2012年05月

熱狂再び。

二週間の御無沙汰です。ちゃんと生きてます。せっせと生きてます。

ほとんど日記ですが近況を。

GWが明けてからというもの、まるで辞書の説明に書いてあるかのような典型的な5月病にむしばまれておりました。
それもこれもGWのMODS MAYDAYが楽しかったからに他ならないのですが、終わった後の虚無感を穴埋めすべく、なんだかんだで名古屋・東京のメイデイも行ってきました。
どちらもよく覚えてませんが楽しかったですね!

なんでしょう、二日酔いの時に迎え酒で回復するみたいな感じ。
目には目を、二日酔いには迎え酒を、MODS MAYDAYにはMODS MAYDAY。みたいな。

しかし、最近といえば楽しかった夜のことを何でこんなに覚えていられないのだろう。
「楽しい」か「記憶」か、二者択一でどちらか選ばされているんじゃないかと思うくらい。
楽しいにこしたことないけど、なんだかなあ~って感じです。

話が変わりますが、最近ようやくスマートフォンにしました。
こないだも飲んでる席で、自分以外全員アイフォン!てことがあっても自分一人だけ違う事にむしろ優越感を感じてたくらいだったんですが、数少ないガラケーユーザーだった友人のタクヤ君がスマートフォンに変えたと聞いて、「これはまずい!生き遅れる!」と思ってすぐに変えました。
ところが、機種変した翌日、ドコモショップの店員が「これは電池パックが取り外せないんです」と言ってたはずの後ろのカバーが、かぱかぱしてるもんだから全くもってスマートじゃなくて、なんだかなあ~って感じです。

また話変わりますが、「金環日食」見ました?
ボク、実はロマンチストなので、流星群とかこの手の天体ショーはちゃんと見るんですよ。
ということで、目覚ましセットして頑張って起きたんですが、勢いよくベランダに出た瞬間、同じく日食見ようとベランダに出てた向かいのマンションの人と目が合って、何かものすごく恥ずかしくなったのと、全くもって意味の分からないプライドで、洗濯物とりこむふりしてすぐに部屋に戻ったっていう。。。
しゃあなしにテレビでは見たけど、なんだかなあ~って感じで
す。

どうでもいい話はこのへんにして。

気がつけば5月ももうすぐ終わり。
間もなくやってくる最終土曜日といえば『Nude Restaurant』!!!

ほんとに、月一でこのワクワク感味わえるのはつくづく幸せな事だと思う今日この頃。

皆さん、今週末は神戸でお会いしましょう!

nude restaurant526




モッズメイデイ~それから。

あらためまして、『MODS MAYDAY 2012 OSAKA』御来場頂きました皆様、出演者、関係者の皆様、本当にありがとうございました!

「レポートはあらためて」とか言ってましたが、やっぱり無理。
ボク、とにかく楽しくって、細かい事ほとんど覚えてませんねん・・・。
写真も1枚もとってないし・・・。

というわけでレポート上手な各出演者のブログがオススメ。
IZUMI SAWAMOTO(Nude Restaurant)
さくらいはじめ(POP ART SOUL)
momo♪(OSAKA TWIST AND SHOUT)
OKD(It's FInking Time/OSAKA TWSIT AND SHOUT)
GEN(SKA BAR)

何も無しってわけにもいかないので、主催者の立場として色々と書かせてもらいます。

今年も昨年に引き続き1カ月をきったタイミングで、件の風営法のあおりを受けて会場変更を余儀なくされ、一時はどうなることかと思いましたが、そこは難波Meleさんの御協力のおかげで無事開催決定。

当初予定していた出演時間から大幅に変更になった方もおりましたが、各出演者の皆様には快諾頂き、出演者の変更もなし。

場のキャパの問題で入場制限の可能性があり、来場者数の予測を立てながら告知をちょっとセーブしたりしなかったり。

とまあ、裏側では色々とやきもきしながら当日を迎えたわけですが、終わってみれば大盛況!

