2011年04月

MODS MAYDAY タイムテーブル発表!

モッズメイデイまであと3日。例年なら楽しみで仕方ないこの時期。
今年は初めての主催と言う事で不安半分、期待半分、でもやっぱり興奮度MAXでドキドキ・ワクワクな今日この頃。

本日は、思い切って当日のタイムテーブルをお知らせします!
このタイムテーブルの公表というのは一長一短でして、「今日はコレが目当てやろ~」というような普段なかなか観れないスペシャルな出演者がある場合、時間がわかっちゃうとその時間までなかなか皆さん来てくれない事があるんですが、そこはモッズメイデイ、出演者全員がスペシャルなので全然問題なし!、ということで公表しちゃいます。

ご覧の通り、オープンの17時から1時まで、どこをとっても見逃し(聴き逃し)厳禁の金太郎飴状態。


オープン17時からはJAMES君&GENさんのclub stompコンビによる、50s~60sのR&B,R&R,ska,etc・・・と濃厚なDJタイムからの~大阪が誇るオモロ&ブルースバンドLos Tailorsのライブで、会場を温めるどころか、いきなり沸点に達する可能性も。このLos Tailors、ムッケン氏の面白さばかりに目がいきがちですが、この人、ヴォーカリストとして凄いと思ってます。その後は前年までのモッズメイデイ主催、Qhurk TAKADA氏のDJタイム。近年はBANDでの出演がメインだっただけに、こちらも楽しみです。さらにその後は、名古屋から、このモッズメイデイが初ライブとなるCULTURED APES。このバンドのヴォーカルの鈴木さん、かつてザ・トゥイナーズやザ・ヘアなど、モッズシーンで伝説とされているようなグループで活躍された方で、当時からの根強いファンも多い、非常に楽しみなバンドです。その後は・・・スペースの都合上ここらへんにしときますが、とにかく最初から見逃せませんよ!と言いたかったわけです。


以上の通り、最初から全力でお楽しみ頂けると思いますし、17時前に会場付近に居れば、スクーターランの到着も拝めるので、是非とも早い時間からの御来場をお待ちしております!

もちろん、スクーターランに参加して頂ける方はそっちの方もよろしくです。


*イベントの進行上、時間が前後する可能性は十分にありますので御了承下さい。


♪MODS MAYDAY 2011 OSAKA  TIME TABLE♪


17:00 DJ:JAMES

17:25 DJ:GEN

17:50 LIVE:Los Tailors

18:20 DJ:Qhurk Takada

18:45 LIVE:CULTURED APES

19:15 DJ:Chikusa

19:40 LIVE:Les Cappuccino

20:10 DJ:JAMES

20:35 DJ:PINCH

21:10 LIVE:オーサカ=モノレール

22:00 DJ:IZUMI

22:20 DJ:GEN

22:45 LIVE:THE DRAKE TONES
23:15 DJ:Qhurk Takada

23:40 LIVE:Jimmy&HisMojomen

0:05 DJ:IZUMI

0:35 FINALE!!!

1:00~ MODS LOUNGE

modsmayday shuusei

残すところ一週間&ヌードレストラン

GWも間近に迫る4月後半、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

『MODS MAYDAY 2011 OSAKA』まで残すところわずか一週間。
当日何を着て行こう?なんて悩んで頂いてる時期ですかね。皆さん是非ともお洒落して遊びに来てください。あ、別にお洒落しないとダメっていうわけじゃないんですが、普段よりはちょっと頑張りましたっていうくらいで来て頂いた方が、絶対に楽しいですよ!

前売りチケットの入手、予約はお済みでしょうか?

前売りチケットは、チケットぴあ(Pコード:134-675)、一部スポンサー店舗(blues dress,D-notice,PLASTIC HEAD,NIGHT BEAT RECORDS,WELLERS CLUB)で取り扱っております。

またコチラでも予約受付中です。

→http://osakamods.com/ticket.html

さあ、そんなモッズメイデイまであと数日となる今週末4/30(土)、
MODS MAYDAYにも出演して頂くIZUMI SAWAMOTO氏『Nude Restaurant』が開催されます!
で、「MODS MAYDAY前やし、いっちょ盛り上げたろか~」という人情深い御三方の御厚意で、DJ出演させて頂きます。

このブログをご覧のほとんどの方には説明不要ですが、最近はおかげ様で色々な方に見て頂いているようなので、御存知ない方の為に少しだけ。
ヌードレストランといえば神戸・元町の高架下、zonneにて毎月最終土曜開催、1994年~現在に至るまで、関西のみならず国内のNOTHERN SOUL/MODS/60sシーンを常にリードし続けているイベント。

今年からMODS MAYDAYの主催をやらせて頂いておりますが、ここへ行けば自分なんてひよっ子もひよっ子。
背筋が伸びるってもんです。今までも何度かDJさせてもらってますが、まあ毎度緊張しますわ。ちょっと気抜いたら殺られるんじゃないかっていう。。。
でも殺伐としてるとかそういう感じじゃなくて、めちゃめちゃ楽しいんです。
ヌードDJ(※)の御三方も、お客さんも、みんな満面の笑顔でイベント楽しんでる。
DJもお客さんも、みんなフルパワーやから自然とそうなる。

※裸のDJ、っていう意味じゃないです。上半身裸の時けっこう多いけど。

これ以上言葉で説明するの難しいんで、常連さんはもちろん、まだ未体験の方は是非ともこの機会に、MODS MAYDAY前に皆さん遊びに行きましょう!
行ったら分かります。


『Nude Restaurant』

4月30日(土) 19:30~23:30

@神戸・元町zonne

DJs:
・Ryo Kitaaki
・Izumi Sawamoto
・Seiji Iwabuchi

Guest DJ:
・Chikusa(New Continental/MODS MAYDAY OSAKA)

nude restaunrat
zonne


チャリティ45~続報~

先日お伝えした、関西のDJによるチャリティオークション『CHARITY45』。

自分も微力ながら参加させて頂いておりまして、せっかくなので今日は僕が提供したレコードを1枚紹介します。

JACKIE DAY – BEFORE IT’S TOO LATE/WITHOUT A LOVE(MODERN1028)

 

UK KENTLPコンピシリーズ、記念すべき001の『FOR DANCERS ONLY』のA面ラストを飾る、NORTHERN SOULクラシックス。モッズ的には、かのUK SUEからもリリースされた紛れもないモッドクラシックスでもあります。個人的にこの曲が収録されているKENTの『FOR DANCERS ONLY』というLPは、「ノーザンソウルって何ぞや?」って感じだった10年以上くらい前に、とあるレコード屋にて「ノーザンソウルならこれや」と勧められるがままに購入して、その後、DJを志すようになってからはこのLPに入っている曲を7インチで探したっていう、今でもたまに聞くと初心に戻れる思い入れのあるレコードであります。

ちょっと話がずれますが、このJACKIE DAYUK SUEからもリリースされてると書きましたが、そのUK SUEのお話。DJ始めた頃、オリジナルモッド期を再現するぞ!と意気込んで、5866年とレコードがリリースされた年代にこだわってDJしてた時期があるんですよ(今はそんなことないけど)。でもね、オリジナルモッドの再現っていうことにこだわってるとたまに凄く不安になるんです。いくら年代的にマッチしてても、実際そのレコードが当時のクラブでプレイされてたかどうか、年代だけでは確実性に欠けるんですよ。自分がDJでかける曲の中には後になって評価されて出回ったレコードも一杯 あるはずなんで。そんな時、当時ほぼ間違いなくモッズが聞いてたであろうという根拠になり得た、数少ない手掛かりがUK SUEというレコードレーベル。

簡単に説明すると、このUK SUEというレーベルは、当時モッズが通った「シーンクラブ(THE SCENE)」のDJであったガイ・スティーブンスという人が運営していたレーベルで、すなわちUK SUEからリリースされているレコード=当時のモッズが実際に聞いてた可能性が極めて高いという事です。

そんなわけでこのJACKIE DAYのレコードもUK SUEからリリースされてると知った時にちょっと安心したのを覚えてます。でもよくよく考えると、この曲がUK SUEからリリースされたのは67年の5月という、なんとも消化不良なオチがつくんですが、それはまた別のお話。

まあUK SUEに関しては、スペシャリスト、Qhurk Takada氏がちょっと前に出たUK SUEのコンピレーションCD日本盤の解説を書いており、今度のMODS MAYDAYでもそのCDの販売があるそうなので、興味のある方は是非ともお求めください。

と、チャリティからだいぶ話がそれましたが、このJACKIE DAY、いくらくらいで購入したかはちょっと覚えてないけど、現在John Manshipで£75で出てるんですが、それが今回のオークションでは驚く事に¥100スタートなんですよ。

もっと言うと、長々と書いた割には僕の出してるレコードはさほど大したことなくて、他にも名だたる変態DJ・コレクター達が、変態クラスのレコードを山ほど出品してるということで、興味ある人は油断して見るとけっこうビビると思いますぜ

オークションは5/1スタート。ヤフオクで「チャリティ45」と検索してもらったらすぐに出てくると思います。要チェック!

 

以下、チャリティ45詳細↓

<レコードのことが好きで仕方ない僕らに今できること>

神戸で1994年 にスタートしたソウルイベント『NUDE RESTAURANT』は、翌年の阪神大震災で被災した時には半年間のイベント休止を余儀なくされましたが、18年目となる現在でも元気に毎月開催しています。
受難の時期を乗り越え確実に復興しつつある 関西のソウルシーンは、この度の東日本大震災で被災した方々にとっての、希望であり元気の源でありたいと考えております。
そんな経緯において『NUDE RESTAURANT』とソウルフレンズたちによる 「レコードのことが好きで仕方ない僕らに今できること」のスローガンの下に、ソウルDJ・コ レクター・ソウルファンなどの有志が一致団結。ここに『CHARITY 45』を開催する運びとなりました。
CHARITY 45』とは、総勢22名のソウルフレンドによるシングルレコード(45'S)のコレクションを『Yahoo!オークション』に全て100円 スタートで一斉放出、その売上を東日本大震災の義援金に宛てるというチャリティ・オークション企画です。
60'S
70'SNORTHERN SOULMODERN SOULR&BFUNKなど、世界的にも大人気のレア盤から、国内でなかなか見つける 事が出来ないオブスキュア盤まで Yahoo!オークション』初となる商品を多数含む、約200枚以上のレコードを出品します。

全てのレコード好きたちに送る一大チャリティ企画、是非チェックしてください。

KEEP THE FAITH

<レ コード出品参加者>
Ryo Kitaaki
NUDE RESTAURANT
Izumi Sawamoto
NUDE RESTAURANT
Seiji Iwabuchi
NUDE RESTAURANT
さくらいはじめ <イラストレーター/DJ
葛原大二郎 <ソウル虎の穴>
MARUKO
NORTHERN SOUL コレクター/DJ
PINCH
HEAVY FUNK SYSTEM
Shuhei Yoshioka
OSAKA MANIFESTO
Takuya Kitayama
OSAKA MANIFESTO
Chikusa
NEW CONTINENTALOSAKA MODS MAYDAY
Ichimoto
ex,SOUL SUVIVORS
Makoto Uda
TORE UP
ミツセ <ソウルファン>
GOHYA
FANTASTICO
JAMES
OSAKA TWIST AND SHOUT
momo♪
OSAKA TWIST AND SHOUT>
OKD
OSAKA TWIST AND SHOUT
Jun Sumasu
ex,NORTHERN SOUL MODERN SOUL DJ
Qhurk TAKADA
MOVIN' ON THE GROOVE SOUL CHARGE
Takuya Buyo
SOUL CLINICBIG DADDY SOUL
Kensaku Shotani
SOUL CLINIC
Takashi Tachibana
SOUL CLINICBIG DADDY SOUL

20110415_4426858

HARLEM SHUFFLE

モッズメイデイにも出演して頂く、OSAKA TWIST AND SHOUT / NIGHT BEAT RECORDSのJAMES氏主催イベント『HARLEM SHUFFLE』のお知らせです。

私もレギュラー出演させて頂いておりますが、近年ここ日本でもにわかに浸透しつつある、PopcornやNew Breed R&Bと言われるような音源が多めにプレイされる、非常に興味深いイベントです。

MODS MAYDAYの翌日、5/4(水)にはスペシャル版としてオールナイト開催も決定しておりますが、
今週水曜日20:00~、平日デイタイムで開催されますので、お仕事帰りにでも是非とも御来場下さい!


『HARLEM SHUFFLE


@ club Stero(大阪/難波)
大阪市浪速区難波中2-11-1 なんばピア6026
(難 波ロケッツ南側、ゴルフショップ北向い。旧SAOMAI)
Tel : 06-6634-4141

【開催日】2011年4月20日
【開催時間】20PM~0AM頃
【入 場料金】500円(ドリンク代別)

【DJ】
■ Guest DJ
・MOMO - from GO-DEVILS/BLUES NIGHT

■ DJs
・James - Osaka Twist And Shout + Night Beat Records
・Chikuksa - New Continental + Osaka Mods Mayday
・Shin-Zo - Set Me Free
・Jun - Night Beat Records

≪HARLEM SHUFFLE≫とは・・・

リズム&ブルース(R&B)を中心に、英国や欧州各地で盛り上がりをみせる、新たなルーツ・ミュージック・シーン。

New Breedや、Popcron、そしてModといった捕らえ方で、既存の価値観からクロス・オーバーを続け、2010年も暮れとなる現在も日夜発展を続け ています。
この動きに対し、新たな発見と提案がめまぐるしく続いている為、新しいカテゴライズを設定する事すら難しいのが現状ですが、徐々に答え は見えつつあります。
本当の意味で、新たな価値観が確立されるのはもう少し先になる気がしますが、世界中のルーツ・ミュージック・ファンが求め、 そして模索し続ける、見えない“回答”を我々なりに表現し、お伝えできればと考えております。
そういった最新のトレンド目線でお送りする、日本国 内でも初(?)となる、新たな試みがこの新イベント「ハーレム・シャッフル」です。

毎月第3水曜にクラブ・ステレオにて定期開催で、毎回 その筋の実力派による多彩なゲストをご招待!
米国産の50~60年代R&B/ブルース/ソウルや、ジャマイカン・オールディーズを中心 に、このイベントならではのカラフルさ&ディープさをお楽しみいただきたいと思います。

なお、通常レゲエやスカ・イベントで使用されてい る、「Touch the
Sky」さんのサウンド・システムによる最高のサウンドで、最高の音源を、最高のセレクターによりお届けします。

平 日デイタイム開催ならではの、チャージ500円(別途ドリンク代)という手軽さも魅力ですので、ぜひお仕事帰りにでもお気軽に一杯飲みにお立ち寄り下さ い。


harlem_shuffle_2011_03_04_s

※MODS MAYDAY 重要なお知らせ

既にお知らせした『MODS MAYDAY 2011 OSAKA』について重要なお知らせがあります。

当初、開催時間を
≪20:00~ALL NIGHT≫としておりましたが、

≪17:00~1:00≫ま での開催に変更させて頂きます。


事情を説明させて頂きますと、昨年末くらいから大阪・ミナミのクラブが数件摘発されるという事態 が発生しており、情報をまとめると、アメリカ村で早朝まで営業を続けるクラブの騒音に業を煮やした近隣の方からの通報に端を発するらしいですが、それが他 地域にまで広がって来ている模様。

今のところ、摘発という事態になっているクラブは、無許可での営業など、悪質なものに限定されているよ うですが、これがなかなかどうして、他人事ではなくなってきました。

ボクも法律は詳しくないですが、そもそも、DJが居てダンスフロアが あってという、いわゆる’’クラブ’’という形態では、風営法のもとでは深夜1時までしかやってはいけないとのこと。
通常の飲食店や、ダンスフロ アのないライブハウスであれば早朝までの営業が可能だとか。
(この辺りの情報はちょっと調べただけなので間違ってる部分があるかもしれませんが)

今 回、MODS MAYDAYの会場として使用する「NOON」も御多分にもれず、
今のところ摘発されるようなことはありませんが、もし早朝までフ ロアで人が踊っている現場に
ガサ入れに入られたら即アウトになってしまう為、現在1時までしか営業しておりません。
当初は、MODS MAYDAYを開催する5月頃には今の状況も落ち着くのではということでしたが、
落ち着くどころかクラブ一掃の様相を呈しており、ここにきてあえ なく『MODS MAYDAY 2011 OSAKA』も会場となるNOONさんの営業方針に従い、1時までに終了させなければならない状況にな りました。

強行開催して、もしガサ入れが入って逮捕・連行されようもんなら、ちょっと違いますが『さらば青春の光』のジミーやエースみた いでそれもありかななんて思ったりもしましたが、よく考えたらそのあとジミーは浦島太郎みたいになってたから、ああはなりたくないなと。何より、関係者の 皆様、会場に足を運んで頂いた皆様に多大なご迷惑をおかけすることになる為、断腸の思いで1時終了を決断しました。

ここで問題が二つ。

① もともとイベント9時間の内容で予定してるのに4時間も削られて大丈夫?
②1時に終わられても帰られへんやん。。。

御安心くださ い。

終了時間の前倒しに伴って、開場時間も20:00→17:00に前倒しします。
当日、お仕事な どでそんな早い時間には行けないという方には本当に申し訳ないですが、
今回出演して頂くBAND&DJを堪能しようと思うとある程度の時 間が必要なので御理解下さい。

また、1時以降は上記に述べたとおり、クラブとしては出来ませんが、NOONさんの御好意により、ラウンジ スペースとしてフロアを開放します。
音は小さく、照明もいくらか明るく、フロアに椅子を置いたりという状況になりますが、MODS MAYDAY出演DJの選曲を朝までお楽しみ頂けるようにします。
もちろん、お話もしやすい状況になりますので、普段イベントでは挨拶程度の人と もゆっくりお話しなんかして頂くのも、なかなかいいんじゃないかと思ってます。

同時に、スクーターランの集合・スタート時間も変更となり ます。
18:30集合/19:00スタート →
15:30集合/16:00スタート

と いうわけで、既にMODS MAYDAYにお越し頂くべく、予定を立てて頂いていた方々には大変御迷惑をおかけしますが、誰にも文句を言われずに思い切りやるにはやむを得ない変更で ありますので、何卒、御理解いただきたく思います。

時間は変更になりますが、予定している出演者の変更はなく、むしろ今回の時間変更の件 を出演者の皆さんにお話をさせて頂いたところ、むしろ今まで以上の意気込みを見せて頂いてますので、内容に関しては満足度120%間違い無し!



『MODS MAYDAY 2011 OSAKA』


2011/5/3(tue) 17:00~1:00(*時間変更になりました)

@中崎町NOON   (http://noon-web.com/)

adv:3,000yen(without drink)
door:3,500yen(without drink)


LIVE
・オーサ カ=モノレール
・CULTURED APES(名古屋)
・Les Cappuccino(神戸)
・Los Tailors(大阪)
・THE DRAKE TONES(京都)
・Jimmy & His Mojomen(大阪)

DJ
・PINCH(HEAVY FUNK SYSTEM/FUNK78)
・IZUMI SAWAMOTO(NUDE RESTAURANT)
・GEN(SKA BAR/SHOT IN THE DARK)
・Qhurk TAKADA(SOUL CHARGE)
・JAMES(OSAKA TWIST AND SHOUT)
・CHIKUSA(New Continental)

VJ
・NISHINO(Ready Stady GO!)

・Scooter Run
「大阪市役所前集合」
15:30集合/16:00スタート


*前売りチケットは、会場のNOON、チケットぴあ『Pコード/134-675』、
各出演者、及び一部協賛店店舗で取り扱っております。
またチケット取り置きも下記メールアドレスで5/2まで受 け付けます。

TICKET RESERVE&INFORMATION
modsmayday.osaka@gmail.com

OFFICIAL WEB SITE
http://www.osakamods.com/



modsmayday shuusei


プロフィール

Chikusa

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