食う

May 21, 2009

桜海老を求めて

三保の松原から富士GW直後(9日)に静岡まで。

目的は、桜海老としらす(笑)
……食い気しか行動理由がないのか……。

でも日程をずらしたおかげで、行きも帰りもさほどの渋滞には巻き込まれなかったです。
豊田岡崎間だけはどうしようもないけれどね。
(アップダウン&複数の高速が流れ込むという地理的な問題があるようす)

春なので、霞がかかっているだろうと全然期待してなかったのだけど、
綺麗な富士山が!!(写真は三保の松原より)

新幹線の行き帰りに見るくらいしかなく、間近に見えて嬉しくなりました。
小さいころからこういう風景を見て育つと、性格に影響するんだろうか。
おおらかになれるようなイメージがあるけど、実は見慣れていて意識しないのかも??

由比の店
それはともかく、桜海老。
目指すは由比。漁協がやっているというかきあげ屋さん。
11時少しには着いたのだけど、結構並んでました。
……配給(笑)されたのは、30分くらい後かな。

かきあげ
この日は漁があったそうで、生からあげたそうです。
かきあげ丼と、由比丼(ゆでたしらすと桜海老)。ともに650円くらいだった。
桜海老のかきあげ、香ばしくて美味しいです。単品注文も出来るそうだけど、他に食べたいものもあったので、丼のみ。

その後、生しらすを求めて、清水港の「河岸の市」に。観光向けの魚市場。
しかししらすは上がらなかったらしく、釜茹でしかありませんでした。……残念!

ここでは本まぐろ丼(1200円)を。

まぐろ丼

滅多に食べられない大トロ、中トロ。これまた新鮮でたいそうおいしゅうございました。
……さすがにかきあげの後だから、やや大トロがくどくなってきたけどね。(これはわたしが悪い)

その後、少しは観光もと、三保の松原へ。

海岸へ向う松は枯れかけていたし、ここが「羽衣の松」ですという囲われた松もやっぱり茶色くなっているし、松喰い虫の被害はかなりのもの。

でもその向うに広がる駿河の灘は爽快感いっぱいの広がりで、
風が少しあったせいでとても気持ちが良かったですよ。

写真を上手く撮れなかったのだけど、カイトサーフィンっていうのかな? 
パラセイリングのカイトをつけて、サーフィンをやってる人もいました。
ボードは普通のサーフボードの人もいれば、スノーボード風に細いタイプも。

その後、焼津まで行ってお酒買って。

磯自慢


磯自慢、数年前に美味しいと聞いたけど、愛知北部辺りでは売ってないんだよね。
そうこうしてる間に、洞爺湖サミットだかで有名になっちゃって、ネットでは値がつりあげられてるとか。
やあねえ。
蔵元で、定価で買いました。……いやそればかりか、二本買ったので端数をまけてくれました。(一本は実家へのおみやげ♪)
いいひとだ……。





桜海老刺身


さて夕食は清水で買ったお土産。
生桜海老の刺身。

お店の人に食べ方を聞いたら、
地元では、殻の口当たりを柔らかくするために、酢で食べる人が多いとか。
わさびと生姜を用意して、醤油、ポン酢、酢、で食べ比べてみたら、
酢と生姜の組み合わせが私的GOODでした。



しらすぶっかけ

冷凍の生しらすも。
解凍したらすぐ食べなさいと言われてたのだけど、保冷財を入れてたにも関わらず家に帰ったら解けていたので、夕食に。
もちろん釜茹でしらす丼も(はーと)

いやあ、スーパーで売ってるのとは全然違うよ。
臭みもないし、ほわっと柔らかい。

来年も行きたいなあ。


chikachan112 at 23:59|Permalinkclip!

May 08, 2009

たけのこ消費計画13

24b6be7e.JPG〈酢味噌和え〉

文字通り。
これは余ってた黒ゴマを混ぜてみた。


chikachan112 at 09:20|Permalinkclip!

たけのこ消費計画12

31101bb2.JPG〈麻婆たけのこ豆腐〉

麻婆豆腐にたけのこを薄切りにして投入。

麻婆豆腐は、豆板醤・豆豉醤・ニンニク・しょうがを炒めたものに、オイスターソース・ケチャップ・しょうゆ・魚醤・酒を適当に入れて作る。味もその場で見て、足りないものを加える。
たけのこ入りは、しょうゆを多くしたほうが美味しいもよう。


chikachan112 at 09:12|Permalinkclip!

たけのこ消費計画11

88a71d41.JPG〈明太豆腐〉

たけのこ・豆腐・辛子明太子
和風だしでスープ作って、片栗粉でとろみをつける。
たけのこの口当たりが、いいアクセント。


chikachan112 at 09:10|Permalinkclip!

たけのこ消費計画10

1800174a.JPG〈たけのこの時雨煮〉

たけのこ・牛肉
しょうゆ味で煮締める。色は薄いけど、味は二度煮したから、ちゃんとついてます。
市販の時雨煮って、どうしてあんなに濃いのか(笑)<保存のためでしょう


chikachan112 at 09:08|Permalinkclip!

