杏子
えっ、チェリッシュって最初から2人じゃなかったんですか!?知りませんでした!ずっと2人でやってて、そのうち仲良くなって結婚したんだと思ってましたΣ(゚Д゚)

杏子さんへ有難うございます!
私もかすかな記憶です(笑)5人グループでしたね。もう顔も覚えてません・・・・。うちと一緒で松崎君がおとなしいと思われます(笑)えっちゃんはきっとマイペースだと。A型夫は我慢強いです。
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

第一弾が“息子の弁当騒動”第二弾が“他人の合格発表と母”第三弾が“大学受験と格差社会”シリーズのつもりはありません(笑)今回は逆戻りして息子の西南高校生活について。

高校生活も順調な息子であった。ある日「A君(仮名)の家に泊まるけん^^俺とあと2人泊まる。」母は「まぁ・・・・3人もよその子を泊めるなんてお母さんが大変やんね(汗)晩御飯はご迷惑だから皆で何かコンビニで買えばいいよ。タオルとか下着とかパジャマ(体操着)持って行くやろ?私は一言相手先のお母さんに電話で挨拶したほうがいいやろねぇ。」

「電話しても親はいないよ。何も気にしなくていいって言われた。歯ブラシもあるし(友人の新しい)下着とかも人数分あるって。おばちゃんがピザ頼んでくれてるらしいよ^^ホームシアターがあるって♪親は2人とも夜仕事でおらんけん。」「・・・・親が夜いないってどういう事よ(汗)」「2人とも医者やもん。夜勤だって^^だから皆で泊まるとって♪」「・・・・・・・💦」母には医者の家が想像出来なかった(笑)息子は本当に手ぶらで行ったのだ。母はお土産が、医者の家に持って行くお土産が頭が痛くなるくらい想像出来なかったらしい(笑)「もう知らないお宅に甘えるだけにしたよ^^;」

他の子も身軽だったらしい。泊まる家の子が「何もいらん。何でも貸すからいいよ^^」だったので。親がいろんな種類のピザをいっぱい頼んでくれていたそうで食べきれなかったそうだ。飲み物や高級デザートも充実。医者の息子は高校生だがブランドはポール・スミスや福岡市のオシャレな大名(だいみょう)のショップで買った8000円のTシャツなどをいっぱい貸してくれたそう。

ホームシアターでは男4人でホラー映画を観て、とても楽しかったそう。母は「お医者さんの家に泊まるなんて・・・人生最初で最後やろねぇ。ピザがいっぱい余ったらしいよ。タッパー持って行かせれば良かった。」私は「金持ちの家の社会見学やん^^;自分の家に帰ったら現実が・・・あ、ごめん(汗)」母は「息子がねぇ~担任の先生が“ホークスタウンとか制服で行かないように。うちの制服だとカツアゲされやすいから”ってさ。カツアゲする不良のほうが息子より金持ってるよ。」いかにもお坊ちゃまの制服だもんね。

私は母に「ねぇ・・・お互い家に泊まり合うなんてやらないよね?その心配はないの?」と聞いた。「大丈夫だよ。泊まりたい家と泊まりたくない家は区別できる年齢だもの^^;うちは・・・・泊まってもいいけど“おにぎり”と“味噌汁”と“たくあん”しか出ないからね。あと麦茶とスーパーの徳用袋のお菓子(汗)」子供はそれでも十分楽しいぞ(笑)

一切れのピザ
ぱくたそさんのフリー素材です。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング