chikumaonline

ミニコミ『奇刊クリルタイ』の公式ページ。お知らせやメルマガ「週刊メルマガクリルタイ」の過去記事を掲載していきます。

その他

春の文学フリマへの参加に関して

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「奇刊クリルタイ」の今後のイベント参加、中でも毎回お世話になっている春の文学フリマへの参加に関して報告させていただきます。
ご存知の通り、今回の文フリは4月14日に「第十六回文学フリマin大阪」が、4月28日にはニコニコ超会議とコラボした「超文学フリマ」がそれぞれ開催されます。メンバー内で参加可否について検討を重ねましたが、今回は「超文学フリマ」にのみ参加し、文学フリマin大阪には参加しない事といたします。また、手前勝手な言い分で申し訳ないのですが、文学フリマin大阪で委託いただけるサークルさんがいらっしゃれば是非ご一報ください。
なお、これに伴い、「ニコニコ動画」内のサービス「ブロマガ」を開設いたしました。こちらも合わせてお使いください。

文学フリマ無事終了しました

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
文学フリマ、無事終了いたしました。奇刊クリルタイ増刊『dorj Vol.3』ですが、今回は65部(献本含む)でした。
幣ブースに立ち寄っていただいた皆様に御礼申し上げます。

今後は、COMIC-ZIN様、タコシェ様、ジュンク堂書店池袋本店様他にて委託販売を行う予定です。

順次店頭に並びますので今しばらくお待ちください。

奇刊クリルタイ増刊『dorj Vol.3』セルフライナーノーツ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、文学フリマにて頒布予定の『dorj Vol.3』について前回紹介しきれなかった、内容とオススメポイントを紹介していきます。(文責:republic1963)

【頒布情報詳細】
奇刊クリルタイ増刊「dorj Vol.3」
新書版、142ページ 1部 500円 特製透明しおりつき
第14回文学フリマ カ-35(東京流通センター Fホール(2F))
※今回も「ことのは(@kotono8)」様との合体配置です。
※今回もバックナンバーの販売をいたします。各バックナンバーともお求めやすい価格にて頒布しておりますのでこの機会にぜひお求めください。
※特製しおりは初回ロットのみの特典となっております。

【掲載記事詳細】

1:東京から考える、地方から考える
概略
本節では「地方から考える、東京から考える」と題して、様々な角度から地方と東京の関わりについて論じた原稿を集めました。『小悪魔ageha』からサブカル、クリエイター系専門学校と様々な内容ですが、共通するテーマは恐らく「上京」と「東京に出ないで東京の文化を消費する」環境にあると思います。恐らく、地方論は今後より重要になる論点だと思われます。

● 『小悪魔ageha』における「地方志向」の正体/松永英明
概要
当サイトの人気原稿の再録。livedoorでニュース配信までされた当原稿。雑誌『小悪魔ageha』に登場する読者モデル達は「田舎から出ない」のか、雑誌『小悪魔ageha』を全コンプリートしている筆者が論じます。
ギャル文化圏のみにとどまらず、東京と地方を理解するための基本文献といっても過言ではありません。2012年に再録するにあたって、現在の状況について解説した補足もついており、「小悪魔ageha」の現在を俯瞰できる内容になっております。個人的には郊外の「ファスト風土化」とギャル文化との関わり、つまり「東京に出ないで東京の文化を享受する」ことについて論じた一節が非常に興味深かったです。


●二〇一二年サブカル消滅/republic1963
 
ブログ界に蔓延する安易な「オタク対サブカル」「映画秘宝対オタク対サブカル」等の不毛なアクセス稼ぎに一石を投じる原稿。そもそも、サブカルとはコンテンツ名ではなく、一種のスタンスないし信仰告白です。サブカルの「死」とは「地方にいながら東京の文化を享受できる」状況に他なりません。そんな時代にサブカルのスタンスはどう生き残るのか。地方在住ボンクラ野郎の慟哭を是非ご覧ください。


●上京志望者最後の楽園 クリエイター系専門学校/Masao
当サイトの人気原稿の再録。世にあまたあるゲームやマンガ、アニメ、声優といったクリエイター系専門学校。それでいて、駅前の一等地に豪華な校舎、そして大量投下されるTVCMと、クリエイター系専門学校はそんなに儲かっているのでしょうか。知られざる、クリエイター系専門学校の真実。世の専門学校生達に「専門的な勉強ができて羨ましい」「夢に向かってみんな頑張ってる」とお思いのあなたに贈る、珠玉のルポルタージュです。実際に某クリエイター系専門学校を卒業した筆者が導き出したあまりにも身も蓋もない結論は爆笑と悲しみが同時に押し寄せる事でしょう。


●座談会:非モテイズデッドの「次」を考える
当サイトの人気原稿の再録。「奇刊クリルタイ4.0」刊行後に行った杉田俊介氏との座談会の模様を収録しております。「非モテ」という弱者利権の死とその先にあるものとは…ネット史のある側面を切り取った内容でもありますが、秋葉原事件、フリーター、ロスジェネ問題等、色々な内容に触れられております。是非ご覧ください。座談会の一番の見どころは参加者各人のスタンスの違いからくる座談会中の不穏な空気。意見の違いも合わせてお楽しみください。


2:この「人」を見よ
クリルタイといえば自意識!という事で各人の自意識のありようやライフプランについての考察が並ぶ本節。様々な内容が並んでいますが、各原稿とも筆者の人生が反映かなり面白い内容になっているので是非ご覧ください。これぞライフログ誌の面目躍如!

●真・文系大学院残酷物語 安倉儀たたた
当サイトの一番人気、「文系大学院残酷物語」の最新版が登場!「anan」読んで院生男子に萌えているBUTAどもに告ぐ!文系大学院生の叫びを聞け!…といっても、本原稿はかなり真面目な原稿です。今院生の皆さんも、これから院生になるあなたも共感できる内容ですので、是非ご覧ください。


●結婚、自分探し、アイデンティティ シロクマ
blogos等でも人気のブロガー、シロクマ氏がクリルタイに登場!我々のライフプランと結婚について語ります。といってもシロクマ氏のいつものケレン味溢れる語り口は健在。中二病、自分探し等、およそライフプランや結婚とは似つかわしくない単語が並んでおります。自分探し、その果てに、我々は何をみるのか…。単なる金銭や社会的地位の側面で結婚を語りがちな我々にとっては目からうろこの内容です。


●劣等感から解放される一〇の方法 吉川にちの
当サイトの人気原稿の再録。人間(とりわけ我々のような人種)にとって劣等感は非常にありふれた、ポピュラーな感情です。でも、劣等感があるだけでは、我々は前に進めません。それを克服し、飼いならすにはどうするべきか、その方策を探ります。それは、自分と向き合う作業であり、苦しくもありますがこの原稿が、その作業の助けになればと思います。


●私の「ビジネス2.0」体験記 ryoQ10
これは英雄譚である!我々が皆、知っているアメリカからやってきた全く新しい概念こと、「東幹久がナレーターをやっている例のビジネス」。この誘いにのってホイホイついていった男は、どうなってしまったのか!?数年ぶりに連絡を取った同級生とであうところからこの冒険譚は始まります。「最近お前幸せ?」と語り出す同級生。そして、文学フリマ参加者にはお馴染み蒲田の大田区産業プラザPiOで開催される「セミナー」に参加する事に…。松永英明氏をして「芸の域にまで達している」と言わしめた渾身のルポルタージュを是非ご覧ください。


●インタビュー:長谷川裕(TBSラジオ)
言わずと知れた『文化系トークラジオ「Life」』の「黒幕」長谷川氏のインタビュー。「奇刊クリルタイ2.0」に収録、長らく入手困難になっていたこのインタビューをあえて復活させたのは、自分にこの原稿をが広める義務あると思うから。そして、ストーンローゼス復活、来日した今年にこの原稿を出せるのは何かの縁でしょうか。そのほかにももちろん、「最古の非モテサイト」についての言及もあり、盛りだくさんです。サブカル、マッドチェスターなど縦横無尽に語りつくした本原稿。是非ご覧ください。


3:コミュニケーション化するコンテンツ
最後はコンテンツとコミュニケーションの関わりについて論じます。昨今特に顕著な傾向として、twitterなどの隆盛によって、コンテンツそのものよりもそれを使ってコミュニケーションする事自体が可視化されてきました。こうしたコミュニケーション化したコンテンツは何を生むのでしょうか。全てオリジナル原稿でお送りする渾身の内容となっております。