May 05, 2009

たけのこ消費計画9

066599dd.JPG〈焼きうどん〉

材料は適当に。これはピーマン・にんじん・豚挽き肉、かな?
たけのこはそのままでは味が染みていないので、〈メンマ風〉か〈土佐煮を切ったもの〉を入れるほうが美味しかった。
味付けはしょうゆ系で。


chikachan112 at 09:07|Permalinkclip!

たけのこ消費計画8

96662ef3.JPG〈メンマ風〉

尾道ラーメンのタレが余ってたので、それを利用して煮込んでみたよ。
何度か煮ては味をしみこませ、醤油と砂糖を足して、それなりの濃さに。
タレがない場合は、多分、たけのこをラードで炒めて、砂糖、醤油、みりん、オイスターソース、中華系出汁の素というところかな。


chikachan112 at 09:04|Permalinkclip!

May 03, 2009

たけのこ消費計画7

49998fcb.JPG〈スクランブルエッグ……か?〉

たけのこ・ピーマン・えのき茸。
味が薄めなので、ケチャップとたっぷり粉チーズ。


chikachan112 at 11:39|Permalinkclip!

May 01, 2009

たけのこ消費計画6

7bcb2602.JPG〈たけのこの味噌田楽〉

味噌つけて、レンジのグリル機能で焼いただけ。
中くらいの大きさのものを、8分の1分割にしたけど、もう少し大きいほうが豪快で美味しかったかも。

ガスレンジのグリルを使わなかったのは、単に魚を焼くのに使用していたから。
あらかじめ茹でてあるたけのこなら、上面を焼くだけで十分なので、ガスレンジの片面グリルでも。

chikachan112 at 11:38|Permalinkclip!

April 30, 2009

たけのこ消費計画5

95161a9d.JPG〈たけのこご飯〉

←たけのこは穂先・ニンジン・彩りにあさつきと生姜


その他……

・初日はあく抜き途中のたけのこ使って、「ONLYたけのこご飯」
掘りたて&ミニサイズのたけのこなら、多少のえぐみも(自分は)平気。

・洋風にも挑戦。たけのこ&にんじんは銀杏切り・しめじ・シーチキン・ケチャップ・酒
にんじんは下茹なしで、炊飯器で具材を上に乗せて炊き込む。
翌朝はごはんを中にいれてオムライスにも。




chikachan112 at 22:30|Permalinkclip!

April 29, 2009

たけのこ消費計画4

c1282d62.JPG〈青椒肉絲風味〉

豚・ピーマン・たけのこ中くらいの大きさ・ぶなしめじ。
全然糸に切ってないけど、味付けはチンジャオ。豆板醤と豆豉(トウチ)醤とニンニク他で。

トンカツ用のアメリカ産の豚肉が売れ残ってて凄〜く安かった(爆) でも凄〜く薄かったので、切って使用。


chikachan112 at 23:29|Permalinkclip!

April 28, 2009

たけのこ消費計画3

ce2e94e8.JPG〈若竹煮〉

わかめとたけのこ。これも定番。たけのこは下の方を使用。
一から作ってもいいけど、土佐煮を大量に作ったので、一部流用。わかめは最後に。


chikachan112 at 23:27|Permalinkclip!

たけのこ消費計画2

c13a0268.JPG〈土佐煮〉

定番。たけのこの硬めのところを選んで圧力鍋で。
食べる前に鰹節をからめて。


chikachan112 at 23:25|Permalinkclip!

April 27, 2009

たけのこ消費計画1

b78cd107.JPGここ毎年、米袋くらいの量のタケノコを貰ってます
下ゆで(あく抜き)して冷蔵庫に投入して、水替えとゆで直しを繰り返し、一ヶ月近く持つ。
(以前の記事には一週間と書いたけど、一週間ごとゆで直せばいいと友人から教えてもらいました)
ネットでレシピを拾ったりしてるんだけど、今後のために自分とこにも残しておくことにしますわ。

いつまで続くか判らないけど。……続きすぎるのも怖いけどさ(笑)


〈たけのこペペロンチーノ風〉

ベーコン・たけのこは穂先から中間くらいの固さのところ・ニンニク・彩りにアスパラ

あとでたっぷり粉チーズ


chikachan112 at 23:23|Permalinkclip!

August 17, 2008

きゅうりも麻婆になる

735f255b.jpg↓記事にも書いたけど、きゅうりを大量に貰って、ひたすら消費に努めてます。

美味しく食べられたものもあれば、チャレンジャーな料理もあり。

きゅうりの麻婆が意外とイケたので、来年のためにメモ書き。

きゅうりは皮を剥いて半分にして5ミリほどに斜め切り。
プチトマトは半分に。
鶏ひき肉で麻婆に。もも肉使うと油は要らないくらい。



さて夏休みももう終わり。
そろそろ仕事モードに入らなくては。


chikachan112 at 11:30|Permalinkclip!

