2018年10月05日

台湾出張20 - お馴染み『蘭花亭』で、海鮮とモツ中心の台湾料理ランチ。

台湾出張19 - 初台湾の後輩と『鶏家荘』からバー『Turning Point』。」の続きです。

翌日のランチは、後輩と二人でいつもの『蘭花亭』へ(→前回記事)。兄弟大飯店の二階にある台湾料理店だ。

まずは、昨晩食べられなかったモツを補給。姜絲炒大腸は豚ダイチョウと千切り生姜の炒め物。葱や九層塔(台湾バジル)も入ってて、むちょっとした豚ダイチョウの旨味を華やかに彩っている。やや甘めの味付けは、白酒は呼ばないが、台湾ビールにはちょうどいい。

IMG_4004_R

麻油腰花(豚マメの胡麻油スープ煮)。前回の出張で別の店で食べて、気に入った料理。豚マメの質は前回の方が良かったかな。

IMG_4008_R

豆醬蜆仔肉。台湾といえばシジミの醤油漬けが有名だが、これは味噌煮込み。日本の味噌汁と比べると、塩気が強めでガッツリ生姜が効いていた。即ち、酒のつまみ的である。ちゅるんとしたシジミが旨い。

IMG_4005_R

好物の蔭豉蚵(牡蠣と豆豉の炒め物)。この小ぶりの牡蠣を一度は喰わないと台湾に来た気がしない。

IMG_4007_R

これまた大好きな姜絲蛤仔湯(千切り生姜とハマグリのスープ)。滋味。

IMG_4006_R

野菜補給は、杏菜小魚(シラスとヒユナの炒め煮)。杏菜は、莧菜のことなのね。メモメモ。

IMG_4009_R

食事中にフライト遅延通知が届いたので、ゆっくり飲もうぜと、もう一皿。塩酥龍珠はイカの口の揚げ焼きで葱の香ばしさを効かせたピリ辛味がビールを進める。龍珠(ドラゴンボール)なんて大層な名前が冠されたイカの口。これだけ喰ったら、願いが何個叶うのかな。

IMG_4010_R

食後は、空港へ向かう途中、お土産を買いに『微熱山丘』へ寄り道。デザート代わりに無料の鳳梨酥を頂いた。

IMG_3999_R

ごちそうさま。


■店舗情報■
『蘭花廳(兄弟大飯店)』
住所:台北市松山區南京東路三段255號(兄弟大飯店)2〜3樓
電話:(02)2712-3456
営業時間:9:00〜21:30(LO20:30)
休業日:年中無休

<2018年7月> 



↓皆さまの反響だけが更新の原動力です。コメント・拍手・シェアを頂けると、小躍りして喜びます。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事へのコメント

1. Posted by しもふり   2018年10月05日 20:06
お正月に台湾に行くので貴重な情報有難いです。酒徒さんの記事のお陰でネットにアップされた高級ホテル中華メニューの「雪蛤」の文字を見てうーむマニアックなデザートだな…等と唸れるようになりました。牡蛎と葱の炒め物は必ず食べるつもりです。好物×好物なのです。
2. Posted by しもふり   2018年10月05日 20:07
5 すみません、星をつけ損ねましたm(__)m
3. Posted by 酒徒   2018年10月09日 14:08
この店の牡蠣と葱は、本当にお勧めですよ。小ぶりの牡蠣とぶつ切りの葱の取り合わせが最高なんです。台湾、楽しまれてください!雪蛤もきっとどこかにあります(笑)
4. Posted by きじねこ   2018年10月10日 06:19
5 先月も蘭花廳に行きました。その日のホール長オススメ海鮮料理いいですよ。先日はイカの炒め物でした。同じ兄弟大飯店の、台北ナイズされた広東料理と四川料理も優しい味でいいです。所用で今週末も台北です。蘭花廳にも行く予定です。牡蠣ネギ炒めは必ず食べます。

しもふり様。「雪蛤」は台北なら天香楼にあります。行くときには予約は必須です。天香楼で杭州料理にはまってしまいました。おかげで年に1回は杭州通いです。
5. Posted by 酒徒   2018年10月10日 11:33
>きじねこさん
ホール長オススメ、いいですね。僕も今度聞いてみます。何を頼んでも外さない店が一軒あると、重宝しますね。しかし、台北ナイズされた四川料理、聞くからに優しそうですね(笑)。
6. Posted by しもふり   2018年10月11日 22:38
きじねこさま
昨年、天香楼行きました!魚の白身の酸っぱいスープが美味しかったです。無難なコースメニューだったので「雪蛤」にはお目にかかれませんでした。
美味しくて、滋養に良いから中華の人々に珍重されているのであろうとは頭では理解していますが心のハードルが…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