大阪府堺市美原区多治井交通事故ひき逃げ犯人

2017年1月2日、大阪府堺市で、自転車に乗っていた女性が乗用車にはねられる事故が発生しました。女性は足首を骨折するけがを負っています。事故直後、乗用車を運転していた男は車を降り、女性に「ごめん、ごめん」と声をかけました。しかし女性が痛みのためうずくまっていると、ふたたび車に乗って逃走しました。


「産経WEST」の「ひき逃げ男「ごめん」と謝罪後に逃走 女性は骨折の重傷 大阪・堺」という記事から一部引用します。

2日午後11時10分ごろ、堺市美原区多治井の市道交差点で、自転車に乗っていたアルバイトの女性(44)が車にはねられた。女性は転倒して足首の骨を折る重傷。車は逃走し、大阪府警黒山署がひき逃げ事件として捜査している。(中略)

女性の説明では、男は一時車から降りて「ごめん、ごめん」と謝ったが、女性が痛みで動けずうずくまっていると、再び車に乗って逃げた。車は黒色のセダンタイプだったという。
ドライバーズハンドブック 交通心理学が教える事故を起こさない20の方法
長塚康弘
新潟日報事業社
売り上げランキング: 8,511

切り捨て御免じゃないんだぞ(`・ω・´)

「ひき逃げごめん」なんて聞いたことがありません。

事故を起こして逃げてしまうのは、たいていの場合は反射的にやってしまうのだと思います。冷静に考えれば、日本国内で事故を起こして警察から逃げ切れるはずがないことは誰にでもわかります。

ところがこの犯人は、いったん車から降りてきて被害者を見てから逃走をはかりました。これは意識的に逃げたとしか思えません。謝ってすむ問題ではありませんよ。