明らかにキャパオーバーであろう多くの方に御来場頂きましたが、心配したほどの窮屈感もなく、むしろ適度な熱気が心地よく、その点は一安心。

イベントの内容はというと、関西のシーンで活躍するDJ陣の間違いないパフォーマンスを中心に、同じく関西のMODS・60sイベントではお馴染みのバニーズ、カプチーノ、スカーレッツの素晴らしいステージ、初めて観た人も多かったであろう浦さんの迫力のパフォーマンス。そして東京から来て頂いたDJ堀井康氏、トランプ、ソウルクラップも圧巻のパフォーマンスで熱狂の夜を演出。そしてお馴染み、VJニシノ氏のセンス溢れる空間演出。
時間の長さを感じさせない、まさしく熱狂の夜になったのではないでしょうか。

そして、それにこたえる愛すべきオーディエンスの皆様。

全てが素晴らしかった。

また、今年は関西外からも多くの方に来て頂きました。
東京、静岡、名古屋、岡山、福岡etc。

おらが町のMODS MAYDAYを楽しむのはもちろんのこと、各地
でMODS・60sシーンに何らかの形で携わっている人達が、この大阪のMODS MAYDAYに興味を持って足を運んでくれたことはすごく嬉しかった。

もとは英国、日本では東京に端を発するMODS MAYDAY。
今年も日本の全国各地で開催されているわけですが、各地の特色・地域性があって当然。

ボクが昨年から関西に於けるMODS MAYDAYを引き継いだ際に、一貫して意識しているのがこの「地域性」。
実は2010年までの暫くの間、関西のMODS MAYDAYはイベント名に「OSAKA」がついていなかったんですが、昨年からあえて「OSAKA」を付けるように戻したのも、その地域性を打ち出したかったから。

それほどまでにここ数年の関西のMODS、60sシーンは魅力的、且つ、パワーに満ち溢れているのです。

だから、その雰囲気を凝縮するべく、関西のシーンを牽引する出来るだけ多くのDJ陣に出演をお願いした。(まだまだ出て欲しかった人はたくさんいます。)

結果、手前味噌ではありますが、狙った通り、否、狙った以上にその魅力が溢れたMODS MAYDAYになったと思うし、そのMODS MAYDAYを、関西以外のシーンに携わっている人にも体感してもらえた事は本当に良かったと思うし、そのうえで何かしら刺激を感じてもらえていれば嬉しい。

また、普段はなかなかレギュラー開催しているイベントには行っていないという関西のMODS・60sファンの皆さんにも、その魅力は十二分に伝わったのではないかと思う。

他の出演者のブログでも書かれているように、MODS MAYDAYはMODS・60sシーンの一年の区切り。
これを機にまた新たな一年が始まる。
というかもうすでに始まっていて、GW最終日の5/6にはMODS MAYDAY OSAKAオフィシャルサイトでも紹介している通り『SKA BAR』が開催され、今週末の5/12には『OSAKA TWIST AND SHOUT』が、5/26には『Nude Restaurant』、6/1には『It's FInking TIme』が、その後も定期・不定期に関わらず数々のイベント・パーティーがある。
毎年モッズメイデイで誰かが言いますが、モッズメイデイだけがMODS・60sのイベントではない。
モッズメイデイは普段のイベント・パーティーがあってこそのビッグイベント。

だから、普段開催されているイベントに足を運んだ事が無い人には、是非ともどこかのイベントに遊びに行ってもらいたいし、「ジャンルが違うから」と言う人は他ジャンルのイベントにも遊びに行ってもらいたい。(あまりにかけ離れたものは例外ですが。)

アンダーグラウンドシーンというのは、まずは参加する事に大きな意義があると思っている。
乱暴な言い方をすれば、参加する人が全くいなければ、いつ消え去ってもおかしくないものでもある。

参加してはじめて、そのイベントの内容・クオリティ、個人レベルでもファッション・ダンス・音楽・その他の価値観を、時にはたたえ合い、時には競い合い、そうやって仲間ができ、シーンというものが維持・成熟していくのだと思う。

