本当に大変遅ればせながらではありますが、
『MODS MAYDAY OSAKA 2014』 皆様のおかげをもちまして大盛況のうちに終える事が出来ました!

スクーターラン~イベントまで、御参加頂いた皆様、出演者の皆様、難波ロケッツスタッフの皆様、協賛頂いたスポンサー各位、スタッフの村田君、本当にありがとうございました!!!

このブログはメイデイから2日後の夜中に書いているわけですが、当日あの場所を共有してくれた方々がFacebookやTwitterに上げて頂いている写真や、メイデイ終了後、お会いした人達の話を頼りに、バラバラになってしまっている断片的な記憶を何とか繋いで、ようやく思い起こしてみても、やっぱり最高でした!!!

毎年最高だと思ってはおりつつも、何だかんだ小心者なので皆さんがどう感じたかというのは非常に気になってるんですが、「楽しかった!」と、色々な人からお言葉を頂けてようやく実感が湧くと言いますか、正直ほっと胸をなでおろしております。

今年は想定していたスペシャルな瞬間のみならず、予期せぬスペシャルな瞬間もあり、改めて、あの場に居て関わって下さった皆様に感謝の気持ちしかありません。

振り返りブログとしてはいささか言葉足らず、写真も何もない味気ないものではありますが、ひとまず、皆様への感謝の気持ちを綴りたいと思った次第であります。

個人的には例年の反省を踏まえまして、早くも来年のモッズメイデイに向けての構想を考え始めてはおりますが、毎年申しておりますように、モッズメイデイが全てではございません。
日頃、定期・不定期問わず、地道にレギュラー開催されているイベント・パーティーがあってこそ、結果的に最高のモッズメイデイになるべくしてなっております。
今年出演頂いた皆様の関わるイベントを中心に、素晴らしいイベントがたくさんあります。

もともと若者のカルチャーとして誕生したこの’’MODS’’というカルチャーも、決して30半ばを迎えた自分を正当化するだけのものではありませんが、もはや若者だけの特権ではありません。
''センスの良い人達''皆のものだと思っています。
パワーのある若者の誕生は切に望みつつも、老若男女問わず、皆で楽しんでいきたいものです。

是非、年に一度と言わず、都合のつく時で構いませんので色んなイベントに足を運んで頂きたいと思います。

暦の上では12/31、世間のシステムでは3/31がいわゆる年末、年度末ですが、関西MODS年表ではこのGWが年度末。
つまり新年度の始まりでもあります。

今年度も楽しんでいきましょう!

mmo2014_omote9