COLORS

ちかすずが感じたこと、考えたことを、いたずらに積み上げてみるためのスペースです。

ゲームマーケットお疲れ様でした

少し遅くなりましたが。

当日お会いした皆さん、同行したメンバーの皆さん、
本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
特に委託を引き受けていただいた先には
感謝感謝でございます。

漁火タワーがあっという間になくなったの、本当にすごいなー…。
こちらはこちらでまったりと現場の雰囲気を楽しんでいました。



ぽんこつファームの「アンリミテッド富豪」を手に取ってくださった方、
プレイしてくださった方には改めて感謝です。
私はここ2、3日周囲がドン引きするくらいエゴサーチをかけているのですが、(笑)
ちらほらと感想が出ていて、かなりうれしい気分になっておりますですはい。

それと。
当日の試遊卓で何回かプレイを見た中でちょっと感じたことがありまして。
細かいバリアントルールを一つ、そのうち出そうかなあと検討中です。



まあ、そんな感じです。
改めて、みなさんありがとうございましたー。

ゲームマーケット2014春で新作ゲーム「アンリミテッド富豪」を出します。

2年ぶりのblog更新です。告知ですー。
久々の更新は硬くいきますよ。




再来週、6月1日(日)に開催されるゲームマーケット2014春において、
ゲーム制作サークル「ぽんこつファーム」として、
新作ゲームの「アンリミテッド富豪」を出します。

ゲームマーケット2014春
http://gamemarket.jp/modules/tinyd01/index.php?id=64


「アンリミテッド富豪」は特殊ルールの少ない、
シンプルな大富豪型のゲームです。
場のチップを引き取ることにより、
カードを無制限に強くすることができるのが特徴です。
見た目はこんな感じです。

アンリミテッド富豪

簡易版マニュアルを置いておきます。
気になった方はご覧いただけたらと思います。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/50822844/%E7%B0%A1%E6%98%93%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%94%A8.pdf


また、来週の5月24日(土)に行われる第五回ゲームマーケット前配信ゲーム会で
詳しく紹介いたします。
私以外にも多数のサークルさんが参加し、頒布ゲームの紹介をしますので、
ご覧いただけたらと思います。


【第五回GM前配信ゲーム会】タイムスケジュール
http://boardgamemovie.hatenablog.com/entry/2014/05/06/211532

【第五回GM前配信ゲーム会】今回もやりますよ!第五回ゲームマーケット前配信ゲーム会
http://boardgamemovie.hatenablog.com/entry/2014/03/17/012758




当日はブース番号[I25]のHammer Worksさんに委託します。
Hammer Worksさんのwebサイトにも告知が上がっています。


Hammer Works on the web
ゲームマーケット2014春 事前情報
http://www4.plala.or.jp/hammer/original/works/gm2014-1.html


頒布価格は1500円です。
取り置きにつきましては検討中です。
もうしばらくお待ちください。

(5/19 更新)
取り置きは上記のHammer Worksのサイトの情報をご確認ください。


ではでは皆様、「アンリミテッド富豪」をよろしくお願いします。


第47回関東オフを振りかえる(その2)

関東オフからもう一ヶ月経っちゃいました。
じゃあ後半戦の話。

[第4戦] カジノタウン(3)

3位でした。ムリでした(笑)

充分な流動資産が場に流れる前に
銀行右の縦列が通行規制(最終的に2エリアとも1人が独占)。
うまくやられちゃいましたね。
おみそれしました。

一応逆転のために楽しいことをやろうとは思ってたんですけどねー。

他の人が建てたロイヤルストレートのマイホーム。
これにしゃぶりつこうと考え、
その下流にあるデザートホテルとラッキーパネルの両エリアを揃えて待機(笑)
結局マイホームが発動せずに終了しました。

ちょっと流動が足りなすぎたかなー。
途中でトップのプレイヤーに対して、
「この他の人の3軒目の店、
おめーが高く買わなけりゃ、
他の人に安く売るからな!」
という取引をしたりとかね(笑)
そのお金でトップの人の進む先のお店増資したりとかね(笑)
株が買えないとやっぱ苦しいねー。

それ以上の話は特にないっす(笑)
ああ、ちょっとあった。

このゲームではさすがに差がありすぎたので、
他の人が2位狙いするシーンが出てきました。
(そういや1日目にもあったなー。)

私は最近は多様な遊び方って大切だなあと
考えるようになってきたので、
他の人がそういった戦法できても全然アリと思うようになってきました。

ただ、2位狙いで来られたらこちらも作戦は変えます。
そこは理解して頂きたい。
別に「2位狙いなんかするなよー。報復じゃー」
ってことではないっす(笑)
「あ、こっちのエリア育てるんじゃなくてそっち狙うのね。
じゃあこっちもやり方変えなきゃ」
っていうのと同じ感覚で、ね。

ちなみに私はよほど追い込まれない限り1位を狙うようにしています。
やっぱり限界まで楽しみたいので(笑)

そんなわけで「トップかラスか」を覚悟してプレイしてますが、
現実にはあまりラスにはならないみたいですねー。
調べてみたら、私は関東オフではここ20数ゲーム、
4位をとってないみたいです。
きっと、粘るとトップが勝手に落ちて行くんだよ。多分。(適当)


