2018年09月03日

【お知らせ】連載「中国全省味巡り」、第3回広東省広州編「早茶」が公開です!

またも、お知らせです。

中華料理情報サイト「80C」での月イチ連載・「中国全省食巡り」。第3回広東省広州編の後編が本日公開されました。

飲茶文化は広州の華。中でも「早茶(朝の飲茶)」は広州人の生活を語る上で欠かせない文化であり、僕にとっては、広州生活の幸福を象徴する存在です。是非ともご覧ください!



a-2_R

j-2_R

l-2_R

今回もご意見ご感想などお気軽に頂けると、嬉しいです!



↓皆さまの反響だけが更新の原動力です。コメント・拍手・シェアを頂けると、小躍りして喜びます。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事へのコメント

1. Posted by ドナルド   2018年09月07日 20:07
今回の記事を読んで広州に滞在した数日間が鮮明に思い出されました。毎日の早茶で何ともリラックスした一日の始まりでした。
 
料理は勿論ですがあの時間そのものが特別だったのだろうと感じています。
2. Posted by mao   2018年09月09日 08:49
広州飲茶の旅、2回目を計画中です。前回は海珠広場駅周辺5か所で楽しみました。それぞれ、多少のちがいがあって美味しかった。飲茶だけで、ビールを置かない店もあった。酒類はじゃどうですかねえ(・・?。
3. Posted by 酒徒   2018年09月11日 16:47
>ドナルドさん
そうですね、飲茶はあの時間・雰囲気があってこそのものですよね。美味しい点心がいくらあっても、それだけでは成立しないものです。
4. Posted by 酒徒   2018年09月11日 16:48
>maoさん
僕は飲茶で酒を飲みませんし、広州人に聞いたら全員が邪道と言うと思いますが(笑)、まあ、お好きなものを飲めばいいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