March 07, 2008

赤福、くいますた

60b5d7b0.jpg会社に伊勢からのお客様がありまして。
お土産にいただいた、新生・赤福。

三月五日製造ですが、賞味期限ギリの三月七日に食べました。
餅、とろーり。でした。

へええ? 二日も経ってるのに(しかも開封して冷蔵庫に入れてあった)思ったよりかたくないじゃん。

そうか。以前、製造当日だと思って食べたものは、もしや……(笑)


まあ、なんだね、うん。
ごちそうさまでした。



chikachan112 at 20:47|Permalinkclip!

January 25, 2008

みやげもの

f5e64ecb.jpgで、北海道旅行のみやげものが届きました。
毛蟹、タラバ蟹、いくらにほっけ。

ああ、痩せないわ。


〔追記〕
カニ味噌をカニ鍋のたれ代わりにしたら最高においしかった。
来年のために、メモメモ



chikachan112 at 14:25|Permalinkclip!

January 22, 2008

ハッカ

dd136d25.jpg旭川は「男山」の地元だそうですが、
夜飲んでたのは焼酎。
ハッカ味の焼酎で、さっぱりして美味しかったです。
外箱がたんたかたん(紫蘇味)とよく似てたけど、同じ系列?
あと黄金とかなんとかいう、昆布の焼酎もありました


chikachan112 at 17:50|Permalinkclip!

November 15, 2007

血とワイン

8f7ea505.jpg献血してきました。

看護士さんがあまり上手でなかったようで、
血を採られている間じゅう、つねられるような痛みがありましたよ。
受付終了時間間際だったせいで、途中で別の人に代わっちゃうしー(最初に針刺した人はお帰りになりました……)
今回の対応は悪かったなあ。

200ccの全血者ってもはや厄介者ですか? 
今は400ccと成分が欲しいようで、
やたらとアプローチされるのだけど、
400には基準値が足りない可能性が高く、
成分は時間的に無理で(受付が早く閉まる)、
毎回200。
ポスターとか色々、ちょっと肩身が狭いなあ。


そして今年もボージョレ・ヌーボ買ってきました。

↑今年はこちら。
ドメーヌ・デュボ   ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボのノンフィルテ(無濾過)というものを。
さらっとしてます。
甘味が少なく酸味が多い。飲みやすいです。

アテは、
チキンクリーム煮
かぶとブロッコリーとタラコのサラダ
カマンベールチーズ


chikachan112 at 23:31|Permalinkclip!

November 08, 2007

あけび食べたの何年ぶりだろう

813b39c4.jpg文化の日の連休に、三重の実家に顔をだしたら
なぜだかありました。
あけび。
(wikiにはなかったね。こちらがわかりやすいかな?)

道を散歩してたら見つけたらしい。
あけびを食べるのなんて、子どもの頃以来だなあ。

真ん中の白い部分を食べます。
ほとんどが細かい種。胡麻より少し大きく2、3ミリほどの。
種の周りに半透明の果肉(?)が付いている状態。
甘いけど種から剥れにくく食べづらいんだよね。



chikachan112 at 20:00|Permalinkclip!

October 09, 2007

『めがね』を観たら…

750047e5.jpg…海のものが食べたくなったので(笑)、
連休の中日に知多半島までドライブ。

写真はシャコです。
大きさはイセエビの1/5くらいっすかね。
値段はそれ以下です(爆)

他に、クルマエビの頭ごと海老フライなども食べたのでした。


chikachan112 at 17:28|Permalinkclip!

September 17, 2007

讃岐うどん・その2

d4bf2686.jpg二軒目は「山下」
こちらは冷のぶっかけ。
ものすごーく弾力があって噛み切れない!

1玉のはずなんだけど、その後、胃の中で膨れ上がって苦しゅうございました。

そうそう、並んでいた人たちが「ここが3軒目」とか「あと1軒行くからトッピングはなし」とか言ってました。しかも複数の組が。
すごいなー。胃袋いくつあるんだ。



chikachan112 at 22:47|Permalinkclip!

うどんは腰だ。

65bb2ee7.jpg……と思ってる自分なので、讃岐は外せません。

ネットで調べて出向いた一軒目が「山越うどん」

10時後半についたものの、すでに長蛇の列。
人気の「釜玉」を食べました。
なんでも黄金比率は、2玉と卵1つだそうだけど、
二軒目にも行きたいので、1玉で。



chikachan112 at 22:45|Permalinkclip!

September 14, 2007

まずは、徳島ラーメン

ec05d04b.jpg同居人の実家が中国地方にあるので、毎年夏過ぎ、帰省に絡めてその近辺で1泊程度の旅行をしてます。
去年は日本海側まで行ったので、今年は逆方向。海越えで四国に。
淡路島経由で徳島市>>道後温泉>>香川は讃岐近辺、そして瀬戸大橋を渡って本州復帰というスケジュール。
お目当ては、麺>>温泉>>麺、ですね。

というわけで、鳴門の渦は橋の上から「なんとなくー?」見た気になって、徳島市へ。

どうやら、徳島のラーメンは魚の出汁のきいた醤油系スープに生卵と肉がアイテムらしい。
出向いたのは、「いのたに」。
食券制で、選んだのは、「肉そば」に「卵」
肉は、チャーシューというより濃い目の味付けがされた「煮た豚肉」という印象。
卵は生卵。わたしは煮卵好きだけど、生も麺にからませると旨い。
スープも、見かけ濃そうだったけど、意外とさっぱりしてて美味しかったです。