[第5戦] アレフガルド(SP)

3位。今回一番悔しかったのはこのゲーム。
でもどこを失敗したかある程度見えているので、
モヤモヤ感はないっす。
それが救い。

いろいろとあったゲームではあるけど、
結局対戦した方達の進め方がうますぎだよなー(笑)

マップ下部のエリアをうまく取れたので、
長期戦を思い描こうとしていたんだけれど、途中で軸がぶれました。
そしたら株購入にミスが出て…。

どう見ても他の人の交換取引が発生する
ロトの洞窟、竜王の島のエリアの株をスルーし、
相乗りだらけの自エリア、リムルダールに手を出したのは弱かった。

「自分が勝っているときには、必ず他の人は取引に動く」(重要)
というのは分かっていて、
実際にそれで読み切れていたわけだしねえ。うーんうーん(汗)

サラリーが高く、
(関東オフ特別ルールのため)買い物料奪取も多いマップですが、
何だかんだ言って株のウェイト高いんだよねアレフガルド…。
「先に株購入間違えた方が負け」
の展開では辛いな〜。

あとは増資チャンスの問題かな。
「あんなに増資できないとは」とぼやきたくもなるけど、
考えてみりゃ、分岐周辺の店が少なく、最大出目は8。
増資チャンスが安定しないというリスクが認識できてなかった。
そこが分かっていたら別の戦い方できてたよなー。
ムズい。

最終盤の殴り合いは、まあ、あんなものかな。
殴り損ねたり、こっちが殴られたりしたのは仕方ないよねー。


[第6戦] アメリカ大陸(GK)

最後はギリギリになりましたが1位。
まあ何というか。勝因は運ですね(笑)
エグいタイミングでロサンゼルスの高めを買って3軒にしたりとかね(笑)

このゲームで感じたのは…
やっぱりチャンスカード暗記の重要性かなあ。
ゲーム最終盤。残ったチャンスカードは2枚。
私は目標達成直前。
下から銀行通過の1マスあまりでチャンスに止まるという場面。
私はマップ上部にお店がなかったのですが、
相乗りされている自エリアフロリダの株を買い足しました。

10売りが嫌な場面。
買った理由は残ったチャンスカード2枚のうち1枚が
フロリダの定点ワープだったから。
そっちを引けば直ちに増資→銀行突入で勝利というカラクリですね。

…。
いやー、ゲーム終盤にチャンス70番引いて
あんなにガッカリしたの初めてだわー(汗)
マップ上部は他の人が(当然)高額店舗を並べてたからねえ(汗)

チャンスカードを全部覚えるのは現実的じゃない訳ですが、
定点ワープのようなマップ固有のものと、
倍売り、マハラジャくらいは確認しようね、という
2戦目と同じようなまとめでした。




以上です。

来週のは…どうなるんだろう(汗)

第47回関東オフを振りかえる(その1)

えーと、いたスト話です。
ちゃんとしたまとめはしません(笑)
展開詳細よりはTIPSや考えを少し優先してチマチマ書きます。

あ、結果はこれね。
http://homepage1.nifty.com/tsukac/itast/kantouoff/offresult47/result47.html 

3勝して総合3位ということなんだけど、
勝負としては 何となく消化不良というかなんというか(汗)。
悔しい敗戦が多かった。
それもそれなんだけど、
どこが失敗だったのか見えない負け方が多かったのがモヤモヤするなあと。

勝負としてではなく会合としてはいつも通りとても楽しめたので、
幹事陣や他の参加者の皆さんにサンキューということで。


じゃあ、ここから1戦ずつ。



[第1戦] ドリームワールド(3)

2位でのフィニッシュでした。
マウンテン、サファリ両方の高めをおさえて各2軒。さらに税務署2軒持ち。
序盤のコンビニインサイダーの相乗りにはずれ
中盤までずっと貧乏してたんですが、さすがに後半伸びてくるよね。
…という感じでTOPに立ったんですが、取られた税務署に振り込んでからはズルズルでした。

株をきっちり掴まれていたため伸びづらかったのはあるとはいえ、
もう少し粘ればサラリーなりチャンスカードなりで勝てていたのでは、という戦況。
終盤にプリンセスをあっさり伸ばされたのは弱かったかなあ…。

他の人が所有していたプリンセスは2〜3軒で増資がほぼ頭打ちになっていたんですが、
当然のように所有者、私、他の方と90株程持っていました。
そこから独占となり、所有者の株数が300弱になるまでのスピードが早かった。
うまくやられてしまった展開でした。

後から思ったのは3軒、増資頭打ちの状態から
株を10ずつ売って変動率下げていく方法でなんとかなったのでは、ということ。
多分うまくいっています。

…でもこれやっていいのかなあ(汗)
相手の方が資産が下、5倍買いが入らない限り頭打ちなのでこちらが優勢、他の人も相乗りしている状況。
この局面で10売りするくらいなら負けて良かったような気もしなくないんすよ(汗)
ギスギスしそうな気もしなくない(汗) うーむ。

