関西のMODS、60sファンの皆様お待たせしました!

2011年の関西のMODS MAYDAYの詳細発表です。

今年の関西のMODS MAYDAYのテーマは、

『原点回帰と関西60sシーンの現在(いま)』です。

原点回帰という部分では、MODS本来の魅力であるアンダーグラウンド感を重視した出演者、会場をチョイス。また、近年の関西のメイデイでは会場の都合な どであったりなかったりのスクーターランも、モッズに欠かせない一つのアイコンとして今年は実施します。
そして出演者には、音楽ジャンルとしてはR&B,SOUL,JAZZ,SKA,GARAGE PUNK,FUNKと様々。今、この関西 で行われているMODS、60sに少なからず関わりのあるシーン、イベントを代表するバンド、DJが集結し、まさに現在の関西の MODS,60sシーンを凝縮したような、年に一度のMODS MAYDAYにふさわしい面子でお
届けします。

出演者の紹介や、その他諸々、また次回以降お伝えしていきたいと思います。

5/3(火)は予定を空けて、是非ともMODS MAYDAYへ!


『MODS MAYDAY 2011 OSAKA』


2011/5/3(tue) 20:00~All night

@中崎町NOON   (http://noon-web.com/)

adv:3,000yen(without drink)
door:3,500yen(without drink)


LIVE
・オーサカ=モノレール
・CULTURED APES(名古屋)
・Les Cappuccino(神戸)
・Los Tailors(大阪)
・THE DRAKE TONES(京都)
・Jimmy & His Mojomen(大阪)

DJ
・PINCH(HEAVY FUNK SYSTEM/FUNK78)
・IZUMI SAWAMOTO(NUDE RESTAURANT)
・GEN(SKA BAR/SHOT IN THE DARK)
・Qhurk TAKADA(SOUL CHARGE)
・JAMES(OSAKA TWIST AND SHOUT)
・CHIKUSA(New Continental)

VJ
・NISHINO(Ready Stady GO!)

・Scooter Run
「大阪市役所前集合」
18:30集合/19:00スタート



協賛(順不同、敬称略)
blues dress gold vessel/Plastic Head/D-Notice/Stay Free/
Night Beat Records/Old Hat Gear/MANUAL LABOUR/
Pub KENNETH/HELP/COTTON HILLS/Burrow/WELLERS CLUB


*前売りチケットは、会場のNOON、チケットぴあ『Pコード/134-675』、
各出演者、及び一部協賛店店舗で取り扱っております。
またチケット取り置きも下記メールアドレスで5/2まで受け付けます。

TICKET RESERVE&INFORMATION
modsmayday.osaka@gmail.com