ネットで調べた人気のお店だったので、有名人も多数ご来店らしく、壁中に色紙がありました。
カウンター内のおばさんが、その一枚を指していわく、
「この間、安倍さんがきたのよー。ほらあれ」
なるほど、7月後半の日付の色紙がありました。
お店は徳島駅からも近そうなので、きっと参院選の応援の時だろうなあ。
「せっかくきてくれたのに残念だわ」とおっしゃいますが、
……しかし、たしか四国は自民党全敗だったような。
ま、退任に伴ってそれ絡みのお菓子も売れてるようだから、逆にレアかも。



chikachan112 at 22:33|Permalinkclip!

June 13, 2007

メガてりやきに挑戦・ただしカスタマイズ版

fb1247e2.jpgパン・肉肉・パン・肉肉・パン、その間にチーズ
というのがメガマック
売り切れ続出で、売り出し期間延長だったとか。

でも買えなかったキミも、だいじょーびゅーだよーお!
ビックマックひとつと、通常のバーガーふたつ買って、
はがして組み合わせたらメガマックが出来るんだもーん。
そのうえなんと、パンが4枚もついてくるんだよーお!
ねーねーねー、どーうよ??


という、をいをいなカスタマイズ話を、某ラジオで聞いたっけなあ。

さて、そのテのカスタマイズではないのだけど、今回わたしが食べたのは、実は正統派メガてりやきではありませんでした。

実はわたし、マヨネーズがあまり得意ではない……。
モスのてりやきなら大抵だいじょうぶなのだけど、
マック版は時々、胃モタレが。

じゃあ、喰うな! って話だけど、
同居人がおごってくれるというので、食べてみました。
カウンターで、マヨネーズ抜き! といったら
フツーに作ってくれます。

というわけで、それが写真。

写真は遠近感のせいでものすごく小さく見えるけど、
それほど小さくはないです。
でも、思ってたよりは大きくないかな。
パン・肉・パン・肉・パン、その間にチーズという構成なので、
ビックマックサイズですね。

そして味もごく一般的なてりやきバーガーです。
……ええ、マヨ抜きなので正しい判断ではないかもしれないけど。
肉はちょっとしっとりしてるかな?
調理法のせいか、肉の中身がちがうのかは不明。

食べる前、それほど大きくない、と思い、
食べながら、これならお昼に1コでちょうどいい、と思い、
しかし数時間後、やっぱり胃にもたれてしまいましたとさ。しくしくしく。

ひとつ900キロカロリー超えだそうですよ(そりゃもたれるって)
肉が2枚少ないのに、なぜかメガマックより150キロカロリーちかく多いようで。
原因は、うーん、……糖質と脂質?
てりやきソースとマヨネーズが引き上げてるんでしょうかね。





chikachan112 at 21:58|Permalinkclip!

May 19, 2007

日本酒メモ 純米酒 信濃のかたりべ

e4fc7f5b.jpg長野県佐久市大澤酒造 低農薬・低化学肥料米 精米度合60% 蓼科山の伏流水使用。
日本酒度+3くらい(と、蔵元がいってた)

先日の旅行で、美術館&資料館併設の大澤酒造なる蔵元にいって買ってきました。

美味しそうなものはいくつかあったのだけど、醸造アルコールを使っているものは同居人がダメなので、こちらに。

4合ほんの1000円ほどだったんだけど、
思ったより(って試飲しましたが)美味しい!!
さらりとしていて呑みやすかったです。
今年のお酒だそうで、裏には米の栽培過程までかかれてたわ(笑)

アテは、去年金沢にいったときに買ってきた海老ミソ・さしみ・たけのこの柚子味噌和えなど。



chikachan112 at 16:38|Permalinkclip!

May 07, 2007

この季節ですから……

06c9750e.jpg山間の温泉場の食事は、当然山のもの、川のもの。

ええ、山のもの。つきだしは山菜ざんまい(笑)。
独活、ふきのとう、たけのこ、わらび、ぜんまい、こしあぶら……。

数週間前なら「風雅ねえ」と素直に楽しめたのだけど、
山ほどたけのこの消費にあけくれ(まだある)、
また、GW前半は実家で山菜をもらって、旅行までに!とがんばって食べてきた身には苦しい……。

さらにトドメとして、山菜天麩羅も、これでもかとあったのでした。

あ、お約束の舟盛りもありましたよ。(写真)

養殖サーモンだそうで。あと、鯉。




chikachan112 at 21:43|Permalinkclip!

長野といえば蕎麦

e089374e.jpg上田市には、池波正太郎ゆかりの「刀屋」なる蕎麦屋があるということで楽しみにしてたのだけど、
日曜定休で、食べられず……。

それでも、松本と上田で、土日それぞれ蕎麦二食、伊那でローメン(ソース味マトン肉のふしぎな焼蕎麦)とソースカツ丼など。



chikachan112 at 21:26|Permalinkclip!

April 30, 2007

こしあぶら

ed1fefbb.jpg初耳でしたが、
帰省でもらってきた山菜の名前。

別名、山菜の女王とかいうんだって。
ためしにナマで試食してみたら、「たらのめ」みたいだった。

天麩羅が美味しいとのことで、滅多にしない揚げ物を。しかし滅多にしないために、小麦粉から揚げ油から調達することに(苦笑)
うーむ、山菜料理って意外とエコじゃないなあ。熱量も財布にも。

揚げあがったのがこちら
味も、たらのめ系。でもやや優しめの味わいかな。
一緒に独活の葉も天麩羅にしたんだけど、独活の方が苦味は強いね。

それにしてもなんで「こしあぶら」なんて、くどそうな名前なんだろ?



chikachan112 at 23:03|Permalinkclip!

こしあぶら写真

d644aa8b.jpg天つゆで食べました。他にたけのこ(まだある)とか海老とか。


chikachan112 at 23:00|Permalinkclip!

April 29, 2007

里帰り

2a754406.jpgまいどのGW里帰り。
写真は、途中の国道一号線で昼飯に寄った「亀八食堂」のホルモン焼。
肉を注文すると、なぜか野菜もついてくるというシステム。
そしてセルフ鉄板焼となり(ぼーと待ってると、店員がやってきて肉も野菜も無理矢理投入!)、その後はひたすら焦げ付きや油飛びと闘う、オトコな食事(笑)
うどんも、スーパーで買ってくる袋のまんま、ぼんと机に渡されました。

この店、たまたま見たmixiコミュに紹介されたので、せっかく帰省するなら寄ってみようと。
トラックの運ちゃん御用達で、すごーく昔は、もっと小汚い店だったように思うんだけど、
それなり(?)に綺麗に改装されてました。

しかし店にいる人間の数と、停まってるトラックの数が合わなかったぞ……(笑)
トラックステーションなみのスペースをいいことに、寝てるのか??

場所は、(三重)亀山インターと一号の交わるちょい東、下り車線がわです。
味噌ニンニク系で美味しいです。

そんな濃い昼食の後、実家に戻っていろいろ。先日の地震の点検とか。
と、そこはまあ、割愛するとして、
その後、例年、夕食は延々と続くご家庭料理と宴会……のはずが、
たまには外食を、と、連れて行かれた(運転したのは自分だが)のが、なぜか某焼き肉屋。

に、……二食続けての焼き肉ってどうなの。別の店だからいいようなものの。
一週間のたけのこ生活が、突然肉と脂にまみれてしまいました。
あー、アルコールお預けが残念(消去法で帰りも運転手……)。



chikachan112 at 20:12|Permalinkclip!

April 22, 2007

たけのこパニック

6bb88b47.jpg土曜日、同居人が知人の竹林に行って掘ってきましてね、たけのこ。
2年前はスーパーの袋ひとつぶんだったんだけど、
今回はたくさん採れたってことで、米袋にはいってました。

米袋ったって、スーパーで売ってる10キロ袋のじゃございませんぜ。
米屋や農家にある、30キロの頑丈な紙製の袋。
それに、7割ほど入ってるよ。

写真はその一部。玄関で開けたんで、比較のために靴(24センチ)がおいてあるんですが、
一番でかいので、40センチほどあったかなあ。小さいのは15センチほどね。

……で、どうすんだ、これ。
ご近所づきあいもないし、会社行くのは月曜だし(<時間を置くとえぐみがでるから月曜じゃ遅い)。


とにもかくにも、たけのこは掘ってすぐあく抜きが鉄則なので、
気が遠くなりながらも、下茹で。

たけのこのあく抜きは、
皮を数枚剥いて、穂先を落とし、残りの皮にたてに切り込みを入れ、米ぬか(なければ米のとぎ汁)と唐辛子で茹で、串が通るくらいになったらそのまま放置
が通常なんだけど、

分量からみて、とても無理。
ラーメン屋に行って業務用の鍋借りるか?状態。

諦めて、皮を剥いてから茹でることに。
(なお、皮を残して茹でるのは、皮つきの方がたけのこが柔らかく茹だるからだそうです)
皮だけで45Lゴミ袋満杯だよ……。

4人から6人の鍋モノ用鍋と、パスタ鍋を投入したもののまだ足りず、しょーがないので普通の雪平も動員。下記事です>写真1

一晩寝かせ、朝洗って水を張ったタッパーで保存態勢に入るも、そんなにタッパーなんて無いよ。

というわけで、食材用の洗い桶投入。下記事です>写真2

なんかもう、これだけで冷蔵庫が埋まってしまいましたが。
食べきることなんてできるのか?
水を換えながら1週間は保存できるという話ですが、どうかなあ。


とりあえず朝食は、たけのことウインナーのペペロンチーノ風パスタで、10センチほどの中サイズ一つ半完食。

夕食に、たきこみご飯と、柚子みそ和えと、鶏とシメジとの煮物を予定。


貧乏で着ているものを売って食いつなぐしかないようなギリギリ生活を、たけのこの皮を剥ぐ様子になぞらえて「たけのこ生活」というけれど、
1週間たけのこを食べつづける生活も、なかなか風雅でいてギリギリかもしれません。



chikachan112 at 11:16|Permalinkclip!

