高速路線バス画像映像神戸全裸乗車露出狂JR三ノ宮駅灘の生一本氏

令和2年に入って1か月。早くも、このようにホットかつクールなニュースが届いています。

2020年1月19日、兵庫県神戸市で無職の男(34)が逮捕されました。男は、JR三ノ宮駅付近に停車していた路線バスに全裸で乗り込んだ公然わいせつの容疑が持たれています。男が無言で座席に腰かけていたところ、駆け付けた警察官により逮捕されました。

「ニフティニュース」の「神戸市で34歳無職男が全裸でバスに乗り無言で席に座り逮捕 犯行理由に呆れ声」という記事から一部引用します。

事件が発生したのは19日午前7時過ぎ、JR三ノ宮駅付近に停車していたバス。灘区に住む無職の男(34)が全裸で現れると、そのままバスに乗り込み、無言で席に座った。服や所持品などは一切持っておらず、何を考えていたのかは全く不明である。

この様子を見たバスの運転手が「全裸の男がバスに乗り込んできた」と通報。駆けつけた警察官に公然わいせつの疑いで現行犯逮捕された。取り調べに対し、男は「酔っぱらっていて覚えていない」と話しているという。当時、バスには20~30人の乗客がおり、その様子は異様だったと思われる。現在、警察が詳しい動機や乗車に至るまでの過程を追及している。

私、近添真琴は、この灘区に住む無職の男(34)に「灘の生一本(きいっぽん)氏」という称号を捧げることに決めました。まさに、灘の紳士が生の一本を携行してバスに乗り込んできたという状況です。



神戸市灘区近辺は、古くから美味しい日本酒の産地として有名です。灘地域で造られた日本酒は「灘の生一本」と呼ばれ、名酒の代名詞とされています。

今宵は旨い酒に酔いながら、全裸でバス酔いする灘の生一本氏を想像して、変な悪酔いをしそうです。

関連記事