May 2005

May 31, 2005

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

ニルス・ミュラー監督

1974年、民間機をハイジャックし、ホワイトハウス襲撃を計画した男がいた。いかにして彼はその計画を企てることになったのか……という話。

試写会にて……なので、以下↓↓続きを読む

chikachan112 at 22:26|Permalinkclip!映画 |   【ら行】

May 29, 2005

刑事まつり一挙大放映

監督:沢山(笑)

えー、製作費用は5万円以内(続くごとに変わったように思う)、10分以内、1分に一度はギャグを入れる、とかいうしばりで始まったはずの「刑事まつり」。

初回と4弾目は観てたのですが>感想は、ここ(初回)ここ(4弾)
確か、TV放映も、ビデオにもならないって言ってたはずでは。
なぜだかCSの日本映画専門チャンネルでやってました。
折角だから全部(当然録画で)観たのですが、一部、放映できないものがあったようですね。是枝監督などなどの作品を楽しみにしてたのですが。

って、「はず」の多い文章だな。ま、それだけ変化してきたってことです。
5弾目の「悪魔の刑事まつり」は15分以内になりまして、正直、長すぎでダレました。
観た1と4以外で面白かったのは、子連れ狼パロとか「ほんとうにあった怖い話」パロとか。

それにしても、劇場で観た以上に、玉石混合ぶりが際立って感じます。
どこで観ようと作品は同じモノ、クオリティは違わない、という話もたまに聞くけれど、画面の大きさが違うから、どうしても印象は異なるってもんです。
極力部屋を暗くして雑音を消してますが、受け取る人間に「感情」がある以上、「つまらん」と思ったら倍速にしてしまうのは、やはり仕方ないです。


ここまで沢山のショートショートムービーがあれば、絶対お気に入りは見つかりますって。バカ映画にせよ、エポック映画にせよ、爆笑映画にせよ。
ワンシリーズ(?)、90分ほど。で、いまのとこ、6弾目製作中、なの?? 
それだけの時間があるかたにオススメ。<いやそれ、勧めてる?


chikachan112 at 14:06|Permalinkclip!映画 |   【た行】

May 28, 2005

鼻緒な生活

kutu新しいサンダルを探していたわけですが。

トングタイプにしてみました。DIANAです。

先日、シューフィッターの人に相談した時に、
外反母趾には下駄や草履など、親指と人さし指の間を刺激するものがいいとききまして。
トングも悪くないとのこと。
とはいえ、ヒールが高かったり鼻緒がきつかったりしたら、それはそれでまずかろうけれど。

色々探してみて、ウェッジソールで安定感があり、足先にも厚みがあるので、これにきめました。
……それでもまだ、ヒール高いかな(笑)
鼻緒、というか足の甲のアタリはサンダル用のテープなどでカバー。

さて問題は、ナマアシでしか履けないことですね。
会社につくと、ささっと靴下orストッキングを着用し、OL用シューズに。
足指のマメが恥ずかしいのだけど、靴を当てなければ柔らかく……ならないかなあ? と期待。

ま、しばらくトライしてみます。

chikachan112 at 14:12|Permalinkclip! 

May 21, 2005

ミリオンダラー・ベイビー

クリント・イーストウッド監督

老トレーナーと、年齢的にもギリギリの女ボクサー。そして試合で片目を失った元ボクサー。
女は教えないと言っていたトレーナーだが、彼女の真摯な態度にうたれ、タッグを組むこととなる。
めきめきと実力をつけていく彼女、……という話。

最近の映画は、CMで内容をバラしていることが多いです。
わざとでないにしても、「その映像を流したら展開が判るだろ」という絵を平気で流す。結末は教えないでくださいという言葉さえも、宣伝文句。
でも、大多数の客に興味を持たせるには、仕方ないのかもしれません。

さて、なるべく情報を入れないようにしてた為ばかりではなく、
この映画、「アカデミー賞」と「女性ボクサーの話」、「負け組たちの挑戦」、プラスアルファしか、まだ聞こえてきてないように思うのだけど。

それだけに、こういう話だったのか!!と、ある意味、衝撃を受けました。

公開は来週末です。(試写会で見ました)
映画のネタバレが嫌な人は早めに観に行ったほうがいいかも。

……以下、ネタはなるべく割りませんが↓↓
続きを読む

chikachan112 at 08:20|Permalinkclip!映画 |   【ま行】

May 20, 2005

狂喜乱舞な写真

先日の、某M氏のツアー打ち上げ温泉に参加した際の写真がおくられてきました。

7対1とはいえ、M氏と同じ写真に収まれるなんて。感涙。
いや−、らぶらぶモードです。

……しかし、わたくし、かなり遠い7の着位置にいたのですが(わかる人にしかわからなくてすみません)
カメラマンに寄らないでくださいといわれたこともあり、
背筋、伸びすぎ。笑えます。

他のひとはみんなM氏に寄ってるんですけど、
わたしだけ、M氏を無視するかのようにすくっとしてて。いいのか。
……いえ、あの、着物は背筋を伸ばすほうが美しいものですけど。ははは。

chikachan112 at 19:54|Permalinkclip!ラヴ 

May 18, 2005

びわのゼリー

biwa友人のブログで「長崎・茂木びわ」の存在を知りました。
どうやら高級そうなようす……。

ところがたまたまJR名古屋高島屋のサイトを見てたら、
銘菓店の中に「茂木一マル香本家」というのが入っていて、茂木びわのゼリーがあるじゃないっすか。

これは一度、トライ♪

ゼリー自体の甘みは薄く、ビワ本体は爽やかで美味でした。
小さいけど、210円は安い。
それにしても、この季節はゼリー系が華やかで目移りしますね。

(あ、写真は私の↑より、高島屋からグルメのリンクに飛んだほうが美味しそうです。後ろのが包み紙。大きさは5センチ四方くらいです)






chikachan112 at 23:30|Permalinkclip!食う 

May 15, 2005

足のサイズを測ってみたら?

hyouタワーズの高島屋で足型採寸をしてみました。

奥の方にシューフィッターの方がいるので頼んでみたのです。
というか、以前フィッターの人(多分別の人)に見てもらって買った靴が合わず、でも高かったので捨てられず、革を伸ばせないか確認しに行ったのですが。

まず、足の長さをスライド式のスケールで計ります(左右とも)
次に、指の根元をメジャーでくるんと巻いて、足囲を計ります。
最後に同じ場所の長さ、足幅を計ります。
それぞれを表に書き込み、見た目で「外反母趾」「内反小趾」「ハンマートウ」「開帳足」の有無とアーチ高を記入します。爪先形状のタイプ(エジプト型とかギリシャ型とか)もわかります。

そこでわかったことなのだけど……。

私はかつて、サイズ24.5を買ってたんですよ。でも以前、シューフィッターの人に見て貰って、サイズは24で幅が広めのEサイズを買うとよいといわれ、なるほどとと思ってました。

ところがサイズを測るとまた変わってしまった……。

足長は237ミリだから24でいいのだけど、
足囲は223ミリ、足幅が96です(左右違うけど細かいので割愛)。
足囲はC〜Dで、でも足幅はEという結果になりました。足囲は逆に小さめなんですよ。
つまりアーチ高が低い、ぺらぺらの足です。ひどくはないけど、外反母趾のなりかけにも見えます。ちなみに第二指の長いギリシャ型。
本当は、Eではなく、指の付け根部分の幅が細めの靴を選んだ方がいいのだと言われました。
マメが育っているのも、足が痛いのも、幅の広い靴を履いているがために、靴の中で足がどんどん前に動いていき、一足ごとに靴とぶつかっているからだそうです。
特に、外反母趾に悩む女性に、大きいサイズのほうがいいという勘違いが多いそうです。
けどね、足を入れてみると、細い靴だとやはり窮屈で堪りません。店でためしに履くときには広めの靴を選んでしまうのが人情。
先が尖ってなくて、でも全体は細身で、足先の高さが低くて、できるだけ木型と革のしっかりした靴って条件を私の場合は出されたけど、そんなのあるの??って気分。
究極はオーダー靴だけど、それは足には優しくても財布には優しくないって。
まあ、実際のところは、底に詰め物を入れたり、足が前に進まないようなシールを貼ったりして対応するのが現実的そうだけどねえ。
そして古い靴は革も底も伸び、型が崩れてしまってるから、早めに処分した方がいいとのことでした。<商売上手(笑)??
柔らかい革だから足にも優しいですよ〜なんてセールストークを以前は何度か聞いたのに、あの時代はなんだったんだろう。