たけのこ・写真1

1174fc0a.jpgパスタ鍋は意外と使えましたねー。深いから。


chikachan112 at 11:06|Permalinkclip!

たけのこ・写真2

9c7dcb9c.jpg赤いのがプラ桶。その上の段のタッパー(大きめ3つ)にも満載。


chikachan112 at 11:04|Permalinkclip!

January 03, 2007

日本酒メモ・純米吟醸 備前幻 櫻室町

41acc1a5.jpg岡山県赤磐市・室町酒造/雄町米100%/名水百選雄町冷泉仕込み/精米歩合58%

お酒用に使う米として有名なのは山田錦だけど、その2代前の祖に当たる雄町という酒米が岡山の備前にあります。
(つまり山田錦が孫。おくほまれがそのまた孫(雄町の玄孫))
酒米として、確認されているなかでもっとも旧い品種という説もあります。背が高くなってしまうので作りづらく(のっぽだと成長すると稲が寝てしまいやすいのよ。また台風などにも弱い)、一時は絶滅寸前だったそうなんですが、そのお米を復活させて作ったお酒のひとつ。
しかし58%って精米歩合、妙に細かいですね。

30日と3日朝にいただきました。
間があいてるけど年越し酒代わり。
フルーティな匂いと爽やかな飲み口。
でも決して軽くはありません。
日本酒度は書かれていなかったのですが、辛口ですね。
もう少しグレードと値段の高い同じラベルのお酒で+3とか4とかでした。

アテは、カワハギ&烏賊の干物、雑煮とお節各種。



chikachan112 at 14:34|Permalinkclip!

December 25, 2006

フレッシュの功罪

80f9f816.jpgクリスマスメニューのメモ。

今年つくったのは

鮭のカルパッチョ
ボイルドソーセージ、ザワークラウト添え
チーズのアラカルト
鶏の猟師風煮込み

でした。

あと、ケーキを買ってきて。
ワインはミオネット・プロセッコ・フリッツアンテ。

真っ赤な食卓でした。
できればカルパッチョは白身の魚で作りたかったのだけど、
近所のスーパーに行ったら、鯛も平目もなかったのでした。(切ってあるのはあったがサクがない)
前日に買っておけばよかったかなあ、けど、
やっぱ刺身はフレッシュなほうがいいからねえ。


これだけ食べたらコレステロールが跳ね上がりそうですね。

というわけで、
翌、25日に献血に行ってみました。

ふざけてますね。

しかし、そんなふざけた気持ちを見透かされたのか、
「今回はご遠慮ください」でした。

実は、調理中に、手首にちょこっと火傷をしてしまったんですよ。
怪我をしているという認識さえなかった、ほんの小さな小さな水ぶくれ。
血圧取ったところで、「これは?」と、見咎められてしまいました。

そのまま医者のいる門診室へ。

いわく、「フレッシュな傷があるとダメなんですよ」とのことでした。


フレッシュ

傷を「フレッシュ」といいますか、医者。

んー、なんか自分が刺身になったような気分です。


chikachan112 at 20:47|Permalinkclip!

ソースがあまったよ

d976af04.jpg猟師風煮込み。赤ワインで煮込んだので、かなりこってりでした。

あと、ワインビネガー、トマト水煮缶。
きのこたっぷりで。

あまったソースは、翌日、オムレツのソースにしてみました。



chikachan112 at 20:30|Permalinkclip!

December 20, 2006

蛸よ、大空を舞え!

3d444adc.jpg「凧」の変換ミスじゃないっすよ。
愛知県は日間賀島のお土産。
蛸で有名な島。

頭の中身取って、Ω(オーム)みたいに曲げた竹ヒゴ入れて、
肩のところにも竹ヒゴさして、
天日干しにするそうです。
そういう蛸が凧のようにひらひらと
すだれのように揺れているとか。

←こいつはせいぜいA4サイズなんだけど、
(ビニールの下の紙にレシピが印刷されていて、それがちょうどA4)
7、80センチくらいのものもあるんだって。

で、この干物をどうするかというと……↓↓↓



chikachan112 at 18:06|Permalinkclip!

こんな風に戻ります

ddbf2cb0.jpg蛸飯になります。

炊飯器に米入れて(もち米混ぜるとおいしい)
干物のまま、キッチンバサミで適当な大きさにじょきじょき。
しょうゆと酒と顆粒ダシと、昆布。

スルメイカなみにカチコチでしたが、
←しっかり脹らんでます。

美味。



chikachan112 at 18:04|Permalinkclip!

December 19, 2006

泡盛メモ・琉球泡盛 萬座 十年古酒

4a2c8a9e.jpg沖縄県恩納村限定発売・恩納酒造所/原材料・米こうじ/アルコール度数40%

先日、親が沖縄に旅行に行ってきまして。その土産。

なんでも酒屋の人と盛り上がって、製造工程を見せてもらいに行ったんだそうだ。米はほぼ粉末状になっていたとか、長く保存して売ったほうが価値が高まるため、甕ではなく大きなスチールのタンクで管理されていたとか。

泡盛を飲むのって、初めてに近い。
一度だったか、呑み会のノリで注文したことはあるけど、さっぱりした焼酎という印象(多分水割り)。
ましてや十年古酒なんて。見たことない。

封を開けた途端、ねっとりと甘いかおり。
口に含めばなお、とろとろと。でもべたついた後味はない。

飲み方は、ストレート、水割り、オンザロックあたり。か。

けど、何をアテとしてあわせればいいのかなあ。

……と悩み、
とりあえずは洋より和だろうと、
もずく・大和芋の汁煮・焼豚サラダ・烏賊の一夜干し・かわはぎの一夜干し・太刀魚の一夜干し(干物ばっかかよ! と突っ込まれそうだけど、これは「日間島」という別の所からの土産だす)
にあわせてみました。<<1日で全部食べたわけではないので、念のため。

合ったのは、まず、太刀魚。
他の干物があっさりしていたのに比べて、太刀魚はとても脂が乗っていた。
次に、もずく。
味のこってり・しっかりしたものが合うのかな?
料理の強い味を、泡盛で強調&すっきりさせるという飲み方がおいしかったので、
オンザロックが一番だった。

本当はその土地のものが一番美味しいんだろうね。
今度、豚の角煮でも作ってみるかな。
(焼き豚はハムメーカーの脂身が少ないものだったので今ひとつ)



chikachan112 at 00:14|Permalinkclip!

December 04, 2006

日本酒メモ・山廃純米 手取川

f0f3ef17.jpg石川県白川市・吉田酒造店/山廃仕込純米酒銀ラベル/石川県産五百万石100% 精米歩合65%

+2〜+4

先日の金沢土産。
菊姫・天狗舞とのみ比べて一番美味しいと感じたもの。

1400円くらいだったかなあ。
そんなに高くなかった。

室温からぬる燗がいいと書いてあったけど、
わたしはやっぱり冷酒が好き。
本当の日本酒呑みはあたたかいのが好きだと聞いたことがあるけど、
その域にはいけないなあ。

アテは、
北陸のみやげ物各種と刺身

ゆでカニ、甘海老、のどくろの干物、蕪寿司など



chikachan112 at 23:41|Permalinkclip!

November 29, 2006

蟹のその後

bdc7cfac.jpg……その後はもちろん胃の中に。

大きいのがオス(石川産)、小さいのがメス(福井産)のズワイガニでし。

写真では1杯だけど、それぞれ2杯買っています。

さてセイコガニは、
それぞれで内子と外子の入っている比率がちがいました。

調べたら、卵の成熟度合いによって内から外へ移動するらしいのですが。
(あれ? 逆かな?)

写真には撮ってないけど、
甘海老も、子持ちのはミソが少なく、卵がないのはミソがたんまり美味でした。
これは時期の問題じゃなくて、オスメスなのかな???

海老のミソというのは、脳みそじゃなく内臓(人間でいうと肝臓その他)らしいですね。



chikachan112 at 19:27|Permalinkclip!

November 28, 2006

水の底から

bf8b38ad.jpg先日、日曜、月曜と金沢に行ってきました。
目的は、「金沢21世紀美術館」と海の幸。

写真は21世紀美術館のお約束、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」。
地上の中庭からは、プールの中に人がいるように見え、
地下の部屋では、自分がプールに沈んでいるような気分、
……になれるというもの。

水の底から撮っているように見えるよね。
でも地下には水はないのよ(ふふふ)

この美術館は、円形の建物のなかにいくつもの部屋があり、どこから周ってもいいようになっているようです。
内回りのあたりには有料の展示があり、外回りや中庭は主に無料ゾーン。
ゆったりした空間や美術図書やその他……が市民に解放されているようすです。

わたしがいったときは、有料スペースに「リアル・ユートピア」なる展示があって、
現代美術? ……なのかな? アニメや漫画のような不思議な造形のものもがいきなりおでましされました。
サイボークとかサイレーンとかいう名前がついていたな。
また、異様な気分になる部屋(たとえば草間弥生(弥は難しい漢字)の水玉の部屋)があったりしました。

あ、1階から地下に下りるエレベータも面白かったっすよ。
ひと階だけだけど、床以外全面透明のエレベータです。
これにはわくわく。<チャーリーとチョコレート工場の例のシーンをイメージしてくだされ。
油圧式の駆動だそうで、通常あるワイヤーはついてません。

室内なのに、天井のあいた部屋もあったなあ。
空を見るらしいです。
この日は小雨まじり。
しっとりと濡れた床も、曇り空もまた一興かしらん。
雪になったらどうなるのかな?

さらに無料ゾーンには様々な椅子があって、それぞれ座ってみました。
観光客として行くしかない立場なので、駆け足で回るしかなかったけど、
できればのんびり一日すごしたかったなあ、晴れた日に。

コレ以下はメモ代わりなので↓↓に隠しておきます。


続きを読む

chikachan112 at 22:06|Permalinkclip!

海鮮丼

1f13c279.jpg船員食堂の海鮮丼。

ごはんは酢飯ではなくふつうのご飯。

これはそれなりに旨かった。
でも、翌朝の寿司屋の海鮮丼のほうが美味。
甘海老などあって絵になるし写真に撮りたかったけど、カウンターではばかられました。



chikachan112 at 17:39|Permalinkclip!

かに〜

5f46de66.jpg蟹。でかかったです。

寿司屋で、買うなら生にしなさい、自分で茹でなさい、絶対そのほうが美味しい! イマドキは説明書きがもらえるから、その程度は茹でられなきゃ女じゃないよ!

とおどされ……いえ、勧められました。

が、

……結局茹でたのを買ってしまったなあ。



chikachan112 at 17:37|Permalinkclip!

November 18, 2006

解禁! 今年はこれにしてみました。

caa38fb5.jpgボトルが地味ですね(笑)
でも今年も踊っています。

ええ、先日11月の第三木曜日は、ボージョレ・ヌーボーの解禁日でした。

今年は、
「ドメーヌ・シャサーニュ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー」というのを買ってみました。
3300円。

今年のボージョレは全般的に「酸味が強く軽め」……と聞いていて(別の言い方を「フルーティ」ともいう)
もともとミディアムタイプが一番好きで、あまりライトで甘いのはなあ……と、
どんなものかしらんと思っていましてね。
いつも購入するデパートで試飲はしたものの、
予算に合うものはやっぱり「さらさら・あっさり」だったので、一度は買うのを辞めたのでした。

でも、最近お使い物購入の際によく行く「日本酒や焼酎の入荷にこだわってる地元の酒屋さん”K”」で、
オススメされたのがあったので、
ためしに購入。

葡萄作りに命かけてるところですから、絶対美味しいです!!
とまで言われてはねえ。ちょっと予算超えたけど。

なんでも、葡萄の収量を抑えて、自然派無濾過作りだそうです。
……そういう技術的なことは、あたしにゃーさっぱりわかんないんですけど(爆)
でもたしかに、
飲み口がさっぱりしている割に、渋みがちゃんと残っていて、全然甘くなく、好きなタイプの味でした。無濾過だけあって、澱も残ってたねえ。

アテは、若鶏の手羽のクリームシチュー(豚か鳥がオススメと言われた)
ソーセージ
かぼちゃのヨーグルトサラダ
ブロッコリーのパスタ



chikachan112 at 23:33|Permalinkclip!

November 17, 2006

ルパーブのジャム

a89fc200.jpgというのを、北海道のおみやげで貰いました。

でも「ルパーブ」って、初耳。
赤紫のジャムなんですけど。

聞いたことがなかったので、ネットで調べたところ、
ウィキペディアなどではそのものずばりはみつかりませんでした。
でも、ブログなどで「ジャムを作った」などの記事がヒット。
どうやら茎を食べるちょっとすっぱい植物……らしいです。ふうーん。

もうちょっと調べると、イタドリの一種らしいということがわかりました。

おお、イタドリなら知ってるぞ。
山道沿いに生えている植物です。
子どもの頃に、若くてやわらかい茎を折って、食べましたともさ。

なんだよ、ルパーブなんて気取った名前なのらずに、
もっと早く言ってよって気分。

はたしてそのジャムは、
酸味は強いけど、なかなかまろやかな味わい。
強いて言えば、甘くないイチゴのジャムに似ているかなあ。

ちなみにイタドリというのは、こういうものです。

タデ科らしい。蓼食う虫も好き好きのタデ、ね。



chikachan112 at 21:51|Permalinkclip!

ルパーブのジャム その2

2a49511e.jpgヨーグルトにいれています。
茎の残っている様子……見えるかなあ。



chikachan112 at 20:09|Permalinkclip!

November 13, 2006

日本酒メモ・蔵人いちおし しぼりたて無濾過直詰

d06da7ec.jpg
京都市右京区北山・羽田酒造/純米醸造生原酒・初日の出/京都府産五百万石100% 精米歩合55%

+1なので、やや甘口かな。(自分にとって)

同居人が京都にプチ旅行してきたおみやげ。
蔵元で3つくらい飲んで買ってきたらしいです。
甘口のお酒は苦手な方なんだけど、でも甘くてもべたべたはしてなくて、香り高くて濃くてとろとろしてて、美味しかったです。

二日かけて飲みました。
アテは、
刺身(さより・たちうお・まぐろ・たるいか・ほたて・ぶり・サーモン)
エリンギとかぼちゃの焼びたし柚子風味
鰤大根

どれもうまいです。

その後で、味噌汁と栗ご飯。


chikachan112 at 00:02|Permalinkclip!

もみじの天麩羅

49ca7af1.jpg
なんてのもあるらしい。場所は高尾です。これもお土産。
もみじを一年くらいたれにつけこんで揚げたんだってさ。

もみじの味っていうのは、なにも感じなかったな。(そも、もみじの味って……??)
雰囲気を楽しむのかな?
単に揚げ菓子の味でした。


chikachan112 at 00:01|Permalinkclip!