CHIKOインターナショナルの風に吹かれて

「風に吹かれて」と聞かれてボブ・ディラン?五木寛之?の名前を連想する世代の一人。風に吹かれて海外を気ままに旅してみたいという青年時代の想いは今も続く。旅の中で見つけたちょっとした感動をこのブログを通じお伝えしたい。

2018年07月

#Mamma Mia@英国の旅

私がロンドンを訪れる際の楽しみの一つは、ミュージカル鑑賞。

 

ロンドンはニューヨークと並び、本場のミュージカルが堪能出来る街。 簡単にチケットが手に入り、旅行者でも気軽に鑑賞出来るので、私はいつでも空き時間があればミュージカルを観て帰っている。

 

ミュージカルを鑑賞できる劇場はピカデリーサーカスやレスタースクエア(Leicester Square)周辺に散らばっており、ディスカウント・チケットはレスタースクエアにある「tkts」で購入できる。

 

しかし、最近は私自身かなり横着になり、オンライン購入(London Theatre Direct)に走っている。

https://www.londontheatredirect.com

 

今回見てきたのは世界的に大ヒットした“Mamma Mia”で、場所はコベント・ガーデン駅(Covent Garden)近くのノヴェロ劇場(Novello Theatre)。 

行ってみると劇場はほぼ満員で、旅行者らしき人達で溢れていた。

 

幕間に自撮りをしていた私と家内を見かねて、 後部座席に座っている香港から来たという若い女性が親切にも私の携帯で記念写真を取ってくれた。小さな親切に感謝!おかげで良い思い出になった。

 

以前ニューヨークでも“Mamma Mia”を観たことはある。ただ、今回の演出は全く違うので、それはそれで面白かった。(Happyな演目のミュージカルを観るのはやっぱり楽しい。)

 

何と言っても観客の熱気と劇場全体との一体感は素晴らしい。

 

<写真はノヴェロ劇場(Novello Theatre)>
z9CRtUDxR52H3unr2U0c8g
wcF9Frp9TGaaMqAoazUy1A
BwPYZwAZT3K3Y4C9TSBbog
fullsizeoutput_2379


 

#Ben’s Cookies@英国の旅

ロンドンのオックスフォード・サーカス駅(Oxford Circus)からトッテナム・コート・ロード駅(Tottenham Court Road)を目指して歩いている時、偶然“Bens Cookies“の店舗を見つけた。

 

“ベンズクッキー(Bens Cookies)“の日本での第1号店が東京、自由が丘駅前にオープンした際(2016年12月)に、来る日も来る日も大変な行列が出来ていたのを覚えている。

 

ベンズクッキーはオックスフォード生まれのクッキー専門店だそうで、保存料、添加物、着色料を使用せず、1枚1枚手作りで焼き上げ、しっとりとしたソフトな食感が売り。

 

日本には、すでにGINZA SIXや横浜にも店舗を拡大しているようだ。

 

当たり前だと思うが、店舗のイメージは自由が丘の店もロンドンの店もほぼ同じで、思わず笑ってしまった。

 

http://www.benscookies.com

 

<写真はLondonベンズクッキー(Bens Cookies)>
 %iFhpe3HRRiA861NTtk0cw


<写真は自由が丘のベンズクッキー(Bens Cookies
n%9r2cDOT9GUFxwi%HbSqg
 

#イタリアン・レストラン “IL CONTE”@英国の旅

ロンドンのピカデリー・サーカス駅近くに“IL CONTE Di Monteforte”と言うイタリアン・レストランがある。

 

https://www.tripadvisor.co.uk/Restaurant_Review-g186338-d7193360-Reviews-Il_Conte_Di_Monteforte-London_England.html

 

カジュアルなイタリアン・レストランを探してスーパーマーケットの“ホールフーズ”近くを歩いていて、たまたま見つけた。予約なしでもOKだったので夕食を食べに入ってみた。

 

気軽に入れる店で、高級感は無いが出て来た料理の味は絶品だった。スパゲッティーの茹で具合もバッチリ(麺にコシがある)で、私好みのイタリアンの味を堪能できた。

 

従業員も気さくだし、値段も手頃なので、また機会があれば行ってみたい店だ。

 

<写真は“IL CONTE Di Monteforte”>
ZgKsVGXvTsWNUj5R7kC6Ig
fullsizeoutput_2029
fullsizeoutput_202b
+hQybaXrTCegZNZUvhpMKQ
e0p4dp3DTtCllK3dZzT2xQ
 

#Fortnum & Mason@英国の旅

ロンドンの地下鉄グリーン・パーク駅からピカデリー・サーカス駅に向かって歩くとその中間地点の右手にFortnum & Masonが見えてくる。

 

フォートナム&メイソンFortnum & Mason)は英国王室御用達の食料品店として知られている老舗百貨店で、ご承知の通り日本の多くの百貨店内にも支店がある。

  

https://www.fortnumandmason.com

本店建物の内装は非常に凝っていて、古き良き英国時代の名残を感じさせる。もし始めての方は覗いてみる価値はあると思う。

 