ともあれ、一度(いや定期的に?)自分のサイズを確認するのがいいみたいです。
ちなみに貰った足型採寸表(写真)には「自称サイズ」なんて項目が。
よほど自称が違う人が多いのか(笑)。確かに色々思い込みはあったねえ。


chikachan112 at 20:43|Permalinkclip!カラダ 

May 12, 2005

バタフライ・エフェクト

エリック・ブレス&J・マッキー・グラバー監督/脚本

幼いころから記憶を失ってきたエヴァンは、13歳で幼馴染たちと衝撃の体験をするが、その記憶もまたあいまいだ。
7年後、ある出来事がきっかけで彼は過去の記憶を書き換える方法を発見する。
失った幼馴染のために過去を書き換える彼だったが……という話。

かなり面白かったです。いや、今年いまのところベスト1ですわ。オススメ

ぴあの試写会で観ました。大都市では週末から公開……なのかな??
(名古屋は109とコロナですな)

SFとしても面白いし(いわゆるリプレイネタの一種)、サスペンスもあるし、ラブストーリーとしても、自分探し的成長ものとしても観れる。
ラストはちょっとうるっときます。切ない話が好きな人にもオススメできます。

ちなみにバタフライ・エフェクトとは、蝶のはばたきひとつで地球の裏側で台風がおこるというカオス理論から。
ほんのささいな出来事が、将来に大きな影響を与えるのです。

2003年のアメリカ製作なので、日本に来るのは遅かったもよう。(すでに韓国ではやってたらしい)
監督や俳優がメジャーでなかったからかな。大規模宣伝もあまりないし。
これだけ面白いのに、残念だなあ。
ま、逆に言うと、面白いからこそ今になって上映されたということなのかな。

公開前なのであまりネタバレできないけれど、
(以下ほんのちょっとだけ↓↓)続きを読む

chikachan112 at 23:46|Permalinkclip!映画 |   【は行】

May 11, 2005

飲んでました

飲み会でした。
芋焼酎をいくつか。(鹿児島から仕入れたばかりなんですよと、お店の人にいろいろ勧められてしまった。(爆)よほど飲むと思われたのだろうか……)どれもロックで飲んで美味しかったです。

刀(とう) JALでしか売ってないといわれたけど。40度ほど。きっつい感じの味です。でも無駄な甘味がなくて美味しい。

天使の誘惑 笑える名前ですが、樽仕込みだそうで色も濃くブランデーのような味です。これも40度ほど。

結(ゆい) これは解説があまりなかったな。さつまいもとさつまいも麹で作ったお酒だそうです。

場所は伏見の豆屋beans。豆腐料理のお店でまめまめしてました。

chikachan112 at 21:50|Permalinkclip!食う 

May 10, 2005

万博

ロシアマンモス万博に行きました。同行人との休みが急遽合って決めたので、予約もなにもなしです。
土日休みで、土日を避けて行くとなれば仕方ないですね。
この日の入場者は9万2千人でしたが。ま、似たようなものか。

9時半から19時までいて、休みながら見て、外国館を中心に18館(合同館もひとつ扱い)でした。

以下、わたし個人の嗜好だけど、いくつかの感想を。

よかったとこ

イタリア館の「踊るサティロス」。古代ギリシャの海に沈んでいたブロンズ像です。これが見たかったんだよね。保存状態から国外に出るのは今回が最後だそうです。像もよかったけど、壁に映る影もまた神秘的でした。火星スペイン火星アメリカ

マンモス。やはりこれが最大の目玉でした。スローモーな歩く歩道に乗せられてしまうけど、これが生きていたのか、と思うと感動。牙の大きさや肌の感じも「なるほど」なんだけど、個人的には鼻の空洞がツボ。痛むとしたらここからなのかぁとしみじみしました。目もとは閉じられたままで眼窩が落ちてはいません。いやむしろ、ふっくらしているようにも見える。どんな自然の手が彼を撫ぜたのかと不思議に思います。
で、ロシア館のマンモスも迫力でした。(写真はロシア館のです)こちらは骨だけになってて、別の味わいがあります。

同じくロシア館の琥珀。入って左の壁際に鉱石がいろいろとあり、それぞれ綺麗なのだけど、虫の入った琥珀は琴線に触れますね(笑)<@ジュラシックパーク〜

スペイン館の火星探査機。(写真2枚目)思いのほか、小さいです。2012年から火星で稼動予定ですって。
そのすぐ次の写真がアメリカ製の現在稼動中の火星探査機。こちらは展示角度のせいでいかにも作り物っぽく見え、スペイン製の方がカッコいいです(みかけは)。
ちなみにスペイン館では、レアルマドリードの優勝カップがたくさん飾ってありました。ファンの人には必見かも???

