August 23, 2005

リンダ リンダ リンダ

山下敦弘監督

懐かしいなあ。
ブルーハーツの歌もだけど、
高校の文化祭(前〜最中)の「なにか」が凝縮された感じ。

なぜだかテンションが違うんだよねえ。
そして「なにか」があるような気分になるんだよねえ。

「ブルーハーツのカバーをする」という目的のために進むって映画じゃないんだよね。
あの時間を、空気を、全部を詰め込んで、切り取りたかったんだろうな。

大昔の高校生としては、
彼女らの数日を眺め見ることは
とても愛らしい時間だったんだけど、
今の高校生はどう見るんだろ。

蛇足だけど、
「映画のなかでビデオで撮ってる映像」と「そうでない映像」の違いがわかるスクリーンを持った館で見たほうがいいです。
ビデオ撮りとかフィルム撮りとかいう意味ではなく、
そういうシーンが出てきて、意味のある撮り分けだと感じたので。

【↑追記】反転してます
 最初に映研らしき人々のビデオで始まるんですよ。
 そこが、いかにも高校の文化祭のノリというか
 特別な時間が今から始まる、別の世界につれてく、という意図を感じました。

 
ところで、作中にちょっと出てたジッタリンジンの歌詞ですが、

「あなたがわたしにくれたもの、きりん……」の後

今現在、思い出そうとすると
嘉門達夫のアレしか思い出せない。

うう、それはいかがなものなのよ。

chikachan112 at 23:31│clip!映画 |   【ら行】

この記事へのトラックバック

1. 『リンダリンダリンダ』&パーランマウム  [ 映画とJ-POPの日々 ]   September 04, 2005 14:01
今日から上映の『リンダリンダリンダ』。 残念ながら仙台では上映が秋なので観れません… なのでサントラと、主演4人のぺ・ドゥナ/前田亜季/香椎由宇/関根史織(Base Ball Bear)が組んだバンドパーランマウムのアルバムです。 こちらがパーランマウムのアルバ...
2. 『リンダリンダリンダ』2005年143本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   December 28, 2005 23:59
5 どぶねずみみたいに 美しくなりたい 写真にには写らない 美しさがあるから 『リンダリンダリンダ』 やっと観ました… 東京では7月に公開。 仙台では待ちに待たされて11月末。 長かった… その間サントラとパーランマウムのアルバムを擦り切れる勢いで聴きまくっ...
3. 『リンダ リンダ リンダ』  [ アンディの日記 ]   March 02, 2006 11:40
『リンダ リンダ リンダ』★★★☆☆ <ストーリー> とある地方
4. リンダ リンダ リンダ  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   July 25, 2006 06:35
2 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 114分 監督 山下敦弘 原作 − 脚本 向井康介 、宮下和雅子 、山下敦弘 音楽 ジェームズ・イハ 出演 ペ・ドゥナ 、前田亜季 、香椎由宇 、関根史織 、三村恭代 (allcinema ONLINE) 解説: 高校を舞台にガー...

この記事へのコメント

1. Posted by 健太郎   September 04, 2005 14:03
♪あなたが私にくれたもの、キリンが逆立ちしたピアス♪

私の仙台ではちょうど文化祭シーズンの10月に上映ですので、未だ観てません。
なので、擦り切れる憩いでサントラ&アルバムを聞きまくっております。

楽しみです。
2. Posted by ちか   September 04, 2005 20:00
あー、そうか!! 「逆立ちしたピアス」なのか。
ありがとうございます!
(……けど、ポーズの想像がつかない)

文化祭シーズンに公開ってのはいいアイディアですね。
3. Posted by 健太郎   September 14, 2005 23:47
4 また来ました。
>嘉門達夫のアレ
「あなたが私にくれたもの、麒麟児、坂矛、北天優」
こっちを思い出すほうが凄いかも…

仙台での上映期間が決まりました。
11/26〜です。
あと2ヶ月もあるよ…

12月頃にまたお邪魔に来ますね。
4. Posted by ちか   September 16, 2005 21:17
健太郎さん、こんにちは。
あれれ? 「麒麟児、坂矛、北天優」は知らないです。

わたしの頭から離れてくれないのは
「あなたがわたしにくれたもの、きりんが食べのこしたピラフ。
大助だったけどー、花子がいたなんて」
なんです。
うちにある(……あるって……)CD「天賦の才能」に収録されてる「替え歌大メドレー」にはこちらが載ってました。別バージョンなのでしょうか。
……って、それはともかくとして。

11/26とはのんびりですねー。
文化祭シーズンのうちに上映してくれればいいのに。
5. Posted by 健太郎   September 23, 2005 00:28
2 >麒麟児、坂矛、北天優

これは日本大相撲協会からOKがもらえなくてボツになったやつでした。
CDには未収録です。
嘉門達夫のネタでした。すみません。

>『リンダリンダリンダ』
秋つうか冬ですよね。
雪を溶かす勢いで熱くなるさ!
6. Posted by ちか   September 23, 2005 15:01
そういえば、没ネタが色々あったんでしたっけ、
替え歌メドレーには。
サザンの歌が結構多かったように思います。懐深いな。

サントラは封印したんでしたっけ?
指折り数えて待っててください。

わたしも、鑑賞後の健太郎さんの記事を楽しみにしてますね!
7. Posted by 健太郎   May 08, 2006 18:34
2 今更すみません。
やっと2005年の決算が始まりまして、それできました。
『リンダリンダリンダ』は2005年のベスト映画です。
飾らない等身大の女子高生は懐かしく、文化祭の何とも云えない楽しげな雰囲気が伝わってきました。
ペ・ドゥナと一緒に歌っちゃいました。
8. Posted by ちか   May 09, 2006 22:04
>健太郎さん

どもです!
ベスト映画、納得です。懐かしくて、いとおしくなる映画ですよねー。
最近、缶コーヒーのCMでもブルーハーツが使われていて、頭を離れないでいます。
ヒマラヤほどの消しゴム……って、いうアレ。