◆関口 弘(FRATHOP Records

90年代半ばからDJ活動を開始。2000年以降、国内外に留まらず意欲的な音楽活動を続け、各地のDJと交流を深めるに至っている。Blues/R&B/Doo Wopといった荒削りな黒人音楽と、Garage Punk/Surf/Tittyshakerと称される粗野なサウンドが好物。著書(監修)にディスクガイド『Garage Punk』(シンコー・ミュージック刊)。7インチがメインのウェブショップ、FRATHOP Records店主。

IMG_3965


◆SEIJI IWABUCHI

Nnde Restaurant

ノーザンソウル、R&B、ガレージ、ファンク、モダーンソウル、ジャンプブルース、ロカビリー等、5070年代の音楽がかかるDJイベント「ヌードレストラン」のDJ

https://ameblo.jp/nuderestaurant/

IMG_3966


◆Angry Shoulder TETU

GONNA HAVE A PARTY

奇数月の第2土曜日に神戸のサンフラワーで『GONNA HAVE A PARTY 』を主催し、長きに渡って関西を代表するロカビリー DJ。ヴィンテージレコードでのプレイに拘る姿勢は、国内外の50sフリークやレコードコレクターからの評価も高く、全国各地のロカビリー ナイトにゲスト出演する等精力的に活動。

IMG_3964


◆UEDA (SPOONFUL

2008年にDJ活動を開始。

当初はGarage Punkを中心したDJスタイルだったが、当時の60'sシーンの輝きに魅せられRhythm & Bluesを中心とした60'sスタイルのDJに転身する。2013年に自主イベント「BOOM BOOM」を開始し、2015年にハードコア志向のR&Bイベント「ASTRINGENT 45s」を開催。2年のブランクを経て、自主イベント「SPOONFUL」にてDJ活動を再開する。マイナー調のRhythm & Bluesを中心に、Northern R&BNorthern Soulなどのグルーヴを交え、渋くて踊れるスタイルを志向する。

IMG_3931


SEIYA MOROOKA

PRIDE & JOY

2011Weller's ClubにてDJデビュー。翌年より自身の主催イベント、KYOTO 6T'S CLUBをスタートさせる。2016年からは神戸にて新たな世代のDJパーティー、PRIDE & JOYを立ち上げる等、関西を中心に多岐にわたり活動中。

Funky SoulNorthern Soulを主軸とした「Soul Mods」スタイルの選曲で、グルーヴィー且つダンサブルな空間を演出する、次世代のエース。

IMG_3930


◆CHIKUSA

神戸の60sパーティー『tore up』に参加後、モッズイベント『New Continental』『The In Crowd』を経て現在に至る。2011年より大阪に於ける『MODS MAYDAY』の主催として、リアルなシーンの流れを汲みとった本物志向のオーガナイズで関西のモッズ・60sシーンの一端を担う。DJとしては60年代のR&Bを中心にSOULBLUESJAZZなど、ジャンルを超越したその選曲は、経験と知識から培われた類稀なるモッドセンスに満ち溢れ、全くもってクールなDJスタイルでフロアを魅了する。

IMG_0370