●愛と幻想の「ゆるキャラ」ファシズム 犬山秋彦
ひこにゃんに代表される「ゆるキャラ」達。みうらじゅんによって「発見」されたゆるキャラは現在、一つのキャラクター産業ともいえるほど成長しています。ですが、愛くるしい彼らのこれまでほとんど取り上げられなかった彼らの「大人の事情」について真正面から取り上げた原稿はあまりありません。本原稿ではにしこくん事件などで様々な物議を醸した「ゆるキャラグランプリ」を通して、ゆるキャラ業界の知られざる裏側に迫ります。


●君よ、エロ女中の星になれ!~岡山藩相伝・『夜の奥義書(女性用)』~ 衆道士ぺドフェチ
皆さんは「昔の人は、どうやって「アレ」のヤリ方をおぼえたのかな?」と疑問に思った事はありませんか?ファンキーな古典解釈で「クリルタイ」読者にもお馴染みの衆道士ぺドフェチ氏が皆さんの疑問にお答えします!江戸時代の大名たちの性教育の赤裸々な世界、ここにあり!と書くと「大奥」のような原稿をイメージすると思いますが、実にくだらない(誉め言葉)いや、実用的な内容となっております。脱ゆとり教育に古典でエロ教育!と叫びたくなったのは私一人ではないはず。是非猪瀬副知事に進言したいです。


●ドリルの陰に消えたみゃ長―Jリーグにおける「家族密着」の功罪― 千葉のイニエスタ
「人気になりたきゃ「家族」を狙え」スポーツに限らず、あらゆる娯楽に当てはまる黄金律です。ですが、「家族」という消費単位自体が揺らいでいる現在、本当にそれは成り立つのでしょうか。本稿では、2011年Jリーグ王者である柏レイソルのサポーターグループを通して、消費単位としての家族とスポーツとの関係を逆照射します。個人的には「家族依存」の失敗例として競馬を始めとする公営ギャンブルが挙げられていて非常にさみしい気分になりましたが、それも全くもって正しいと言えるでしょう。なんせ、今やドバイワールドカップを制覇しようが、凱旋門賞で2着になろうが全くみ向きもされないわけですから。全てのスポーツファンに贈る最強の論考。是非ご覧ください。


 次世代型アイドルとしてのAKB48―セカンドキャリアを備えた女学校― ぺーじ
「国民的アイドルグループ」AKB48、単純な搾取の構図だけに終わらない、そのシステムの本質とは、アイドルとしての終わりまで見据えた「セカンドキャリア支援」にあった!?彼女らはなぜソロ活動をするのか、セカンドキャリア支援との関わりで語ります。「大人の定義」として小熊英二の議論を引用し、セカンドキャリアのモデルとしてスポーツ選手を持ってくるその手法は非常に鮮やかです。また、私も読んでAKBを見直した一人ですが、その意味でアイドルに興味のない方にこそオススメの内容となっております。


なお、今回は「パブー」にて無料のプレビュー版を配布しております。こちらも合わせてご覧ください。

これに合わせて、恒例のamazonでの予約もスタートしております。こちらの販売開始は文学フリマの開催後ですので、5月6日の文学フリマにてお求めいただいた方がお得な仕様となっております。

奇刊クリルタイ増刊「dorj」Vol.3奇刊クリルタイ増刊「dorj」Vol.3
著者:クリルタイ
販売元:クリルタイ
(2012-05-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

文学フリマ特集号、原稿募集のお知らせ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
恒例の文学フリマ特集号の原稿を募集します。これまでと同じく、以下の仕様にて、PR文を募集します。

詳細仕様

1:ミニコミ名
2:ミニコミの発行サークル・団体
3:ミニコミのジャンル(純文ミステリ詩評論etc) ※任意
4:ミニコミの出品ブース
5:ミニコミ・発行サークルのURL ※任意
6:PR ※最大500字

以下の内容をまとめた上で5月3日(水)中にまでに、info_khuriltai@yahoo.co.jp送付ください。メルマガ発行は5月4日(木)を予定しております。

republic1963

奇刊クリルタイ増刊『dorj Vol.3』頒布のお知らせ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「文化的多重人格者のためのハイエンド・マガジン(High-end Magazine for Multi Cultural Personality)」、奇刊クリルタイでは2012年5月6日(日)に開催される、「第14回文学フリマ」にて「奇刊クリルタイ増刊『dorj Vol.3』」を頒布いたします。これまでのシリーズとは異なり、本作では、これまで当サイトや「クリルタイ」バックナンバーに収録していた原稿を3つのテーマに基づいて再編集し、お求めやすい価格・版形にて頒布いたします。
「クリルタイ」というサークルについて、初めて知る方も、すでに常連の方も、是非この機会にお求めください。

ドルジ表紙


【詳細】
奇刊クリルタイ増刊「dorj Vol.3」
新書版、142ページ 1部 500円 特製透明しおりつき
第13回文学フリマ カ-35(東京流通センター Fホール(2F))
※今回も「ことのは(@kotono8)」様との合体配置です。
※今回もバックナンバーの販売をいたします。各バックナンバーともお求めやすい価格にて頒布しておりますのでこの機会にぜひお求めください。
※特製しおりは初回ロットのみの特典となっております。

【イベント詳細】
開催日:2012年5月6日(日)
開催時間: 11:00~16:00
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
一般参加方法:入場無料・どなたでもご来場いただけます
(サークルカタログ無料配布、なくなり次第終了)

【内容】
1:東京から考える、地方から考える
 『小悪魔ageha』における「地方志向」の正体/松永英明
当サイトの人気原稿の再録。地方と東京、ギャル文化圏を理解するための基本文献といっても過言ではありません。2012年に再録するにあたっての補足もついており、「小悪魔ageha」の現在を俯瞰できる内容になっております。


 二〇一二年サブカル消滅/republic1963
 
ブログ界隈蔓延する「オタク対サブカル」とか「映画秘宝対オタク対サブカル」といった不毛なアクセス稼ぎに一石を投じる原稿。2012年、「サブカルはもう死んでいる」。サブカルの「死」とは何か。地方在住ボンクラ野郎の慟哭を聞け!


 上京志望者最後の楽園 クリエイター系専門学校/Masao
当サイトの人気原稿の再録。ゲームやマンガ、アニメ、声優といったクリエイター系専門学校とは。そしてそこで繰り広げられている事とは?「専門的な勉強ができて羨ましい」「夢に向かってみんな頑張ってる」とお思いのあなたに贈る、筆者の実体験に基づく珠玉のルポルタージュです。


座談会:非モテイズデッドの「次」を考える
当サイトの人気原稿の再録。「奇刊クリルタイ4.0」刊行後に行った杉田俊介氏との座談会の模様を収録しております。「非モテ」という弱者利権の死とその先にあるものとは…参加者各人のスタンスの違いからくる座談会中の不穏な空気も合わせてお楽しみください。


2:この「人」を見よ
 真・文系大学院残酷物語 安倉儀たたた
当サイトの一番人気、「文系大学院残酷物語」の最新版が登場!「anan」読んで院生男子に萌えているBUTAどもに告ぐ!文系大学院生の叫びを聞け!


 結婚、自分探し、アイデンティティ シロクマ
blogos等でも人気のブロガー、シロクマ氏がクリルタイに登場!我々のライフプランと結婚について語ります。中二病の果てに、我々は何をみるのか・・・。


 劣等感から解放される一〇の方法 吉川にちの
当サイトの人気原稿の再録。人間(とりわけ我々のような人種)、だれしもが持つ劣等感とその克服のための処方箋。是非ご覧ください。


 私の「ビジネス2.0」体験記 ryoQ10
これは英雄譚である!我々が皆、知っているアメリカからやってきた全く新しい概念こと、「東幹久がナレーターをやっている例のビジネス」。この誘いにのってホイホイついていった男は、どうなってしまったのか!?松永英明氏をして「芸の域にまで達している」と言わしめた渾身のルポルタージュを是非ご覧ください。


インタビュー:長谷川裕(TBSラジオ)
言わずと知れた『文化系トークラジオ「Life」』プロデューサー長谷川氏のインタビュー。非モテ、サブカル、マッドチェスターなどなど縦横無尽に語りつくします。「奇刊クリルタイ2.0」に収録、長らく入手困難になっていたこのインタビューが復活!是非ご覧ください。


3:コミュニケーション化するコンテンツ
 愛と幻想の「ゆるキャラ」ファシズム 犬山秋彦
ひこにゃんに代表され、現在物凄い数がいる「ゆるキャラ」達。「ゆるキャラグランプリ」を通して、愛くるしい彼らのこれまでほとんど取り上げられなかった彼らの「大人の事情」について真正面から取り上げた原稿です。


 君よ、エロ女中の星になれ!~岡山藩相伝・『夜の奥義書(女性用)』~ 衆道士ぺドフェチ
皆さんは「昔の人は、どうやってヤリ方をおぼえたのかな?」と疑問に思った事はありませんか?ファンキーな古典解釈で「クリルタイ」読者にもお馴染みの衆道士ぺドフェチ氏が皆さんの疑問に答えます!江戸時代の大名たちの性教育の赤裸々な世界、ここにあり!


 ドリルの陰に消えたみゃ長―Jリーグにおける「家族密着」の功罪― 千葉のイニエスタ
「人気になりたきゃ「家族」を狙え」スポーツに限らず、あらゆる娯楽に当てはまる黄金律です。ですが、「家族」という消費単位自体が揺らいでいる現在、本当にそれは成り立つのでしょうか。本稿では、2011年Jリーグ王者である柏レイソルのサポーターグループを通して、消費単位としての家族とスポーツとの関係をっ逆照射します。全てのスポーツファンに贈る最強の論考。是非ご覧ください。


 次世代型アイドルとしてのAKB48―セカンドキャリアを備えた女学校― ぺーじ
「国民的アイドルグループ」AKB48、単純な搾取の構図だけに終わらない、そのシステムの本質とは、アイドルとしての終わりまで見据えた「セカンドキャリア支援」にあった!?小熊英二やスポーツ選手まで登場するこの論考は、アイドルに興味のない方にこそオススメの内容となっております。


なお、今回は「パブー」にて無料のプレビュー版を配布しております。こちらも合わせてご覧ください。

これに合わせて、恒例のamazonでの予約もスタートしております。こちらの販売開始は文学フリマの開催後ですので、5月6日の文学フリマにてお求めいただいた方がお得な仕様となっております。

奇刊クリルタイ増刊「dorj」Vol.3
著者:クリルタイ
販売元:クリルタイ
(2012-05-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「クリルタイ」メンバー一同、当日お会いできることを心よりお待ちしております。

奇刊クリルタイ 編集長
republic1963

facebookページ作りました/文学フリマWIKIに参加/サイト更新に関して

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「奇刊クリルタイ」のfacebookページを作りました。
アカウントをお持ちの方は、是非アクセスください。

また、「みんなの文学フリマ情報wiki」内にクリルタイの項目を作成しました。今後も内容を追加予定ですが、これまでの活動内容が網羅的にわかる内容ですので、是非ご覧ください。

また、chikumaonlineの更新に関してですが、通例どおり、「文学フリマ」に出す新刊に注力するため、4月上旬までお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

編集長
republic1963

奇刊クリルタイ6.0頒布のお知らせ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「文化的多重人格者のためのハイエンド・マガジン(High-end Magazine for Multi Cultural Personality)」、奇刊クリルタイでは11月3日(祝)に開催される、「第13回文学フリマ」にて「奇刊クリルタイ6.0」を刊行いたします。今回は「Sex and the KHURILTAI」と題して非モテと性、非モテとライフプランについて総力特集しております。何卒よろしくお願いいたします。

【内容】
■巻頭対談
republic1963×シロクマ「非モテという生き方 結婚、子育て、ライフプラン」
巻頭対談。非モテと結婚、ライフプランという事を通して、「~できない」事をアイデンティティとしてきた人間が他者と関わるというのはどういう事か?我々彼らにとっての結婚、子育て、ライフプランとは何かについて語ります。結局、人生はCivⅣだった!?

■インタビュー
・能町みね子
最新刊『モテない系とドリカム層』(ブックマン社)も好評発売中の能町みね子さんがクリルタイ初登場!一般地味層=「ドリカム層」と「缶ビール男子」に我々「モテない系」はどう立ち向かうべきか!?(別に立ち向かわなくてもいいけど)一般層と文化系をめぐる一大考察となっております。

・手塚真輝
新宿歌舞伎町「Smappa!GROUP」を経営する、カリスマホストに聞いた「非モテがモテる方法」!我々「めんどくささ」はカリスマホストに一体どう映るのでしょうか。

・雨宮まみ
セックスをこじらせて」も好評連載中の「今もっとも“イタ刺さる”」女子ライターがクリルタイに降臨!「こじらせ系」にから見た非モテ、サブカルそしてエロ・・・。非モテにとって「今、もっとも“イタ刺さる”」インタビューの登場です。

■企画
・目撃!DQN
世の中多くの人が健全に過ごしているように見せてその内側には業の深い欲望を持っているものである。そして、欲望に突っ走っている時それを隠し通すことは到底無理であるのだ。
例えば、兄弟、親がヤッてるのを見てしまった。自分がいたしているところにノック無しで入られた。学校から戻ってきたら、隠してあったはずのエロ本が机の上に、等のあなたが見た/ 見られたエロい話を投稿してもらう、ボンクラ系投稿コーナー。


・非モテのコスト お金から見る非モテのライフプラン
非モテというライフプランは持続可能か?世の全ての非モテたちが一度は考えたこの疑問にクリルタイが迫ります。お金から非モテのライフプランを大解剖!


・黒河大河の童貞の地平線
対談「婚活という「不都合な真実」」(前篇後篇)で鮮烈デビューを果たした黒河大河氏がまさかの本誌登場!読者(?)から寄せられた恋愛・結婚相談を一刀両断!恐怖と戦慄のコーナーです。


・覆面SEX座談会 僕らのリアルセックス白書
ボンクラ5人がSEXについて語った!秘密のベールに包まれたボンクラ達のSEXライフがついに明らかにされる!


■コラム
・冷静に官能小説を読んでみる ゆりいからも
「文学少女」ゆりいかが官能小説を読む!睦月影郎先生の素晴らしさを熟知すべし!

・据え膳喰わぬ男の言い分 ryoQ10
クリルタイの「据え膳男子」ryoQ10による童貞系エッセイ!「なぜ私は据え膳を喰わないのか」ソクラテスの弁明を聞け!

・ドット・コム・ラブ republic1963
「婚活」の最終回答?「オンラインデーティングサイト(≒出会い系サイト)」とはどんなサイトなのか、実際にサービスを利用した筆者によるリアルレポート!

・知られざる床オナニーの危険性を世に訴える! 床沢
これは特徴的なオナニー法を開発した筆者による英雄譚である。座談会にも登場した「床沢」氏によって乱打される警鐘!若人よ、これを読まずしてオナニーを語るなかれ!

・正しいセックスという幻想について 吉川にちの
我々のSEXについて語る言説にはなぜ「良い悪い」「正しくない正しい」という価値観の元に語られるのか、社会と我々の性について深く考察した評論!


【詳細】
奇刊クリルタイ6.0 特集「Sex and the KHURILTAI」
B5、104ページ 1部 1,000円
第13回文学フリマ オ-02(東京流通センター Fホール(2F))

【頒布場所詳細】
日時:2011年11月3日(祝)11:00~16:00
会場・アクセス:東京流通センター Fホール アクセス

【著者紹介】
雨宮まみ:おもにエロ・AVのフィールドで活躍する「今もっとも“イタ刺さる”」女子ライター。永遠の32歳。共著書に『エロの敵』(翔泳社 2006年)、『リビドー・ガールズ』(パルコ出版 2007年)他。ポット出版のサイトにて「セックスをこじらせて」を連載中。ブログ「雨宮まみの「弟よ!」

シロクマ:オタク精神科医。「はてなダイアリー」にて人気ブログ「シロクマの屑籠」を更新しながら、livedoor「blogos」、「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)」などのネットメディア上にて情報発信を行っている。ブログ「シロクマの屑籠twitter

手塚真輝:ホストクラブ「Smappa!GROUP」代表。歌舞伎町でホストクラブを経営する傍ら、ホストのボランティア団体「夜鳥の界」の中心メンバーとしてホスト独自の社会貢献活動を行う。著作に『自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009年)等。ブログ「自分をあきらめるにはまだ早いtwitter

能町みね子:エッセイスト、ライター、イラストレーター。1979年生まれ。『くすぶれ!モテない系』(ブックマン社 2007年)、『お家賃ですけど』(東京書籍 2010年)など著書多数。2011年に最新作『モテない系とドリカム層』(ブックマン社)を出版。ブログ「能町みね子のふつうにっきtwitter

※50音順、敬称略

なお、本作品はamazon等での委託販売もする予定です(発売は11月7日)。現在予約受付中です。

奇刊クリルタイ6.0奇刊クリルタイ6.0
著者:クリルタイ
販売元:クリルタイ
(2011-11-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「週刊メルマガクリルタイ」で文学フリマを特集します

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
http://archive.mag2.com/0001000147/index.html

前回と同じく、文学フリマ開催直前の配信分の「週刊メルマガクリルタイ」にて文学フリマ特集を行います。具体的には前回と同じく以下の仕様にて、各誌よりPR文を募集しそれを掲載させていただきます。なお、今回は直前のchikumaonlineにも同様の内容を掲載させていただきたいと考えております。

詳細仕様

1:ミニコミ名
2:ミニコミの発行サークル・団体
3:ミニコミのジャンル(純文ミステリ詩評論etc) ※任意
4:ミニコミの出品ブース
5:ミニコミ・発行サークルのURL ※任意
6:PR ※最大500字


以下の内容をまとめた上で10月29日(土)中に下記メールアドレスに送付ください。こちらから確認し次第返信いたします。数日経っても返信がない場合は、ご一報いただけると幸いです。

【宛先】
welcometomadchesterアットマークyahoo.co.jp(アットマークを@に変換してください)

担当:republic1963
何卒ご検討ください。よろしくお願いいたします。

chikumaonlineとは

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
chikumaonlineはミニコミ「奇刊クリルタイ」の編集スタッフが中心となって更新するウェブサイトです。
「奇刊クリルタイ」はHigh-end Magazine for Multi Cultural Personality(文化的多重人格者のためのハイエンド・マガジン)を標榜する面白集団です。我々は「属するクラスターに関係なく、新しい/面白いカルチャーを紹介したい」という考えのもと活動しており、これまでミニコミ『奇刊クリルタイ』を5冊、増刊号『dorj』を2冊刊行しております。
クリルタイはもともと「はてなダイアリー」のユーザー有志によって2005年に作られたサークルです。現在はそれに限らず、広くインディーズの表現を志向する人々によって運営されております。

公式サイトはこちらをご覧ください
http://khuriltai.readymade.jp/top/

これまでの発行物(うちamazonで取り扱っているもの)は以下の通りです。

■奇刊クリルタイ4.0
奇刊クリルタイ4.0奇刊クリルタイ4.0
著者:クリルタイ
販売元:クリルタイ
(2011-01-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


総力特集:非モテ、イズ、デッド!?

インタビュー:速水健朗、森岡正博
特別企画:おっさんブロガー座談会、「非モテ論客」インタビュー
特別寄稿:Parsley、Masao_hate、千葉のイニエスタ、terasuy、ryo Q10、republic1963、kir_royal、安東三、admire-don、加野瀬未友
詳細

■奇刊クリルタイ5.0
奇刊クリルタイ5.0奇刊クリルタイ5.0
著者:クリルタイ
販売元:クリルタイ
(2010-12-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


総力特集:インターネットと人

インタビュー:佐々木俊尚、松永英明、早川大地、村井克成、ココロ社、yuiseki、フレネシ、羽田恭一郎、刺身☆ブーメラン、花見川・narukami 岡田有花、Kammy+、まつながけいいち
特別企画:ネットDJ座談会、クリルタイレビュー
特別寄稿:魔王14歳、宮島真希子、紫式子、安倉儀たたた、かつとんたろう、千葉のイニエスタ、republic1963
詳細

■奇刊クリルタイ増刊「dorj(ドルジ)」vol.1
奇刊クリルタイ増刊「dorj」奇刊クリルタイ増刊「dorj」
著者:クリルタイ
販売元:クリルタイ
(2010-09-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


テーマ:All About 中二病

マンガ:うめ、錦ソクラ、Piro、nitino
座談会:ゆりいからも、安東三、ryoQ10、Masao_Hate、republic1963 「ぼくのわたしの中二病学」
紫式子、ちー、まぐみ、吉川にちの、parsely「中二病ガールズトーク」
評論:中二病100本ノック!、republic1963 「中二病の文化誌」(特別寄稿)
エッセイ・小説:影井公彦、TK_zombie、Canbara、近江舞子、牟礼鯨、republc1963
詳細

■奇刊クリルタイ増刊「dorj(ドルジ)」vol.2
奇刊クリルタイ増刊「dorj」 Vol.2奇刊クリルタイ増刊「dorj」 Vol.2
著者:クリルタイ
販売元:クリルタイ
(2011-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


テーマ:All About Sports

マンガ:めがろまにあっく、吉川にちの
座談会:スポーツ×ボンクラ座談会 、特別企画 スポーツマンガを語ろう!
論考:かつとんたろう、ryoQ10、松永英明、近藤正高、長尾メモ8、pal9999、nakayossy、parsley、republic1963
レビュー:dorj review「All About Sports」編
小説:近江舞子、若葉幹人、小山内豊、republic1963
詳細

あらゆるジャンル間の垣根を飛び越えあらゆるジャンルを融合した「面白集団」クリルタイの活動にどうぞご期待ください。

ライター紹介

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
●republic1963
『奇刊クリルタイ』編集長。1980年生まれ。冬の渋谷で『24 Hour Party People』を見たこの男の勘違いから全ては全ては始まった。ブロガー、ライターとしての活動の傍ら、ミニコミ『奇刊クリルタイ』を主宰。非モテネタから地方論、婚活ネタから音楽レビューまであらゆる領域にちょっかいを出している。
ブログ:『Welcome To Madchester』
http://d.hatena.ne.jp/republic1963/
http://twitter.com/republic1963

●Parsley
1976年東京都生まれ。埼玉の団地育ちの乙女男子。女性誌レビューから記者会見オープン化までその言及範囲は多岐にわたる。『奇刊クリルタイ』では企画・編集などなんでも屋。最近は睡眠不足に悩んでいるらしい。
ブログ:『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』
http://yaplog.jp/parsleymood/
http://twitter.com/parsleymood

●ryoQ10
ワナビー道の求道者にしてぼんくら社会人。そのボンクラ童貞力の高さを遺憾なく発揮した自分語り原稿が持ち味。辞める辞める詐欺の第一人者。今日もまたアブサン。
twitterID:ryoQ10
mail:ryoQ10@gmail.com

●千葉のイニエスタ
バルサのEl Cerebro(エル・セレブロ=秀才)が千葉にやってきた!?社会学からスポーツビジネスまで、卓越した知識と洞察力でクリルタイをリードする実力者。イニエスタなみの肌の白さを誇るクリルタイの良心。

●吉川にちの
クリルタイのイラスト担当。クリルタイの数々の「けしからん」表紙イラストは彼女から生まれる。イラスト担当だが文章も絶品。イラスト、同人ゲームやハードカバーの本の製本等のお仕事も募集中。
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/nitino/
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/nitino3/

●terasuy
えがおのWEB企画屋さん。ライトノベルからマンガ、DJから社畜道まで井端なみの守備範囲を誇る。DJ活動では2009年よりPCDJをはじめ、1年で秋葉原「MOGRA」にてイベント「アンコネ」を主宰するという驚異のDJサクセスストーリーを歩むことに。ボーカロイド全般に造詣が深く、DJプレイはディープハウス&エレクトロハウスを得意とする。
twitter:http://twitter.com/terasuy

●Masao
元はてなブロガー。もともと脱オタ非モテブログ界隈では知らぬ者はいない存在だったのが、何故か女装メイドに目覚めるなど迷走。クリルタイの一員として参加した文学フリマでは、30分かけて女装後、3分で主催者直々の注意による退場(※文学フリマはコスプレ禁止です)という伝説によって、文学フリマ史上でその名を不動のものとした。その後、ゲーソンDJとして名を馳せるように。MOGRA「ゲーソンDJバー」にレギュラー出演していた。
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/
記事検索
メールフォーム
facebookページ
twitter
週刊メルマガクリルタイ
メルマガ購読・解除
livedoor プロフィール
奇刊クリルタイ既刊本
奇刊クリルタイ課題図書
お買い得商品










Amazonリンク
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
Links
20120513185125 comic
  • ライブドアブログ