南アフリカ足跡ケニア蝶
意外と面白かったのが、アフリカ共同館と南アフリカ館の人類の起源を紹介する展示物(ただしレプリカ多し)。上から4番目の写真は人類最初の足跡の化石だそうです。まんなかくらいに下向きに歩く足跡がありますが。見える?? 共同館内ケニアの蝶の標本も綺麗です。……表から見れば。裏から見ると虫の本体がしっかり判ってキモ面白いです(虫嫌いにはお勧めしません)。

食べたもので面白かったのが、アフリカ館近くのシシカバブ(ラム肉)。思ったより柔らかく、臭みもありませんでした。
チェコビールチェコ共和国のレストランでビールも飲みました。右のピルスナーは飲みやすいです。でも反面、あっさりしすぎて特長を感じられないな。左の黒ビールの方がコクがあって好み。
トルコアイスも美味しかった。けど、おつりをごまかされそうになりました。現地では大金を見せてはいけないと聞いていたけど、まさか万博で、ねえ。

と、とりあえずは+評価から。

長くなったので、−評価は追記に。


続きを読む

chikachan112 at 23:02|Permalinkclip!遊ぶ 

May 09, 2005

小説UPしました

8枚のショートショートをUPしました。
よかったらどうぞ。>「怖い話、ありませんか?」

chikachan112 at 00:00|Permalinkclip!書く 

May 08, 2005

真夜中の弥次さん喜多さん

宮藤官九郎監督

ディープなホモだちのヤジさんとキタさん。そんな彼らの元にお伊勢参りの招待状(?)が届く。キタさんの薬物中毒治癒祈願もかねて、二人は東海道を下るのだが……という話。

原作を読んでいないのでオリジナルがどこまでかはわかりませんが、
クドカンワールド全開の映画でした。
つまり、ついていけないと感じる人は、まるで受け付けないだろう悪ふざけ。
小学生のころ、男子が喜んで読んでいた下ネタ漫画のテイストを、大人になっても保っているような感覚を持ちました。

以下は個人的な感想。
悪ふざけにはついていけるから面白かったけど、前宣伝で言われているほどディープな話とは感じられませんでした。一部除いて原色バリバリの映像のせいかな、満載のコメディのせいかな。
愛と死の深さや屈折を指しているのだとしたら、むしろ、ARATAと麻生久美子のエピソードの方が私的にはディープでした。
バカ笑いができるノリのいい映画、という印象です。
楽屋落ちも多いです。サブキャラというかゲストキャラの名前を知っている方が楽しめると思います。そういや、あの二人が親子というのは、某事件で図らずもみんなが知ったことだよねえ。
衣装関係はやたらとカッコいいです。あのヘルメット欲しいです。<バイクのらんだろ
松尾スズキも素敵でした。

そうそ、リアルを求めてはいけないけど、伊勢まで3キロ地点では、あんな高層ビルは建ってないですよ(笑)。
でも、いいとこです、お伊勢さん。

chikachan112 at 21:05|Permalinkclip!映画 |   【ま行】

May 07, 2005

定番で締め・独活と蕗づくし

57syokuひたすら続く独活と蕗の食事でしたが、やっと終盤が見えてきました。

最後の締めは、定番料理で。
左の奥から時計回りに、
独活と烏賊の木の芽合え
蕗と油揚げと糸昆布の煮物
蕗と小海老と三つ葉の卵とじ
鯛のカマの汐汁

鯛は1尾の頭(てっぺんから分けてあるから二つ)で100円ですよ、奥さん。塩焼きにしても美味いです。

今回の責め苦で色々と勉強になりました(笑)
油で炒めると、たけた(成長した)独活の葉も美味しくいただけます。
……多分、いやきっと、来年も貰うだろうなと、メモ代わりに残しておきます。

さあ、これから残りの野菜に取り掛かるか。
アスパラは一抱えあるし、キャベツは二玉あるからね!>自分

chikachan112 at 23:05|Permalinkclip!食う 

May 06, 2005

チャレンジャー・いいかげん疲れたよの、独活尽くし

みそいためきんぴら山菜は、まだ残っています。
他の野菜ももちろん残ってますが、
多分、新鮮さが失われるとえぐみが強くなるはずなので、独活から消費。

夕食その1は、豚と独活の味噌炒め。(写真左)

