CHIKOインターナショナルの風に吹かれて

「風に吹かれて」と聞かれてボブ・ディラン?五木寛之?の名前を連想する世代の一人。風に吹かれて海外を気ままに旅してみたいという青年時代の想いは今も続く。旅の中で見つけたちょっとした感動をこのブログを通じお伝えしたい。

食事

The pressroom Bistro@マレーシアの旅

パビリオン(Pavilion)のモール内を歩き回ると結構喉が乾くものだ。

 

そんな時、気軽に立ち寄れるカフェ・レストラン街がKLCCから歩いてきた空中遊歩道ウォークウェイ側のパビリオン入り口付近(2階フロアー)にある。

 

今回はThe pressroom Bistroに入ってみた。

 

http://www.pavilion-kl.com/viewstore/The-Pressroom-Bistro

 

 

オーダーしたのはもちろんタイガービール。至福の時だ。

 

<写真はThe pressroom Bistro店内>
DSC02147
DSC02146
DSC02148
DSC02149

The steakhouse@マレーシアの旅

歩き疲れて、喉も乾き、お腹も空いてきたので、Webランキング上位にいつもランキングされると言うレストラン“The stakehouse”に案内してもらった。

 

場所は、チャンカット・ブキッ・ビンタン通のHotel Soleilの斜め向かいにあり、おしゃれな看板で直ぐわかった。

 

予約なしで入ったので、席が無く、お隣の有名な“The whiskybar”に案内された。ウェイターの話では、経営者は一緒なので、料理も“The stakehouse”で出すものと同じ物を出すと言う。

 

どちらも雰囲気はすこぶる良く、先ずはビールで喉を潤し、料理をオーダーすることにした。

 
肉やロブスター等を注文し、4人で軽く飲んで合計616RM(約1.5−1.6万円)。東京だと恐らく2倍から3倍位の料金をチャージされるであろう・・・これは安い!


さすがに評判の店だけあって、料理の味はもちろん、従業員の接客もすこぶる良く、満足な夕食であった。

 

<写真はチャンカット・ブキッ・ビンタン通りにあるThe steakhouseThe whiskybar”>
DSC02219
DSC02220
DSC02221
DSC02222
DSC02224




 

ブキッ・ビンタンにあるフードコート@マレーシアの旅

ブキッ・ビンタン駅近くにローカル色の濃いフードコートがあると言うので知人に連れて行ってもらった。


そこはブキッ・ビンタン駅前のショッピングセンター“Lot 10”の地下にあるフードコート“ロット10フートン(十号胡同)”。

 

入り口は見つかりにくいが、入ってみると中は別世界だった!

 

<写真はブキッ・ビンタン駅>
DSC02182

DSC02183

<写真は緑の外観が目印のロット10>

DSC02185

<写真はフードコート“ロット10フートン(十号胡同)”入り口> DSC02170
DSC02171
<写真はフードコート“ロット10フートン(十号胡同)”内部>
DSC02174
DSC02175
DSC02176
DSC02177
DSC02173

 

スリアKLCCのフード・コート@マレーシアの旅

ショッピングに疲れたらレストラン!と言うことでスリアKLCCのフォード・コートを覗いてみた。

フード・コートはエスカレーターで上がった2階フロアー(日本では3階に相当) にあり、店舗数は25以上あるエネルギッシュなところだ。

喉が渇いたので、有名な”Old Town White Coffe”でWhite Coffeをゲット。(ワンカップ5.09リンギット=約125円)砂糖抜きのミルクコーヒーを期待していたのだが、甘いのにビックリ。マレーシアのWhite Coffeは、本来は甘いコーヒーであることを失念していた!大失敗!

日本人オーナーのマレーシアの大富豪が経営していると言う、スシキングもここに入っている。他に、日本食の店もあるので、長期滞在しても大丈夫だ。生きられる!

<写真はOld Town White CoffeとゲットしたWhite Coffe>
DSC01997
DSC01998

<写真は有名なスシキング> 
DSC02002

<写真はフードコートに出店しているその他の店舗> 
DSC02003
DSC02001
DSC02000
DSC01999

Ben's@マレーシアの旅

最終日の昼食の場所に選んだのはBen's。

Ben'sはパビリオンのモール内にあるおしゃれなカフェ・レストランで経営者はB.I.G.グループとのこと。(以前ブログで取り上げたパブリカのスーパーマーケットの経営者と同じ。)

 

http://www.pavilion-kl.com/viewstore/Bens 

 

店内には西洋人の姿も結構見られる。

知人のK氏の話では、現地の若者が結構この店を利用するそうだ。
料理の価格も手頃で味も申し分ない。
この店だと食事をしながらゆっくりおしゃれな会話も楽しめる。

<写真はBen'sの入り口>
DSC01350

<写真はオーダーした料理>
DSC01345

DSC01346

DSC01347

<写真は店からプレゼントされたバレンタイン・チョコ>
DSC01348

海外ツアー
ギャラリー
  • #AA170便@アメリカの旅
  • #AA170便@アメリカの旅
  • #AA170便@アメリカの旅
  • #AA170便@アメリカの旅
  • # 帰りたくない気分@ハワイの旅
  • # 帰りたくない気分@ハワイの旅
  • # 帰りたくない気分@ハワイの旅
  • #バナナブルーベリーマフィン@ハワイの旅
  • #バナナブルーベリーマフィン@ハワイの旅
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

ブログ管理人
ryu

リュウ@CHIKO International
お問い合わせ先:
chikointernational@gmail.com
免責事項
ブログ管理人は、細心の注意を払って本ブログに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。 ブログ管理人は、ビジターが本ブログに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
著作権・商標
本ブログに掲載されている文章、写真、その他のすべての情報は、CHKO International LLC が著作権を有しております。 個人的な利用など著作権法によって認められる場合を除き、著作権者の事前の許可なく、これらの情報を利用 (複製、改変、配布、公衆送信等を含みます。) することはできません。
田澤リュウの本
「ハワイで出産!孫はアメリカ人!?」(文芸社) gOi%TxZRR3ii67kdP39xAA
お求めはネット書店のAmazonや、紀伊国屋書店を始めとする全国の文芸社・提携書店まで!
楽天市場
ハワイレンタカー、アメリカレンタカー、カナダレンタカー、海外レンタカーのご予約なら、レンティングカーズ!ハーツ、エイビス、アラモ、バジェット、ダラー等海外の主要ブランドを一括で簡単比較。ハワイレンタカー「最安値」を、世界最大級の検索エンジンで、検索、比較、予約までたった3ステップで見つけます。お得で格安、さらに、変更・キャンセル料も無料!お問合せは、チャット、電話、メール全て日本語サポートで安心です。今すぐレンティングカーズ.com(Rentingcarz.com)をチェック!
NEOMONEY
楽天市場
産経オンライン英会話
楽天市場
海外旅行
楽天市場
  • ライブドアブログ