朝のJRがギリギリ・・・・⊂(^ω^)つセフセフ ←現実は厳しい。ハァハァゼイゼイで乗りました。私の前の座席の女性が咳をしていて具合が悪そうだった。私はもう年なので、なかなか呼吸が安定せずゼイゼイハァハァ。咳をしている女性の隣の人が席を立って行ってしまった・・・・“隣でゴホゴホと後ろでゼイゼイ”で嫌になったんだろう。すみませんねぇ。

『おじさんの金髪』

朝の通勤・通学の時間帯にひと際目立つ金髪。立ったままスマホをいじっているおじさん。50代くらいだと思うけど。どう見ても仕事ではないようだけど、もういい年だから金髪はやめて落ち着いたらいいのに。日本人中高年のおじさんの金髪は何か・・・見すぼらしい感じがします(・ω・)外国のおじさんはカッコいいけど。

『痴漢?』

帰りのJR。席はガラガラ・・・・選び放題。2人掛けだけど余裕があるので1人でゆったり。私の前の前には1人で奥に詰めて座っている若い女性がいる。4人掛けのボックスも誰もいない。1人の30代前半?くらいの男が乗って来た。何かキョロキョロしている。ちょっと小太りで黄緑色のジャケットを着ている。なぜか男は女性の隣に座ったのだ。

( ゚Д゚)?こんなに空席があるのに、何でわざわざ狭いのに2人で座るんだろう。私はずっと見ていた。男の右肩が座席の真ん中の線よりかなり右に移動しているような。つまり奥(窓側)に座っている女性に“すごく近い”という事になる。(ΦωΦ)・・・最初乗って来た時にキョロキョロと不審な動きをしていたもんね。これは痴漢か?

男が乗って1~2分。女性は「降りますので。」と平静な感じで席を離れた。降りるのならこの車両のドア付近にでも立っていればいいはず。彼女は車両を変えたのだ。絶対あの男は痴漢だと思う。ずっと見ていたので男と目が合った。男は目を伏せた。多分・・・私の隣には来ないと思う(笑)

KIMG0766