やけにかしこまった物言いになってしまったが、要は「自分たちの遊び場所は誰かにまかせっきりじゃなくて自分達で作っていこうぜ!」ってこと。

そんな仲間がもっと増えたらいいなあと思っています。

そんな想いから、MODS MAYDAY OSAKAのオフィシャルサイトについて。
昨年は私的な事情もありなかなか着手できておりませんでしたが、そこそこのアクセスも頂いておりますし、URLはそのままに、少し形を変えて、主に関西のMODS・60sの情報発信源となるようなサイトとして展開していく予定にしております。もちろんその中ではイベント情報を中心にお知らせをしていきますので、今後とも、定期的にチェックして頂ければと思います。

オフィシャルサイトURL→http://www.osakamods.com/
(ブックマークとかしちゃってください。)

ではでは、MODS MAYDAYはまた一年後ですが、近いうち、ていうか次の週末にでもお会いしましょう!
Thanks for all friends & moderns & 60s lovers!!!

Roger-Daltrey-7984567

MODS MAYDAYレポート

楽しかった!

正直、細かい事覚えてない!
というわけで、レポートは記憶がよみがえったら、また改めて。。。

とりあえず。
最高のパフォーマンスで魅せてくれた出演者の皆様。
色々と御協力・応援して頂いた友人の皆様。
難波メレのスタッフの皆様。
協賛頂いたスポンサーの皆様。
何より、会場に足を運んで頂いた皆様。

皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

mayday2012_omote

いよいよ今夜!

Roger-Daltrey-798456

Are you ready ?

日付変わったので、いよいよ明日!

着ていくドレスは決まった?
ボーイフレンドは・・・って、もうええっちゅうに。
(*PRETTY LITTLE GIRL BLUES / THE HAIR)

MODS MAYDAY。
初めて参加頂く方なら「当日はスーツで行かないと」とか、そんな事ありません。
ただね、いつもより何割増しかでオシャレして参加。
これだけでも全然気分が違ってくるものです。
是非ともここ一番のオシャレを決めての御参加、お待ちしております!

5/4当日は、天気予報では雨も大丈夫そうで一安心。
くもり?
いいじゃない、ロンドンみたいで。

MODS MAYDAY、イベントスタート前は、もちろんスクーターラン。
↓2010東京MODS MAYDAYのスクーターランの動画を勝手に拝借。


たくさんのスクーターが一堂に会し、走り去っていく様はMODSカルチャーの醍醐味の一つ。
17:00に大阪市役所前に集合!

集合場所の最寄り駅は地下鉄・御堂筋線の「淀屋橋」駅で、会場の難波からは3駅。
スクーターに乗っていない方も、是非見学に行ってみては。
当日はスクーター雑誌の取材も入る予定です。

今年、スクーターランの先頭を走ってくれるのは、昨年のMODS MAYDAYにも出演してくれた、Jimmy&His MojomenのJimmyこと、タカオ君。http://itsfinking.blogspot.jp/
渋~いランブレッタSX150で颯爽と引っ張ってくれることでしょう!

以前にもお伝えしましたが、今年は会場に駐車スペースが無い為、会場付近の有料駐輪場に駐車する形となりますので、その点だけ御了承願います。

そして、難波メレでのイベントは18時スタート。

オープン直後のDJはOSAKA TWIST AND SHOUTのJAMES君からmomo♪ちゃん。そして60sスタイルのガールズバンド最高峰のThe BUNNIESと、のっけから目が離せないタイムスケジュールとなっておりますので、是非とも早めの御来場を!

ちなみに、すっかりお伝えするのを忘れてましたが、入場先着順で『MODS MAYDAY 2012 OSAKA』特製缶バッジをプレゼントします。
こちら、数に限りがありますので、やっぱり早めの御来場がオススメ!


mayday2012_omote
mayday2012_naka
mayday2012_ura



プロフィール

Chikusa

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