ちか子の目線。

 岡崎ちか子の徒然日記  http://www.chikakos.com

4aefa1c6.JPG地震で目が覚めた・・・
そして、また眠った。
目覚ましをあわてて止めた・・・
また眠った。
携帯の目覚ましが鳴った・・・
握り締めて、また布団の中に。
携帯が鳴った!ヤバイ!!!

あわてて家を出て
雨の中チャリンコで駅まで。
駅に着くと人混み・・・ヤバイ!!!

地震で電車が遅れている。
人混み。
電車が到着。
下り電車はたいてい座れる。ラッキー。
男子高校生が3人ちかの前で話をはじめた。

「オレこの頃、超かっちょいいで〜!
朝、パンにマヨネーズぬってチンして食ってきた。
自分でだで〜自立!自立してるだろ〜」
「俺、自立してるで〜朝、食わないで〜」

男子高校生の会話はそれから誰が人間の器が小さいか比べっこ。
「お前の器は、しょうゆビンぐらいだで〜」
「いや、お前は、中華料理に出てくるスープのとり茶碗だ〜」
「いや、しょうゆの小皿だ!!!」

こいつらの、人間の器はそんなもんで測れるのか・・・

君たち!!!
おかげでちかの目覚めはよかったで!!!
電車の中ですっかり目がさめました。

朝の仕事を終え、いったん帰宅。
「ペギースーの結婚」をTVでやってた。
もし、高校時代に戻ったら・・・
そっか、ちかの高校時代。
言えなかった気持ちを今だったら言えるかな・・・?
いいえ、きっとダメ、、、何も変わってない。
今のちかもあの頃のままだ。。。
ちょっぴり大人になったのだとしたら、

男子高校生たちがすんごくかわゆ〜いって思えること。


696ccb2d.JPG子供の頃、
おばあちゃん家の大黒柱に登るのが大好きだった。
居間と台所の間にある、大きな柱。
そこにのぼると家中のものがよく見えた。
大人たちよりも高い目線はワクワクする冒険の世界だ。


大人になって子供の頃の目線を忘れてしまっていた。

台所のテーブルの下からみる景色・・・
大人の足たちのおしゃべり。
ベッドの下にもぐって見つけた、ビー玉・・・それから・・・100円玉。
こっそり、もらっちゃったっけ。

目線。
ある人は、「それ」を黒だと言う。
ある人は、「それ」はグレーだと言う。
いや、「白だ」と言う。

わたしは・・・「それ」を・・・

目線。
「それ」は、見る角度によって高さによって・・・違うのだ。

一つのものを見るとき
あっちからもこっちからも見てみる・・・
それからわたしの「それ」を感じたい。

たま〜に「それ」は一目瞭然のときもあるけどね。

写真:葉牡丹(これってこうしてみるとホントにボタンに見えるね)

本日の"だんすだんすだんす"の稽古、後半いろいろおしゃべりした。
ちかの天然は後で考えて自分でもびっくりする。。。
真剣なんです!真面目なんです!!
みなさんがつっこんでくれなければただのアホです。
ハイ、お勉強いたします・・・
人生、日々お勉強です。

3c3ac29a.JPGスタート!!!
記念すべき初、写真は・・・
先ほど観てきた「そして誰もいなくなった」の
出待ちの皆さん。
ご苦労様です。
本日、東京公演千秋楽だったのね。


http://www.soshite.jp/すごいWEBサイト!
舞台よりすごい?!(笑)

観劇の感想はこっちの掲示板にこっそり書き込みしてみました。


このページのトップヘ