菜銀芽炒肉。
食遊上海14 『西貝莜面村』 - 羊肉への思い高まり、暴走。
食遊上海13 『東北餃子館』 - 道端の凉拌黄瓜と香菜肉餃にホッ。
食遊上海12 『孔乙己酒家』 - 茴香豆と臭豆腐で昼から紹興酒。
食遊上海11 『海底捞火鍋』 - 想像以上のサービスを供する火鍋店で激辛モツ三昧。
食遊上海10 『舌尖上的中国』 - 早速の岐山臊子麺から、ザリガニの宴、決定。
食遊上海9 『湘知湘味』 - 羊に振られて放浪し、結局、激辛ウシガエル鍋。
食遊上海8 - 名もなき店で、シンプルで癖になる蘭州牛肉麺をつるり。
食遊上海7 『老正興菜館』 - 老舗上海料理店で愛しのクローバー炒め。
食遊上海6 『姐弟俩』 - 後輩のためにぐつぐつ石鍋のもちもち土豆粉。
食遊上海5 『重慶鶏公煲』 - 激辛鶏鍋とビールで留学時代を懐かしむ。
食遊上海4 『舌尖上的中国』 - 懐かしのbiang biang(びゃんびゃん)麺を頬張る。
食遊上海3 『表叔茶餐庁』 - 見たまんまのチェーン店味の広東料理。
食遊上海2 『滄浪亭』 - 初めての昼食は、葱油開洋拌麺で決まり!
食遊上海1 『小南国』 - 初夜は上海料理でひとりぐったり引っ越し祝い。
突然ですが、上海駐在になりました。


↓読んでくれる人が増えたらいいなと今さら思い始めました。皆様の応援を頂けたら大感謝です!
↓特に毎度「上海情報」「中国情報」をポチッと頂けると、小躍りしてやる気を出します! にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ このエントリーをはてなブックマークに追加