子供の好きなモノが親も詳しくなるって
アルアルですよね。

実家から上野が近かったけど、
若い頃は科博なんて、遠足でしか行かなかったチカコです。



ヨッピが恐竜好きで、マニアック。
男の子って皆そうなのかなぁ

ちょっと古い 恐竜の絵本なんか見ると
「この恐竜が白亜期のページに描いてあるのはオカシイ。。」
なんて言い出す。

アタシも随分、詳しくなったなーなんて
思ってたのに、マニアには敵いません(-_-;)


そんなんだから、恐竜一つ描くのも
かなり神経を使う。

サラッと今、描いたけど、
一般のイラストにあるこんなの↓
20180306_225134

こんなん描いたら
ゴミを見る様な目で見られ…はしないものの

見向きもしてくれない。


じゃあ!と思い、
ちらっとだけ図鑑見てデフォルメして描くと

20180306_230157

ふーん。って感じだけで

「とりあえずハンコ化よろ。」

みたいな、適当な指示の後に


顎がアロサウルスみたいだし、
尻尾はこんなんじゃないし、
歯もこんなんじゃないし、、

もうとにかく、色々駄目!
こんなんはティラノサウルスじゃない!

ってなる訳です。

※ハンコは一応喜んでくれるけどね


だから母は更に調べる。
家にある図鑑や図書館で借りた本
ネット画像、科博で自分で撮った写真etc.

20180306_231118

また、恐竜ってのが曲者で、
研究が進むにつれて姿が変わってくる。

だから最新の図鑑には
毛が生えてたりするんだが、、

古い本だと、中途半端に参照すると
大変なコトになる(ヨッピ満足度的に)

20180306_231149
右が1989年(平成元年)発行
左が1958年(昭和33年)発行

20180306_231850
タイラノゾールス(笑)


そんで、とどのつまり、
何が言いたいかというと

お母ちゃんは たどり着いたよ。


『骨』描けばいいじゃん!


そんで、今ココ↓
pencil_sketch_1519799769786

※どさくさ紛れにミンネでも売り出してもみた。
絶賛販売中!(まだ、いいね👍すらないけど)
https://minne.com/items/12813238


ふぅ。ごめんなさい
広告出しちゃった てへぺろ。


ソレハトモカク…


骨ね!骨の話しだった。アブネ
20180306_233353
初め、こんなん描いて
もちろん駄目だよね~(oゝД・)b


だから
図鑑見て、ネットで画像検索しまくって


構造も知らんと解らないから
横からの写真だけでなく、上から下から
色んなの見て

何かの論文?テキスト?の挿し絵で
骨の位置確認して


化石って地層に潰されて
ひん曲がってたりするのね(初めて知った)
それにもちろん欠けてる。
色んな頭骨が発掘されてるから
一番ソレっぽく見えるようにミックスして

歯も大きさ均一じゃないし
本数やら位置やらあるし、、、


息子よ母は頑張ったよ。。



もちろん、専門家から見たら
イマサンなんだろうけど、

アタシは研究者になりたい訳じゃない。

将来の夢が「恐竜博士!」って
無邪気に言うヨッピに喜んでもらいたい!

(ついでに売れたら良いななんて邪念も( ´ー`))




調べると、恐竜の復元図って描くの

骨→筋肉→皮膚→羽毛(?)

みたいな手順で想像してくんだそうだ。


うーん。まだまだ道は遠いなぁ。。。

でもまぁ、子供の為を言い訳に
自分も勉強でき(てる気にな)るのは
なんやかんやで楽しいですね。

がんばろーっと




長~々とお読みいただき
ありがとうございました‼


【注】科博=国立科学博物館
上野にある、年パス(リピーターズパス)が
1000円くらいの素晴らしい場所。
入口に機関車とでっかいクジラが居る。