結局こちらのエリアに対する相乗り株のおさえ方と終盤の差し方において
相手の方がうまかったということっすよねえー(笑)
「こうしてれば良かった」が見当たらない(笑)
参りました(笑)

ただ、ドリームワールドの税務署戦略については勉強になったような。
マップの特徴について
 ・やや休日になりやすい
 ・その際に他の人は税務署に狙って止まりやすい
という視点はあまり持てていなかったので。
料金所にしてたら違う展開になっていたのかなあ。


[第2戦] ムーンライトクルーズ(3)

なんとか1位。
序盤であぶく銭を得たもののエリア獲得競争で遅れた分、
歩きづらい中盤を戦う羽目に。
中盤以降左右に大体二人ずつというエリア構成。
全エリア半独占以上となる殴り合いになりました。
私は左側メイン。エリア名の都合でイエロービーチも3軒エリアにしていましたが。
橋は右側メイン周回の人が独占にしていました。

左側は4エリアとも私と他の方の二人だけで所有していました。
他の二人の伸び具合を見つつ、取引等でエリアを揃えたりする感じ。

ゲーム後半に差しかかったあたりでいよいよ残りチャンスカードが怪しくなってきたので、
「じゃあそれに合わせた戦い方をするか」といった具合で、いただき優先のプレイにシフトしました。
…次の4枚が全て残っていたんですよ(汗)
 ・台風接近
 ・橋通行止め
 ・にぎやか3人組
 ・でたらめな魔法
これが一気に来る可能性がある、となれば買い物料勝負で負けない形にしたいよねえ…
(ちなみに全エリア株価上昇や全員集合も残っていた。全員集合コワイコワイ…(汗))

実際、橋の独占エリアを交わして株を購入するか、それとも5倍買いでエリア拡張するかの2択で迷い
後者を選んだとかね。
まあ、それが実ったから勝った、というほど成果が出たわけではなかったわけだけど。
私以外の人では実際に事故も起きた。
台風接近+橋通行止め+でたらめな魔法→グランドタワーいただきって(汗)。

チャンスカードの中で「危険なカード」については事前にチェックしておこうね、という話でした。


[第3戦] 原始時代(3)

1位。
早々とマグマだまりを3軒にされ、終わったかなあと思いながら前半戦を戦っていたのですが、
やけにお店が買えたのが生きてそれのおかげでなんとか。
今回も中盤で3軒エリアが3つできたので、まあいつも通りの豪運というかなんというか(汗)

ただ、序盤でやることはやったつもりです。
相手にジュラ3軒目を渡す代わりにグラグラの2軒目を貰うという取引をしました。
最終的にブルマン独占、グラグラ3軒のゾーンとなっています。
多分今回の私の関東オフ6戦中で一番がんばった取引だったと思う…。
ジュラは高め込み、残り二つは空き店という状態なので、怖かったんだけどね。
取引はお店が埋まってから、という発想だと勝機や商機を逃すことあるよねえ、とは日々思っています。

あとはドリームワールド同様、空き地評価を勉強しました。
「レッドマウンテンの空き地にヘリを立てると強い」というのは知っていましたが、
ジュラやシルリアの空き地もかなりエグいんだなあ、と…(汗)

中盤、運良くジュラのヘリを獲得できたのですが、
これで証券取引所に飛ぶということを何度かやりました。
証券取引所に飛んだ直後に5を出して「また株買えた」とか(笑)
マグマが封鎖されても戦えたのはこれのおかげですね。

あとはシルリアの税務署。マップ構造の都合で自分で止まって5%貰うが凄くやりやすい。
相手に持たれると、怖くはなくても嫌ですね。
もちろんここにヘリを作られるのも嫌ですが。

…改めて自分のマップ知識の弱さが分かるねえ(汗)




書くのに飽きたので今日はここまでで。
続きはまたいつか。

2011年の締め

これが今年最後のエントリー。
今年途中からblog書かなくなったのとか無視して適当に。

これが予約投稿される時間には、私は展示場付近にいることでしょう。


【my今年の漢字】
まず某氏コメントありがとねー。

私の漢字は「始」ですね。
まあいろいろ始まったり、始まるめどがたったので。

「ぽんこつペイント」を作ってみたりとか、
ツイッターを本格的に使い始めたりとか、
新しい習慣始めてみたりとか、
ここに書いてない活動始めたりとか。
 
 …来年もまあなんかしら新しいことを始めていきたいとは思いますけどね。
 


【今年気にいったゲーム】
デジタルもアナログも。今年気にいったゲームを適当に10個ほどリストアップ。

・世界の七不思議 (アナログゲーム) 
・なんてったってさいたま (アナログゲーム)
・K2 (アナログゲーム) 
・歌ってボーカロイド(アナログゲーム) 
・DBR(制作中) (アナログゲーム)
・Dungeon Raid (iOS)
・Ascension (iOS)
・Project Diva Arcade (アーケード)
・Project Diva extend (PSP) 
・勇者30 second (PSP) 

…まだ完成してもいないものをリストに入れていいのかなあ、とも思いましたけどいいです(笑)
というか「いただきストリートWii」がリストに入ってない!!
いいのか俺!?
いいよ!!



【今年特に気にいった鏡音以外の曲・アルバム】
おまけです(笑)


誰かの足跡(KEI)
きみのそら(KEI)
Hello,Worker(KEI)
格子の心臓(TOKOTOKO)
絆創ガンナー(halyosy)
アステロイド(虹原ぺぺろん)


西沢第二集 (Prescription drugs for a stray.)(TOKOTOKO)
Fever(samfree)
アゴアゴーゴーゴー(アゴアニキ)
SQUARE FALL(KulfiQ)
Metaloud Witches(コンピレーション)
桜色D-i-s-k(あルカP)
HELIOCENTRISM(KEI)



では、良いお年を。 

鏡音生誕記念としてこの1年を(個人的に)(軽く)振りかえる

リンもレンも誕生日おめでとう。

去年みたいに気にいった曲100曲紹介とか無理だって。。。
まあ30曲ぐらいなら。。。

去年の12月27日から今年の12月26日までに聴いた曲、アルバムの中で
特に気に入ったものをリストアップしました。
誤記などがあったらすみません。

今年はweb上に公開されていない曲が去年よりも多いです。
下半期はほとんど「ニコ動?なにそれ?」状態だったもので。。。

行頭に「★」がついているものは、
各カテゴリの中で今年もっとも気にいったものです。

======================================================================

[リンメインの曲]
ノーマライズ(光収容)
ケモノラ(光収容)
空蝉(光収容)
信号と踊る(光収容)
運命サイダー(光収容)
Epilogue for Prologue(geru)
ハイウェイ☆スター(ちょむP)
★狐の嫁入り(OSTER project)
Equationx**(ぽわぽわP)
キミナシビジョン(KulfiQ)
なりすましゲンガー(KulfiQ)
グッバイトデー(ライブP)
完全カンストオーバーキル(Plutonius)
空想レイテンシー(L-tone)
fuzzy decrescendo(L-tone)
デジタルサディステックフラストレーション(L-tone)
剛毛ハート(アゴアニキ)
   

[レンメインの曲]
★Merlyn(Neru)
Pray(Masaki)
次代のドアを開け放て(Come Together)(狐夢想)
空想飛行(Len in the Sky with Diamonds)(狐夢想)
雨上がりのプリンス(3レン腐)
blue or tears(3レン腐)
ネイムレス・ワン(koushirou)
震像(koushirou)
君の青(yukki#)
ロジックギア(L-tone)
Lightning@sh(akiwo)


[二人メインの曲]
★-memoria leoria-(バルP)
静電気。(emon)
鏡音MAD狂信道(cosMo@暴走P)


[鏡音色の強いアルバム]
★FUZZY DECRESCENDO(L-tone)
SOCIAL PARANOIA(L-tone)
Alone(森下リョウ)
Yellow&yellow(koushirou)
unhopeless utopia(ちょむP)
Season's(キッドP)
ワン☆オポ!vol.05(Wonderful★opportunity!)
黄色の魔法(狐夢想)
アンブロイド(光収容)
Melody-Cycle(MASAKI)
Angelist(150P)
Breaktime -ふたご+α な なかまたち-(cosMo@暴走P)
Rinpact!(コンピレーション)
kagamination(コンピレーション)

======================================================================
 
こんな感じですはい。

最も好きなリン曲としてOSTERさんのを挙げることになるなんてことを
2011年初頭の自分に言ったらすごく驚くんだろうなあ(笑)
いやほんと、「狐の嫁入り」気にいりました。

レンの方はNeruさんの曲。
Neruさんは今年は他の曲の方が圧倒的に目立ったけど、個人的にはMerlynが押し。

いずれもweb上で公開されてないはずの曲(たしか)。
円盤入手して聴いてほしいなあと思ったり思わなかったり。

あとあと。
L-toneさんのアルバムは入手して本当に良かったなあと。



さて、来年も楽しみです。
…の前に年末の光収容さんの新譜が楽しみだ。
 
 (12/27 00:31 タイトルを微妙に修正)

 

ゲームインストについてのメモ

一応こっちはまだ募集中。
今年は0人になりそうな感じ。

 my今年の漢字 
http://blog.livedoor.jp/chikasuzu/archives/1863777.html  



本題。

先月あったゲームマーケット2011(秋の方)。
ちかすずはほぼずっとゲームのインストをしていたのですが、
それについて思ったことが2つほどあったので自分用にメモを。


[1] 配置していく要素があるゲームは、先に終了図を見せた方が理解してもらいやすい

今回私がインストしたゲームは二つ。
 そのうち一つはカードを配置していく要素があるゲームでした。
そのゲームの説明に使ったテクニック(?)がこれです。
先にゲーム終了図を見せてしまう。

ゲームがどういった形に向かっていくのかが誰にでも簡単に分かる、
ゲームの面白いところもアピールしやすい、
等の利点がある…ような気がします。


[2] ひと通り手順を説明した上で、ゲームの「キモ」となる部分は再説明する

こちらはあまり考えがまとまってないんですが、
自分用のメモということでご勘弁(汗)

結局どこがメインの悩みどころかが分からないと、
ファーストプレイがあまり盛り上がらなくなってしまうのではないか…と。
もちろん説明がくど過ぎるのも良くないんですけどね。


もし次の機会があるなら、これらをもっと活かしてみたいところですね。

【企画】皆さんの「my今年の漢字」は何ですか?【今年も懲りずに】

12月になりました。

 12月



というわけで今年もアレです。
「my今年の漢字」の募集です。

【概要】
毎年12月に漢検協会が(中略)個人個人でやってみませんか?
みたいな。

【やり方】
 (step1) my今年の漢字を書く
 (step2) その理由も超簡単(数文字〜2行程度)に書く

・mixiのボイスでつぶやく。
・twitterでつぶやく。
・この記事にコメントつける。
とかとか。

別にちかすずの知らないところでやって頂いてOK。
いろいろな人にやってもらえると何となくうれしい。

私は大晦日にtwitterで発表しようかな。

【その他の詳細】
締め切りなんでものはナシ。
年明けでもどんと来い。



では、皆さんよろしくですー。

いただきストリートWiiを見てきたよ

久々の更新。

まあこの前ゲームショーに言ってきたわけなんですが。
そして「いたストWii」の試遊をしてきたわけなんですが。

あるところから
「いたストWiiのまとめを皆待ってるよー」
という声が上がったので。 


面倒なのでtwitterに投稿したものをほぼ丸々コピペしたものでご勘弁。
それと、既にどっかしらで見たような情報については省略。
今日は私が当日初めて知ったものや、
初めて触れたことについての紹介だけで。

基本的にこのblogの右側にくっついているものと同じ内容です。
ちょっとだけ補足挟んでたりするけどね。 
 
=====================twitterコピペ(+補足)部ここから=====================
 
いたWii待機列なう。
スーパーマリオブラザーズあり。
マリオスタジアムあり。
右半球あり。

→補足。デモで流れていた動画にはそんな感じのマップがあったということです。

太陽系の交差点は結局もとどおりかな?
…なっ、日本列島だと!?

→補足。こちらも同じくデモ動画より。マップ名は不明。

海外版との兼ね合いか、マップ上の言葉の表記に日本語は無い模様。
休日のお店には「closed」など。
まあローカライズしなくても大丈夫か。
慣れればわかるし。

ルイーダさん、名前がルイージとかぶっていて読みづらい(笑)

→補足。ルイーダさん、AIキャラクターとして参戦する模様。

ん、アレフガルド結局マップ変わったのかな?

→補足。デモ動画では竜王の城に4マーク全てあるのが一瞬見切れたような…。
 あと、ガライのあたりは5軒あったような…。
 どちらも見間違いの可能性もあり。

上下にループしているマップがありますね。
6エリアぐらいの規模かな?マップ全体が3D表示になっていて、縦に円を作っていて、上下がくっついている。

他にも新マップありか。
6から8エリア程度の規模で、マップ変形のギミックがある模様。

→補足。マップ変形の際に汽車のようなものが一瞬見えたけど、これも気のせいかなあ?

やはり1の目が赤くない。

お店に止まるのを確定する前に5倍の金額出るのね。

チャンスカードの絵柄は効果に沿ったものに。

コマンド名が「お店あれこれ」。

チャンカ「スペードをもらえます」→「既にスペードを持っているので100Gもらいました」いいね。

あれ?ひょっとしたらサラリーゴールありか?見逃したな。

→補足。これは本当に気のせいかも。
 試遊台で銀行到着にした勝者のマークが1つもない状態になっているのを見たというだけです。
 マップの形状の都合で、マーク0での銀行突入があまりないという状況だったのですが、
 表示処理順序の都合や、もしくはワープ等の効果で」そうなっていたのかもしれません。

「1991年から日本でプレイされている公式ルールです」という説明文(笑)

→補足。ルール選択画面でスタンダードルールにカーソルを合わせるとこれが出る。

「競売」→「オークション」。確かに競売って言われても良く分からないもんね。

今回のいたストWiiから入った、リモコンを振ってダイスを振るのもやった。
割と小さめの動きでも振られてしまうのは良いのか悪いのか…。
大きく振り回すわけにいかない、という前提はわかっているけど、どうなのかなー。

あ、そうそう。
マップ表示でマス目を調べるとき、そのターンで止まる可能性があるマス目を調べると、
いくつが出るとそこに止まれるのかを表示してくれる。
ちょっと親切。

今日やった3人用マップは完全にチュートリアル用なのかも。
初期1800の目標8000、基本給600で能力給200はそのまま実装される可能性もあるのかも。

=====================twitterコピペ(+補足)部ここまで=====================


まあ、そんな感じ。

暫定的に

このblog、最近開店休業気味なわけですよ。

実際にはあれこれと活動(という表現でよいのか?)してみているわけですが、
なんか文字としてアウトプットしてないわけですね。
ちゃんと字を起こすのが大変というか。
いや実際にはそんなはずはないんだけど。
気分か?気分かなあ?

そこで気分転換もかねて暫定的に…

・このblogは基本的にはあまり更新しない。
・代わりにtwitterでつぶやく回数を増やす。

っていう感じでやってみようかと。
あくまでも試しに、ですが。



右側にtwitterのパーツを足したので、
そちらをお楽しみください、という感じで、ね。
ちなみに「chikasuzu」で検索かけるといます。



あ、そうそう。
blog左側にある鏡音楽曲は
今後も適当に更新する予定です。

ゲームマーケットお疲れ様でした



ゲームマーケットお疲れ様でした。
今回はゲーム「ぽんこつペイント」を出していました。

ブースに来てくださった方、ありがとうございました。
Hammer Worksの皆さんもありがとうございました。
8時間の長丁場でしたねー。

画像は本日の購入物です。
左側に積んであるのがゲームマーケットで買ったものですね。
ちなみにおまけで右側にちょこんと置いてあるのが、その帰りに立ち寄った場所で購入した……
……んん?右側の方が高さでも品数でも勝ってるぞ!?(笑)
ゲームマーケットの方は8時間もいたのに!?(笑)

他にもあれやこれやといろいろありましたが、まあ細かいことは省略で。

また秋にお会いしましょうー。
…秋までに新作なんて作れるのかね〜(汗)

ぽんこつペイントほぼ完成。



写真はイメージです(が、だいたいあってる。)

まあ見た目はこんなんですが、中身は多分面白いですので、ゲームマーケット当日は是非。

最近よく見る、例の計算式の問題について

2本立ての2本目は数学関連。

最近あちらこちらで話題になっている

   6÷2(1+2)       ・・・(1) 

について。

これ、いくつにするのが妥当なのか、結局よく見えない。
はっきり言うと困っている。

あ、一部ではこの問題が「小学生レベル」と言われているけど、
掛け算の記号が省略されているので
少なくとも今の日本では小学生レベルの問題ではなさそうですねー。
まあ本筋と関係ない話だけど…。

で、元の(1)の式について考える前に、
一旦こっちの式について考えてみたい。

   2a÷2a       ・・・(2) 

こっちの式の計算結果はさすがに1であるものと信じたい。
2箇所ある「2」と「a」の間にそれぞれ×の記号を補って、

   2a÷2a = 2×a÷2×a = a×a = a^2 (aの2乗)

とするのは誤りだという立場でいたい。
つまり、

   2a÷2a ⇔ (2a)÷(2a)

というように考えたい。
「×の記号が省略されている部分は一つの『塊』とみなす」
というポリシーで行きたい。
(2)の解は1であってほしい。

…しかし…。

同じポリシーを(1)に適用していいのだろうか、
という悩みがある。

(1)の式の答えをgoogle先生に聞くと、
あの方は「答えは『9』だ」とおっしゃる。
あの方は、

   6÷2(1+2) = 6÷2×(1+2)

だと思っているのだろう。
なんでさっき(2)でチェックしたポリシーとは
別の方向性で行ったのか。

仮説はこう。
…google先生は文字を含む式を計算しない…。
…だから同じことを2a÷2aのときにすると…とは考えない…。
そうじゃなきゃ(2)の答えをaの2乗と信じているかだ。

むー。

関数電卓によっては(1)の答えを「1」と返すらしい。
きっと(2)でチェックしたポリシーに沿って
計算するようにしているんだろう。
きっとこう。

   6÷2(1+2) = 6÷{2×(1+2)}

…ちなみにうちのiPhoneに入っている関数電卓アプリは
(1)の答えを「3」だと言ってきた。
…え、「1」でも「9」でもなくて「3」!?

…その関数電卓アプリは消しました…(汗)


どうしたもんかねえ。

ちかすず個人としては、
「意図の紛らわしい式((1)のこと)を書くやつが悪い」
と考えてはいるものの、
それだと納得してくれない人も世の中多そうなんだよねー。

web上でもあちこち議論をしているようだけど、
さまざまなレベルのものが入り混じっていて
参考となりそうなものがうまく探せない状況。

どなたか参考となる記事などプリーズ。
…意見は…いいや(汗)

休日


一か月ぶりの更新。

2本立ての1本目はいろんな話題をだらだらと。


・「試作中」とかそんなこと書いたような気がするけど、
 あまりblogに書いてなかったなあと思って。
 
 http://gamemarket.jp/index.php
 
 これで出展側に回るんですよ、とだけ。ね。
 詳しいことはまたそのうちに。


・まあ今日の日中は
 その出展関連のこともちょっとやってたんですが、
 基本的には別のことやってましたよ、と。
 例えば休日をQ日にしたりとかね。
 
 Answer×Answerを久々に1時間以上プレイ。
 …15ゲームか20ゲームか、それくらいトップとってなくて
 Sリーグ落ちしてたんですが、ようやく連敗も止まって…(汗)
 
 最近逆転ラウンドで投げるジャンルを
 趣味・雑学から自然科学に変えてたんですが、
 半分はこれのせいなのかなあ?


・Answer×Answerやるとたまに思うのが
 「何で俺、こんなの覚えてたんだろう?」
 っていうやつ。
 
 原作もアニメも全然観たことないのに
 「文月学園」「F組」を単独正解して
 独り占め倍付けで40pt出して逆転したりとか。
 不思議だ。


・1つボタンのゲームだけじゃなくて
 4つボタンのゲームの方もきちんとやってます。
 
 「いろは唄」も「透明水彩」も
 パフェる気配が全然ないっすねえ。
 どうにかならんかねえ。


・で、こーんな感じの、
 このblogでよく見る話題以外のネタも今日はあります。
 
 映画の「岳 -ガク-」を観てきました。
 ↓映画公式サイト
 http://www.gaku-movie.jp/index.html
 
 …何年ぶりの映画館なんだろう。
 4年ぐらいかなあ。
 なんかそれよりも最近行ったような気もしなくないけど
 全然覚えてないなあ。


・感想。
 
 やまきれい。
 
 話は概ね原作に忠実な感じかな。まあそんな感じ。
 見せ方の都合上、久美(長澤まさみ)が
 ちょっと目立つ感じにはなっちゃうけどね。
 
 映画上の設定や演出のあたりで
 たまーにツッコミを入れたくなるところはあるけど、
 まあこんなもんかなあと。
 
 やまきれい。
 良い景色を観たい場合にはオススメ。
 
 ああ、救助隊のジレンマ的な部分の話は
 個人的には好きですね。
 そこんとこもオススメ。


・以下細かいとこ。
 
 ―全体的に風の弱い北アルプスだなあ、と(笑)。
  しょうがないよね。撮影の都合上ね。
 
 ―隊長のノートPCの壁紙、
  昔自分が使ってたやつと同じでした。
  
 ―ところどころ説明台詞みたいなのが入ってきちゃうのは
  まあしょうがないよねー。
  クレバスの中のこととか。
  
 ―登場人物の持っている登山用具のブランドをつい見てしまう。
  「おー、この人0点派なのかー」とか。
  
 ―自分の登山のブランクが長いせいもあるけど、
  北アルプスだと分かっていても、
  雪化粧しているとどれがどの山だか分からない(汗)
  夏山のシーンではある程度分かったんだけどねえ。
  
 ―あ、それでもさすがに
  槍ヶ岳とジャンダルムは冬でも分かるよ。
  
 ―谷村山荘って横尾のあたりにあるのかなーって思ってたんだけど、
  この映画では緊急車両が脇につけてたね。
  上高地のあたりの設定なのかなあ?
  撮影自体は八ヶ岳だったらしいけど。
  
 ―渡部篤郎がいい味を出し過ぎ。
  すごい良かった。
  あと市毛良枝も。
  
 ―今見たWikipediaの市毛良枝の記事。
  プロフィールのところに「日本の女優、登山家」って書いてあるな。
  
 ―映画としてのストーリーの都合で
  どうしても出てきちゃう無謀な行動。
  あの人物のあの行動についてはさすがに苦笑い。
  
 ―でも原作同様の「厳しい場面」もあり、
  きちんとそれに沿って作られてるんだなあ、と。
  そこは評価。
  
 ―オープニング等の空撮シーンがすごい。
  本当に3190mの地点に三歩がいた。
  にしてもあれ撮るのも大変だよなー。
  スタッフ皆隠れないといけないし(笑)
  
  …去年ラ王のCM撮影でやったようなことは
  やっぱりやってたりするんだよねえ(汗)
  まあ夏と冬とでは登山者の数がダンチではあるけど。


試作中

まあいろいろあった一か月だったので、
すっかり書く気をなくしていたわけですが。

そんなわけで久々の更新。



ぽんこつペイントいじりをはじめてますが、
一体どうしたらいいものか、と。

先輩皆様方にアドバイスを頂きたいと思いつつも、
叩き台がまったくないのはさすがにないなあ、
なんて感じでして。

で、いたずらに作り始めてみた、お題カードのサンプル。

無題_


さ、他もいろいろ作ってみよう。

ロゴとか説明書とかも考えないとなー。

あにばさり

csuzukiです。

昨日三月一日でこのblogは二周年でした。
まあ、そんな感じ。
特に変わったことはありません。
お祝いは断りません。


以前みたいにもっとしょーもないことを
たくさん書きたいなあと思ってはいるものの、
なかなか以前みたいに降りてこないんですよねー。
やっぱり睡眠時間を軽く削らないと
どうしようもない言葉は出てこないかな?


あとは3年目の目標ですね。
何がいいかなあ…。
いろは唄パフェとかかなあ…。
まあアナログゲームとか他のものは
作っていく予定ではありますが。


ちなみに…。
年内に別のblogを作る可能性は
ちょっとあります…。

最近の我が家のデジタルゲーム事情

…タイミングなどの事情により
アナログゲーム分補給が滞っております…。

さて、アナログの方はさておき、
デジタルの方を。



今月に入って家のゲーム専用機を
立ち上げていないちかすずですが、
ゲーム自体はちょこちょこやっておりますです。
まずは業務用の方から。

■初音ミク Project DIVA Arcade

最近はこいつのプレイ機会が多め。
今日は新曲公開ということで、
朝イチで.NETで曲別モジュールを設定してからお店へ。

…「炉心融解」も「右肩の蝶」もイイネ。
見ててもやってても楽しい。
「いろは唄」初見の時は
「やっぱかなりムズイ」という感想だったのですが、
炉心右肩は「楽しい」が先に来る。
いいよコレ。


■Answer×Answer Live!