英国フェアーなどでよく喧伝されているアフタヌーン・ティーを堪能したければ、この本店に出向くと良いそうだ。優雅なピアノ演奏とともにお茶や食事を楽しめる。(値段が高そうなので私達はパスした)

 

食料品コーナーはいつも観光客でごった返しているが、そのお目当は紅茶、ジャム、ハチミツ、焼き菓子などのよう。 その種類も豊富で見応えはある。


<写真は
Fortnum & Mason> 
bE%Rz59hRXuywq1KwdaIhw
FAst8eerTLCzkuJcMqzNOw
dRS5qSzkQ2ijqOTpEmbxwQ
%TzSzqw+QqyTgZEsjD9IaA
KALqpsbgS7+xx6dWvO%oPg
f63F2NxKSXmKmLJ81VVd6A
ufhQzVQ%SiagxXGZzD4edQ

 

 


#M&S@英国の旅

本年(2018年)7月2日付けの東洋経済Onlineに、英国を代表する老舗小売大手「MS:マークス&スペンサー」の特集記事があった。

そのタイトルは、「老舗大手が100店閉鎖!英国を襲う消費激変 ネットだけが敵じゃなかった」 

  

https://toyokeizai.net/articles/-/227314

 

その記事によれば、MSが5月に2022年までに100店舗を閉鎖すると発表し、英国内で大きな衝撃が走ったと伝えている。

 

1884年創業の通称「M&S」は英国内で約6万人を雇用する小売業で、海外30カ国のフランチャイズ店を含めると約8万人が働く。

 

英国では目抜き通りに必ずあるのがM&Sで、ここを中心に商店街が形成されている場合が多い。衣料品販売の小売りでは最大規模を誇り、「加熱するだけ」の食品の販売でもその質の高さを誇ってきた。

そのM&Sに何があったのか?の詳細については、添付の東洋経済Onlineをお読みいただきたいが、どうやら廉価の衣料販売チェーン「プライマーク」などとの競争に負け、強みの食料品販売に傾注する必要に迫られているようだ。

 

宿泊先ホテル近く(グリーン・パーク駅近く)に食料品に特化したMSの店舗を見つけたので入ってみた。

 

お目当はスコーン。焼きたてのスコーンは日本国内では味わえないシンプルで上品な味がする。MSの復活を強く願う限りだ。

<写真はグリーン・パーク駅近くのM&S>
ORqkbnuPSOyU0b2KqD7D+A
eTtLc%N+S5CeDOfaZVIC1w
uOtbocSXQu6mvPNzflNpwQ
vvu%lM50Qm2MfcQz+ga+dg
C+nCMfRkSoSUlenq%iEWeg
1ZcOMaprQYOI5bTZivoqVQ
rxZKhwCJQl+Ja8gy6Vul6A
uWivpCTSSmek7Vte38PdXA









 

ギャラリー
  • #極上のパエリア@ハワイの旅
  • #極上のパエリア@ハワイの旅
  • #極上のパエリア@ハワイの旅
  • #極上のパエリア@ハワイの旅
  • #極上のパエリア@ハワイの旅
  • #極上のパエリア@ハワイの旅
  • #極上のパエリア@ハワイの旅
  • #ワイキキ横丁の「金子半之助 ハワイ店」@ハワイの旅
  • #ワイキキ横丁の「金子半之助 ハワイ店」@ハワイの旅
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

ブログ管理人
ryu

リュウ@CHIKO International
お問い合わせ先:
chikointernational@gmail.com
免責事項
ブログ管理人は、細心の注意を払って本ブログに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。 ブログ管理人は、ビジターが本ブログに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
著作権・商標
本ブログに掲載されている文章、写真、その他のすべての情報は、CHKO International LLC が著作権を有しております。 個人的な利用など著作権法によって認められる場合を除き、著作権者の事前の許可なく、これらの情報を利用 (複製、改変、配布、公衆送信等を含みます。) することはできません。
田澤リュウの本
「ハワイで出産!孫はアメリカ人!?」(文芸社) gOi%TxZRR3ii67kdP39xAA
お求めはネット書店のAmazonや、紀伊国屋書店を始めとする全国の文芸社・提携書店まで!
楽天市場
ハワイレンタカー、アメリカレンタカー、カナダレンタカー、海外レンタカーのご予約なら、レンティングカーズ!ハーツ、エイビス、アラモ、バジェット、ダラー等海外の主要ブランドを一括で簡単比較。ハワイレンタカー「最安値」を、世界最大級の検索エンジンで、検索、比較、予約までたった3ステップで見つけます。お得で格安、さらに、変更・キャンセル料も無料!お問合せは、チャット、電話、メール全て日本語サポートで安心です。今すぐレンティングカーズ.com(Rentingcarz.com)をチェック!
NEOMONEY
楽天市場
産経オンライン英会話
楽天市場
海外旅行
楽天市場
  • ライブドアブログ