2018年10月30日

食遊上海514『Wine Shop/酒坊』 - 時間調整に打ってつけ。渡りに船の角打ち酒場。

旧知の中国人から食事に誘われ、衝山路へ。しかし、地下鉄を降りたところで相手から連絡があり、仕事の都合で遅れると言われた。

まあ、このあたりなら時間をつぶす場所はあるだろうと楽観してモバイクでふらふらしていたら、案の定ありましたよ、ぴったりの店が。

IMG_4986_R

その名も『Wine Shop/酒坊』。店の場所は、衝山路から烏魯木斉南路を少し南に下ったところの左手だ。注意していないと目にも留まらないような小さな店構えであるし、おおよそワインを扱っているようには見えないラフな雰囲気だが、確かに酒瓶が並んでいる。

これだけ見ればただの酒屋だが、酒に関してだけはするどい僕の目は、店内のスツールに座った男性がスマホ片手にビールを飲んでいる姿を見逃さなかった。

ははあ、これはいわゆる角打ちだな。買った酒をその場で飲めるのだろう。

そう当たりをつけて店に入ってみたところ、八畳もない店内は四方が酒の棚で、床には酒の箱が散らばり、カウンターで店員の娘らしきが宿題をしているようなカオス空間だった。

IMG_4988_R

IMG_4987_R

母親=店員に尋ねてみると、予想通りのシステムだった。早速、冷蔵庫の中のビールを物色し、値段を聞いたところ、え、安い!!それってほとんど小売価格じゃないの?って値段なのだ。「じゃあ、これ1本」と微信で会計を済ませると、一応、ビールを注ぐグラスも出してくれた。

IMG_4985_R

別に珍しいビールがあるわけじゃないし、長居したくなるような雰囲気でもないけど、「ちょっとした時間つぶし」というこの日の目的には合致し過ぎていて、よくもまあこんなおあつらえの店を見つけたものだと、心の中で笑ってしまった。

2本目が空きかけたところで、ちょうど待ち合わせの相手から連絡が入った。よし、行くか。

またこの近くで時間調整の必要が生じたら、今度は迷わずここに来るとしよう。


<2018年8月> ■店舗情報■



↓皆さまの反響だけが更新の原動力です。コメント・拍手・シェアを頂けると、小躍りして喜びます。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事へのコメント

1. Posted by mao   2018年10月30日 20:06
 8日から、まじめに上海旅行します。これまでは、江南の起点としてしか寄っていませんでした。
 4泊5日ですが、じっくりと過ごそうと思います。ムスリムバザール、上海京劇、蘇州麺は必須です。
 よろしくお願いいたします。
2. Posted by 酒徒   2018年10月31日 15:45
上海にしては、かなり長めの日程ですね。どんどん都会化していく街ですが、美味しいものに出会えることを祈っております!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