2018年11月09日

おうちで中華131 - 飲むがごとく茄子が進む!茹で茄子の醤油ダレかけ・涼拌茄子!

今日の「おうちで中華」は、前回に続いて茄子料理。どうせ茄子を採り上げるなら、夏の真っ最中にアップした方が良かったと我ながら思うけれど、記事を書くヒマがなかったのだ。来年に向けた備忘録ということで、ご了承頂きたい。

料理の名前は、涼拌茄子。蒸したて熱々の茄子に醤油ダレをかける前回の蒜蓉蒸茄子とは変わって、茹でた茄子を冷ましてから醤油ダレをかける冷菜だ。我が家の場合、他の料理とのバランスを見て、どちらの茄子料理を作るか決めることが多い。

共通点は、簡単で、美味しいこと。大量の茄子も、この料理なら一気に片付けられる。

↓涼拌茄子。
IMG_1554_R

早速、作り方。

<材料>
・茄子、白葱、大蒜、生姜
・醤油、砂糖、黒酢、胡麻油
・塩、米酢


↓茄子。
IMG_5523_R

<手順>
1)長さを揃えて切った茄子を塩水にさらしてアクを抜く。
2)白葱・大蒜・生姜を微塵切りにする。
3)鍋に沸かした湯に米酢少々を入れ、落し蓋をして茄子を15〜20分ほど茹でる。
4)茹でた茄子を水にとって冷まし、ざるに上げて水気を切る。
5)茄子を皿に並べ、その上に白葱・大蒜・生姜をこんもり盛る。
6)醤油・砂糖・黒酢を合わせたタレを4)にかける。
7)胡麻油をよく熱し、全体に回しかける。


辛いのが好きな人は、微塵切りの生唐辛子を加えてもいい。我が家も加えることが多かったけど、最近は子供も同じものを食べるようになったので、辛味ゼロバージョンが定番になっている。

1)長さを揃えて切った茄子を塩水にさらしてアクを抜く。

↓5-10分くらいさらす。
IMG_5525_R

2)白葱・大蒜・生姜を微塵切りにする。

↓微塵切り大好き。
IMG_5534_R

3)鍋に沸かした湯に米酢少々を入れ、落し蓋をして茄子を15〜20分ほど茹でる。

↓茄子を空気に触れさせない方が、色よく仕上がるらしい。
IMG_5526_R

4)茹でた茄子を水にとって冷まし、ざるに上げて水気を切る。

↓水にとる。
IMG_5531_R

5)茄子を皿に並べ、その上に白葱・大蒜・生姜をこんもり盛る。

↓並べる。
IMG_5535_R
↓こんもり盛る。
IMG_5537_R

6)醤油・砂糖・黒酢を合わせたタレを4)にかける。

茄子の水気で味が薄まるので、タレは割と濃い目かつたっぷりでOK。

↓かけました。
IMG_5540_R

7)胡麻油をよく熱し、全体に回しかける。

↓かけたとき、ジジジと音がすれば成功。
IMG_5541_R

よーし、できた。生唐辛子の色味がないと彩りが寂しかったので、このときは青葱も散らしてみた。ま、細かい決まりなどないので、好きにアレンジしてください。

↓いただきまーす。
IMG_5555_R

うむ、いつも通り、旨い。

じゅわんと甘い茄子。葱・生姜・大蒜の食感と風味。醤油ダレの旨味。胡麻油の香ばしさ。そういうものが口の中で渾然一体となって、ぴゅるぴゅると食欲が湧いてくる。

食事の最初に出すアペタイザーとしても打ってつけだし、焦って食べる必要のない冷菜なので、だらだら食事をする酒飲みにもぴったり。我が家の定番になるべくしてなっている一品だ。

↓旨いのですよ。
IMG_5549_R

「ホントにもう、飲むかのごとく茄子が食べられるな」
「この組み合わせは最高だよねえ」

そんなわけで、夏の間は何度も何度も作る料理なのである。

↓何度も何度も。
DfQfJjqW4AA82vk_R

DKf1UO5WsAAzwoM_R

来年もまた作ろうっと。


■備忘録■
涼拌茄子 凉拌茄子 茹で茄子の醤油ダレかけ
<材料>
・茄子、白葱、大蒜、生姜
・醤油、砂糖、黒酢、胡麻油
・塩、米酢
<手順>
1)長さを揃えて切った茄子を塩水にさらしてアクを抜く。
2)白葱・大蒜・生姜を微塵切りにする。
3)鍋に沸かした湯に米酢少々を入れ、落し蓋をして茄子を15〜20分ほど茹でる。
4)茹でた茄子を水にとって冷まし、ざるに上げて水気を切る。
5)茄子を皿に並べ、その上に白葱・大蒜・生姜をこんもり盛る。
6)醤油・砂糖・黒酢を合わせたタレを4)にかける。
7)胡麻油をよく熱し、全体に回しかける。
*生唐辛子の微塵切りで辛味を加えても美味しい。

<2018年8月>



↓皆さまの反響だけが更新の原動力です。コメント・拍手・シェアを頂けると、小躍りして喜びます。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