June 10, 2005

イン・ザ・プール

三木聡監督(脚本も)

トンデモ精神科医伊良部のもとにやってきた心を病む患者たち。
勃ちっぱなしの青年と強迫症の女性。
そして病んでいるのか病んでいないのか、プール依存症の男性。
3人の患者を軸として、物語が始まる。
短編のそれぞれを絡ませてみました、……という話。

いやーもー、爆笑です。

最初から最後まで気分よく笑わせていただきました。

トレビアの泉の人が監督ということで、少々不安に思っていたけど、
大変面白かったです。

ややアップショットが多かったかな?
でも「自分」が気になる患者たちの物語だと思えば、違和感はなし。

あ、映像の話が出たついでに申しますと、
全体に露出が高くてハイな感じです。
そして小物にやたらと凝ってます。

さりげなくムンクの叫び(スクリームともいう)を揃えてる松尾スズキ@伊良部
黄色い部屋がカッコいいオダギリジョー
部屋も衣装もガーリッシュで、でもこだわりある市川実和子

どれも素敵です。

でまた、妻帯者・田辺誠一のスイートホームが
居心地悪そうな、借り物のショールームっぽくて、ナルホドと(笑)

そうそ、田辺氏に物申す。
スイマー歴半年ならもうちょっと絞った方がいいよ、お腹。
元は中年体型だったという設定ならいいけどさ。

オダジョは……、垂涎モノです。
かっこいい系もコミカル系も巧い彼ですが、
今回は、かー、わー、いいー(はーと)
追い詰められた表情がなんとも。


と、とにかく笑って笑って楽しかった。
テレビ版の阿部ちゃん@伊良部も怪しくて良かったけど、
テレビ版の方が説教くさいというか、わかりやすいつくりですね。
あえて狂言回し(……いや、ただのバカ?)に徹した映画の方が
私はすがすがしく笑えました。


さてところで。

なんでも、日本女性の半分は強迫症のケがあるそうで

たとえば家を出てから
「ガス消したっけ?」「鍵締めたっけ?」などと不安になったり
自分に関係のないことを心配したりすることらしいんですが。

私も少々当たってるかも。
DVDが出たら、薬代わりに買おうかしらん。

……それは表向きで、本音はオダジョ目当てだろうというつっこみは置いておく。
でもまじ、ストレス解消にいいです。

ちなみに名古屋の上映館は、50余席のスコーレでした。
観にいったのが、上映最初の週のレディースディー(昨日です)・アフター5とあって、
超満員・補助席出し・立ち見もいた模様(私は座れました)でした。

