生きるしかないよね

映画と珈琲と日々の暮らし

カテゴリ: 映画タイトルな行

 
いろんな監督12人で短編ストーリーを作ったオムニバス映画。

こちらどうぞ


 
『イヴァン・アタル監督作品』
作家の男(イーサン・ホーク)はレストランの前で美女(マギー・Q)にタバコの火を貸す。男は饒舌に運命の出会い的な、男と女についてウンチクを披露するが。ずっと余裕で男の話を聞いていた美女は最後に名刺を渡して「良かったら電話して。」と笑って立ち去る。コールガールであった。プロの女性相手に口説いていた自分が恥ずかしくなるのだった。これは好きな作品です。イーサン・ホークにピッタリの役。

『岩井俊二監督作品』
部屋にこもって作曲をするデヴィッド(オーランド・ブルーム)は電話でアシスタントのカミーユ(クリスティーナ・リッチ)から監督の無謀な指示を受けていた。声だけの女性に心許すデヴィッドが仕事の愚痴を言うと手伝うと言ってくれた。そして今部屋の前にいるのだと。ドアを開けると、とても可愛い女性が立っていた。これも雰囲気が好きな作品です。オーランド・ブルームがこの役をやりたいと言ったらしい。

『シェカール・カプール監督作品』
元オペラ歌手のイザベル(ジュリー・クリスティ)は思い出のホテルで自殺しようとやって来た。彼女担当のベルボーイ・ジェイコブ(シャイア・ラブーフ)は足が悪く不思議な雰囲気をした男だった。彼は突然窓から飛び降りる。支配人(ジョン・ハート)は窓の下を見て誰もいないと言う。イザベルは幻を見たのか。シャイア・ラブーフらしからぬ役だけどいい感じでした。しかし挙動不審なベルボーイだと思う(笑)




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




こちらどうぞ

ジム・ジャームッシュ監督のオムニバス映画です。同時刻にいろんな世界都市で起きるタクシー内での人間模様を描いた作品。

『ロサンゼルス』ヤンキーみたいなドライバー女子コーキー(ウィノナ・ライダー)のタクシーに乗った中年女性ヴィクトリア(ジーナ・ローランズ)は映画のキャスティング・ディレクターでビバリーヒルズへ行く。新人女優発掘に苦労しているヴィクトリアはコーキーの魅力に惹かれ映画に出てみないかと言った。コーキーは「整備士になる夢があって、ありのままのじぶんを愛してくれる男と結婚する。」と言ってきっぱりと断った。

『ニューヨーク』黒人の男ヨーヨー(ジャンカルロ・エスポジート)はブルックリンへ帰る為にタクシーを拾う。運転手のヘルムート(アーミン・ミューラー)は東ドイツから来たばかりで片言の英語しか喋れない。しかもオートマ車の運転が下手くそで仕方なくヨーヨーが運転する事に。途中で拾った義妹アンジェラ(ロージー・ペレス)と口汚い喧嘩が始まる。ヘルムートは元道化師で「私は道化師だから、金は必要だが重要ではない」と語る。喧嘩する2人に「いい兄妹だ。」と微笑む。ヨーヨーに帰る道を教えてもらったが、やはりヘルムートは迷うのだった。

『ローマ』とにかく話がうるさいタクシードライバーのジーノ(ロベルト・ベニーニ)は神父(パオロ・ボナチェリ)を乗せる。せっかくなのでと懺悔を始めるジーノだが下品な下ネタばかり。実は神父は心臓が悪かったのだ。ジーノの運転は荒く、神父は薬を落としてしまい死ぬ。神父が死んだのは自分の懺悔のせいだと思い込むジーノ。死んだ神父をベンチに座らせ、自分のサングラスをかけて逃走した。

『パリ』『ヘルシンキ』全部で5作品です。タクシー内での束の間の人間関係だけどこんなに濃いのか(笑)中には余韻が残る話もあって、オチに感心したり。ロベルト・ベニーニさんはもう懺悔のシーンで大爆笑してしまった。タタトゥン!タタトゥン!がツボです(笑)ウィノナ・ライダーが口は悪いけど純粋な娘を演じていて心に残ります。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




こちらどうぞ

ダイアン・キートンとモーガン・フリーマンが老夫婦役を素敵に演じている。夫は画家で妻は元教師。映画ではさらっと触れてあるけど、時代背景を考えると“黒人と白人の結婚”がいかに大変だったか想像できる。この夫婦の絆の強さがわかる。エレベーターが無いので階段の上り降りが年齢的にしんどい。部屋を売りに出すことに決める。

不動産屋のリリー(シンシア・ニクソン)が口うるさく2人に発破をかける。「内覧会は戦争よ。」ホント買う気が無いのに見るだけの人って多そう(笑)しかしこの部屋で幸せだったのだと思いが揺れる。最後に2人が出した結論は。

愛犬が可愛いですねぇ。近所でテロ事件が起きたりハプニングがおもしろい。とにかくニューヨークの街並みがオシャレです。部屋もオシャレでダイアン・キートンのファッションもオシャレ。老後にこんな所に住めたらいいなぁ。羨ましいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