2011年05月

シャーレムハッスル!もとい、ハーレムシャッフル!

気付けば5月も半ば。
ゴールデンウィーク以降、連日連夜の夜遊びがたたってか極度の体調不良が続いておりますが、そんな中、先々週末は福岡、先週末は名古屋と、各地のMODS MAYDAYに遊びに行って参りました。どちらも凄く盛り上がっていて楽しませてもらい、今週末は東京へも行く予定。モッズにとっては一年の集大成というか始まりというか、やっぱり5月っていいなぁと思う今日この頃でございます。

で、早くも本題。
先日ゴールデンウィークスペシャルをやったばかりですが、巷で噂の『HERLEM SHUFFLE』明日開催です!
ゲストDJはツイスト&シャウトからOKD君。

お仕事帰りにでもふらっとハッスル、じゃなかった、遊びに来てください♪


『HARLEM SHUFFLE


@ club Stero(大阪/難波)
大阪市浪速区難波中2-11-1 なんばピア6026
(難 波ロケッツ南側、ゴルフショップ北向い。旧SAOMAI)
Tel : 06-6634-4141

【開催日】2011年5月18日
【開 催時間】20PM~0AM頃
【入 場料金】500円(ドリンク代別)

【DJ】
■ Guest DJ
・OKD - OLD HAT GEAR/OSAKA TWIST AND SHOUT

■ DJs
・James - Osaka Twist And Shout + Night Beat Records
・Chikuksa - New Continental + Osaka Mods Mayday
・Shin-Zo - Set Me Free
・Jun - Night Beat Records

≪HARLEM SHUFFLE≫とは・・・

リズム&ブルース (R&B)を中心に、英国や欧州各地で盛り上がりをみせる、新たなルーツ・ミュージック・シーン。

New Breedや、Popcron、そしてModといった捕らえ方で、既存の価値観からクロス・オーバーを続け、2011年現在も日夜発展を続け ています。
この動きに対し、新たな発見と提案がめまぐるしく続いている為、新しいカテゴライズを設定する事すら難しいのが現状ですが、徐々に答え は見えつつあります。
本当の意味で、新たな価値観が確立されるのはもう少し先になる気がしますが、世界中のルーツ・ミュージック・ファンが求め、 そして模索し続ける、見えない“回答”を我々なりに表現し、お伝えできればと考えております。
そういった最新のトレンド目線でお送りする、日本国 内でも初(?)となる、新たな試みがこのイベント「ハーレム・シャッフル」です。

毎月第3水曜にクラブ・ステレオにて定期開催で、毎回 その筋の実力派による多彩なゲストをご招待!
米国産の50~60年代R&B/ブルース/ソウルや、ジャマイカン・オールディーズを中心 に、このイベントならではのカラフルさ&ディープさをお楽しみいただきたいと思います。

なお、通常レゲエやスカ・イベントで使用されてい る、「Touch the
Sky」さんのサウンド・システムによる最高のサウンドで、最高の音源を、最高のセレクターによりお届けします。

平 日デイタイム開催ならではの、チャージ500円(別途ドリンク代)という手軽さも魅力ですので、ぜひお仕事帰りにでもお気軽に一杯飲みにお立ち寄り下さ い。


harlem_shuffle_2011518_flyer

MODS MAYDAY後記

改めまして、先日の『MODS MAYDAY 2011 OSAKA』へお越し頂いた皆様、出演者&関係者の皆様、本当にありがとうございました!

ダラダラした文章になるの嫌なんでやめようかとも思いましたが、思い出しながら余韻に浸りたいのと、Ustreamさえ見られなかった方の為に、簡単ですがレポート的なものを。
一応、タイムテーブルに沿っておりますので、「あのバンドの後のDJ、凄い良かったけどなんていう人?」みたいな事をお考えの方にも対応出来るかなと。

まずはスクーターラン。
2年ぶりのモッズメイデイでのスクーターランということで、30台近くのビンテージスクーターが集まり、僕はあいにく会場に到着したところしか見れませんでしたが、時間が夕方ということで、まだまだ買い物客や近くのオープンカフェでお茶してる人達がいっぱいいる中に突如として現れたあの光景は、それはもう相当なもんでした。
やっぱりメイデイにスクーターランは必要だと痛感。あれでテンション上がらない人いないでしょう。

そしてイベントスタート。
開催時間の変更で非常に心配していたのですが、17時前から会場前にはオープン待ちのお客さんがいっぱい。少し開場時間が押してしまったので外でお待たせして申し訳なかったですが、早い時間から多数の方に来て頂いて感謝です!

フロアの方は、オープニングDJを務めてくれた、JAMES君からGENさん。二人とも東心斎橋のclub STOMPで長年に渡りレギュラーイベントを主催し、50~60年代音楽シーンを支え続けるDJですが、モッズメイデイということでバシッとスーツで決めて、選曲もモッズメイデイに合わせた、経験豊富な二人ならではのさすがのDJでフロアはかなり良い感じに。

そして1バンド目のLos Tailors。大阪のメイデイには実に2004年以来の登場。気を使ってくれたようで、最近のライブでは定番の最強SEは無しでしたが、そこはさすがオモロ&ブルースと自負するムッケン節で、初めて観た方も結構心を掴まれたんではないでしょうか。

そして次のDJは、昨年まで10年間モッズメイデイを主催してきたQhurk TAKADA氏。近年のMODS MAYDAYではBANDでの出演がメインであまりDJしてなかったのでボク個人的にも凄く楽しみでしたが、長きに渡り関西のモッズを引っ張ってきた男のDJはやっぱり凄かった。当日物販コーナーにあったUK SUEのCDも完売。さすがです!なんかUK SUEのCDが売れるという事自体が嬉しいですねえ。

続いてのバンドは名古屋のCULTURED APES。今回のモッズメイデイが初ライブということで、僕自身もちろん音源も聞いたことがない状態でしたが、以前も書いたとおり、ヴォーカルの鈴木さんはモッズシーンでも屈指のヴォーカリスト。初めてお会いした時はそのオーラに圧倒されました・・・。めちゃカッコいいです。今回のステージも予想以上のパフォーマンスを見せて頂きました。

そして自分のDJを挟んでの次のバンドはLes Cappuccino。関西を拠点にワールドワイドに活躍するグループで、毎年どこかのモッズメイデイに出演してますが、関西のメイデイは2005年以来。世界的にも評価の高いグループだけに、そのステージは圧巻の一言。本当にこのバンドが関西のグループでよかったと、見るたびにいつも思わせてくれます。

そして、JAMES君の2度目のDJを挟んで、DJ PINCHさんの登場。多分ね、初めてモッズメイデイに来てくれた人とか、最近モッズに興味を持ちましたって人は度肝を抜かれたと思うんです。あのヒョウ柄に。でもDJ凄かったでしょ?凄いんですあの人。基本はFUNKのDJとして活躍されてますが、ボクらが好きな50s~60sのブラックミュージック全般に精通してて、関西の60s・モッズシーンでは良き兄貴的な存在。PINCHさんがモッズメイデイに出たらどうなるのかって考えるだけでワクワクしてたので、今回出てもらえて本当に良かったし嬉しかったです。

そんなピンチさんの後は、今回最も注目度が高かったオーサカ=モノレール。このバンドもボクがどうこういうのもおこがましいくらいのクラスのバンド。毎年ヨーロッパでツアーしたりと海外でも本当に評価が高い。ボクも何度かライブを観てて、もちろんいつも格好いいのですが、2年前のモッズメイデイでのステージが忘れられなくて。それで今年出演をお願いしたのですが、、、やっぱり最高でした!

そしてDJイズミさん。関西60sシーンにこの人あり。前日のFM802への出演もあり、驚異的な注目を浴びての登場でしたが、皆の期待をはるかに凌駕するプレイ。当日会場に来て頂いた802のDJ吉村さんをブースに連れ込んで喋らせるという裏技まで。ほんと、この人にだけは一生かかっても勝てません。

更にGENさんのDJを挟んで、京都のオーセンティックスカバンド、The Drake Tones。
モッズ=R&B、みたいな概念がたまにありますが、オリジナルモッズを語る時、当時聞かれていた音楽として必ず登場するSKA。だから絶対にSKAを演奏するバンドを入れたいなと思っていて、兼ねてから親交のあった彼らにお願いしました。R&Bのカバー含め、モッズメイデイセットで沸かせてくれましたね!

そしてQhurk TAKADAのDJを挟んで、トリを務めてくれたのは、若手のガレージバンド、Jimmy&His Mojomen。今、関西の60sシーンでは最も勢いのあるバンドで、勢いそのままにやってくれました。最後はvoxのギターぶっ壊して。今後も期待し続けたいですね。ギター壊し過ぎてライブ出来ないとかならんようにだけ気を付けて。

そしていよいよ最後のDJタイム。イズミさんのDJから最後は自分のDJでフィナーレ。

あっという間の8時間。

来て頂いた皆さんから口々に「楽しかった~」と言って頂いたり、皆さんの笑顔を見れて、本当に主催者冥利につきるってもんです。何よりボクも最高に楽しんだしね。

また、来年も楽しいモッズメイデイが出来るように日々精進ですが、最後のDJでも言いましたがモッズに触れる事ができるのはモッズメイデイだけではありません。

今回の出演DJは皆、関西のどこかで定期的にイベントを開催しており、その活動があってモッズメイデイは成り立っています。今回はそれを伝えられるような内容にしたいと思って企画したし、出来たんじゃないかと思っています。

だから、普段やってるイベントには行った事がないなあっていう人は、是非ともイベントに足を運んで欲しいと思っています。下記に、今回の出演者の主催イベントのスケジュールを列挙しますので、参考にして下さい。

また、今回大阪のMODS MAYDAYのホームページを特設しましたが、このホームページも少しずつ形を変えて継続していきます。今回関わったイベントをメインに、関西のイベント情報を総括するようなものにしていくつもりなので、是非ともブックマークに登録してもらって、ちょくちょくチェックして頂ければ幸いです。

★MODS MAYDAY出演者イベント情報(5~7月)★

5/7(土)
・『SKA BAR』・・・DJ:GEN主催。http://www.skabar.net/

5/14(土)
・『OSAKA TWIST AND SHOUT』・・・DJ:JAMES主催。http://djjames.seesaa.net/
・『SOUL CHARGE』・・・DJ:Qhurk TAKADA主催。http://blog.livedoor.jp/qhurk/

5/18(水)
・『Herlem shuffle』・・・DJ:JAMES主催。http://djjames.seesaa.net/

5/28(土)
・『Nude Restaurant』・・・DJ:IZUMI SAWAMOTO主催。http://www.osaka-manifesto.org/nuderestaurant.html

6/4(土)
・『It's Finking Time』・・・Jimmy&His Mojomen主催。http://www25.atpages.jp/mojo1966/

6/11(土)
・『SOUL CHARGE』・・・DJ:Qhurk TAKADA主催。http://blog.livedoor.jp/qhurk/

6/18(土)
・『FUNK78』・・・DJ:PINCH主催。http://funk78.jugem.jp/

6/25(土)
・『Nude Restaurant』・・・DJ:IZUMI SAWAMOTO主催。http://www.osaka-manifesto.org/nuderestaurant.html

7/2(土)
・『SKA BAR』・・・DJ:GEN主催。http://www.skabar.net/

7/9(土)
・『SOUL CHARGE』・・・DJ:Qhurk TAKADA主催。http://blog.livedoor.jp/qhurk/

7/23(土)
・『New Continental』・・・DJ:Chikusa主催。http://blog.livedoor.jp/chikusa_/

7/30(土)
・『Nude Restaurant』・・・DJ:IZUMI SAWAMOTO主催。http://www.osaka-manifesto.org/nuderestaurant.html

★変更になる可能性がありますが、それぞれリンク先のホームページやブログをチェックして下さい。
また何か問い合わせ事項があれば、私宛に御連絡頂ければ対応させて頂きます。

チャリティ45 *お知らせ*

このブログでも何度かお伝えした、チャリティオークション企画『CHARITY45』について、5/1から出品スタートしておりましたが、本日5/4の14:17より出品取り消しの状態となっており、既に入札して頂いている方や関心を寄せて頂いている方には御迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

入念な打ち合わせを重ねてようやく5/1の出品に至りましたが、このようなトラブルを想定出来ておらず、只今、原因究明と問題解決に動いております。

状況が動き次第またこちらでお知らせいたしますので、申し訳ございませんが、今暫くお待ち下さい。


20110415_4426858

御礼&今夜は『HERLEM SHUFFLE』

MODS MAYDAY 2011 OSAKA』へお越し頂いた皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました!
細かい事はまたちゃんと後日レポートします。取り急ぎ御礼まで。

で、日付は変わって本日夜、昨夜も素晴らしいDJをしてくれたJAMES氏主催『HERLEM SHUFFLE』が開催されます。私もDJで出演させて頂きます。
連休で明日もお休みという方は是非とも遊びに来てください。
DJ JAMES選曲のCDも付いてきます。(先着40名)

お待ちしてます!

2011年5月4日(Wed) こどもの日前
At club STEREO
Open/Start 21:00PM
ADM: 2,000yen with 1 drink + Mix CD(先着限定40名様)!

■ Live
□ THREE TIMES

■ Guest DJs
□ KAYANO - Blues Night
□ KAZUYA "Mr.Lawdy" TOSA - The Neatbeats
□ TAKUYA KITAYAMA - Osaka Manifesto
□ D.S.K & MOPIO - Raska Rhythm from 名古屋
□ HONGO - ex.Special Brew
□ von Lounge

■ Resident DJs
□ JAMES - Osaka Twist And Shout + Night Beat Records
□ CHIKUSA - New Continental + Osaka Mods Maydaay
□ SHIN-ZO - Set Me Free
□ JUN - Night Beat Records

毎月第3水曜日にclub STEREOにて開催中のイベント『HARLEM SHUFFLE』が、2011年のゴールデン・ウィーク・スペシャルが決定いたしました!初のラ イブ有り企画という事で、THE NEATBEATSのベーシスト、DAI "MR.GULLY" URA氏率いる、激烈ロッキン・ブルース・トリオ「THREE TIMES」が登場!本格派ブルースの生演奏が、club Stereoのサウンド・システムでどの様に響くかが楽しみです。そして同じくTHE NEATBEATSより、ギタリストKAZUYA "Mr.Lawdy" TOSA氏もゲストDJとして参加が決定でパーティー度も満開!
スペシャル・ライヴに加え、総勢11名のDJ陣が、 R&B/ソウルに、Ska/ロックステディー、R&Rやジャズといった主に50~60年代のグッド・タイム・ミュージックをプレイし、 パーティーとしてのお楽しみ度を重視しつつも、ルーツ音楽の味わい深いところもしっかりとご堪能いただける、HARLEM SHUFFLEならでは の好企画をお楽しみいただきたいと思います。
皆様も連休中は何かと予定がつまっていらっしゃるかもしれませんが、お時間がありましたらぜひとも遊 びにいらしてください♪

harlem_shuffle_fleyr_500px

MODS MAYDAY直前情報

いよいよ明日です!

チケット予約がまだお済みでない方、5/2までとしておりましたが、当日5/3の15:00くらいまでは対応させて頂きますので、コチラからどうぞ→http://osakamods.com/ticket.html

ここでお知らせです。
当日どうしても会場に来られない方や、行ってみたいけどちょっと一歩が踏み出せないという方達へ、来年こそは絶対行こうと思って頂けたらいいなという事で、少しでも会場の雰囲気をお伝えするべく、Ustreamでイベントの模様を中継します。

ただし、家で見れるんなら行かんでもええか~というのだけは大間違い!
100%楽しんで頂くには会場に来て頂く以外、方法がありません。
あくまで、ほんのお裾分け程度なんでね。

ご覧頂くには、今回VJで出演して頂くNishino氏のサイト『Ready Steady Go!』のサイト内、トップ画面の上の方にある「USTREAM」をクリック。

→『Ready Steady Go!』 http://rsgstudio.com/

もちろん、ちょっと見てたら行きたくなってきた!って方も大歓迎。
会場でお待ちしてます!


プロフィール

Chikusa

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