2018年11月16日

食遊上海518『滬小胖』 - 出張者との会食で、何故かザリガニ+白酒4本。

本社からの出張者を迎えての会食。会場の手配は僕以外。どうせ和食になるのだろうから、何か言い訳でも探して断ろうと思っていたところ、なんとザリガニ屋へ行くと言うので、いそいそと参加することにした。

案内された店は、浦東の『滬小胖』。ザリガニ料理のチェーン店で、上海のあちこちで見かける。

会場に向かう前に、早く上がった後輩たちと会社近くのバーで軽く一杯。いや、ハッピーアワーで買一送一だったので、二杯か。このときは、この二杯がボディブローのように効いてくる展開になるとは、想像もしていなかった。

IMG_5245_R

宴が想像以上に荒れたのは、半分は僕のせいである。本社からの出張者を迎えるに当たって白酒がなくては失礼かと思い、会社の酒庫から2本の白酒を持ち込んだのが、僕だからだ。

IMG_5249_R

だが、残りの半分の責任は、他の参加者に押し付けたい。7人の参加者中、4人が白酒童貞だったのに、まあ飲むわ飲むわ、「この酒、意外にいけるね!」「悪くない、悪くないよ!」などというコメントが相次ぎ、持ち込んだ2本に加えて、店で更に2本を追加することになったのだ。

日系企業でこういう展開になることはあまりないのではないか。久々に自分の会社をいい会社だなあと思ったよ(笑)。

肝心のザリガニは、写真だけ。こう言っては身もふたもないが、今の上海のザリガニ料理は麻辣だの十三香だのの刺激的で濃い味付けが全盛で、ザリガニ自体の味を楽しむと言うよりは、調味料の味を食うだけの料理になっているので、どこで食べても大差がない。だから、細かく語る気にならないのだ。

ただ、この店は、値段に比してザリガニのサイズが小さくて、今ひとつだなと思った記憶がおぼろげにある。

IMG_5262_R

IMG_5261_R

IMG_5260_R
↓出張者のために臭豆腐も注文。
IMG_5248_R

ともあれ、よく飲み、よく話し、宴自体はとても楽しかった。最後の方の記憶はおぼろげだ。

今年のザリガニはこれで食べおさめだな。次は上海蟹だ!


<2018年9月> ■店舗情報■



↓皆さまの反響だけが更新の原動力です。コメント・拍手・シェアを頂けると、小躍りして喜びます。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