以前のように週に3〜40プレイしたりはしてないけど、
相変わらずちょこちょこやってる。

プレイ頻度を下げ、勝負勘も落ちている…
…と思ったら、意外と粘る勝負が続いてて。
SS1〜SS2の往復運動って感じになってます。



で、こっからは…なんとiPhoneのゲームの話。

■Dungeon Raid

web上で検索かけると、オススメ記事をかなり見る。
どっかでみた
「シレンみたいなパズルゲーム」という感じの例えは
ものすごーく的確だと思う。

参考 http://ipodtouchlab.com/2011/02/dangeon-raid-iphone.html

で、こいつが問題なんですよ。
ものすごーくiPhoneのバッテリと
ものすごーく私の時間を食うんですよ。
いわゆるハマっている状態。

面白いかと言われると…自分でもよく分からないんですが
ひたすらやり続けてしまうという。
なんなんだろうこれ。不思議なゲーム。
1000回は遊べないような気がするけど
100回は遊べそうだね。

バランス調整された続編や、
より面白くした類似ゲームが出てきそうな感じがする。
期待したい。


■Keltis

ケルト。
シンプルで楽しい。
http://iphoneac.com/boardgame.html#keltis
アナログでやった経験がないので、
一度きちんとやってみたいなあ。


■聖剣伝説2

ちょこちょこやってます。
由緒正しい日本人として、
JRPGをやるときには
ゆっくりきちんとレベルを伸ばしながら。

なので話が進まないこと進まないこと。
今ノースタウンについたところですね。

多分ずっと終わらない(笑)


■桃鉄JAPAN+

…といった感じのゲーム群があるので、
これを購入するか迷っている…

というのが今の状況なわけですよ。
ね。
どうしようか。

がっつりとやるチャンス

歌いじりばっかりしてないで、
そろそろぽんこつのプロトタイプを
作り始めないといけないんですけどね…(汗)

うちの子たちが天使すぎるのがいけないんだ…。



で、話はDIVAAC。

「StargazeR」EXのパフェを出して、
あとは「透明水彩」「いろは唄」をこなせば
個人的にはミッション完了…と見せかけて
これからどんどん曲増えるんですよねー。


まずは楽曲募集の方から。
http://miku.sega.jp/arcade/news.html#news20110218
昨年末に紹介した曲も二つほど入ってますね。
(「Equation+**」と「嘘つきベティ」)
これが叩けるのが嬉しいなあ。
それと、「Equation+**」の音源がDLできるのも嬉しいなあ…。


もう一個は直近の話題ですね。
新曲追加。
http://miku.sega.jp/arcade/news/index.html#news20110217_2
「炉心融解」。「右肩の蝶」。
…。
こんなんが入ってくると、
「いろは唄」は後回しになっちゃう可能性が…。
新規モジュールも素晴らしい。
このためにちゃんとVP残してありますですはい。


入るのが明後日24日ですね。
24日…?
24日は確か
 「午前中病院に行くので、休ませていただきます(終日)」
という大技を出していたような気がするぞ!?

これは…ねえ。

天使すぎるのがいけないんだ…。

無題

いーなーいーなー。
やっぱり俺もいたストオフ開きたいなー。

過去2回の横浜オフに従うと開催は6月だけど、
さすがにその辺りは別の用事が忙しそうだからなあ。
7月あたりなら会場おさえられるかなあ?
昼間は例の公会堂で2ゲーム、夜は居酒屋で1ゲームとかかなあ?

ふう。


生存報告ほか

Skypeとかmixiとか見てる方は
ちかすずが生きていることは御存じだと思うんですが
そうじゃない方だと急に止まったblogの更新に
心配された方もいるんじゃないかなあ、なんて。

…まあ、何というか。
自分が何か作っているときは
どうも周りから情報を収集する気になれなくて、
結果、blogに書くことがあまりなくなったという…。

まあ、そんな感じです。
諸般の事情により、
今作っているものの情報はこのblogには書かないですが。
んーとまあ、
今手をつけているものがもうちょっとで作り終わって、
その次のものも少し手を伸ばし始めています、とだけ。



一方で、他のものについては書けますねー。
「ぽんこつペイント」は本格的に着手開始ですね。
あちこちから助言を頂く形になるかもしれません。
よろしくです。



ちなみに…。
風邪気味で体調の悪い日がこの半月はやたら多かった。
体力回復のために早く寝た日も多かったなあ…。
皆健康には気をつけよーね。
一応更新がなかった理由の一つです。



…あとは何だろう。

ああ、全然関係ない話を振りますが、
GW周辺で一緒にハイキングに行ってくれる方を
ゆるーく募集します。
どなたでもOK。
応募は随時。レスでもメールでもなんでもください。
お待ちしております。



そんなとこですね。

…久々の記事投稿だとボケの一つもないという。


お気に入り
by chikasuzu
記事検索
livedoor プロフィール

chikasuzu

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