アスクル物流センター倉庫火災内部原因鎮火出火明日来る日目

注文した商品が翌日届く。明日、来る。事務用品通販会社アスクルの社名の由来です。

2017年2月16日に発生した埼玉県三芳町のアスクル物流倉庫の火災は、4日たった20日現在も鎮火のめどが立っていません。付近の住民には避難勧告が出され、2世帯6人が公民館に避難したといいます。


私がサラリーマンだったころ、会社ではよくアスクルの事務用品を注文していました。封筒・クリアファイル・コピー用紙。どれもよく燃えそうで煙が出そうなものばかりです。物流倉庫には窓が少なく、建物内部の温度は500度に達しているため消防もうかつに手が出せません。結局、商品がすべて燃え尽きるまで待つしか方法はないようです。

近隣に住んでいる方たちの平穏な生活が、明日とはいわず今すぐにでも来ることを願ってやみません。

ラジオライフ2017年4月号

三才ブックス (2017-02-25)