果物

2017年03月14日

中華なお取り寄せ3「百香果」 - 幸せ!山盛りのパッションフルーツに囲まれる日々。

今回の駐在生活では、淘宝(中国通販サイト最大手)の充実ぶりに日々驚かされている。昔だったら現地へ旅行したときに食べ貯めするしかなかったものが、ちょっとスマホをいじるだけで家まで送ってもらえるのだから。

最近は、保存食品のみならず生鮮食品の取り扱いも充実しているのが嬉しい。思わぬ理由で輸送日数が延びることがあるお国柄だから、鮮度を争うものは注文を躊躇してしまうけれど、多少日持ちするものならば、問題なく利用できる。

ということで、今日の「中華なお取り寄せ」は、果物。僕も連れも大好物の百香果(パッションフルーツ)を採り上げる。

元々は南米原産だそうで、中国では広西・雲南・広東など南方の一部地域で栽培されている。僕が取り寄せているのは、広西桂林産のもの。十年前の桂林旅行で出会い、その旨さ、安さに感動した経緯があるからだ。

<桂林での百香果との出会い>
桂林5 - 老いるほどに魅力的。百香果に首ったけ!

淘宝で桂林産の百香果を見つけたときは狂喜した。だって、むちゃむちゃ安いんだもの。1箱24個入りで25元。2箱買うと、2箱目は半額。しかも、送料込み。つまり、わずか37.5元(650円)ぽっきりで、48個もの百香果が産地から直送されてくるのだ。マジかよ。

因みに、日本だったら6個で1000円くらいするそうだ。48個買ったら7000円。実に十倍以上である。そりゃあ日本で買えば傷のないピカピカのものが届くんだろうけど、見栄えは味に関係ないし、特にパッションフルーツは皺くちゃになってからの方が甘くて美味しいくらいだから、純粋に日本の十分の一以下の値段で、パッションフルーツを爆喰いできるのである。

↓で、届いたのがこれ。実際の量はこの三倍くらい。見ているだけで幸せ。
IMG_6439_R

早速、頂く。輸送期間中にいい具合に完熟したようで、酸味と甘味のバランスは完璧。砂糖や蜂蜜などで甘さを足す必要は皆無だ。そして、何より香りが素晴らしい!これ、いつまでも嗅いでいたいくらい好き。

↓たまらんのよね。
IMG_6523_R

もちろん熟成具合には個体差があるが、完熟した皺くちゃのやつから順番に食べていけば、常に完熟のものを食べられる。数週間は日持ちするので、これだけ大量にあっても全く問題ない。

↓これくらい皺くちゃになっても、全然イケる。
IMG_7600_R

↓一気に食べる。幸せ。。
IMG_7602_R

↓友人を招いたときのウェルカムフルーツにも。
IMG_6629_R

最近、気に入っているのは、中身を取り出して種を漉した果汁にヨーグルトを加えてよく混ぜたパッションフルーツドリンク。名付けて、百香果酸奶だ(←そのまんま)。

これ、むちゃうま!パッションフルーツの種が苦手という人も、これなら喜ぶんじゃないかな。

↓百香果酸奶。
IMG_7658_R

余談になるが、パッションフルーツのパッションは情熱という意味ではない。花が十字架のように見えるところから、「キリストの受難(=パッション)」という名が与えられたものだ。日本では、同じ花を時計の針に見立てて、クダモノトケイソウ(果物時計草)と名付けられている。

中国の「百香果」という名前はなかなか気が利いていて、「百香」の文字であの華やかな香りを表現すると同時に、バイシァンという発音でパッションを音訳している。時たま「熱情果」という表記も見かけるが、これは「パッション」の意味を「情熱(=熱情)」と勘違いした誤訳ということになる。

桂林から二回取り寄せた後は、雲南・西双版納産のパッションフルーツにも挑戦した。これも過去の旅行で、現地で食べて感動したことがある。桂林のものより大きく、外皮が黄色なのが特徴。このタイプは、皺くちゃにならなくても甘くて旨い。

IMG_7481_R

当然、二つの食べ比べもやってみた。桂林と西双版納のパッションフルーツを同時に味わえるなんて、昔は考えもしなかった。淘宝の発達にただただ感動する。

IMG_7491_R

食べ比べの結果はというと、甘さの違いは個体差や追熟度の違いで、結局のところ、どっちも美味しい。幸せな結論である。

因みに、売り手のサイトを見ると、「食べ切れないときは実の中身を取り出して砂糖漬けにすれば良い」などと書いてあったが、僕も連れも毎日バクバク食べるので、砂糖漬けにしようなどと思う前に、すっかりなくなってしまった。

■備忘録■
僕が買った店は、旬が終わったのか販売停止になっていたので、このリンクから見繕ってください。
大した値段じゃないので、ハズれたら別の店、くらいの気持ちでどうぞ。



↓皆さまの反響だけが更新の原動力です。コメント・拍手・シェアを頂けると、小躍りして喜びます。


このエントリーをはてなブックマークに追加


酒徒 at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!