白い軸のところだけを使うようにネットには書かれていたけど、葉も使ってみました。熱を加えれば美味しいです。

白い部分は皮を剥いて薄切りして酢水に晒す。青い部分はざく切り。
で、豚コマと炒める。

味付けは、味噌+砂糖+しょうゆ+酒
試しにすりごまと山椒を混ぜてみました。
すりごまの風味は残っているけど、山椒は独活の苦味で消されて注意しないとわからないくらい。
味噌味はいけるね。

続いて皮をきんぴらに。(右)

これはしょうゆ味。
育った独活だったのか少し硬かったけど、苦味がアクセントになっててマルでした。




chikachan112 at 00:00|Permalinkclip!食う 

May 05, 2005

チャレンジャー・独活の葉のチャーハン

chahan夕べの続き。
山独活は立派な葉がついてました(泣笑)
てんぷらにするといいと、ネットにはあったけど、
揚げ物は様々な理由で避けたいところ。
でもまあ、油は灰汁がとれるから相性がいいってことだよね。

と勝手に考えて、今朝はチャーハンに挑戦。
二人前のレシピは

独活一本分の葉っぱと青い部分。軸を2.3ミリに刻む。葉は適当にザク切り。
蕗2本ほど、生のまま皮剥いて、同じく2.3ミリに。
独活の軸と蕗を油で炒め、
たまねぎみじん切り、ウインナ−数本、卵(二個)、ごはんの順にフライパンに投入。
最後に独活の葉っぱをしんなりするくらいまで炒める。

味付けはしょうゆベースで、
ナンプラーと黒胡椒にしてみました。

ちょっと苦味が残る大人の味でした。

chikachan112 at 20:30|Permalinkclip!食う 

May 04, 2005

チャレンジャー・蕗と独活のサラダ

usara里帰りしてました。
米やら(これは要求した)野菜やら山のように貰って帰ってきました。

今回は極太アスパラや豆系の野菜が中心だけど、山独活と蕗も。
煮るとか酢の物とかなら作ったことあるんだけど、
飽きたのでネットで他の食べ方を調べてみました。

サラダなんてのもあるらしい。
……灰汁が強いはずだけど。……食えるのか?

で、ざっぱにアレンジして試してみました。それが写真。
苦味ばしって意外と美味しかったです。

以下、レシピ。

蕗を数本、塩茹でして皮剥いて5ミリくらいに刻む。
同じ湯で独活の葉っぱを湯掻いて、適当に刻む。
独活の茎は皮を厚めに剥いて(きんぴらに出来るらしいから保存)
薄切りして酢水に晒す。そこから針状に細切り。
トマトを2センチくらいに切る。

たれは
マヨネーズ+すりごま+味噌+芥子+酒

全部をざっと混ぜる。

ビールで食べたけど、日本酒の方が合うかも。

chikachan112 at 20:33|Permalinkclip!食う 

May 03, 2005

インファナル・アフェア3 終極無間

ヤンの殉職から10ヶ月後の物語を主軸として、過去も同時に語られるこの話。
ラウは警察官としての道を選ぶが、同時に、他の潜入者が謎の死を遂げていることを知る。
腕利きだが、一方で悪い噂も立つ保安部のヨン警視が糸を引いているのではないかと思うラウだが……。

一昨年公開された「インファナル・アフェア」。そのあまりの人気ぶりに作られることとなった続編、2・3。

ヤンの出自がマフィア大ボスの私生児だった、というパラレルワールドから作られた物語である……と考えれば、とても面白い映画です。
……つか、そう考える以外に自分を納得させられないのですが(笑)。

3のなかでなにが面白いといって、一人残されたラウの狂気と妄想がせめぎあう刹那に、他ならないでしょう。脛に傷持つ彼が、まさに無間と夢幻の地獄に堕ちていく。その様はかなりの見ものでした。
また一方で、謎の(物語がラウの視点を取っているため)ヨン警視の秘密が明かされた時、男の熱いドラマに感動させられます。

とはいえ…………、以下ネタバレ↓
続きを読む

chikachan112 at 18:49|Permalinkclip!映画 |   【あ行】