その後、DVD買ってしまいました。>記事はここ
本編も面白いけど、メイキングも最高に面白い。監督のこだわりがよーくみえます。

舞台挨拶で松尾スズキが、ぼそり。
「続編作りたいんですよ。でも、続編の主役が阿部寛だったら……」
腹がよじれるかと思った。

chikachan112 at 21:21│clip!映画 |   【あ行】

この記事へのトラックバック

1. 原作ファンをも満足させた、スタッフとキャストの力◆『イン・ザ・プール』  [ 日々の記録と、コラムみたいなもの ]   June 12, 2005 16:00
6月10日(金)シネマスコーレにて 昨日観たテレビ版『空中ブランコ』に続き、今日は劇場版『イン・ザ・プール』を観に来た。 奥田英朗著作の小説として出版されている『イン・ザ・プール』と『空中ブランコ』の"精神科医・伊良部一郎シリーズ"全10話のうち、今回は全て『
2. イン・ザ・プール  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   July 04, 2005 15:21
7/1の映画サービスディに観てきました! あんな医者には、診てもらいたくな〜い!(笑) いや〜、よく医師免許取得できたもんだわ・・・ でも、映画のほうはおもしろい!小ネタ満載!? 精神科医伊良部が変なのか、松尾スズキが変なのか、とにかくあの強烈なキャラは
3. 『イン・ザ・プール』2005年89本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   July 31, 2005 17:18
こんな症状が出たら、伊良部総合病院精神科へ。 勃起が治まらずに起ちっぱなし。 鍵を閉めたか、ガスの元栓は閉めたか、コンセントは抜いたか気になる。 毎日プールに入らないと落ち着かない。 心の病治します。『イン・ザ・プール』 楽しいです。 笑えます。 .
4. 『 イン・ザ・プール 』  [ やっぱり邦画好き… ]   August 25, 2005 17:16
『 イン・ザ・プール  』 2005年:日 本 監 督:三木聡? 脚 本: 〃 原 作:奥田英朗「イン・ザ・プール」(文藝春秋刊) [キャスト] 松尾スズキ  オダギリジョー 市川実和子 田辺誠一 MAIOKO 森本レオ 岩松 了  ふせえり きたろ
5. DVD『イン・ザ・プール』  [ みかんのReading Diary♪ ]   October 28, 2005 21:59
イン・ザ・プール(2005/日本)オススメ♪ 公式HP 中堅メーカーに勤務する営業マン・田口は、ある日突然、継続性勃起症になってしまう。一方、ルポライターの岩村は家のガスの元栓を閉めたかということから始まり、確認行為の慣習化による強迫神経症になる。そして田...
3 ※今回はマジックペンで描きました。フリーハンドで一発勝負で全身描こうとして失敗したので顔アップでごまかしてます。 「イン・ザ・プール」をDVDで観ました。 原作は奥田英朗さんの同名小説、監督は「トリビアの泉」とかの演出の三木聡さんです、脚本も兼ねてます。 ...
7. イン・ザ・プール(DVD)  [ ひるめし。 ]   December 04, 2005 14:36
精神科医・伊良部一郎 こう見えても診療中! CAST:松尾スズキ/オダギリジョー/市川実和子/田辺誠一 他 ■日本産 100分 松尾スズキが演じる伊良部先生がかなりのいいかげんでとっても失礼ででもかなりおもしろかった。見てる分には楽しいけど絶対に関わりたくない人...
8. 映画のご紹介(80) イン・ザ・プール  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   January 07, 2006 21:46
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(80) イン・ザ・プール イン・ザ・プール 「水」って、癒されるんだねえ。 三木聡監督と言えば、「jamsession123goの2005年邦画ランキング」で堂々ベスト5にランク....
9. イン・ザ・プール  [ Rohi-ta_site.com ]   January 12, 2006 14:51
DVDで、出演:松尾スズキ/オダギリジョー/市川実和子/田辺誠一/MAIKO/ふせえり/三谷 昇/原作:奥田英朗/脚本・監督:三木 聡/作品『イン・ザ・プール』を観ました。 ●ストーリー 伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎(松尾スズキ)は、モデルの様な抜群のスタイ...
10. 「イン・ザ・プール」三木聡監督作  [ 雑板屋 ]   February 12, 2006 02:47
3 奥田英朗氏原作の「イン・ザ・プール」は個人的に人前読書厳禁作で、活字の笑いのセンスは抜群に飛び抜けたものがあった。 それが映画化されるとなると放置できない! ドラマ化された「空中ブランコ」もまずまずだったし。 伊良部医師の役は、もう少しデブで鼻の穴がデ....
11. 『イン・ザ・プール』  [ アンディの日記 ]   March 16, 2006 20:08
『イン・ザ・プール』 ★★★ 【監督】三木聡 【出演】松尾スズキ
12. 映画『イン・ザ・プール』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   June 18, 2006 17:49
様々なストレスを抱える様々な人々、そんな現代に巣くう闇の世界を、これまたほとんど滅茶苦茶な精神科医が悩める人々を救うために活躍する・・。 それが、伊良部総合病院のなぜか地下に存在する精神科の医師・伊良部一郎(松尾スズキ)だ。ここにやってくる患者が、...
13. イン・ザ・プール  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   August 11, 2006 19:05
3 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 101分 監督 三木聡 原作 奥田英朗 脚本 三木聡 音楽 坂口修 出演 松尾スズキ 、オダギリジョー 、市川実和子 、田辺誠一 、MAIKO (allcinema ONLINE) 解説: 奥田英朗が直木賞を受賞した人気小説「空中ブ....
14. 女子高生のおいしい水。(笑)~「イン・ザ・プール」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   May 23, 2007 09:30
サブタイトルはつかみです。( ̄▽+ ̄*) 物語の冒頭でちょこっとでてきますが。(笑) イン・ザ・プール松尾スズキ 奥田英朗 三木聡 ポニーキャニオン 2005-10-19売り上げランキング : 10895Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)...
15. イン・ザ・プール  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   February 03, 2009 11:37
2004 日本 邦画 コメディ ドラマ 作品のイメージ:笑える、ほのぼの、癒される 出演:松尾スズキ、オダギリ ジョー、田辺誠一、市川実和子 笑えるし、勇気付けられるし、明るい要素満載の作品。 ストレスの多い現代。精神科医の伊良部医師(松尾スズキ)のもとに、心...

この記事へのコメント

1. Posted by 健太郎   August 05, 2005 23:08
遅くなってしまいましたがTBありがとうございました。
とても楽しかったです。
松尾スズキの芝居なのか地なのか解らない演技がよかったです。
丸出しのオダギリジョーは、どうでしょう?
男からすると「お盛んな事で」なんだけど、トイレ大変だろうなあ。
2. Posted by ちか   August 06, 2005 07:10
>健太郎さん

こちらこそ!
松尾スズキは似合ってましたね。(後日「姑獲鳥」を観たのですが、かぶって笑えてきました)
オダギリジョーは欲目だけでなく様々な設定の役をこなせる役者ですが、
今回の役どころは、やはり「可愛い」です(爆)
でも、松尾スズキがその状態なら、殴って逃げます。勝手ですが。