February 05, 2006

フライトプラン

ロベルト・シュヴェンケ監督

ベルリンからニューヨークへ向かう飛行機。それは自らがエンジン設計に関わった機体。
しかし主人公と6歳の娘の旅は、夫の遺体を運ぶという失意のフライトだった。
ところが機内で跡形もなく娘が消えてしまう。誰も娘のことを覚えていないし、娘が乗ったという登場記録さえもない。高度一万メートルの密室で、娘はどこに消えたのか。
……という話。

見てる間はかなり面白かったです。

なにより設定。
昨年の『フォーガットン』と近似の設定だったので、今度は合理的なオチを期待していました(爆)。
娘を探す母親の心情というのも、なかなか盛り上げてくれます。
そして、強い! ジョディ・フォスター。
多少ヒステリックなところもあったけど、
とても頭の回転が速い。
やっぱり主人公はタフでなくては面白くないよね、と。
妄想入っているように見せかけて混乱を誘うあたりも、サスペンスとして好みです。

ただ後からあれこれ考えると、ちょっと「あれ?」が増えてきますね。

犯人、甘いなあ。
偶然に寄った計画にも見えるし。
まあ、あの犯人の立場なら、多少はその場に応じて細工できそうなので割愛しますが、
一番大きいのは(以下ネタバレ)↓↓

なぜさっさと娘を殺さないかなあ。
最終的に殺すつもりなら、生かしておく必要ないじゃん? 目覚められちゃ困るでしょう?

なお、映画本編とはまったく関係ないのだけど、
某重要な役のフライトアテンダントさんが浅丘ルリ子に見えてしょうがなかったです。


chikachan112 at 23:36│clip!映画 |   【は行】

この記事へのトラックバック

1. 映画館「フライトプラン」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   February 11, 2006 09:04
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親??! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...
2. フライトプラン  [ WILD ROAD ]   February 19, 2006 22:31
3 『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン ...
3. フライトプラン  [ モルダーの独り言 ]   February 22, 2006 22:25
2006年 1月公開 監督 ロベルト・シュンケ 出演 ジョディー・フォスター(カイル) ピーター・サースガード(カーソン) ショーン・ビーン(リッチ機長) ~最愛の夫を突然の事故により亡くしたカイル(J・フォスター)。哀しみに打ちひしがれなが...
4. 「フライトプラン」  [ ANQ Ritzberry Fields ]   February 26, 2006 01:48
4  公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「....
5. フライトプラン  [ オイラの妄想感想日記 ]   March 01, 2006 18:10
2 妄想母親の航空パニック映画。 ネタバレ有りかも。
6. 【洋画】フライトプラン  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   August 10, 2006 12:00
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の、
7. 映画『フライトプラン』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   February 14, 2007 02:07
原題:Flightplan 最新鋭ジャンボジェット機、高度1万mの空飛ぶ密室で四面楚歌、冷たく罵られ信頼できそうな人は誰もいない、発狂しそうな状況下で母娘の絆が目を覚ます カイル(ジョディ・フォスター)は、突然の夫の死により棺とともに、6歳の娘ジュリア(マ...