February 09, 2012

英国卒業旅行 Day5


1月31日(火)

ロンドン滞在はこの日が最終日。
でも夜便なので夕方まではみっちりロンドン観光しました。

朝は少し早目に起きて荷造りの最終確認。ホテルと交渉したら、夕方までフロントの一角に荷物置いてもらえることになったので、すごく助かりました。最悪駅の荷物預かり所かなぁと思っていたからね。


①Wembley Park
(ウェンブリー・パーク)


完全にボーイズの趣味で、サッカーの聖地と言われているウェンブリー・パークに朝一で行きました。
ロンドンからそれなりに距離あって(電車で2、30分かな)郊外という雰囲気漂う静かな場所でした。
この日は5日間の中でも一番寒いんじゃないかという日で、3人して震えながらスタジアムへ。
残念ながら中には入れなかったけど、普段あんなにスタジアムに近寄ることないから大きさに圧倒された。

▼スタジアムと建設中のなにか
DSC03236

▼こんな郊外
DSC03244




②Stratford
(ストラットフォード)


ここもボーイズの趣味。というかわたしが調べてなかっただけなんだけど、ストラットフォードには、オリンピックスタジアムがあります!
そう、今年の夏のオリンピックのメインスタジアムが今工事中なの!
ストラットフォードはロンドンの中心地からは少し距離があるんだけど、Under Ground、London Over Ground、DLRが走る各地に移動しやすい駅です。駅の近くには、デパートやらブティックがあります。平日の午前中に行ったからかもしれないけど、人は全然いなかったです。
数ヵ月後にここに世界中のひとが集まるんだと思ったらちょっぴり時代を先取った気になりましたw

▼オリンピックスタジアム
DSC03276

▼周辺
DSC03271




③Royal Greenwich Observatory
(グリニッジ天文台)

StratfordからDLRで数十分。
グリニッジ天文台です。地球を東と西に分ける線が通る天文台。
グリニッジ・パーク内の丘の上にこの天文台はあります。(ちょっと息切れ)
学割を使用すれば£5で入場できます。

入ってまずは本初子午線をまたいでの記念撮影wこれはやるwわたし今東西をまたいだよー!ってw 
むねあつでしたな。。

DSC03352
DSC03350


本初子午線の中には時計の博物館も。
この時点で空腹と時間がないので結構早足で回りました。
うう時計好きにはつらい。
街歩いていてかわいい時計見つけたらすぐ写真撮っちゃう系女子ですわたし。
ちょこっとボーイズに我慢してもらって時計の博物館はなんとか最後まで見れた。
ありがてう。

▼途中でみつけたハリポタッポイド
DSC03317
DSC03318

▼リスにも遭遇
DSC03412




Sherlock Holmes
(シャーロック・ホームズ・パブ)


郊外を回っていたのから一転、再び中心市街地に戻ってきて、Charing Cross駅から徒歩数分のこのパブで遅めのランチをとりました。
外観からホームズで、内装もお洒落でホームズで、英国マダムたちが食事会をしていらっしゃいました(ちょっとうるさいw)

▼外観
DSC03439
DSC03476

▼コナン・ドイル氏
DSC03447

少しお値段も高かったんだけど、わたしはチキンのなにかを注文。(もう1週間前だから記憶が怪しいw)あとはコーラ!
ここでボーイズのひとりが所持金£9。料理は£12。という事態にwwばかwww
きちんとお金に余裕をもたせていた(強調)わたしが£5貸してあげましたww

お料理はおいしかった!イギリス料理おいしいよ。
マッシュポテトは飽きたし、量は多いけどわたしは好きな味ばっかでした。

▼お料理
DSC03460

▼外のランプもホームズ!
DSC03475




Oxford Circus: Shopping
(オックスフォード・サーカスでお買いもの)

ランチの後はお待ちかね、お買いものの時間。
当初はCovent GardenとかCamden Townとかも回る予定だったんだけど、時間が忙しくなってしまったので本命のOxford Circusでブランド物のお買いものをしました。

わたしは目的がVivienne Westwoodだけだったからそこで悩んで、街をうろうろして再びお店に戻るという不審者になってましたwボーイズは、バーバリーとかポール・スミスとか見てたみたい。
いろんなブランド店が並んでいてみてるだけでも楽しかった!

さてブランド物はViviennne Westwoodのアーマーリングを購入。すごく迷った。でも買わないと帰国してから後悔すると思って購入。£185(約25000円)でしたwカードの引き落とし怖いなぁww

▼Viviennne Westwood
DSC03500
DSC03560


各々ブランド物をあさってたボーイズと合流して、同じ通りにあるEast India Company(東インド会社)へ。
あの歴史の教科書に載ってる東インド会社です。パイレーツオブカリビアンにも出てくるあれです。
現在ロンドンに世界でただ1店舗だけ展開して、紅茶やチョコレート、カップ等を販売しています。
店内も商品もすごくお洒落!高級感があるわりに買い求めやすいお値段でした。
日本人のスタッフの方もいらっしゃって商品説明からTax Freeからすごくお世話になりました。
東インド会社で働いてる、なんてかっこいいの・・!

▼東インド会社
DSC03493

▼エコバッグ
DSC03561

▼バーバリー周辺
DSC03522



そうこうしている内にホテル戻って空港に向かわなければならない時間を過ぎてて走ったよねw
結果余裕をもって時間計算してたからフライトの時間は余裕だったんだけど、それでも焦ったw

なによりあの荷物を持って階段を走ったり、街を移動したりっていうのがねw
でもボーイズが重い荷物持ってくれて、わたしは軽いものにしてくれたので遅れをとることなく付いていけました。ほんとボーイズには感謝です。

空港ではTax Freeの受け取りに時間がかかって免税店あまり見れなかったのが残念でした。
しかも1時間並んだわりに、Viviennneの分のTax Freeが無効って言われて(書類というかレシートはちゃんとあったのに・・)結局£3くらいしか返ってこなかったというオチ。足が棒になるかとおもった!

でも5歳くらいの金髪双子ちゃんという天使を見れました!
ツインテールとポニーテールで、ほんとかわいかった!!
街ですれちがうちっちゃい子も天使ばっかだった!
子供ってかわいいよ。かわいい。

DSC03539


帰りの飛行機は11時間+2時間と行きよりも少し短かった。
さらに少し機体が新しかったみたいで、なんと映画に日本語音声が・・!
嬉々として「三銃士」を観てごはんを食べて「ハリーポッターと死の秘宝part2」を観ていたら眠くなって途中で6時間ほど爆睡w(ボーイ談)わたしが3人シートの左端で、右端のボーイと同じくらいのタイミングで就寝したらしく、真ん中の子はなかなかトイレ行けないし、足のばせないしで大変だったらしい。さーせんw

▼飛行機の窓から
DSC03544

▼天国みたい
DSC03557



イギリスを21時に出発して日本に着いたのが2月1日21時頃(イギリス時間1日12時)、さらにそこから地元までが終電で結局家に到着したのが2月2日の2時すぎ(イギリス時間1日17時)でしたwながかったw



今回ボーイズとの旅行だったけど、(ちょっとイラっとすることはあったけど)すごく楽しい旅行になりました!
大学に入って初めての海外。それが憧れだったイギリスでよかったし、4年間の付き合いの彼らと行けて本当によかったなぁって思います!




一応駆け足の英国卒業旅行はこれでおしまい! 
まだまだ写真はあるからもしかしたら番外編を書くかもしれないので、もしよろしかったらご覧ください。

Hava a wonderful TRIP !
 


chikenn3 at 02:47│Comments(4)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃる   February 10, 2012 10:52
5 出発前は色々あったみたいで少し心配だったけど目一杯楽しめたようでよかった!

旅行記楽しく読ませていただきました。

きっとキノコの裏に隠れた顔は満面の笑みだったんだろうなって思ってる。

レポお疲れ様でした!
2. Posted by ちけん   February 11, 2012 22:13
>ちゃるさん

コメントありがとうございます!
わたしも旅行前に落ち込んで心配でしたw
でも本当に楽しい旅行でした!!

できたら番外編も書くのでよかったらみてやってください(´・ω・`)
3. Posted by kumako   February 29, 2012 15:07
うpられてたの気がつかなかったー!
うわああああい!
ロンドンロンドン愉快なロンドン楽しいロンドン←(違)

私が行ったのは20年近く前で、いろいろもう記憶の彼方で
コヴェントガーデンとか行ったのに、あんまり覚えてないという・・・
あ、ホームズの博物館は中も覚えてるっ!
だいすきなコッツウォルズの風景を見られて、感謝感激だよ。

いい思い出になったね。行けてよかったね。。
4. Posted by ちけん   February 29, 2012 20:39

>くまこさん

えへへ。
もうめっちゃ楽しかったです!久しぶりにブログ読み返して思い出しにやけしてますw

コッツは自分で納得できる写真撮れなくて・・。頭の中には美しい風景があるのにもっと伝えたいのにもどかしいです。

でも本当に素敵な旅行になってよかったです!

コメントする

名前
 
  絵文字