April 13, 2010

ウディ・アレンの夢と犯罪

ユアン・マクレガーとコリン・ファレルが兄弟役。
兄は独立と女優との交際のために、弟は賭けで作った借金のために、叔父が持ちかけた犯罪に乗ってしまう。
そして……という話。

いまひとつ。
ストーリーが予定調和なのは仕方ないにしても、それまでの気持ちの動きなども定型から出ていなくて、
悲喜劇のおかしみもロンドン三部作のなかで一番少ないし。
いまさらこれを作ってどうするの? 作ってて楽しかった?
と聞きたくなった。

スカーレット・ヨハンソンは出ず。
ミューズを褒めそやす話なら、まだ作る動機を感じられるのだけど。


chikachan112 at 18:33│clip!映画 |   【あ行】