あ~DVD借りて観たくなったわぁ。

小林賢太郎プロデュース公演

漫画雑誌の編集部。しっかり者の事務員マチ(森谷ふみ)に編集長(室岡悟)は催眠術をやってもらって疲労回復している変わり者。見かけ倒しのサバイバルキャラ・アラシヤマ(久ヶ沢徹)と漫画には型にはまったセオリーが無いと売れないと言うシグマ(犬飼若浩)など個性的な編集部員たちがいる。シグマはマチに恋してるがマチはウズマキが好きである。

そしてアルバイト扱いであるウズマキ(片桐仁)だが実はホームレスで誰よりも作家たちに愛されている人物でもある。突然の看板作家(小林賢太郎)の失踪(携帯がない)で原稿が無くページに穴があく騒動になる。たまたま漫画を売り込みに来ていたオマタ(安田ユーシ)の原稿を読んだウズマキが彼の才能を認め空白のページを埋めさせる事に。

バイク便の兄ちゃん役に西田征史。担当がついた瞬間から作家先生扱いになるという世界。最後ウズマキはアルバイトから正式な編集部員になる。感性で勝負する世界は独特で変わり者が多いのかな?会社組織みたいな縛りが無いのだろうか。ウズマキの「日本の労働者!おまえら全員主役にしてやるよ。」このセリフはいいですわぁ。

流れている曲は“NONA REEVESのNewSoul”とても合っている。『sweet7』『good day house』と自分の好きな三部作にしている♪


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング