迷路作り方法則簡単に作れる動画画像難しい

2020年2月22日に「迷路を描いてみた(複数ルート版)【動画】」という記事を書きました。私、近添真琴は、子供のころから迷路を描くのが好きでした。なので、迷路を作る様子を動画で撮影してみたんです。

しかし、その後、迷路に関するウェブサイトをいくつか閲覧してみたところ、私の描いた迷路は正式には迷路とはいえないものだとわかりました。迷路は、スタートからゴールまでの正解ルートが1つだけでなければいけないらしいんです。私が作った迷路は、ゴールにたどり着くルートが複数存在します。

そこで今回は、正解ルートが1つだけになるように気を付けて迷路を描いてみました。

動画は8分40秒あります。その間、ただひたすら迷路を描いているだけです。


ルートが複数にならないように注意して描いてみました。ですが、後で見直してみたら1か所、ルートが2通りになっているところがありました。

20200226_2

赤い丸の部分が、上側からも下側からも通過できるようになっています。次はミスをしないように慎重に描いてみたいと思います。

関連記事


20200226_3
迷路を描いてみた(複数ルート版)【動画】