こちらどうぞ

ロサンゼルスの一流レストラン総料理長カール(ジョン・ファヴロー)は辛口料理評論家ラムジー(オリヴァー・プラット)が来店するので新しい創作料理を出すつもりだが頭の固いオーナー(ダスティン・ホフマン)は許さない。「いつも通りの料理で。」結果ラムジーからは冒険心のない平凡な料理と酷評されてしまう。

カールは不慣れなTwitterで反論し炎上騒ぎになる。カールは店を解雇されてしまう。元妻イネズ(ソフィア・ベルガラ)の提案で息子のパーシーを連れて故郷のマイアミに行く。そこでキューバサンドイッチをフードトラックで移動販売するアイデアを思いつく。イネズの元夫マーヴィン(ロバート・ダウニー・Jr)から中古のフードトラックを譲ってもらう。

元同僚のマーティン(ジョン・レグイザモ)もレストランを辞めて助っ人に入った。息子パーシーと3人で営業開始する。パーシーはSNSが得意なのでたちまち評判になりキューバサンドイッチの噂は拡散された。カールは料理を酷評したラムジーが待つロサンゼルスへ向かう。

ネット時代の怖さが盛り込んであります(笑)オーナーと喧嘩、料理評論家と喧嘩。レストランの客からスマホで撮られてYouTubeで流されてしまい、腕は一流なのにどこも雇ってくれないという。今の時代を反映した映画です。もう一度屋台から再スタートして頑張る父親を見てパーシー君も料理人になる事を決める。元妻の関係は微妙(笑)カールの今の彼女役にスカーレット・ヨハンソンが出てます。

料理が上手だとモテるのだな。マイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスを旅しながら美味しいものが食べられて羨ましい(笑)音楽のテンポもいいです♪



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング